海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ!

<<   作成日時 : 2016/12/31 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2016年の国外の映画祭&映画賞における、日本映画、および、日本人の受賞結果をまとめてみました。

 ※ すべてを取り上げることはできないので、映画祭、映画賞ごとに、受賞>ノミネート>出品 の優先順位でピックアップしてあります。
 ※ 基本的には主だった映画賞、映画祭のみにとどめています。
 ※ 過去の作品の特集上映等はピックアップしていません。
 ※ アニー賞等でノミニーに日本人らしき名前がありますが、確認できていません。
 ※ ノミネーションと受賞結果で、年を跨ぐものは、受賞結果の方を採用しています。(受賞結果が2017年に発表になるものは取り上げていません。)

 ・『アイアムヒーロー』“I Am a Hero” 監督:佐藤信介
 SXSW映画祭 観客賞 ミッドナイターズ部門受賞。
 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第5位。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 ミッドナイト・スクリーニング部門出品。

 ・『At The Mouth of Summer』“Natsu no megami no kuchi no naka(At The Mouth of Summer)” 監督:劉新新(Xinxin Liu)
アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。

 ・“Ama-San(海女さん)”(ポルトガル・スイス・日) 監督:クラウディア・ヴァレジャン(Cláudia Varejão)
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。

 ・『あるみち』“A Road” 監督:杉本大地
 ベルリン国際映画祭 フォーラム部門出品。

 ・『あん』(日・仏・独) 監督:河瀬直美
 FEST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭出品。
 アジア映画賞 主演男優賞ノミネート(永瀬正敏)。
 シンガポール国際映画祭出品。

 ・『怒り』 監督:李日相
 トロント国際映画祭 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭 オフィシャル・セレクション出品。
 釜山国際映画祭 ガラ・プレゼンテーション部門出品。

 ・『命の番人』“The Gatekeeper”(米・カナダ・日) 監督:ユン・チャン(Yung Chang)
 ロサンゼルス国際映画祭 短編ドキュメンタリー賞受賞。
 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭 短編ドキュメンタリー賞ノミネート。

 ・『嫌な女』“Desperate Sunflowers” 監督:黒木瞳
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。

 ・『ウィータ・ラカーマヤ』“Vita Lakamaya”(日/8’) 監督:泉原昭人
 ベルリン国際映画祭 短編コンペティション部門出品。

 ・『海街diary』 監督:是枝裕和
 アジア映画賞 監督賞、主演女優賞(綾瀬はるか)ノミネート。

 ・『海よりもまだ深く』“After the Storm” 監督:是枝裕和
 カンヌ国際映画祭 ある視点部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭出品。
 メルボルン国際映画祭出品。
 トロント国際映画祭 MASTERS部門出品。
 ヘルシンキ国際映画祭出品。
 サンセバスチャン国際映画祭 Pearls部門出品。
 バンクーバー国際映画祭出品。
 BFIロンドン映画祭Love部門出品。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭 メイン・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 シカゴ国際映画祭 インターナショナル長編コンペティション部門出品。
 フィラデルフィア映画祭出品。
 ハワイ国際映画祭出品。
 バージニア映画祭出品。
 デンバー映画祭出品。
 セントルイス国際映画祭出品。
 ドバイ国際映画祭出品。

 ・『映画 ビリギャル』“Flying Colours” 監督:土井裕泰
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』“Yokai Watch” 監督:高橋滋春、ウシロシンジ
 上海国際映画祭 アニメーション・コンペティション部門出品。

 ・『おかあさんにないしょ』“Don’t tell Mom” 監督:冠木佐和子
 SXSW映画祭 ミッドナイト・ショーツ部門 審査員特別賞受賞。

 ・『オーバー・フェンス』“Over the Fence” 監督:山下敦弘
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。
 香港アジア映画祭出品。

 ・『思い出のマーニー』 監督:米林宏昌 プロデューサー:西村義明
 アニー賞 監督賞、脚本賞(丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌)、インディペンデント作品賞ノミネート。
 インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞 アニメーション賞次点。
 米国アカデミー賞 長編アニメーション賞ノミネート。
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭出品。
 サターン賞 長編アニメーション賞ノミネート。

 ・『女が眠る時』“ While the Women Are Sleeping”(日) 監督:ウェイン・ワン
 ベルリン国際映画祭 パノラマ部門出品。

 ・『かぐや姫の物語』“The Tale of the Princess Kaguya” 監督:高畑勲
 ロンドン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート。
 英国エンパイア賞 最優秀アニメーション賞ノミネート。
 サターン賞 最優秀DVD/ブルーレイ賞ノミネート。

 ・『駆込み女と駆出し男』 監督:原田眞人
 アジア映画賞 美術賞(原田哲男)、衣裳デザイン賞(宮本まさ江)ノミネート。

 ・『風に濡れた女』“Wet Woman in the Wind” 監督:塩田明彦
 ロカルノ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。ヤング審査員賞第3席。
 釜山国際映画祭 ミッドナイト・パッション部門出品。

 ・『Gantz:O』“Gantz:O” 監督:川村泰
 ベネチア国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション部門出品。

 ・『GAMBA ガンバと仲間たち』“Gamba”(総監督:小川洋一)
 3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード 審査員賞 長編アニメーション部門受賞(白組)。
 国際映画音楽批評家協会賞 オリジナル作曲賞アニメーション部門ノミネート(ベンジャミン・ウォルフィッシュ)。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル アウト・オブ・コンペティション 長編部門出品。

 ・『岸辺の旅』 監督:黒沢清
 アジア映画賞 助演男優賞(浅野忠信)受賞。脚本賞(宇治田隆史、黒沢清)、オリジナル音楽賞(大友良英)ノミネート。

 ・『君の名は。』 監督:新海誠
 サンセバスチャン国際映画祭 特別上映作品。
 釜山国際映画祭 ガラ・プレゼンテーション部門出品。
 BFIロンドン映画祭 オフィシャル・コンペティション部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 長編アニメーション賞受賞。
 ロサンゼルス映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 女性映画批評家協会賞 アニメーションの最優秀女性キャラクター ノミネート。

 ・Sasanomaly 『共感覚おばけ』“The Synesthesia Ghost” 監督:牧野淳
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル ミュージック・ビデオ部門出品。

 ・『愚行録』“Gukoroku” 監督:石川慶
 ベネチア国際映画祭 Orizzonti部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭 1-2コンペティション部門出品。

 ・『愚図の底』“In Inertia” 監督:片山拓人
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル 学生コンペティション部門出品。

 ・『グッドモーニングショー』“Good Morning Show(Guddo Moningu Sho)” 監督:君塚良一
 モントリオール世界映画祭 ワールド・コンペティション部門出品。

 ・『クリーピー 偽りの隣人』“Creepy” 監督:黒沢清
 ベルリン国際映画祭 ベルリナーレ・スペシャル部門出品。
 香港国際映画祭出品。
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。
 シアトル国際映画祭出品。
 ニューヨーク・アジアン映画祭出品。
 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭出品。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭出品。
 ファンタジア映画祭 監督賞受賞。
 BFIロンドン映画祭 Cult部門出品。
 ハワイ国際映画祭出品。
 リュブリャナ国際映画祭出品。

 ・“Greater Things”(英・日) 監督:Vahid Hakimzadeh
 モスクワ国際映画祭 NETPAC賞 スペシャル・メンション受賞。

 ・『下衆の愛』“Lowlife Love” 監督:内田英治
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『月光』“Lost Serenade ” 監督:小澤雅人
 ワルシャワ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『健さん』“Ken San” 監督:日比遊一
 モントリオール世界映画祭 ドキュメンタリー・オブ・ザ・ワールド部門出品。最優秀ドキュメンタリー賞受賞。

 ・『攻殻機動隊 新劇場版』“Ghost in the Shell - The New Movie” 監督:野村和也
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第36位。

 ・『高台家の人々』“The Kodai Family” 監督:土方政人
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『恋人たち』 監督:橋口亮輔
 アジア映画賞 作品賞ノミネート。
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『幸福のヘルメット』“Happiness”(日・独) 監督:SABU
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。

 ・『氷の花火 山口小夜子』“Frozen Fireworks: The Legendary Japanese Model Sayoko Yamaguchi” 監督:松本貴子
 モントリオール世界映画祭 ドキュメンタリー・オブ・ザ・ワールド部門出品。

 ・『極道大戦争』“Yakuza Apocalypse” 監督:三池崇史
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第38位。

 ・『心が叫びたがってるんだ。』“The Anthem of The Heart” 監督:長井龍雪
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル アウト・オブ・コンペティション 長編部門出品。

 ・『こにぎりくん おかいもの』“Konigiri-kun in Shopping” 監督:宮澤真理
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル 児童映画コンペティション部門出品。

 ・『GONIN サーガ』 監督:石井隆
 アジア映画賞 助演女優賞(土屋アンナ)、撮影賞(佐々木原保志、山本圭昭)ノミネート。

 ・『桜の樹の下』“Under The Cherry Tree” 監督:田中圭
 フランクフルト・日本映画祭「ニッポン・コネクション」 ニッポン・ビジョン審査員賞スペシャル・メンション、観客賞受賞。

 ・『貞子vs伽椰子』“Sadako vs. Kayako” 監督:白石晃士
 トロント国際映画祭 MIDNIGHT MADNESS部門出品。

 ・『サティの「パラード」』“"Parade" de Satie” 監督:山村浩二
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル ナラティヴ作品部門出品。

 ・『サバイバルファミリー』“Survival Family” 監督:矢口史靖
 マカオ国際映画祭 オフィシャル・コンペティション部門出品。

 ・『残穢(ざんえ)‐住んではいけない部屋‐』 監督:中村義洋
 アジア映画賞 音響賞ノミネート(西山徹)。
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭出品。
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。
 ファンタジア国際映画祭出品。

 ・『屍者の帝国』“The Empire of Corpses” 監督:牧原亮太郎
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランド・コンペティション 長編部門出品。

 ・Women Tales #11:“Seed”(伊・日) 監督:河瀬直美
 ベネチア国際映画祭 ベネチア・デイズ出品。

 ・『ジムノペディに乱れる』“Aroused by Gymnopedies” 監督:行定勲
 釜山国際映画祭 ミッドナイト・パッション部門出品。

 ・『Sugar Lump』“Sugar Lump” 監督:折笠良
 オタワ国際アニメーションフェスティバル ナラティヴ作品部門出品。

 ・『知らない、ふたり』“Their Distance(Shiranai futari)” 監督:今泉力哉
 トランシルヴァニア国際映画祭 ユージュアル・サスペクツ部門出品。

 ・『進撃の巨人』 監督:荒木哲郎
 アジア映画賞 視覚効果賞ノミネート(尾上克郎)。
 サターン賞 最優秀コミック原作作品ノミネート(前編)。

 ・『水準原点』“Datum Point” 監督:折笠良
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランド・コンペティション 短編部門出品。ゴールデン・ザグレブ賞受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 短編コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル 最優秀実験映画賞受賞。

 ・『スーパーショートコミックス』“Super Short Comics”‐「第5話 イントゥ・ザ・ポケット」‘Into the Pocket’ 監督:松本慶祐
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル TV作品コンペティション部門出品。

 ・『ソロモンの偽証 前篇・事件 ソロモンの偽証 後篇・裁判』 監督:成島出
 アジア映画賞 新人賞ノミネート(藤野涼子)。

 ・『太陽の蓋』“The Seal of The Sun(Taiyo No Futa)” 監督:佐藤太
 モントリオール世界映画祭 フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門出品。

 ・『ダゲレオタイプの女』“Daguerrotype(Le Secret De La Chambre Noire)”(仏・日・ベルギー) 監督:黒沢清
 トロント国際映画祭 PLATFORM部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭出品。
 ゲント国際映画祭出品。
 釜山国際映画祭 ガラ・プレゼンテーション部門出品。
 トリノ映画祭出品。
 マカオ国際映画祭出品。

 ・『たたら侍』“Tatara Samurai” 監督:錦織良成
 モントリオール世界映画祭 ワールド・コンペティション部門出品。芸術貢献賞受賞。

 ・『種をまく人』“The Sower” 監督:竹内洋介
 テッサロニキ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞、女優賞(竹中涼乃)受賞。

 ・『団地』“TheProjects” 監督:阪本順治
 上海国際映画祭 金爵奨コンペティション部門出品。女優賞受賞(藤山直美)。

 ・『闘う建築家 安藤忠雄』“Samurai Architect Tadao Ando” 監督:水野重理
 全州国際映画祭出品。

 ・『食べられる男』“The Man Who Was Eaten” 監督:近藤啓介
 フランクフルト・日本映画祭「ニッポン・コネクション」 ニッポン・ビジョン審査員賞スペシャル・メンション。

 ・『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』“Tsukiji Wonderland” 監督:遠藤尚太郎
 モントリオール世界映画祭 ドキュメンタリー・オブ・ザ・ワールド部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭 食の映画と美食学入門出品。

 ・『ディアーディアー』“Dear Deer” 監督:菊地健雄
 フランクフルト・日本映画祭「ニッポン・コネクション」 ニッポン・ビジョン審査員賞受賞。

 ・『ディス イズ マイ ハウス』“Sugar Lump” 監督:大河原亮
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランド・コンペティション 短編部門出品。

 ・『ディストラクション・ベイビーズ』“Destruction Babies” 監督:真利子哲也
 ロカルノ国際映画祭 フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼント コンペティション部門出品。エマージング監督賞受賞。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭出品。
 ナント三大陸映画祭 コンペティション部門出品。銀の気球賞受賞。

 ・『手をつないでかえろうよ』“Hold My Hand” 監督:奈良橋陽子
 モントリオール世界映画祭 フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門出品。

 ・『東京コスモ』“TOKYO COSMO” 監督:宮内貴広
 SIGGRAPH出品。

 ・『東京無国籍少女』“Nowhere Girl” 監督:押井守
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第41位。

 ・『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』“Raise Your Arms and Twist: Documentary of NMB48” 監督:舩橋淳
 全州国際映画祭出品。

 ・『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』“Too Young to Die! ” 監督:宮藤官九郎
 ニューヨーク・アジアン映画祭 観客賞第1席。

 ・『永い言い訳』 監督:西川美和
 トロント国際映画祭 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。
 バンクーバー国際映画祭出品。
 ローマ映画祭出品。
 香港アジア映画祭出品。

 ・『何も見なくていい』“Nothing you need to see” 監督:伊藤圭吾
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル 学生コンペティション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。

 ・『二重生活』“A Double Life” 監督:岸善幸
 レインダンス映画祭 インターナショナル長編コンペティション部門出品。

 ・『仁光の受難』“Suffering of Ninko” 監督:庭月野議啓
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。

 ・『俳優 亀岡拓次』“The Actor” 監督:横浜聡子
 全州国際映画祭出品。

 ・『バクマン。』 監督:大根仁
 アジア映画賞 編集賞(大関泰幸)、音響賞(渡辺真司)ノミネート。
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。MY Movies 観客賞受賞。

 ・『バケモノの子』 監督:細田守
 アニー賞 インディペンデント作品賞ノミネート。
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第4位。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル オープン・エア スクリーニング出品。
 フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭 メイン・コンペティション部門出品。

 ・『ハッピーアワー』“Happy Hour” 監督:濱口竜介
 ヨーテボリ国際映画祭出品。
 サンフランシスコ国際映画祭出品。
 全州国際映画祭出品。
 上海国際映画祭出品。
 ミュンヘン映画祭出品。
 ニュージーランド国際映画祭出品。
 メルボルン国際映画祭出品。
 アジア太平洋スクリーン・アワード 脚本賞受賞。

 ・『はなちゃんのみそ汁』“Hana's Miso Soup” 監督:阿久根知昭
 上海国際映画祭 亜州新人奨コンペティション部門 作品賞ノミネート。

 ・『ハーモニー』“Harmony” 監督:マイケル・アリアス、なかむらたかし
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル グランド・コンペティション 長編部門出品。

 ・『バンコクナイツ』“Bangkok Nites”(日・仏・タイ・ラオス) 監督:富田克也
 ロカルノ国際映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。ヤング審査員賞第1席。
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。
 リスボン&エストリル映画祭出品。
 シンガポール国際映画祭出品。

 ・『火 Hee』“Hee” 監督:桃井かおり
 ベルリン国際映画祭 フォーラム部門出品。
 香港国際映画祭出品。

 ・『ヒメアノ〜ル』“Hime-Anole” 監督:吉田恵輔
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『ヒーローマニア-生活-』“Maniac Hero” 監督:豊島圭介
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『ピンクとグレー』“Pink And Gray” 監督:行定勲
 上海国際映画祭 亜州新人奨コンペティション部門 男優賞ノミネート(中島裕翔)。

 ・『Feed』“Feed” 監督:岡崎恵理
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 卒業制作コンペティション部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル ワールド学生作品パノラマ部門出品。

 ・『淵に立つ』“Harmonium” 監督:深田晃司
 カンヌ国際映画祭 ある視点部門出品。審査員賞受賞。
 メルボルン国際映画祭出品。
 トロント国際映画祭 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭出品。
 ゲント国際映画祭出品。
 ハイファ国際映画祭出品。
 シカゴ国際映画祭出品。
 バージニア映画祭出品。
 デンバー映画祭出品。
 リスボン&エストリル映画祭出品。
 ストックホルム国際映画祭出品。

 ・“Blanka”(伊・日・フィリピン) 監督:長谷井宏紀
 トランシルヴァニア国際映画祭 EducaTIFF部門出品。

 ・“A Whale of a Tale”(日・米) 監督:佐々木芽生
 釜山国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・『ホワイトリリー』“White Lily” 監督:中田秀夫
 釜山国際映画祭 ミッドナイト・パッション部門出品。

 ・『ミュージアム』“Museum” 監督:大友啓史
 釜山国際映画祭 ミッドナイト・パッション部門出品。

 ・『無伴奏』“A Cappella” 監督:矢崎仁司
 全州国際映画祭出品。

 ・『MOTHER』“Her Mother” 監督:佐藤慶紀
 釜山国際映画祭 ニュー・カレント部門出品。

 ・『ムーム』“Moom”(日・米) 監督:ロバート・コンド(Robert Kondo)、堤大介
 ズリーン国際映画祭 子供向けアニメーション映画 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『モヒカン故郷に帰る』“Mohican Comes Home” 監督:沖田修一
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。観客賞第3席、ブラック・ドラゴン観客賞受賞。

 ・『湯を沸かすほどの熱い愛』“Her Love Boils Bathwater(Yu Wo Wakasuhodo No Atsui Ai)” 監督:中野量太
 モントリオール世界映画祭 フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門出品。
 釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門出品。

 ・『ライアの祈り』“Raia Prays For” 監督:黒川浩行
 ミンスク国際映画祭2016 ヒューマニズム&スピリチュアリー映画賞(Award of the President of the Republic of Belarus for humanism and spirituality in cinema)受賞。

 ・『ラブ&ピース』“Love & Peace” 監督:園子温
 イマジン・フィルム・フェスティバル 観客賞第26位。

 ・『リアル鬼ごっこ』“TAG” 監督:園子温
 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 インターナショナル・コンペティション部門出品。

 ・『流星と少女』“Shootingstar” 監督:片岡翔
 プチョン国際ファンタスティック映画祭 プチョン・チョイス:短編作品出品。

 ・『龍三と七人の子分たち』“Ryuzo And The Seven Henchmen” 監督:北野武
 フランクフルト・日本映画祭「ニッポン・コネクション」 ニッポン・シネマ賞受賞。

 ・Ez3Kiel “L'Œil du cyclone”(仏・日) 監督:平岡政展
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル ミュージック・ビデオ部門出品。

 ・『レッドタートル ある島の物語』“The Red Turtle”(日・仏) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 カンヌ国際映画祭 ある視点部門出品。審査員特別賞受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル 上映イベント出品。
 トロント国際映画祭 DISCOVERY部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭 Pearls部門出品。
 ヨーロッパ映画賞 アニメーション賞ノミネート。
 AFIフェスト ブレイクスルー観客賞次点2位。
 ロサンゼルス映画批評家協会賞 アニメーション賞次点。
 サンフランシスコ映画批評家協会賞 アニメーション賞受賞。
 トロント映画批評家協会賞 アニメーション賞次点。
 クリティクス・チョイス・アワード アニメーション賞ノミネート。
 ルイ・デリュック賞 初監督作品賞出品。
 シカゴ映画批評家協会賞 アニメーション賞ノミネート。

 ・『恋妻家宮本』“A Loving Husband” 監督:遊川和彦
 モントリオール世界映画祭 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。

 ・『ロマンス』“Round Trip Heart” 監督:タナダユキ
 ウーディネ・ファーイースト映画祭出品。

 ・『私たちのハァハァ』“Our Huff and Puff Journey” 監督:松居大悟
 ズリーン国際映画祭 パノラマ部門出品。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【外国映画】

 ・『アセント』“Ascent”(オランダ・日) 監督:フィオナ・タン(Fiona Tan)
 ロカルノ国際映画祭 サインズ・オブ・ライフ部門出品。

 ・“We Are X”(英・米・日) 監督:スティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)
 サンダンス映画祭 編集賞受賞(上綱麻子)。
 上海国際映画祭 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ・『黒』“Black”(ポーランド・日/14’) 監督:トマーシュ・ポパクル(Tomasz Popakul)
 クラクフ映画祭出品。

 ・『哭声/コクソン』(韓) 監督:ナ・ホンジン
 釜日映画賞 助演男優賞ノミネート(國村隼)。
 青龍映画賞 助演男優賞、人気スター賞受賞(國村隼)。

 ・『ザ・バース・オブ・サケ』“The Birth of Saké”(米・日) 監督:エリック・シライ
 パームスプリングス国際映画祭 ジョン・シュレシンジャー賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭 What’s Up Docs?部門出品。

 ・Childish Gambino “Sober”(米) 監督:ヒロ・ムライ
 SXSW映画祭 ミュージック・ビデオ部門 審査員賞受賞。

 ・“大魚海棠(Big Fish & Begonia)”(中) 監督:梁旋(Xuan Liang)、張春(Chun Zhang)
 台湾・金馬奨 歌曲賞ノミネート(吉田潔)。

 ・“太平輪:驚濤摯愛(The Crossing II)”(中・香港) 監督:ジョン・ウー
 香港電影金像奨 オリジナル作曲賞ノミネート(岩代太郎)。

 ・『沈黙 -サイレンス- 』(メキシコ・台湾・米) 監督:マーティン・スコセッシ
 ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演男優賞次点(イッセー尾形)。

 ・『どどば』“Dodoba”(米) 監督:Yon Hui Lee
 アニー賞 学生作品賞ノミネート。

 ・『トレジャーハンター・クミコ』“Kumiko the Treasure Hunter”(米) 監督:デイヴィッド・ゼルナー
 クロトゥルーディス賞 主演女優賞ノミネート(菊地凛子)。

 ・『念念』“念念(Murmur of The Hearts)”(台湾・香港) 監督:シルヴィア・チャン
 香港電影評論学会大奨 脚本賞受賞(蔭山征彦)。

 ・“Hacksaw Ridge”(オーストラリア・米) 監督:メル・ギブソン
 ハリウッド映画賞 ハリウッド・メイキャップ&ヘアスタイリスト賞受賞(渡辺典子)。

 ・“Bunker77”(スイス) 監督:枡田琢治
 サンセバスチャン国際映画祭 Savage Cinema部門出品。

 ・『ビューティー・インサイド』(韓) 監督:ペク
 アジア映画賞 助演女優賞ノミネート(上野樹里)。

 ・『フクシマ・モナムール』“From Fukushima With Love(Grüße aus Fukushima/Fukushima, Mon Amour)”(独) 監督:ドリス・デリエ
 オデッサ国際映画祭 演技賞受賞(桃井かおり)。

 ・『負け組の星、ハルウララ』“The Shining Star of Losers Everywhere”(米) 監督:ミッキー・ドーゲイ(Mickey Duzyj)
 HotDocs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭 最優秀短編ドキュメンタリー賞受賞。

 ・“Madly”(米・アルゼンチン・オーストラリア・インド・日・英/106分) 監督:セバスチャン・シルヴァ(Sebastián Silva)、ガエル・ガルシア・ベルナル、ミア・ワシコウスカ、アヌラーグ・カシヤプ、園子温、ナターシャ・カーン(Natasha Khan)
 釜山国際映画祭 短編映画ショーケース部門出品。

 ・『モンスター・ハント』(香港・中) 監督:ロマン・ヒュイ
 香港電影金像奨 美術賞ノミネート(種田陽平)。

 ・“La novia(The Bride)”(西・トルコ・独) 監督:パウラ・オーティーズ
 ゴヤ賞 オリジナル作曲賞ノミネート(梅林茂)。

 ・『レヴェナント:蘇えりし者』(米) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ゴールデン・グローブ賞 オリジナル作曲賞ノミネート(坂本龍一)。
 デンバー映画批評家協会賞 作曲賞ノミネート(坂本龍一)。
 クリティクス・チョイス・アワード 作曲賞ノミネート(坂本龍一)。
 BAFTA英国アカデミー賞 オリジナル音楽賞ノミネート(坂本龍一)。
 国際映画音楽批評家協会賞 オリジナル作曲賞アクション/アドベンチャー/スリラー部門ノミネート(坂本龍一)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【個人賞】

 ・綾野剛
 ニューヨーク・アジアン映画祭 スクリーン・インターナショナル ライジング・スター賞受賞。

 ・岩井俊二
 ニューヨーク・アジアン映画祭 生涯貢献賞受賞。

 ・大林宣彦
 ウーディネ・ファーイースト映画祭 生涯貢献賞受賞。

 ・樹木希林
 アジア映画賞 生涯貢献賞(終身成就獎)受賞。

 ・北野武
 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ 叙勲。

 ・國村隼
 APANスターアワード スペシャル・アクター・オブ・ザ・イヤー受賞。

 ・黒沢清
 フランクフルト・日本映画祭「ニッポン・コネクション」 ニッポン名誉賞受賞。

 ・椎名保(東京国際映画祭ディレクター・ジェネラル)
 アジア映画賞 10周年特別賞(亞洲電影大獎十周年特別殊)受賞。

 ・高畑勲
 アニー賞 ウィンザー・マッケイ賞受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *[人気ブログランキング]

 *当ブログ記事

 ・2016年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_7.html

 ・2013年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_87.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2016年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる