海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS シカゴ映画批評家協会賞2016 受賞結果

<<   作成日時 : 2016/12/16 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第27回シカゴ映画批評家協会賞の受賞結果が発表されました。(12月15日)

 シカゴ映画批評家協会賞(The Chicago Film Critics Association)
 北米で最も古い映画祭の1つであるシカゴ国際映画祭を持ち、故ロジャー・エバートが健筆を奮っていた「シカゴ・サン・タイムズ」を有する都市シカゴをバックグラウンドとする映画批評家協会賞。
 シカゴ映画批評家協会は、1990年代以降全米各地にでき始めた映画批評家協会のさきがけの1つ。
 設立年:1990 会員数:54
 公式サイト:http://www.chicagofilmcritics.org/
 公式Twitter:https://twitter.com/chicagocritics
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Chicago_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [特徴]
 ・オリジナル脚本賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、オリジナル作曲賞を持つ。
 ・有望俳優賞と有望監督賞を設けている。
 ・2010年は『ソーシャル・ネットワーク』、2011年は『ツリー・オブ・ライフ』、2012年は『ゼロ・ダーク・サーティ』というように、作家性の強い作品が複数の部門を制して、最多受賞となりやすい。(2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2015年の作品賞は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏) 監督:パブロ・ラライン
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・“Manchester by the Sea”(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ◎『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス

 ◆監督賞
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ◎バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・パブロ・ラライン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・ケネス・ロナーガン “Manchester by the Sea”
 ・パク・チャヌク 『お嬢さん』

 ◆主演男優賞
 ◎ケイシー・アフレック “Manchester by the Sea”
 ・アダム・ドライヴァー “Paterson”(米・独・仏)(監督:ジム・ジャームッシュ)
 ・ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』(英・米)(監督:ジェフ・ニコルズ)
 ・コリン・ファレル 『ロブスター』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”(米)(監督:デンゼル・ワシントン)

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『メッセージ』
 ・レベッカ・ホール “Christine”(米)(監督:アントニオ・カンポス)
 ・イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ◎ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

 ◆助演男優賞
 ◎マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・アルデン・エーレンライク 『ヘイル、シーザー!』
 ・ベン・フォスター 『最後の追跡』
 ・ルーカス・ヘッジズ “Manchester by the Sea”
 ・トレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes) 『ムーンライト』
 ・マイケル・シャノン “Nocturnal Animals”(米)(監督:トム・フォード)

 ◆助演女優賞
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”
 ・リリー・グラッドストーン “Certain Women”(米)(監督:ケリー・ライヒャルト)
 ・ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
 ・ジャネール・モネイ “Hidden Figures”(米)(監督:セオドア・メルフィ)
 ◎ミシェル・ウィリアムズ “Manchester by the Sea”

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『最後の追跡』 テイラー・シェリダン
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ノア・オッペンハイム(Noah Oppenheim)
 ・『ロブスター』 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
 ◎“Manchester by the Sea” ケネス・ロナーガン
 ・『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス

 ◆脚色賞
 ・『メッセージ』 ・エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)
 ・“Elle” デイヴィッド・バーク(David Birke)
 ◎『お嬢さん』 パク・チャヌク、チョン・ソギョン
 ・“Love and Friendship”(アイルランド・仏・オランダ)(監督:ホイット・スティルマン) ホイット・スティルマン
 ・『沈黙 -サイレンス- 』(メキシコ・台湾・米)(監督:マーティン・スコセッシ) ジェイ・コックス(Jay Cocks)、マーティン・スコセッシ

 ◆撮影賞
 ・『お嬢さん』 チョン・ジョンフン
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 Stéphane Fontaine
 ◎『ラ・ラ・ランド』 リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren)
 ・『ムーンライト』 James Laxton
 ・『沈黙 -サイレンス- 』 ロドリゴ・プリエト

 ◆編集賞
 ・“Cameraperson” Nels Bangerter
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 Sebastián Sepúlveda
 ◎『ラ・ラ・ランド』 トム・クロス
 ・“Manchester by the Sea” ジェニファー・レイム(Jennifer Lame)
 ・『ムーンライト』 Joi McMillon 、ナット・サンダース(Nat Sanders)

 ◆美術賞(Best Art Direction/Production Design)
 ◎『お嬢さん』
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・『ラ・ラ・ランド』
 ・『ネオン・デーモン』
 ・“The Witch”(米・英・カナダ・ブラジル)(監督:Robert Eggers)

 ◆オリジナル作曲賞
 ・『メッセージ』 ヨハン・ヨハンソン
 ◎『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ミカチュー(Mica Levi)
 ・『ラ・ラ・ランド』 ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz)
 ・『ムーンライト』 ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell)
 ・『ネオン・デーモン』 クリフ・マルティネス

 ◆有望俳優賞(Most Promising Performer)
 ・リリー・グラッドストーン “Certain Women”
 ◎ルーカス・ヘッジズ “Manchester by the Sea”
 ・Royalty Hightower “The Fits”(米)(監督:Anna Rose Holmer)
 ・ジャネール・モネイ “Hidden Figures”、『ムーンライト』
 ・トレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes) 『ムーンライト』

 ◆有望監督賞(Most Promising Filmmaker)
 ・Kelly Fremon Craig “The Edge of Seventeen”
 ◎Robert Eggers “The Witch”
 ・Anna Rose Holmer “The Fits”
 ・トラヴィス・ナイト “Kubo and the Two Strings”(米)
 ・Trey Edward Shults “Krisha”(米)

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Cameraperson”(米) 監督:カースティン・ジョンソン(Kirsten Johnson)
 ・“Life, Animated”(米) 監督:ロジャー・ロス・ウィリアムス(Roger Ross Williams)
 ◎“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ・“Tower”(米) 監督:Keith Maitland
 ・“Weiner”(米) 監督:Josh Kriegman、Elyse Steinberg

 ◆アニメーション賞
 ◎“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『モアナと伝説の海』“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・“Tower”(米) 監督:Keith Maitland
 ・『ズートピア』

 ◆外国語映画賞
 ・“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ◎『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・『ジュリエッタ』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西・米) 監督:パブロ・ラライン
 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『ムーンライト』(3/11):作品・監督・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・作曲・有望俳優・有望俳優
 ・“Manchester by the Sea”(4/8):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・有望俳優
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(2/8):作品・監督・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・作曲
 ・『ラ・ラ・ランド』(2/7):作品・監督・主演女優・撮影・編集・美術・作曲
 ・『お嬢さん』(3/6):作品・監督・脚色・撮影・美術・外国語
 ・『メッセージ』(0/3):主演女優・脚色・作曲
 ・“Elle”(0/3):主演女優・脚色・外国語
 ・『ロブスター』(0/2):主演男優・脚本
 ・“Fences”(0/2):主演男優・助演女優
 ・『最後の追跡』(0/2):助演男優・脚本
 ・“Certain Women”(0/2):助演女優・有望俳優
 ・“Hidden Figures”(0/2):助演女優・有望俳優
 ・“Cameraperson”(0/2):編集・ドキュメンタリー
 ・『ネオン・デーモン』(0/2):美術・作曲
 ・“The Witch”(1/2):美術・有望監督
 ・“The Fits”(0/2):有望俳優・有望監督
 ・“Kubo and the Two Strings”(1/2):有望監督・アニメーション
 ・“Tower”(0/2):ドキュメンタリー・アニメーション

 ゴールデン・グローブ賞と俳優組合賞(SAG)のノミネーションの発表をきっかけに、何だかすっかり風が変わったように感じます。

 『お嬢さん』はともかく、そのほかは、大体、上記の受賞者が本命と考えていい感じでしょうか。
 まだまだ動きはあるかもしれませんが、混戦模様だった主演女優賞と助演女優賞も、ほぼ固まってきたようです。

 『ラ・ラ・ランド』は、どうやら主要部門は受賞できそうになくて、スタッフ部門を中心にいくつかを受賞するのみという風になるようです。タイプは違いますが、昨年度の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』と、ちょっと動きが似ていますね。

 ちなみに、主要4部門の受賞結果は、ダラス・フォートワース映画批評家協会賞と組み合わせが一致しています。(助演男優賞、脚本賞、撮影賞も一致しています。)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シカゴ映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_43.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_38.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_47.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_40.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_38.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_47.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_38.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_45.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_37.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_43.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_46.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_28.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_36.html
 ・シカゴ映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_30.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シカゴ映画批評家協会賞2016 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる