海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・脚本家組合賞(WGA) 2017 映画部門 ノミネーション発表! 米国アカデミー賞とズレ?

<<   作成日時 : 2017/01/05 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第69回米・脚本家組合賞(WGA)の映画部門のノミネーションが発表されました。(1月4日)

画像

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『最後の追跡』 テイラー・シェリダン
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』 ジェフ・ニコルズ
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン
 ・『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス ストーリー:タレル・マクレイニー(Tarell McCraney)

 ◆脚色賞
 ・『メッセージ』 エリック・ハイセラー(Eric Heisserer) 原作:テッド・チャンの短編『あなたの人生の物語』“Story of Your Life”
 ・『デッドプール』 レット・リース(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick) 原作:The X-Men Comic Books
 ・“Fences”オーガスト・ウィルソン(August Wilson) 原作:オーガスト・ウィルソンの戯曲
 ・“Hidden Figures” アリソン・シュローダー(Allison Schroeder)、セオドア・メルフィ(Theodore Melfi) 原作:Margot Lee Shetterlyの同名の著書
 ・“Nocturnal Animals” トム・フォード 原作:オースティン・ライト著『ミステリ原稿』

 ◆ドキュメンタリー部門(Documentary Screenplay)
 ・“Author: The JT LeRoy Story”(米)(監督:ジェフ・フォイヤージーク) ジェフ・フォイヤージーク(Jeff Feuerzeig)
 ・“Command and Control”(米)(監督:ロバート・ケナー) テレスクリプト:ロバート・ケナー、エリック・シュローサー(Eric Schlosser) ストーリー:Brian Pearle、キム・ロバーツ(Kim Roberts) 原作:エリック・シュローサー著“Command and Control: Nuclear Weapons, the Damascus Accident, and the Illusion of Safety”
 ・“Zero Days”(米)(監督:アレックス・ギブニー) アレックス・ギブニー

 【特別賞・名誉賞】

 [WGA ウェスト]

 ◆スクリーン・ローレル賞(Screen Laurel Award)
 ◎オリヴァー・ストーン

 ◆パディ・チャイエフスキーTVローレル賞(Paddy Chayefsky Laurel Award For Television)
 ◎アーロン・ソーキン
 “Sports Night”、『ザ・ホワイトハウス』、“Studio 60 on the Sunset Strip”、『ニュースルーム』などを通して、「テレビの言語を変えた」。

 ◆アニメーション・ライティング賞(Animation Writers Caucus Animation Writing Award)
 ◎マイク・ジャッジ(Mike Judge)
 “Beavis and Butt-Head”、『キング・オブ・ザ・ヒル』などの脚本を手がけている。

 ◆Paul Selvin Award
 憲法、市民権、自由の精神を体現した組合のメンバーに贈られる。
 未定

 ◆Morgan Cox Award
 組合に、すばらしいアイディアを示し、継続的な努力と自己犠牲を示した組合メンバーまたはグループに贈られる。
 未定

 ◆ヴァレンタイン・デイヴィース賞(Valentine Davies Award)
 エンタテインメント産業や一般社会に貢献し、脚本家への威厳や尊敬をもたらした米・脚本家組合ウェストのメンバーに贈られる。
 未定

 [WGAイースト]

 ◆キャリア貢献賞(Ian McLellan Hunter Award for Career Achievement)
 ◎ジョン・ウォーターズ

 ◆ハーブ・サージェント賞(Herb Sargent Award for Comedy Excellence)
 ◎Steve O’Donnell
 “Late Night with David Letterman”、“The Chris Rock Show”、“ Jimmy Kimmel Live!”などの脚本を手がけている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 有力作品の中では、オリジナル脚本賞部門では、外国映画である『ロブスター』が選外となり、脚色賞部門では『ハドソン川の奇跡』や『沈黙 -サイレンス- 』、外国映画のために選外となったと思われる『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』や“Hunt For The Wilderpeople”、“Love & Friendship”などが落選しています。

 当初、『ラビング 愛という名前のふたり』と『ムーンライト』は、多くの映画賞において、オリジナル脚本賞の対象作品として扱われていましたが、米国アカデミー賞ではともに脚色賞に分類されるとわかってから、脚色賞という扱いにシフトする映画賞が多くなりました。しかし、米・脚本家組合賞(WGA)では、規定の違いなのか、ともにオリジナル脚本賞という扱いになっています。

 【アカデミー賞との関係】

 オリジナル脚本賞と脚色賞での一致度(ノミネーション&受賞結果)は以下のようになっています。

 2016年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:3作品(WGA=AA)
 2015年 脚本:4作品(WGA) 脚色:2作品(WGA=AA)
 2014年 脚本:5作品(WGA=AA) 脚色:3作品(WGA、AA)
 2013年 脚本:2作品(WGA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2012年 脚本:2作品(WGA=AA) 脚色:3作品(WGA=AA)
 2011年 脚本:3作品(WGA) 脚色:3作品(WGA=AA)
 2010年 脚本:2作品(WGA=AA) 脚色:2作品(WGA、AA)
 2009年 脚本:1作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2008年 脚本:4作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2007年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:3作品(WGA=AA)
 2006年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2005年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2004年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA、AA)
 2003年 脚本:3作品 脚色:4作品(WGA)
 2002年 脚本:3作品(WGA=AA) 脚色:3作品(WGA=AA)
 2001年 脚本:4作品(WGA、AA) 脚色:4作品(WGA=AA)
 2000年 脚本:4作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA、AA)
 1999年 脚本:4作品(WGA=AA) 脚色:4作品(WGA、AA)

 カッコで示してあるのは、脚本家組合賞(WGA)のノミネーションとアカデミー賞のノミネーションが一致した中からそれぞれの受賞作品が出たかどうかを示しています。
 「WGA=AA」は同じ作品が双方で受賞したことを示し、「WGA、AA」は一致したノミネート作品の中から別々の作品が受賞したことを示し、「WGA」は一致したノミネート作品の中から脚本家組合賞は出たけれど、アカデミー賞は脚本家組合賞にはノミネートされなかった作品から出、何も記していないところはそれぞれ別々のノミニーから受賞作が出たことを示しています。
 ※1999年以降のデータを書き出していることに特に意味はありません。毎年データを書き出していて、それが蓄積していっているだけです。
 過去18年で、受賞作が一致する割合は、オリジナル脚本賞で13/18(72.2%)、脚色賞で12/18(66.7%)、全体では25/36(69.4%)です。

 米・脚本家組合賞(WGA)は、米国アカデミー賞とは違って、規定により本命や有力作品が選外になることがあるので、これがそのまま米国アカデミー賞を占うものとはなりません。

 現時点での前哨戦の結果は、オリジナル脚本賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の最多受賞で、これを『ラ・ラ・ランド』が追っていて、脚色賞は混戦で、『ムーンライト』と『メッセージ』が競う形になっています。

 今回は、『ラビング 愛という名前のふたり』と『ムーンライト』の扱いの違いから、ノミネーションも受賞結果も、米国アカデミー賞と米・脚本家組合賞(WGA)でずれてくる可能性が高いと考えられます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 米・脚本家組合賞(WGA)の今後のスケジュールとしては、2017年1月4日に、映画部門とドキュメンタリー部門のノミネーションが発表され、1月12日にビデオゲーム部門のノミネーションが発表され、2月19日に授賞式が行われる予定になっています。(テレビ部門、ニューメディア、ラジオ部門のノミネーションは、2016年12月5日に発表されています(下記リンク先参照)。)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 テレビ部門、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_18.html

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 テレビ、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_9.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_17.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_21.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_6.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_4.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_5.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_77.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_31.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_34.html
 ・米・脚本家組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・脚本家組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_37.html
 ・米・脚本家組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_9.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_39.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・脚本家組合賞(WGA) 2017 映画部門 ノミネーション発表! 米国アカデミー賞とズレ? 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる