海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒人による黒人のための… NAACPイメージ・アワード2017 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2016/12/26 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第48回NAACPイメージ・アワードのノミネーションです。(12月13日発表)

 【NAACPイメージ・アワード】
 NAACPというのは、National Association for the Advancement of Colored Peopleの略で、日本語では全米黒人地位向上協会とか全国有色人種向上協会と訳され、1909年発足というアメリカで最も古い公民権運動の団体の1つです。
 NAACPの大会には必ずその時々の大統領がスピーチすることが慣わしになっているというくらいメジャーな団体で、一般にも広く認知されていて、2004年にジョージ・W・ブッシュがスピーチを断ったことがニュースになったりもしています。

 NAACPイメージ・アワードは、映画、テレビ、レコード、文学のジャンルで、「創造的活動を通して、社会的正義の促進に貢献した」作品や人物、グループに贈られる賞で、今回で第48回を迎えます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【エンタテイナー・オブ・ザ・イヤー】(Entertainer of The Year)
 ・ビヨンセ
 ・ヴィオラ・デイヴィス
 ・レジーナ・キング
 ・ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソン
 ・チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)

 【映画部門】(Motion Picture)

 ◆作品賞(Outstanding Motion Picture)
 ・“Fences”(米) 監督:デンゼル・ワシントン
 ・“Hidden Figures”(米) 監督:セオドア・メルフィ
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』(英・米) 監督:ジェフ・ニコルズ
 ・『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス
 ・『バース・オブ・ネイション』(米) 監督:ネイト・パーカー

 ◆監督賞(Outstanding Directing in a Motion Picture)
 ・アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
 ・バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・Garth Davis “Lion”
 ・ミラ・ナーイル “Queen of Katwe”(米)
 ・ネイト・パーカー 『バース・オブ・ネイション』

 ◆主演男優賞(Outstanding Actor in a Motion Picture)
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”
 ・ドン・チードル 『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
 ・ネイト・パーカー 『バース・オブ・ネイション』
 ・ステファン・ジェームズ 『栄光のランナー/1936ベルリン』
 ・ウィル・スミス 『素晴らしきかな、人生』

 ◆主演女優賞(Outstanding Actress in a Motion Picture)
 ・アンジェラ・バセット 『エンド・オブ・キングダム』
 ・Madina Nalwanga “Queen of Katwe”
 ・ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・タラジ・P・ヘンソン “Hidden Figures”
 ・Tika Sumpter “Southside With You”(米)(監督:Richard Tanne)

 ◆助演男優賞(Outstanding Supporting Actor in a Motion Picture)
 ・アラーノ・ミラー(Alano Miller) 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・チャドウイック・ボーズマン 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
 ・デイヴィッド・オイェロウォ “Queen of Katwe”
 ・マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・トレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes) 『ムーンライト』

 ◆助演女優賞(Outstanding Supporting Actress in a Motion Picture)
 ・アヤ・ナオミ・キング 『バース・オブ・ネイション』
 ・ルピタ・ニョンゴ “Queen of Katwe”
 ・モニーク “Almost Christmas”(米)(監督:David E. Talbert)
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”

 ◆インディペンデント映画賞(Outstanding Independent Motion Picture)
 ・“Lion”
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
 ・『ムーンライト』
 ・『バース・オブ・ネイション』

 ◆脚本賞(Outstanding Writing in a Motion Picture)
 ・Adam Mansbach 『バリー』“Barry”(米)(監督:Vikram Gandhi)
 ・バリー・ジェンキンス(脚本)、Tarell Alvin McCraney(ストーリー) 『ムーンライト』
 ・ジェフ・ニコルズ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・ネイト・パーカー 『バース・オブ・ネイション』
 ・Richard Tanne “Southside With You”

 ◆ドキュメンタリー賞(Outstanding Documentary)
 ・『13th −憲法修正第13条−』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 ・“Maya Angelou: And Still I Rise”(米) 監督:Bob Hercules、Rita Coburn Whack
 ・“Miss Sharon Jones!”(米) 監督:バーバラ・コップル
 ・『ベルリン1936 ヒトラーに勝った黒人アスリートたち』“Olympic Pride, American Prejudice”(独・米) 監督:Deborah Riley Draper

 ◆キャラクター・ボイス・パフォーマンス賞(Outstanding Character Voice-Over Performance –(Television or Film))
 ・ドウェイン・ジョンソン 『モアナと伝説の海』
 ・イドリス・エルバ 『ファインディング・ドリー』
 ・イドリス・エルバ 『ジャングル・ブック』
 ・ケヴィン・ハート 『ペット』
 ・ロレッタ・デヴァイン 『ドックはおもちゃドクター』“Doc McStuffins”

 【テレビ部門】(Television)

 [テレビ映画/ミニシリーズ/ドラマ・スペシャル部門]

 ◆作品賞
 ・『アメリカン・クライム』(ABC)
 ・『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』(HBO)
 ・『ROOTS/ルーツ』(History)
 ・『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』(HBO)
 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)

 ◆監督賞
 ・Carl Seaton “Bad Dad Rehab”(TV One)
 ・マリオ・ヴァン・ピーブルズ 『ROOTS/ルーツ』(History)-‘Night 2’
 ・リック・ファムイーワ(Rick Famuyiwa) 『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』(HBO)
 ・トーマス・カーター(Thomas Carter) 『ROOTS/ルーツ』(History)-‘Night 3’
 ・ヴォンディ・カーティス=ホール(Vondie Curtis-Hall) “Toni Braxton: Unbreak My Heart”(Lifetime)

 ◆主演男優賞
 ・コートニー・B・ヴァンス 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)
 ・キューバ・グッディング・ジュニア 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)
 ・ジェフリー・ライト 『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』(HBO)
 ・マラカイ・カービー(Malachi Kirby) 『ROOTS/ルーツ』(History)
 ・スターリング・K・ブラウン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)

 ◆主演女優賞
 ・アニカ・ノニ・ローズ 『ROOTS/ルーツ』(History)
 ・オードラ・マクドナルド “Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(HBO)
 ・エマヤツィ・コーリナルディ(Emayatzy Corinealdi) 『ROOTS/ルーツ』(History)
 ・ケリー・ワシントン 『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』(HBO)
 ・レジーナ・キング 『アメリカン・クライム』(ABC)

 ◆脚本賞
 ・アリソン・マクドナルド(Alison McDonald) “An American Girl Story−Melody 1963: Love Has to Win”(Amazon)
 ・アリソン・マクドナルド 『ROOTS/ルーツ』(History)-‘Night 2’
 ・チャールズ・マーレイ(Charles Murray) 『ROOTS/ルーツ』(History)-‘Night 3’
 ・ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、マイケル・シュア(Mike Schur) 『ブラック・ミラー/BLACK MIRROR』“Black Mirror: Nosedive”(Netflix)
 ・Rhonda Freeman-Baraka “Merry Christmas, Baby!”(UP TV)

 ◆ヤング・パフォーマンス賞 シリーズ/スペシャル/テレビ映画/ミニシリーズ部門
 ・Emyyri Crutchfield 『ROOTS/ルーツ』(History)
 ・ハドソン・ヤン(Hudson Yang) 『フアン家のアメリカ開拓記』“Fresh Off The Boat”(ABC)
 ・Lonnie Chavis “This Is Us”(NBC)
 ・Marsai Martin “black-ish”(ABC)
 ・Miles Brown “black-ish”(ABC)

 [ドラマ・シリーズ部門]

 ◆作品賞
 ・『エンパイア 成功の代償』(FOX)
 ・『POWER/パワー』(Starz)
 ・“Queen Sugar”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・“This Is Us”(NBC)
 ・“Underground”(WGN America)

 ◆監督賞
 ・アンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway) “Underground” The Macon 7(WGN America)
 ・ジョン・シングルトン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)-‘The Race Card’
 ・ミリセント・シェルトン(Millicent Shelton) 『エンパイア 成功の代償』 The Lyon Who Cried Wolf(FOX)
 ・パリス・バークレイ(Paris Barclay) “Pitch”(FOX)-パイロット版
 ・Sam Esmail 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』(USA Network)-‘eps2.5_h4ndshake.sme‘

 ◆主演男優賞
 ・コフィ・シリボー(Kofi Siriboe) “Queen Sugar”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・マイク・コルター(Mike Colter) 『ルーク・ケイジ』(Netflix)
 ・オマリ・ハードウィック(Omari Hardwick) 『POWER/パワー』(Starz)
 ・スターリング・K・ブラウン “This Is Us”(NBC)
 ・テレンス・ハワード 『エンパイア 成功の代償』(FOX)

 ◆主演女優賞(Outstanding Actress in a Drama Series)
 ・ジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett-Bell) “Underground”(WGN America)
 ・ケリー・ワシントン 『スキャンダル 託された秘密』(ABC)
 ・ルティナ・ウェスリー(Rutina Wesley) “Queen Sugar”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・タラジ・P・ヘンソン 『エンパイア 成功の代償』(FOX)
 ・ヴィオラ・デイヴィス 『殺人を無罪にする方法』(ABC)

 ◆助演男優賞
 ・アルフレッド・イーノック(Alfred Enoch) 『殺人を無罪にする方法』(ABC)
 ・ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams) 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(ABC)
 ・ジョー・モートン 『スキャンダル 託された秘密』(ABC)
 ・Jussie Smollett 『エンパイア 成功の代償』(FOX)
 ・トレイ・バイヤーズ(Trai Byers) 『エンパイア 成功の代償』(FOX)

 ◆助演女優賞
 ・アミラ・ヴァン(Amirah Vann) “Underground”(WGN America)
 ・CCH・パウンダー 『NCIS: ニューオーリンズ』(CBS)
 ・シシリー・タイソン(Cicely Tyson) 『殺人を無罪にする方法』(ABC)
 ・リン・ウィットフィールド(Lynn Whitfield) “Greenleaf”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・ナトゥーリ・ノートン(Naturi Naughton) 『POWER/パワー』(Starz)

 ◆脚本賞
 ・アケラ・クーパー(Akela Cooper) 『ルーク・ケイジ』(Netflix)-‘Manifest’
 ・アンソニー・スパークス(Anthony Sparks) “Queen Sugar”(OWN: Oprah Winfrey Network)-‘By Any Chance’
 ・エヴァ・デュヴァルネ “Queen Sugar”(OWN: Oprah Winfrey Network)-‘First Things First’
 ・ジョー・ロバート・コール(Joe Robert Cole) 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)-‘The Race Card’
 ・ラトーヤ・モーガン(LaToya Morgan) “TURN: Washington’s Spies”(AMC)-‘Benediction’

 [コメディー・シリーズ部門]

 ◆作品賞
 ・“Atlanta”(FX)
 ・“black-ish”(ABC)
 ・“Insecure”(HBO)
 ・“Survivor’s Remorse”(Starz)
 ・“The Carmichael Show”(NBC)

 ◆監督賞
 ・アントン・クロッパー(Anton Cropper) “black-ish”(ABC)-‘God’
 ・アントン・クロッパー “black-ish”(ABC)-‘Good-ish Times’
 ・ドナルド・グローヴァー(Donald Glover) “Atlanta”(FX)-‘Value’
 ・Marta Cunningham 『トランスペアレント』(Amazon)-‘Exciting and New’
 ・Melina Matsoukas “Insecure”(HBO)-‘Insecure as F**k’

 ◆主演男優賞(Outstanding Actor in a Comedy Series)
 ・アンソニー・アンダーソン(Anthony Anderson) “black-ish”(ABC)
 ・ドン・チードル “House of Lies”(Showtime)
 ・ドナルド・グローヴァー “Atlanta”(FX)
 ・ドウェイン・ジョンソン 『Ballers/ボウラーズ』(HBO)
 ・ケヴィン・ハート “Real Husbands of Hollywood”(BET)

 ◆主演女優賞
 ・Issa Rae “Insecure”(HBO)
 ・キーシャ・シャープ(Keesha Sharp) 『リーサル・ウェポン』“Lethal Weapon”(FOX)
 ・ニーシー・ナッシュ(Niecy Nash) “The Soul Man”(TV Land)
 ・トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross) “black-ish”(ABC)
 ・ウゾ・アドゥーバ(Uzo Aduba) 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(Netflix)

 ◆助演男優賞
 ・デイヴィッド・アラン・グリア(David Alan Grier) “The Carmichael Show”(NBC)
 ・Deon Cole “black-ish”(ABC)
 ・ローレンス・フィッシュバーン “black-ish”(ABC)
 ・Miles Brown “black-ish”(ABC)
 ・タイタス・バージェス(Tituss Burgess) 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(Netflix)

 ◆助演女優賞
 ・エリカ・アッシュ(Erica Ash) “Survivor’s Remorse”(Starz)
 ・ラバーン・コックス(Laverne Cox) 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(Netflix)
 ・Marsai Martin “black-ish”(ABC)
 ・Tichina Arnold “Survivor’s Remorse”(Starz)
 ・Yvonne Orji “Insecure”(HBO)

 ◆脚本賞
 ・ドナルド・グローヴァー “Atlanta”(FX)-‘B.A.N.’
 ・Issa Rae、ラリー・ウィルモア(Larry Wilmore) “Insecure”(HBO)-‘Insecure as F**k’
 ・Kenya Barris “black-ish”(ABC)-‘Hope’
 ・Our Lady J 『トランスペアレント』(Amazon)-‘If I Were A Bell’
 ・Prentice Penny “Insecure”(HBO)-‘Real as F**k’

 ◆最優秀ニュース/情報番組(シリーズ/スペシャル)
 ・“AM Joy with Joy Reid”(MSNBC/NBC News)
 ・“BET Love and Happiness White House Special”(BET)
 ・“StarTalk with Neil deGrasse Tyson”(National Geographic Channel)
 ・“Stay Woke”(BET)
 ・“Unsung: Sugarhill Gang”(TV One)

 ◆最優秀トーク・シリーズ
 ・“Steve Harvey”(Syndicated)
 ・“SuperSoul Sunday”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・“The Real”(Syndicated)
 ・“The Talk”(CBS)
 ・“The View”(ABC)

 ◆最優秀リアリティー番組/リアリティー・コンテスト番組
 ・“Iyanla: Fix My Life”(OWN: Oprah Winfrey Network)
 ・“Little Big Shots”(NBC)
 ・“Mary Mary”(WE tv)
 ・“The Voice”(NBC)
 ・“United Shades of America”(CNN)

 ◆最優秀バラエティー番組(シリーズ/スペシャル)
 ・“2016 Black Girls Rock”(BET)
 ・“Celebrity Family Feud”(ABC)
 ・“Lemonade”(HBO)
 ・“Lip Sync Battle”(Spike TV)
 ・“The Essence Black Women in Hollywood Awards 2016”(OWN: Oprah Winfrey Network)

 ◆最優秀児童番組
 ・“All In With Cam Newton”(Nickelodeon)
 ・“An American Girl Story−Melody 1963: Love Has to Win”(Amazon)
 ・『ドックはおもちゃドクター』“Doc McStuffins”(Disney Junior)
 ・『ティーン・スパイ K.C.』“K.C. Undercover”(Disney Channel)
 ・『ライオン・ガード』“The Lion Guard”(Disney Junior)

 ◆最優秀司会者賞 ニュース、トーク、リアリティー、バラエティー番組部門
 ・アンソニー・アンダーソン & トレイシー・エリス・ロス “2016 BET Awards”(BET)
 ・Joy Reid “AM Joy with Joy Reid”(MSNBC)
 ・Roland S. Martin “NewsOne Now with Roland S. Martin”(TV One)
 ・スティーヴ・ハーヴィ(Steve Harvey) “The Steve Harvey Show”(Syndicated)
 ・Kamau Bell “United Shades of America”(CNN)

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Major League Legends: Hank Aaron”(Smithsonian Channel)
 ・“Policing the Police”(PBS)
 ・“Roots: A History Revealed”(History)
 ・“Roots: A New Vision”(History)
 ・“Streets of Compton”(A&E)

 【音楽部門】(Recording)

 ◆ニュー・アーティスト賞
 ・チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)
 ・Chloe X Halle(Columbia Records/Parkwood Entertainment)
 ・(BOE/Empire)
 ・Ro James(RCA Records/ByStorm Entertainment)
 ・Serayah(Columbia Records)

 ◆男性アーティスト賞
 ・アンソニー・ハミルトン(RCA Records)
 ・ブルーノ・マーズ(Atlantic Records)
 ・チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)
 ・ケンドリック・ラマー(Top Dawg Entertainment/ Aftermath/Interscope Records)
 ・マックスウエル(Maxwell)(Columbia Records)

 ◆女性アーティスト賞
 ・アリシア・キーズ(RCA Records)
 ・ビヨンセ(Columbia Records/Parkwood Entertaiment)
 ・Fantasia(RCA Records/19 Recordings Limited)
 ・ミッシェル(Michelle)(Atlantic Records)
 ・ソランジュ(Solange)(Columbia Records)

 ◆デュオ、グループ、コラボレーション賞
 ・“Blended Family” アリシア・キーズ feat. A$AP Rocky(RCA Records)
 ・“Everything’s Beautiful” ロバート・グラスパー(Robert Glasper)& マイルス・デイヴィス(Legacy Recordings)
 ・“Freedom” ビヨンセ feat. ケンドリック・ラマー(Columbia Record/Parkwood Entertainment)
 ・“Mad” ソランジュ feat. リル・ウェイン(Lil Wayne)(Columbia Records)
 ・“Royalty” サウンド・オブ・ブラックネス(Sounds of Blackness) feat HSRA(High School for Recording Arts)(Sounds of Blackness/Atomic K Records)

 ◆ジャズ・アルバム賞
 ・“Everything’s Beautiful” ロバート・グラスパー&マイルス・デイヴィス(Legacy Recordings)
 ・“Latin America Songbook” エドワード・サイモン(Edward Simon)(Sunnyside)
 ・“Leslie Odom Jr.” Leslie Odom(S-Curve)
 ・“Ready Take One” エロル・ガーナー(Erroll Garner)(Legacy Recordings / Octave Music Licensing LLC)
 ・“Upward Spiral” ブランフォード・マルサリス・カルテット(Branford Marsalis Quartet)、カート・エリング(Kurt Elling)(Okeh)

 ◆ゴスペル・アルバム賞
 ・“Jericho: Tribe of Joshua” Livre’(Glory 2 Glory Entertainment/RAL)
 ・“On Purpose” Myron Butler & Levi(Motown Gospel)
 ・“One Way” Tamela Mann(Tillymann, Inc.)
 ・“The Journey(Live)” ドニー・マクラーキン(Donnie McClurkin)(RCA Inspiration)
 ・“Worship Journal Live” フレッド・ハモンド(Fred Hammond)(RCA Inspiration)

 ◆ミュージック・ビデオ賞
 ・“24K Magic” ブルーノ・マーズ(Atlantic Records)
 ・“Cranes In The Sky” ソランジュ(Columbia Records)
 ・“Formation” ビヨンセ(Columbia Records/Parkwood Entertaiment)
 ・“This One’s for Me and You” ジョニー・ギル(Johnny Gill) feat. ニュー・エディション(New Edition)(Jskillz)
 ・“In Common” アリシア・キーズ(RCA Records)

 ◆歌曲賞 トラディショナル部門
 ・“Amen” アンソニー・ハミルトン(RCA Records)
 ・“Cranes In The Sky” ソランジュ(Columbia Records)
 ・“God Provides” Tamela Mann(Tillymann, Inc.)
 ・“I See a Victory” キム・バレル(Kim Burrell)、ファレル・ウィリアムズ(I Am Other/Columbia)
 ・“Lake By The Ocean” マックスウエル(Maxwell)(Columbia Records)

 ◆歌曲賞 コンテンポラリー部門
 ・“24K Magic” ブルーノ・マーズ(Atlantic Records)
 ・“Formation” ビヨンセ(Columbia Record/Parkwood Entertainment)
 ・“Freedom” ビヨンセ feat. ケンドリック・ラマー(Columbia Records/Parkwood Entertaiment)
 ・“Letter to the Free” コモン featuring ビラル(Bilal)(ARTium Records/ Def Jam Recordings)
 ・“Royalty” サウンド・オブ・ブラックネス(Sounds of Blackness) feat HSRA(High School for Recording Arts)(Sounds of Blackness/Atomic K Records)

 ◆アルバム賞
 ・“A Seat At The Table” ソランジュ(Columbia Records)
 ・“Coloring Book” チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)
 ・“Lemonade” ビヨンセ(Columbia Records/Parkwood Entertaiment)
 ・“untitled unmastered.” ケンドリック・ラマー(Top Dawg Entertainment/Aftermath/Interscope Records)
 ・“What I’m Feelin” アンソニー・ハミルトン(RCA Records)

 【文学部門】(Literature)

 ◆フィクション部門
 ・“Another Brooklyn” Jacqueline Woodson(HarperCollins /Amistad)
 ・“The Book of Harlan” Bernice L. McFadden(Akashic Books)
 ・“The Illegal” Lawrence Hill(W. W. Norton & Company)
 ・“The Mother” Yvvette Edwards(HarperCollins Publishers / Amistad)
 ・“The Underground Railroad: A Novel” Colson Whitehead(Doubleday)

 ◆ノン・フィクション部門
 ・“Democracy in Black: How Race Still Enslaves the American Soul” Eddie S. Glaude Jr.(Crown / The Crown Publishing Group)
 ・“Freedom is a Constant Struggle” アンジェラ・デイヴィス(Angela Y. Davis)(著者)、コーネル・ウェスト(Cornel West)(序文),(Haymarket Books)
 ・“Hidden Figures” Margot Lee Shetterly(HarperCollins Publishers / William Morrow)
 ・“Stamped from the Beginning: The Definitive History of Racist Ideas in America” Ibram X. Kendi(Nation Books)
 ・“Writings on the Wall: Searching for a New Equality Beyond Black and White” カリーム・アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)(著者)、Raymond Obstfeld(著者),(Time Inc. Books)

 ◆新人作家部門
 ・“Born A Crime: Stories from a South African Childhood” Trevor Noah(Random House)
 ・“Carry On” Lisa Fenn(HarperCollins Publishers / Harper Wave)
 ・“Crook County: Racism and Injustice in America’s Largest Criminal Court” Dr. Nicole Gonzalez Van Cleve(Stanford University Press)
 ・“Grace: A Novel” Natashia Deón(Counterpoint Press)
 ・“United: Thoughts on Finding Common Ground and Advancing the Common Good” Cory Booker(Ballantine Books)

 ◆伝記/自伝部門
 ・“Answering the Call: An Autobiography of the Modern Struggle to End Racial Discrimination in America” Nathaniel Jones(The New Press)
 ・“Around the Way Girl: A Memoir” タラジ・P・ヘンソン with デニーン・ミルナー(Denene Millner)(37 Ink/Atria Books)
 ・“Born A Crime: Stories from a South African Childhood” Trevor Noah(Random House)
 ・“Invisible Man, Got the Whole World Watching, A Young Black Man’s Education” Mychal Denzel Smith(Nation Books)
 ・“My Life with Earth, Wind & Fire” ハーブ・パウエル(Herb Powell)(著者)、モーリス・ホワイト(Maurice White)(著者)、スティーヴ・ハーヴィ(Steve Harvey)(序文)、ディヴィッド・フォスター(David Foster)(序文),(HarperCollins Publishers / Amistad)

 ◆教養書部門
 ・“Green Smoothies for Life” JJ Smith(Atria Books)
 ・“LA Reid Sing to Me: My Story of Making Music, Finding Magic, and Searching for Who’s Next” LA Reid(Harper Collins)
 ・“Running the Long Race in Gifted Education: Narratives and Interviews from Culturally Diverse Gifted Adults” Joy M. Scott-Carrol(著者)、Anthony Sparks(著者)、Diana Slaughter Kotzin(序文),(IGET-Network Press/Book Publisher’s Network)
 ・“The Book of Joy: Lasting Happiness in a Changing World ” ダライ・ラマ(The Dalai Lama)(著者)、デズモンド・ムピロ・ツツ(Desmond Tutu)(著者)、Douglas Abrams(With),(Avery)
 ・“The Power of Broke: How Empty Pockets, a Tight Budget, and a Hunger for Success Can Become Your Greatest Competitive Advantage” Daymond John(著者)、Daniel Paisner(With),(Crown Business / The Crown Publishing Group)

 ◆詩集部門
 ・“Collected Poems: 1974 — 2004” Rita Dove(W. W. Norton & Company)
 ・“Counting Descent” クリント・スミス(Clint Smith)(Write Bloody Publishing)
 ・“The Big Book of Exit Strategies” Jamaal May(Alice James Books)
 ・“The Sobbing School” Joshua Bennett(Penguin Books)
 ・“Thief in the Interior” Phillip B. Williams(Alice James Books)

 ◆児童書部門
 ・“A Poem for Peter: The Story of Ezra Jack Keats and the Creation of The Snowy Day” Andrea Davis Pinkney(著者)、Lou Fancher(イラストレーター)、Steve Johnson(イラストレーター),(Viking Children’s Books)
 ・“Daddy’s Little Girl” Karissa Culbreath(著者)、MikeMotz.com(イラストレーター)(CreateSpace Independent Publishing Platform)
 ・“Radiant Child: The Story of Young Artist Jean-Michel Basquiat” Javaka Steptoe(Little, Brown Books for Young Readers)
 ・“The Golden Girls Of Rio” Nikkolas Smith(Skyhorse Publishing / Sky Pony Press)
 ・“Tiny Stitches: The Life of Medical Pioneer Vivien Thomas” Gwendolyn Hooks(著者)、Colin Bootman(イラストレーター),(Lee & Low Books)

 ◆ヤング/ティーン向け部門
 ・“As Brave As You” Jason Reynolds(Simon & Schuster(Atheneum/Caitlyn Dlouhy Books))
 ・“Riding Chance” Christine Kendall(Scholastic / Scholastic Press)
 ・“Same But Different: Teen Life on the Autism Express” ホーリー・ロビンソン・ピート(Holly Robinson Peete)(著者)、Ryan Elizabeth Peete(著者)、RJ Peete(著者),(Scholastic / Scholastic Press)
 ・“The Hero Two Doors Down: Based on the True Story of Friendship Between a Boy and a Baseball Legend” Sharon Robinson(Scholastic / Scholastic Press)
 ・“Two Naomis” Olugbemisola Rhuday-Perkovich(著者)、Audrey Vernick(著者),(HarperCollins Children’s Books)

 ※公式サイトでは、映画カテゴリー、テレビ・カテゴリーのほかに、別個に、脚本(Writing)カテゴリーと監督(Directing)カテゴリー、ドキュメンタリー・カテゴリー、アニメーション/CGIカテゴリーがありますが、ここでは映画部門とテレビ部門に振り分けてあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、2017年2月11日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・NAACPイメージ・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_7.html
 ・NAACPイメージ・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_55.html
 ・NAACPイメージ・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_4.html
 ・NAACPイメージ・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_36.html
 ・NAACPイメージ・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_12.html
 ・NAACPイメージ・アワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_6.html

 ・ブラック・リール・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_68.html

 ・ブラック映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_82.html

 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_47.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・NAACPイメージ・アワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_29.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒人による黒人のための… NAACPイメージ・アワード2017 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる