海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2017/01/05 06:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米・キャスティング協会(The Casting Society of America (CSA))が選ぶ、Annual Artios Awards(正確には32nd Annual Artios Awards for Outstanding Achievement in Casting in Feature Film Categories)のノミネーションが発表されました。(1月3日)

 米国アカデミー賞にキャスティング部門を設けてほしいという要望があり、そういう訴えをしている団体があるらしいということは何となく知っていましたが(2013年にAMPASにキャスティング・ディレクター部会新設)、独自に映画賞を設けていて、もう30年以上の歴史があるなどということは全然知りませんでした。(CSAの設立は1982年。第1回のArtios Awardsは1985年。)

 これまで、この賞が、映画情報サイトで取り上げられていたという記憶はありませんが、昨今の情勢を鑑みてということなのか、本年度はいくつもの映画情報サイトでノミネーションが取り上げられています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆大型予算コメディー作品(Big Budget−Comedy)
 ・『デッドプール』 Ronna Kress、Jennifer Page (Location Casting)、Corinne Clark (Location Casting)
 ・『ヘイル、シーザー!』 Ellen Chenoweth、Susanne Scheel (Associate)
 ・『ラ・ラ・ランド』 Deborah Aquila、Tricia Wood
 ・“Rules Don’t Apply” David Rubin、Melissa Pryor (Associate)
 ・『アメリカン・レポーター』 Bernard Telsey、Tiffany Little Canfield、Jo Edna Boldin (Location Casting)、Conrad Woolfe (Associate)、Marie A.K. McMaster (Associate)

 ◆大型予算ドラマ作品(Big Budget−Drama)
 ・『メッセージ』 Francine Maisler、Lucie Robitaille (Location Casting)
 ・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 Fiona Weir、Jim Carnahan (Location Casting)
 ・“Hidden Figures” Victoria Thomas、Jackie Burch (Location Casting)、Bonnie Grisan (Associate)
 ・“Nocturnal Animals” Francine Maisler
 ・『ガール・オン・ザ・トレイン』 Kerry Barden、Paul Schnee、Joey Montenarello (Associate)、Adam Richards (Associate)

 ◆スタジオ/インディペンデント コメディー作品(Studio or Independent−Comedy)
 ・“20th Century Women” Laura Rosenthal、Mark Bennett
 ・“Bad Moms”(米)(監督:ジョン・ルーカス、Scott Moore) Cathy Sandrich Gelfond、Meagan Lewis (Location Casting)
 ・『カフェ・ソサイエティ』 Juliet Taylor、Patricia DiCerto、Meghan Rafferty (Associate)
 ・『最後の追跡』 Richard Hicks、Jo Edna Boldin、Chris Redondo (Associate)、Marie A.K. McMaster (Associate)
 ・“The Edge of Seventeen” Melissa Kostenbauder、Coreen Mayrs (Location Casting)、Heike Brandstatter (Location Casting)

 ◆スタジオ/インディペンデント ドラマ作品(Studio or Independent−Drama)
 ・『はじまりへの旅』 Jeanne McCarthy、Angelique Midthunder (Location Casting)、Amey Rene (Location Casting)
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 Mary Vernieu、Lindsay Graham、Jessica Kelly (Location Casting)
 ・“Lion” Kirsty McGregor
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』 Francine Maisler、Erica Arvold (Location Casting)、Anne N. Chapman (Location Casting)、Michelle Kelly (Associate)
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 Douglas Aibel、Carolyn Pickman (Location Casting)、Henry Russell Bergstein (Associate)

 ◆低予算 コメディー/ドラマ作品(Low budget−Comedy or Drama)
 ・“Christine” Douglas Aibel、Stephanie Holbrook、Tracy Kilpatrick (Location Casting)、Blair Foster (Associate)
 ・“Goat”(米)(監督:Andrew Neel) Susan Shopmaker、D. Lynn Meyers (Location Casting)
 ・『ドリスの恋愛妄想適齢期』 Sunday Boling、Meg Morman
 ・『ムーンライト』 Yesi Ramirez
 ・“White Girl”(米)(監督:Elizabeth Wood) Jessica Daniels

 ◆アニメーション(Animation)
 ・『ファインディング・ドリー』 Kevin Reher、Natalie Lyon
 ・『モアナと伝説の海』 Jamie Sparer Roberts、Rachel Sutton (Location Casting)
 ・『ジャングル・ブック』 Sarah Halley Finn、Tamara Hunter (Associate)
 ・『リトルプリンス 星の王子さまと私』 Sarah Halley Finn、Tamara Hunter (Associate)
 ・『ズートピア』 Jamie Sparer Roberts

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 キャスティング・ディレクターは、あまり表には出てこない職業で、米国アカデミー賞でも直近のアカデミー賞名誉賞でキャスティング・ディレクターのLynn Stalmasterが初めて受賞を果たしたくらいですが、キャスティング・ディレクターを(も)対象としている賞は意外とあります。

 ・インディペンデント・スピリット・アワード:ロバート・アルトマン賞
 いわゆるアンサンブル賞だが、監督とキャストとキャスティング・ディレクターを対象としている。

 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:アンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast)

 ・ブラック・リール・アワード:アンサンブル賞(Outstanding Ensemble)

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード:技術貢献賞

 ・ナストロ・ダルジェント賞:キャスティング・ディレクター賞(Premio Casting Director)

 ・ロカルノ国際映画祭:2016年にヨーロッパ・キャスティング・ディレクター賞を新設

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 キャストのアンサンブルが素晴らしいというのと、キャスティングが素晴らしいというのは、必ずしも同義ではないような気もしますが、参考として2016年度のアンサンブル賞の受賞結果を書き出しておきます。

 ・ハリウッド映画賞:“Gold”(監督:スティーヴン・ギャガン)
 ・ゴッサム・アワード:『ムーンライト』
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー:“Hidden Figures”
 ・アトランタ映画批評家協会賞:“American Honey”(英・米)(監督:アンドレア・アーノルド)
 ・ワシントンDC映画批評家協会賞:『最後の追跡』
 ・ボストン・オンライン映画批評家協会賞:『ムーンライト』
 ・ニューヨーク批評家オンライン賞:『ムーンライト』
 ・ボストン映画批評家協会賞:『ムーンライト』
 ・クリティクス・チョイス・アワード:『ムーンライト』
 ・サンディエゴ映画批評家協会賞:『最後の追跡』
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞:“Hidden Figures”
 ・ラスベガス映画批評家協会賞:“Hidden Figures”
 ・女性映画批評家協会賞 女性たちの仕事:最優秀アンサンブル:“Hidden Figures”
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞:『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』
 ・デトロイト映画批評家協会賞:“20th Century Women”
 ・サウスイースタン映画批評家協会賞:『ムーンライト』
 ・フェニックス映画批評家協会賞:『最後の追跡』
 ・ブラック映画批評家協会賞:“Fences”
 ・フロリダ映画批評家協会賞:“American Honey”
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:『ムーンライト』
 ・オクラホマ映画批評家協会賞:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

 キャスティング・ディレクター賞≒アンサンブル賞であると考えるなら、

 大型予算ドラマ作品部門:“Hidden Figures”
 スタジオ/インディペンデント コメディー作品部門:『最後の追跡』
 低予算 コメディー/ドラマ作品部門:『ムーンライト』

 が有望であるように思えますが、どうでしょうか。

 受賞結果の発表は、1月19日です。
 なお、Artios Awardsは、TV作品や、短編、Web作品なども対象としていて、そちらは9月にノミネーションが発表されていて、1月19日に併せて受賞結果が発表となるようです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_58.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる