海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2016 50本+50本

<<   作成日時 : 2016/12/09 05:56   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 英国ガーディアン紙が2016年映画ベスト50を発表しています。

 先に50位〜11位を発表し、10位〜1位は12月5日以降、毎日1つずつカウントダウンで発表しています。

 ベスト50には、イギリスでリリースされた作品からガーディアン紙の映画チームが選んだ50作品と、アメリカでリリースされた作品から選んだ50作品という、2つがあります。(概してイギリスの方がリリースが遅いので、イギリスのベスト50には2015年作品が少なからず入ってきます。)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【50ベスト・フィルムズ・オブ・2016 in UK】(The 50 best films of 2016 in the UK)

 *HP:https://www.theguardian.com/film/2016/nov/29/the-50-best-uk-films-of-2016-full-list

 1.『アノマリサ』“Anomalisa”(米) 監督:デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン

 2.『サウルの息子』(ハンガリー) 監督:ネメシュ・ラースロー

 3. 『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

 3.“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン

 4.『胸騒ぎのシチリア』(伊・仏) 監督: ルカ・グァダニーノ

 5..『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ

 6.“Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ) 監督:ホイット・スティルマン

 7.『リトル・メン』“Little Men”(米・ギリシャ) 監督:アイラ・サックス

 8.『レヴェナント:蘇えりし者』“The Revenant”(米) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

 9.“Weiner”(米) 監督:Josh Kriegman、Elyse Steinberg

 10.『ソーセージ・パーティー』“Sausage Party”(米) 監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン

 11.『ヴィクトリア』“Victoria”(独) 監督:ゼバスチャン・シッパー

 12.『黒衣の刺客』“The Assassin”(台湾) 監督:候孝賢

 13.“Nocturnal Animals”(米) 監督:トム・フォード

 14.『ルーム』“Room”(アイルランド・カナダ) 監督:レニー・アブラムソン

 15.『ザ・クラブ』“The Club”(チリ) 監督:パブロ・ラライン

 16.『スポットライト 世紀のスクープ』“Spotlight”(米) 監督:トム・マッカーシー

 17.『海街diary』“Our Little Sister”(日) 監督:是枝裕和

 18.“Paterson”(仏・独・米) 監督:ジム・ジャームッシュ

 19.『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー

 20.『裸足の季節』“Mustang”(仏・トルコ・独) 監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン

 21.『ドクター・ストレンジ』“Doctor Strange”(米) 監督:スコット・デリクソン

 22.“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド

 23.『未来よ こんにちは』“Things to Come (L’Avenir)”(仏・独) 監督:ミア・ハンセン=ラヴ

 24.『デッドプール』“Deadpool”(米) 監督:ティム・ミラー

 25.『五日物語-3つの王国と3人の女』“Tale of Tales”(伊・仏) 監督:マッテオ・ガローネ

 26.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』“Fantastic Beasts and Where to Find Them”(英・米) 監督:デイヴィッド・イェーツ

 27.『ヘイトフル・エイト』“The Hateful Eight”(米) 監督:クェンティン・タランティーノ

 28.『ディーパンの闘い』“Dheepan”(仏) 監督:ジャック・オーディアール

 29.『ジョイ』“Joy”(米) 監督:デイヴィッド・O・ラッセル

 30.『シークレット・オブ・モンスター』“The Childhood of a Leader”(英・ハンガリー・仏) 監督:ブラディー・コーベット

 31.『アラビアン・ナイト』“Arabian Nights: Vols 1-3.”(ポルトガル) 監督:ミゲル・ゴメス

 32.『或る終焉』“Chronic”(メキシコ・仏) 監督:ミシェル・フランコ

 33.『シング・ストリート 未来へのうた』“Sing Street”(アイルランド・英・米) 監督:ジョン・カーニー

 34.『ズートピア』“Zootropolis”(米) 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア

 35.『彷徨える河』“Embrace of the Serpent”(コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン) 監督:シーロ・ゲーラ

 36.“The Light Between Oceans”(英・ニュージーランド・米) 監督:デレク・シアンフランス

 37.『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』“Everybody Wants Some!!”(米) 監督:リチャード・リンクレイター

 38.『彼方から』“From Afar (Desde allá)”(ベネズエラ・メキシコ) 監督:ロレンソ・ビガス(Lorenzo Vigas)

 39.『光りの墓』“Cemetery of Splendour”(タイ・英・仏・独・マレーシア・韓・メキシコ・米・ノルウェー) 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン

 40.“Hunt for the Wilderpeople”(ニュージーランド) 監督:タイカ・ワイティティ

 41.『ハイ・ライズ』“High-Rise”(英) 監督:ベン・ウィートリー

 42.『わたしは、ダニエル・ブレイク』“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ

 43.“The Witch”(米・英・カナダ・ブラジル) 監督:Robert Eggers

 44.『トッド・ソロンズの子犬物語』“Wiener-Dog”(米) 監督:トッド・ソロンズ

 45.『ヘイル、シーザー!』“Hail, Caesar!”(米) 監督:ジョエル&イーサン・コーエン

 46.“The Eagle Huntress”(米) 監督:Otto Bell

 47.“Couple in a Hole”(英・ベルギー・仏) 監督:Tom Geens

 48.『ジャングル・ブック』“The Jungle Book”(米) 監督:ジョン・ファヴロー

 49.『エル・クラン』“The Clan”(アルゼンチン) 監督:パブロ・トラペロ

 50.『ネオン・デーモン』“The Neon Demon”(仏・デンマーク・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【50ベスト・フィルムズ・オブ・2016 in US】(The 50 best films of 2016 in the US)

 *HP:https://www.theguardian.com/film/2016/nov/29/50-best-us-film-of-2016-the-full-list

 1.『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス

 2.『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル

 3. 『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

 4.『胸騒ぎのシチリア』(伊・仏) 監督: ルカ・グァダニーノ

 5.『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏) 監督:パブロ・ラライン

 6.『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ

 7.“Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ) 監督:ホイット・スティルマン

 8.『リトル・メン』“Little Men”(米・ギリシャ) 監督:アイラ・サックス

 9.『お嬢さん』“The Handmaiden”(韓) 監督:パク・チャヌク

 10.“Weiner”(米) 監督:Josh Kriegman、Elyse Steinberg

 11.『ソーセージ・パーティー』“Sausage Party”(米) 監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン

 12.“Manchester By the Sea”(米) 監督:ケネス・ロナーガン

 13.“Nocturnal Animals”(米) 監督:トム・フォード

 14.『ラビング 愛という名前のふたり』“Loving”(英・米) 監督:ジェフ・ニコルズ

 15.『ザ・クラブ』“The Club”(チリ) 監督:パブロ・ラライン

 16.『海街diary』“Our Little Sister”(日) 監督:是枝裕和

 17.“Paterson”(仏・独・米) 監督:ジム・ジャームッシュ

 18.『ロブスター』“The Lobster”(アイルランド・英・ギリシャ・仏・オランダ・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス

 19.『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー

 20.『ドクター・ストレンジ』“Doctor Strange”(米) 監督:スコット・デリクソン

 21.“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド

 22.“20th Century Women”(米) 監督:マイク・ミルズ

 23.『未来よ こんにちは』“Things to Come (L’Avenir)”(仏・独) 監督:ミア・ハンセン=ラヴ

 24.『デッドプール』“Deadpool”(米) 監督:ティム・ミラー

 25.『五日物語-3つの王国と3人の女』“Tale of Tales”(伊・仏) 監督:マッテオ・ガローネ

 26.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』“Fantastic Beasts and Where to Find Them”(英・米) 監督:デイヴィッド・イェーツ

 27.『グリーンルーム』“Green Room”(米) 監督:ジェレミー・ソルニエ

 28.『ディーパンの闘い』“Dheepan”(仏) 監督:ジャック・オーディアール

 29.『シークレット・オブ・モンスター』“The Childhood of a Leader”(英・ハンガリー・仏) 監督:ブラディー・コーベット

 30.『或る終焉』“Chronic”(メキシコ・仏) 監督:ミシェル・フランコ

 31.『シング・ストリート 未来へのうた』“Sing Street”(アイルランド・英・米) 監督:ジョン・カーニー

 32.『ズートピア』“Zootopia”(米) 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア

 33.『彷徨える河』“Embrace of the Serpent”(コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン) 監督:シーロ・ゲーラ

 34.“The Light Between Oceans”(英・ニュージーランド・米) 監督:デレク・シアンフランス

 35.『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』“Everybody Wants Some!!”(米) 監督:リチャード・リンクレイター

 36.『彼方から』“From Afar (Desde allá)”(ベネズエラ・メキシコ) 監督:ロレンソ・ビガス(Lorenzo Vigas)

 37.『光りの墓』“Cemetery of Splendour”(タイ・英・仏・独・マレーシア・韓・メキシコ・米・ノルウェー) 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン

 38.“Hunt for the Wilderpeople”(ニュージーランド) 監督:タイカ・ワイティティ

 39.『ハイ・ライズ』“High-Rise”(英) 監督:ベン・ウィートリー

 40.『わたしは、ダニエル・ブレイク』“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ

 41.“The Witch”(米・英・カナダ・ブラジル) 監督:Robert Eggers

 42.『トッド・ソロンズの子犬物語』“Wiener-Dog”(米) 監督:トッド・ソロンズ

 43.『ヘイル、シーザー!』“Hail, Caesar!”(米) 監督:ジョエル&イーサン・コーエン

 44.“The Eagle Huntress”(米) 監督:Otto Bell

 45.『ジャングル・ブック』“The Jungle Book”(米) 監督:ジョン・ファヴロー

 46.『エル・クラン』“The Clan”(アルゼンチン) 監督:パブロ・トラペロ

 47.“Fences”(米) 監督:デンゼル・ワシントン

 48.『10 クローバーフィールド・レーン』“10 Cloverfield Lane”(米) 監督:ダン・トラクテンバーグ

 49.『ネオン・デーモン』“The Neon Demon”(仏・デンマーク・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

 50.“Deepwater Horizon”(香港・米) 監督:ピーター・バーグ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 イギリスのトップ50とアメリカのトップ50で一致しているのは、38本あります。

 イギリス版のみにランクインしているのが、
 1位、2位、8位、11位、12位、14位、16位、20位、27位、29位、31位、47位

 このうち7タイトルは、前回アメリカ版にランクインしていたタイトルで、
 1位(前回のUS版で4位)、2位(同1位)、8位(同3位)、12位(同31位)、14位(同36位)、16位(同44位)、29位(同9位)
 という風になっています。

 アメリカ版のみにランクインしているのが、
 1位、2位、3位(“Elle”)、5位、9位、12位、14位、18位、22位、27位、47位、48位、50位

 ※なぜかアメリカ版の3位だけ2作品あります。

 基本的にイギリスに先駆けて劇場公開された作品ばかりですが、18位作品のみ、前回のイギリス版で30位のランクインしている作品です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「ガーディアン」というのは、110年の歴史を持ち、イギリスでは第3位の発行部数を誇る大手日刊紙で、その兄弟誌として週刊誌「ウィークリー・ガーディアン誌」と、姉妹紙で日曜版である「オブザーバー紙」を発行しています。

 イギリスにおける「ガーディアン紙」のポジションというのがよくわかりませんが、イギリスでは三番目の発行部数を誇り、政治的には中道左派(left-of-centre political stance)であるということです。

 当ブログでは、かつて「ガーディアン」紙が選ぶ7ジャンルのオールタイム・ベストを記事にしていますが、それを見ると、大体の傾向がつかめるかもしれません。(下記リンク参照)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・“Sight & Sound”、『カイエ・デュ・シネマ』 ベスト・フィルム・オブ・2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_5.html

 ・英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2015 50本+50本+10本:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_52.html

 ・「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_49.html

 ・「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2013!トップ50+20!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_69.html

 ・「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2012!トップ50:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_69.html

 ・「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2011!50本+50本:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_41.html

 ・「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2010!50本+20本:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_40.html

 ・「ロンドン・タイムズ」が選ぶ 2009年映画 ベスト100!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_41.html

 ・「ロンドン・タイムズ」が選ぶ 2008年映画 ベスト100!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_14.html

 ・「ロンドン・タイムズ」が選ぶ2007年映画 ベスト100:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_20.html

 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「犯罪映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_34.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「ホラー映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_35.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「恋愛映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_36.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「SF/ファンタジー映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_39.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「アクション映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_40.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「コメディー映画」オールタイム・ベスト25:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_41.html
 ・英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶ「アート系映画」 オールタイム・ベスト25!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_1.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Little Men の邦題は「リトル・メン」ですね。今年の東京国際映画祭で新設部門のユース部門で上映されました。気になってたのに、行きそびれたのが悔やまれます。日本で劇場公開しないかなぁ。
http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=237
pirxie
2016/12/09 14:45
Little Men の邦題は「リトル・メン」ですね。今年の東京国際映画祭で新設部門のユース部門で上映されてて気になってました。
http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=237
pirxie
2016/12/09 15:04
pirxieさま
わざわざありがとうございました。
umikarahajimaru
2016/12/09 18:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英国「ガーディアン」紙が選ぶベスト・フィルム・オブ・2016 50本+50本 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる