海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【これが本年度のスタンダード!】 サテライト・アワード2017 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2016/12/01 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第21回サテライト・アワードのノミネーションが発表になりました。(11月29日)

 【サテライト・アワード】

 サテライト・アワードは、エンターテインメント記者が所属する世界最大の団体(と公称の)国際プレス・アカデミー(IPA)が選ぶ映画賞で、1996年以来、今回で第21回を迎えます。

 サテライト・アワードは、創設した人がゴールデン・グローブ賞を主催しているハリウッド記者協会の元会長で、テレビ部門があること、2010年までは映画部門がドラマ部門とコメディー/ミュージカル部門に分かれていたこと、賞のタイトルがかつては「ゴールデン・サテライト・アワード」だったことなどに、「出自」の「名残り」をとどめていましたが、現在はそうした色合いはかなり薄まりつつあります。

 現在の特徴としては、@俳優部門が強い映画賞として、エミー賞からゴールデン・グローブ賞、俳優組合賞、そしてアカデミー賞へと続く一連の映画賞の中に位置づけられること、Aテレビ部門を持つ主要な映画賞の1つであること、B多くの部門を持つ映画賞として、映画賞レースの流れを確認できる映画賞になっていること、などが挙げられます。

 個人的には、この時期に、これだけの部門とこれだけのノミニーをピックアップしている映画賞は他にはないので、1回書き出しておくと、いろいろと重宝します。実質的に、本年度の全米の映画賞のノミネーションを大雑把にカバーしている映画賞、ということになります。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞(Motion Picture)
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・“Moonlight”(米) 監督:Barry Jenkins
 ・“Manchester by the Sea”(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ・“Lion””(オーストラリア・英・米) 監督:Garth Davis
 ・“Jackie”(米・チリ・仏)(Fox Searchlight Pictures) 監督:パブロ・ラライン
 ・“Hacksaw Ridge”(オーストラリア・米) 監督:メル・ギブソン
 ・“Loving”(英・米) 監督:ジェフ・ニコルズ
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー
 ・“Nocturnal Animals”(米) 監督:トム・フォード
 ・『はじまりへの旅』“Captain Fantastic”(米) 監督:マット・ロス
 ・“Hidden Figures”(米) 監督:セオドア・メルフィ
 ・“Fences”(米) 監督:デンゼル・ワシントン

 ◆監督賞(Director)
 ・Barry Jenkins “Moonlight”
 ・ケネス・ロナーガン “Manchester by the Sea”
 ・メル・ギブソン “Hacksaw Ridge”
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・トム・フォード “Nocturnal Animals”
 ・パブロ・ラライン “Jackie”
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”

 ◆主演男優賞(Actor in a Motion Picture)
 ・ケイシー・アフレック “Manchester by the Sea”
 ・ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
 ・ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 『スノーデン』
 ・ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
 ・ジョエル・エドガートン “Loving”
 ・アンドリュー・ガーフィールド “Hacksaw Ridge”
 ・トム・ハンクス 『ハドソン川の奇跡』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”

 ◆主演女優賞(Actress in a Motion Picture)
 ・アネット・ベニング “20th Century Woman”(米)(監督:マイク・ミルズ)
 ・エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
 ・ナタリー・ポートマン “Jackie”
 ・ルース・ネッガ “Loving”
 ・タラジ・P・ヘンソン “Hidden Figures”
 ・メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
 ・イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ・エイミー・アダムス “Nocturnal Animals”

 ◆助演男優賞(Actor in a Supporting Role)
 ・ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
 ・マハーシャラ・アリ “Moonlight”
 ・デーヴ・パテル “Lion”
 ・ルーカス・ヘッジズ “Manchester by the Sea”
 ・エディー・マーフィー “Mr. Church Cinelou Releasing”(米)(監督:ブルース・ベレスフォード)
 ・ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

 ◆助演女優賞(Actress in a Supporting Role)
 ・ヘレン・ミレン 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
 ・ミシェル・ウィリアムズ “Manchester by the Sea”
 ・ニコール・キッドマン “Lion”
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”
 ・ナオミ・ハリス “Moonlight”
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”

 ◆オリジナル脚本賞(Screenplay, Original)
 ・Barry Jenkins “Moonlight”
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・ケネス・ロナーガン “Manchester by the Sea”
 ・テイラー・シェリダン 『最後の追跡』
 ・マット・ロス 『はじまりへの旅』
 ・ヨルゴス・ランティモス 『ロブスター』

 ◆脚色賞(Screenplay, Adapted)
 ・アンドリュー・ナイト、ロバート・シェンカン “Hacksaw Ridge”
 ・Luke Davis “Lion”
 ・キーラン・フィッツジェラルド(Kieran Fitzgerald)、オリヴァー・ストーン 『スノーデン』
 ・ジャスティン・マークス 『ジャングル・ブック』
 ・アリソン・シュローダー(Allison Schroeder) “Hidden Figures”
 ・トッド・コマーニキ 『ハドソン川の奇跡』

 ◆撮影賞(Cinematography)
 ・ジョン・トール(John Toll) 『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren) 『ラ・ラ・ランド』
 ・James Laxton “Moonlight”
 ・サイモン・ダガン(Simon Duggan) “Hacksaw Ridge”
 ・J・P・パッシ(Jani-Petteri Passi) 『オリ・マキの人生で最も幸せな日』“The Happiest Day in the Life of Olli Maki”(フィンランド・独・スウェーデン)(監督:ユホ・クオスマネン)
 ・ビル・ポープ(Bill Pope) 『ジャングル・ブック』

 ◆編集賞(Film Editing)
 ・トム・クロス(Tom Cross) 『ラ・ラ・ランド』
 ・Joi McMillon、ナット・サンダース(Nat Sanders) “Moonlight”
 ・ティム・スクワイアズ(Tim Squyres/ティム・スキアーズ/ティム・スキュアーズ) 『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・アレクサンドル・デ・フランチェスキ(Alexandre de Francheschi) “Lion”
 ・ジョン・ギルバート(John Gilbert) “Hacksaw Ridge”
 ・スティーヴン・ローゼンブラム(Steven Rosenblum) 『バース・オブ・ネイション』“The Birth of a Nation”

 ◆美術賞(Art Direction and Production Design)
 ・デイヴィッド・ワスコ(David Wasco) 『ラ・ラ・ランド』
 ・バリー・ロビンソン(Barry Robinson) “Hacksaw Ridge”
 ・ジャン・ラバス(Jean Rabasse) “Jackie”
 ・クリストファー・グラス(Christophe Glass) 『ジャングル・ブック』
 ・ゲイリー・フリーマン(Gary Freeman) 『マリアンヌ』“Allied”(米)(監督:ロバート・ゼメキス)
 ・ダン・ヘナ(Dan Hennah) 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

 ◆衣裳デザイン賞(Costume Design)
 ・コリーン・アトウッド 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
 ・エミア・ニ・ヴォールドニー(Eimer Ní Mhaoldomhnaigh) “Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ)(監督:ホイット・スティルマン)
 ・コートニー・ホフマン(Courtney Hoffman) 『はじまりへの旅』
 ・マデリーン・フォンテーヌ(Madeline Fontaine) “Jackie”
 ・メアリー・ゾフレス(Mary Zophres) 『ラ・ラ・ランド』
 ・アレクサンドラ・バーン(Alexandra Byrne) 『ドクター・ストレンジ』

 ◆録音賞(Sound (Editing and Mixing))
 ・『ラ・ラ・ランド』
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・“Hacksaw Ridge”
 ・『ジャングル・ブック』
 ・『マリアンヌ』
 ・『13時間 ベンガジの秘密の兵士』

 ◆視覚効果賞(Visual Effects)
 ・『ジャングル・ブック』
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・『ドクター・ストレンジ』
 ・『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
 ・『ハドソン川の奇跡』
 ・『デッドプール』

 ◆オリジナル作曲賞(Original Score)
 ・ルパート・グレグソン=ウィリアムズ(Rupert Gregson Williams) “Hacksaw Ridge”
 ・ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz) 『ラ・ラ・ランド』
 ・レスリー・バーバー(Lesley Barber) “Manchester by the Sea”
 ・ジョン・ウィリアムズ 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
 ・ジョン・デブニー 『ジャングル・ブック』
 ・ハンス・ジマー “Hidden Figures”

 ◆オリジナル歌曲賞(Original Song)
 ・『ラ・ラ・ランド』-‘Audition’
 ・『ラ・ラ・ランド』-‘City of Stars’
 ・“Po”(米)(監督:ジョン・アッシャー)-‘Dancing with Your Shadow’
 ・“Trolls”(米)(監督:ウォルト・ドーン(Walt Dohrn)、マイク・ミッチェル)-‘Can’t Stop the Feeling’
 ・“Miss Sharon Jones!”(米)(監督:バーバラ・コップル)-‘I’m Still Here’
 ・“Hidden Figures”-‘Running’

 ◆ドキュメンタリー賞(Motion Picture, Documentary)
 ・“Gleason”(米) 監督:クレイ・トゥイール(Clay Tweel)
 ・“Life, Animated”(米) 監督:ロジャー・ロス・ウィリアムス(Roger Ross Williams)
 ・“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ・『13th −憲法修正第13条−』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・『アイボリー・ゲーム』“The Ivory Game”(オーストリア・米) 監督:キーフ・デイヴィッドソン(Keif Davidson)、リヒャルド・ラドカーニ(Richard Ladkani)
 ・“The Eagle Huntress”(英・モンゴル・米) 監督:Otto Bell
 ・“Tower”(米) 監督:Keith Maitland
 ・『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 ・“Zero Days”(米) 監督:アレックス・ギブニー
 ・『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』

 ◆アニメーション/ミックス・メディア賞(Motion Picture, Animated or Mixed Media Title of Film)
 ・『ズートピア』
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『モアナと伝説の海』“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『ファインディング・ドリー』
 ・“My Life as a Zucchini(Ma vie de Courgette)”(スイス・仏) 監督:Claude Barras
 ・『ジャングル・ブック』
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』
 ・“Trolls”(米) 監督:ウォルト・ドーン(Walt Dohrn)、マイク・ミッチェル
 ・『君の名は。』

 ◆外国映画賞(Motion Picture, International Film)
 ・『オリ・マキの人生で最も幸せな日』“The Happiest Day in the Life of Olli Mäki(Hymyilevä mies)”(フィンランド・独・スウェーデン) 監督:ユホ・クオスマネン(Juho Kuosmanen)
 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ
 ・『ジュリエッタ』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『幸せなひとりぼっち』(スウェーデン・ノルウェー) 監督:ハンネス・ホルム
 ・“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・『アルデンヌ』“The Ardennes(D'Ardennen)”(ベルギー・オランダ) 監督:ロビン・プロント(Robin Pront)
 ・“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 ・“The Handmaiden”(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・“Paradise(Rai/Ray)”(ロシア・独) 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー

 【特別賞】(Special Achievement Award Recipients)

 ◆メアリー・ピックフォード賞(Mary Pickford Award)
 ◎エドワード・ジェームズ・オルモス

 ◆テスラ賞(Tesla Award)
 ◎ジョン・トール

 ◆Auteur Award
 ◎トム・フォード

 ◆ヒューマニタリアン賞(Humanitarian Award)
 ◎パトリック・スチュワート

 ◆第1回作品賞(Best First Feature)
 ◎Russudan Glurjidze “House of Others”(ジョージア・西・ロシア・クロアチア)

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble: Motion Picture)
 ◎“Hidden Figures”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の、主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『ラ・ラ・ランド』(13):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲・歌曲・歌曲
 ・“Hacksaw Ridge”(9):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・編集・美術・録音・作曲
 ・“Moonlight”(7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集
 ・“Manchester by the Sea”(7):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・作曲
 ・“Hidden Figures”(6):作品・主演女優・助演女優・脚色・作曲・歌曲
 ・『ジャングル・ブック』(6):脚色・撮影・美術・録音・視覚効果・作曲
 ・“Lion””(5):作品・助演男優・助演女優・脚色・編集
 ・“Jackie”(5):作品・監督・主演女優・美術・衣裳
 ・“Fences”(4):作品・監督・主演男優・助演女優
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』(4):撮影・編集・録音・視覚効果
 ・“Loving”(3):作品・主演男優・主演女優
 ・『最後の追跡』(3):作品・助演男優・脚本
 ・“Nocturnal Animals”(3):作品・監督・主演女優
 ・『ハドソン川の奇跡』(3):主演男優・脚色・視覚効果
 ・『はじまりへの旅』(2):作品・主演男優
 ・『スノーデン』(2):主演男優・脚色
 ・『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2):主演女優・助演男優
 ・“Elle”(2):主演女優・外国映画
 ・『オリ・マキの人生で最も幸せな日』(2):撮影・外国映画
 ・『マリアンヌ』(2):美術・録音
 ・『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(2):美術・衣裳
 ・『ドクター・ストレンジ』(2):衣裳・視覚効果
 ・『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2):視覚効果・作曲
 ・“Trolls”(2):歌曲・アニメーション

 まだここに間に合っていない作品もあり、各映画賞にはそれぞれの特徴がありますが、現時点でこれだけの部門のノミネーションを提示している映画賞は、他にはなく、本年度の映画賞レースは、大体、上記を中心とした顔ぶれの中での取捨選択になると考えられます。

 そうした中、現時点で作品賞最有力の『ラ・ラ・ランド』が、ここではノミネート数でトップとなり、視覚効果賞以外のほとんどすべての部門でノミネートを果たしています。

 ゴッサム・アワードまででは、『ラ・ラ・ランド』に“Moonlight”と“Manchester by the Sea”を加えた3作品が本年度の3強という風にも見えていましたが、(披露前の作品は別として)これに“Hacksaw Ridge”が加わってくるのかどうか、という感じでしょうか。

 受賞結果の発表は、米国アカデミー賞の1週間前である2017年2月19日です。
 受賞結果の発表は、12月19日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】

 ◆ミニシリーズ/TV映画賞(Miniseries/Motion Picture Made for Television) [統合]
 ・“Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(HBO)
 ・“And Then There Were None”(Acorn Media Group)
 ・“The Dresser”(Starz)
 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・“Churchill’s Secret”(PBS/ITV)
 ・『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』“Confirmation”(HBO)
 ・『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』“The Night Of”(HBO)
 ・“Close to the Enemy”(Acorn TV/BBC)

 ◆TVシリーズ ドラマ作品部門(Television Series, Drama)
 ・『アメリカン・クライム』“American Crime”(ABC)
 ・『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』“The Fall”(BBC Northern Ireland)
 ・『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・『ザ・クラウン』“The Crown”(Netflix)
 ・『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』“Mr. Robot”(USA Network)
 ・『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)
 ・『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・『風の勇士 ポルダーク』“Poldark”(PBS)

 『アメリカン・クライム』『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』は2年連続ノミネート。前回は『ベター・コール・ソウル』が受賞。

 ◆TVシリーズ ジャンル作品部門(Television Series, Genre)
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
 ・『アウトランダー』(Starz)
 ・『ウォーキング・デッド』(AMC)
 ・『ウエストワールド』“Westworld”(HBO)
 ・“The Man in the High Castle”(Amazon)
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』“Stranger Things”(Netflix)
 ・『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(BBC America)
 ・『ブラック・ミラー』“Black Mirror”(Netflix)

 『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウォーキング・デッド』は、6年連続ノミネート(『ゲーム・オブ・スローンズ』は2013年のみドラマ部門でノミネート)、『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』は、2年連続ノミネート。前回は『ウォーキング・デッド』が受賞。

 ◆TVシリーズ コメディー/ミュージカル作品部門(Television Series, Comedy or Musical)
 ・『Veep/ヴィープ』“Veep”(HBO)
 ・『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”(Netflix)
 ・『ブルックリン ナイン ナイン』“Brooklyn Nine-Nine”(FOX)
 ・『マスター・オブ・ゼロ』“Master of None”(Netflix)
 ・『シリコンバレー』“Silicon Valley”(HBO)
 ・『レディー・ダイナマイト』“Lady Dynamite”(Netflix)
 ・『ラブ』“Love”(Netflix)
 ・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』“Orange Is the New Black”(Netflix)

 『Veep/ヴィープ』『ブルックリン ナイン ナイン』は4年連続ノミネート、『シリコンバレー』は3年連続ノミネート、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』は2年連続ノミネート。前回は『シリコンバレー』が受賞。

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/TV映画部門(Actor in a Miniseries or a Motion Picture Made for Television)
 ・ブライアン・クランストン 『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・アンソニー・ホプキンス “The Dresser”(Starz)
 ・コートニー・B・ヴァンス(Courtney B. Vance) 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・キューバ・グッディング・ジュニア 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・トム・ヒドルストン 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・ウェンデル・ピアース 『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』“Confirmation”(HBO)

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/TV映画部門(Actress in a Miniseries or a Motion Picture Made for Television)
 ・オードラ・マクドナルド(Audra McDonald) “Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(HBO)
 ・エミリー・ワトソン “The Dresser”(Starz)
 ・サラ・ポールソン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・ケリー・ワシントン 『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』“Confirmation”(HBO)
 ・メリッサ・レオ 『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・リリー・ジェームズ(Lily James) 『戦争と平和』“War & Peace”(A&E)

 ◆主演男優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門(Actor in a Series, Drama / Genre) [改称]
 ・ボブ・オデンカーク 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・ドミニク・ウェスト 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・ラミ・マレック 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』“Mr. Robot”(USA Network)
 ・リーヴ・シュレイバー 『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』“Ray Donovan”(Showtime)
 ・マシュー・リス(Matthew Rhys) 『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)
 ・ビリー・ボブ・ソーントン 『弁護士ビリー・マクブライド』“Goliath”(Amazon)

 ボブ・オデンカーク、ドミニク・ウェスト、リーヴ・シュレイバーは、2年連続ノミネート。前回はドミニク・ウェストが受賞。

 ◆主演女優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門(Actress in a Series, Drama / Genre) [改称]
 ・ルース・ウィルソン 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・タチアナ・マズラニー(Tatiana Maslany) 『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(BBC America)
 ・サラ・ランカシャー(Sarah Lancashire) 『Happy Valley/ハッピー・バレー』“Happy Valley”(Netflix)
 ・エヴァン・レイチェル・ウッド 『ウエストワールド』“Westworld”(HBO)
 ・フェリシティー・ホフマン 『アメリカン・クライム』(ABC)
 ・ウィノナ・ライダー 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』“Stranger Things”(Netflix)

 タチアナ・マズラニーは4年連続ノミネート。

 ◆主演男優賞 コメディー/ミュージカル作品部門(Actor in a Series, Comedy or Musical)
 ・ジェフリー・タンバー 『トランスペアレント』(Amazon Studios)
 ・ウィリアム・H・メイシー 『シェイムレス 俺たちに恥はない』“Shameless”(Showtime)
 ・ロブ・デラニー(Rob Delaney) “Catastrophe”(Amazon)
 ・トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch) 『シリコンバレー』“Silicon Valley”(HBO)
 ・ウィル・フォーテ “The Last Man on Earth”(Fox)
 ・アンソニー・アンダーソン(Anthony Anderson) “Black-ish”(ABC)

 ジェフリー・タンバーは3年連続ノミネート、トーマス・ミドルディッチ、ウィル・フォーテは2年連続ノミネート。ジェフリー・タンバーは2連覇中。

 ◆主演女優賞 コメディー/ミュージカル作品部門(Actress in a Series, Comedy or Musical)
 ・テイラー・シリング 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』“Orange Is the New Black”(Netflix)
 ・シャロン・ホーガン(Sharon Horgan) “Catastrophe”(Amazon)
 ・パメラ・アドロン(Pamela Adlon) “Better Things”(FX)
 ・ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Getting On”(HBO)
 ・エリー・ケンパー(Ellie Kemper) 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”(Netflix)
 ・トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross) “Black-ish”(ABC)

 テイラー・シリングは、4年連続ノミネートで、前回と2014年に受賞。

 ◆助演男優賞(Actor in a Supporting Role in a Series, Miniseries or Motion Picture made for Television)
 ・ヒュー・ローリー 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・ジョナサン・バンクス 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・マイケル・ケリー(Michael Kelly) 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(Netflix)
 ・ベン・メンデルソーン 『ブラッドライン』“Bloodline”(Netflix)
 ・アンドレ・ブラウアー(Andre Braugher) 『ブルックリン ナイン ナイン』“Brooklyn Nine-Nine”(FOX)
 ・ジャレッド・ハリス 『ザ・クラウン』“The Crown”(Netflix)

 ◆助演女優賞(Actress in a Supporting Role in a Series, Miniseries or Motion Picture made for Television)
 ・オリヴィア・コールマン 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・マギー・シフ(Maggie Siff) “Billions”(Showtime)
 ・レイ・シーホーン(Rhea Seehorn) 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・モーラ・ティアニー(Maura Tierney) 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・レナ・ヘディ(Lena Headey) 『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
 ・アリソン・ライト(Alison Wright) 『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)

 レイ・シーホーンは、2年連続ノミネートで、前回受賞。

 【特別賞】(Special Achievement Award Recipients)

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble: Television)
 ◎『アウトランダー』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 テレビ部門の、主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(4):ミニ・主演男優・主演男優・主演女優
 ・『ベター・コール・ソウル』(4):ドラマ・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『アフェア 情事の行方』(4):ドラマ・主演男優・主演女優・助演女優
 ・“The Dresser”(3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』(3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』(3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『ジ・アメリカンズ』(3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『ナイト・マネージャー』(3):主演男優・助演男優・助演女優
 ・“Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(2):ミニ・主演女優
 ・『アメリカン・クライム』(2):ドラマ・主演女優
 ・『ザ・クラウン』(2):ドラマ・助演男優
 ・『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』(2):ドラマ・主演男優
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(2):ジャンル・助演女優
 ・『ウエストワールド』(2):ジャンル・主演女優
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2):ジャンル・主演女優
 ・『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(2):ジャンル・主演女優
 ・『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(2):コメディー・主演女優
 ・『ブルックリン ナイン ナイン』(2):コメディー・助演男優
 ・『シリコンバレー』(2):コメディー・主演男優
 ・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(2):コメディー・主演女優
 ・“Catastrophe”(2):主演男優・主演女優
 ・“Black-ish”(2):主演男優・主演女優

 受賞結果の発表は、米国アカデミー賞の1週間前である2017年2月19日です。
 受賞結果の発表は、12月19日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サテライト・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_5.html
 ・サテライト・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_41.html
 ・サテライト・アワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_52.html
 ・サテライト・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_11.html
 ・サテライト・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_5.html
 ・サテライト・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_47.html
 ・サテライト・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_10.html
 ・サテライト・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_43.html
 ・サテライト・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_6.html
 ・サテライト・アワード2011 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_49.html
 ・サテライト・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_3.html
 ・サテライト・アワード2010 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_42.html
 ・サテライト・アワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_48.html
 ・サテライト・アワード2009 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_37.html
 ・サテライト・アワード2008 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_5.html
 ・サテライト・アワード2008 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_25.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html
 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【これが本年度のスタンダード!】 サテライト・アワード2017 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる