海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サンフランシスコ映画批評家協会賞2016 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2016/12/10 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 サンフランシスコ映画批評家協会賞2016のノミネーションが発表されました。(12月9日)

 サンフランシスコ映画批評家協会賞(SFFCC:The San Francisco Film Critics Circle)
 設立年:2002 会員数:46
 公式サイト:http://sffcc.org
 公式facebook:https://www.facebook.com/SFCritics/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/San_Francisco_Film_Critics_Circle

 [特徴]
 本命ではなくても、比較的オーソドックスな受賞結果を出す。
 2012年に編集賞、美術賞新設。
 マーロン・リッグス賞(ベイ・エリア映画コミュニティーにおける意欲的な活動とヴィジョンに対する特別賞)、「まだ評価されていないインディペンデント映画に対する特別賞」という特別賞を設けている。
 2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『ザ・マスター』、2011年の作品賞は『ツリー・オブ・ライフ』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・“Manchester by the Sea”(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ・“Moonlight”(米) 監督:Barry Jenkins

 ◆監督賞
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・Barry Jenkins “Moonlight”
 ・ケネス・ロナーガン “Manchester by the Sea”
 ・ジェフ・ニコルズ “Loving”(英・米)(監督:ジェフ・ニコルズ)
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』

 ◆主演男優賞
 ・ケイシー・アフレック “Manchester by the Sea”
 ・ジョエル・エドガートン “Loving”
 ・ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
 ・トム・ハンクス 『ハドソン川の奇跡』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”(米)(監督:デンゼル・ワシントン)

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『メッセージ』
 ・アネット・ベニング “20th Century Woman”(米)(監督:マイク・ミルズ)
 ・イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ・ルース・ネッガ “Loving”
 ・ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏)(監督:パブロ・ラライン)

 エマ・ストーンが落選。

 ◆助演男優賞
 ・マハーシャラ・アリ “Moonlight”
 ・ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』“Hell or High Water”
 ・レイフ・ファインズ 『胸騒ぎのシチリア』
 ・ベン・フォスター 『最後の追跡』“Hell or High Water”
 ・マイケル・シャノン “Nocturnal Animals”(米)(監督:トム・フォード)

 ◆助演女優賞
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”
 ・グレタ・ガーウィグ “20th Century Women”
 ・リリー・グラッドストーン “Certain Women”(米)(監督:ケリー・ライヒャルト)
 ・ナオミ・ハリス “Moonlight”
 ・ミシェル・ウィリアムズ “Manchester by the Sea”

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water” テイラー・シェリダン
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル
 ・『ロブスター』 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
 ・“Manchester by the Sea” ケネス・ロナーガン
 ・“Moonlight” Barry Jenkins

 ◆脚色賞
 ・『メッセージ』 エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)
 ・“Elle” デイヴィッド・バーク
 ・『お嬢さん』 パク・チャヌク、チョン・ソギョン
 ・“Fences” オーガスト・ウィルソン(August Wilson)
 ・“Nocturnal Animals” トム・フォード

 ◆撮影賞
 ・『メッセージ』 ブラッドフォード・ヤング
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ステファーヌ・フォンテーヌ(Stéphane Fontaine)
 ・『ラ・ラ・ランド』 リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren)
 ・“Moonlight” James Laxton
 ・『沈黙 -サイレンス-』 ロドリゴ・プリエト

 ◆編集賞
 ・『メッセージ』 ジョー・ウォーカー
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water” ジェイク・ロバーツ
 ・『ラ・ラ・ランド』 トム・クロス
 ・“Manchester by the Sea” ジェニファー・レイム
 ・“Moonlight” Joi McMillon、ナット・サンダース(Nat Sanders)

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・『メッセージ』 パトリス・バーメット(Patrice Vermette)
 ・『お嬢さん』 リュ・ソンヒ
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ジャン・ラバス(Jean Rabasse)
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイヴィッド・ワスコ(David Wasco)
 ・“The Witch”(米)(監督:Robert Eggers) クレイグ・レイスロップ(Craig Lathrop)

 ◆オリジナル作曲賞
 ・『メッセージ』 ヨハン・ヨハンソン
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water” ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ミカチュー(Mica Levi)
 ・『ラ・ラ・ランド』 ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz)
 ・“Moonlight” ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell)

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『13th −憲法修正第13条−』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・“Cameraperson”(米) 監督:カースティン・ジョンソン(Kirsten Johnson)
 ・『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 ・“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 ・“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman

 ◆アニメーション賞(Best Animated Feature)
 ・『ファインディング・ドリー』
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『モアナと伝説の海』“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・『ズートピア』

 ◆外国語映画賞
 ・“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西・米) 監督:パブロ・ラライン
 ・“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ

 ◆特別表彰(Special Citation)
 ・“The Fits”(米) 監督:Anna Rose Holmer
 ・“Krisha”(米) 監督:Trey Edward Shults
 ・“Pushing Dead”(米) 監督:Tom E. Brown

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『メッセージ』(8):作品・監督・主演女優・脚色・撮影・編集・美術・作曲
 ・『ラ・ラ・ランド』(8):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・編集・美術・作曲
 ・“Moonlight”(8):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・作曲
 ・『最後の追跡』(6):作品・助演男優・助演男優・脚本・編集・作曲
 ・“Manchester by the Sea”(6):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・編集
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(4):主演女優・撮影・美術・作曲
 ・“Loving”(3):監督・主演男優・主演女優
 ・“Fences”(3):主演男優・助演女優・脚色
 ・“Elle”(3):主演女優・脚色・外国語
 ・『お嬢さん』(3):脚色・美術・外国語
 ・“20th Century Woman”(2):主演女優・助演女優
 ・“Nocturnal Animals”(2):助演男優・外国語

 先行する映画賞とあまり変わらないノミネーションですが、その中でも“Elle”と『お嬢さん』がそれぞれ3部門ずつでノミネートされたのが目を惹きます。

 その一方で、“Hacksaw Ridge”や“Lion”、“Hidden Figures”は、ノミネートされませんでした。

 ノミネーションは混戦模様でしたが、受賞結果もそうなるのかどうか。

 受賞結果の発表は、12月11日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_24.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_30.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_38.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_37.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_42.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_42.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_19.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_26.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・サンフランシスコ映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_36.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンフランシスコ映画批評家協会賞2016 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる