海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショナル・ボード・オブ・レビュー2016 受賞結果!

<<   作成日時 : 2016/11/30 06:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第88回ナショナル・ボード・オブ・レビューの各賞が発表になりました。(11月29日)

画像

 ◆作品賞
 ◎“Manchester by the Sea”(米) 監督:ケネス・ロナーガン

 ◇トップ10(Top Films)(英題アルファベット順)
 ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・“Hacksaw Ridge”(オーストラリア・米) 監督:メル・ギブソン
 ・『ヘイル、シーザー!』(米) 監督:ジョエル&イーサン・コーエン
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー
 ・“Hidden Figures”(米) 監督:セオドア・メルフィ
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・“Moonlight”(米) 監督:Barry Jenkins
 ・“Patriot’s Day”(米) 監督:ピーター・バーグ
 ・『沈黙 -サイレンス-』(伊・メキシコ・米) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・『ハドソン川の奇跡』(米) 監督:クリント・イーストウッド

 ◆監督賞
 ◎Barry Jenkins “Moonlight”

 ◆主演男優賞
 ◎ケイシー・アフレック “Manchester by the Sea”

 ◆主演女優賞
 ◎エイミー・アダムス 『メッセージ』

 ◆助演男優賞
 ◎ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』“Hell or High Water”

 ◆助演女優賞
 ◎ナオミ・ハリス “Moonlight”

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎ケネス・ロナーガン “Manchester by the Sea”

 ◆脚色賞
 ◎ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ 『沈黙 -サイレンス-』

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Breakthrough Performance)
 ◎男性:ルーカス・ヘッジズ “Manchester by the Sea”
 ◎女性:Royalty Hightower “The Fits”(米)(監督:Anna Rose Holmer)

 ◆新人監督賞(Best Directorial Debut)
 ◎Trey Edward Shults “Krisha”
 Trey Edward Shultsは、ゴッサム・アワードでもブレイクスルー監督賞を受賞。

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ◎“Hidden Figures”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman

 ◇ドキュメンタリー・トップ5(Top 5 Documentaries)
 ・“De Palma”(米) 監督:ノア・バウムバック、ジェイク・パルトロウ
 ・“The Eagle Huntress”(英・モンゴル・米) 監督:Otto Bell
 ・“Gleason”(米) 監督:クレイ・トゥイール(Clay Tweel)
 ・“Life, Animated”(米) 監督:ロジャー・ロス・ウィリアムス(Roger Ross Williams)
 ・“Miss Sharon Jones!”(米) 監督:バーバラ・コップル

 ◆アニメーション賞
 ◎“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト

 ◆外国語映画賞
 ◎“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ

 ◇外国語映画トップ5(Top 5 Foreign Language Films)
 ・“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・“The Handmaiden”(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・『ジュリエッタ』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『ヒトラーの忘れもの』(デンマーク・独) 監督:マルティン・サンフィリート
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西) 監督:パブロ・ラライン

 ◆スポットライト賞(Spotlight Award)
 ◎ピーター・バーグとマーク・ウォールバーグの創造的コラボレーションに対して(Creative Collaboration of Peter Berg and Mark Wahlberg)
 “Deepwater Horizon”と“Patriots Day”という2作品で、ピーター・バーグは監督を、マーク・ウォールバーグは主演とプロデューサーを務めた。

 ◆表現の自由賞(NBR Freedom of Expression Award)
 ◎“Cameraperson”(米) 監督:カースティン・ジョンソン(Kirsten Johnson)

 ◆ウィリアム・K・エヴァーソン映画史賞(William K. Everson Film History Award)
 該当者なし

 ◆インディペンデント映画トップ10(Top 10 Independent Films)
 ・“20th Century Women”(米) 監督:マイク・ミルズ
 ・『はじまりへの旅』“Captain Fantastic”(米) 監督:マット・ロス
 ・“Creative Control”(米) 監督:Benjamin Dickinson
 ・『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(英・南ア) 監督:ギャビン・フッド
 ・“The Fits”(米) 監督:Anna Rose Holmer
 ・『グリーンルーム』“Green Room”(米) 監督:ジェレミー・ソルニエ
 ・『ドリスの恋愛妄想適齢期』“Hello, My Name is Doris”(米) 監督:マイケル・ショウアルター
 ・“Krisha”(米) 監督:Trey Edward Shults
 ・『アメリカから来たモーリス』“Morris from America”(独・米) 監督:チャド・ハーティガン
 ・『シング・ストリート 未来へのうた』(アイルランド・米・英) 監督:ジョン・カーニー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 例年、映画賞レースの最初期に発表されて、想定外の受賞結果で、驚かせてくれるナショナル・ボード・オブ・レビューですが、本年度は外国語映画賞で“Toni Erdmann”がトップ6にも入らなかった以外は、ほぼ想定の範囲内でした。

 インディペンデント・スピリット・アワードで最多ノミネートになっていた“American Honey”は、ナショナル・ボード・オブ・レビューでは全く挙がってきませんでしたが、それはインディペンデント・スピリット・アワードの方に偏りがあった、ということになるでしょうか。

 このままだと、本年度の映画賞レースは、作品賞に関しては、ゴッサム・アワードを制した“Moonlight”と、ナショナル・ボード・オブ・レビューを制した“Manchester by the Sea”と、映画賞レースのスタート前から本命視されていた『ラ・ラ・ランド』の3つ巴という様相にも見えてきますが、どうでしょうか。今後、ハリウッド・メジャーの作品がこれに食い込んでくるのかどうか。

 あと1週間くらいで、本年度の映画賞レースがどういうものになるか、大体はっきりしてくるはずです。

 なお、ナショナル・ボード・オブ・レビューの授賞式は、2017年1月4日に行なわれる予定です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_3.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_10.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_4.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2014 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_16.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_9.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2013 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_20.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_11.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2012 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_24.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_1.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2011 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_21.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_5.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_25.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_6.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2009 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_21.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2008受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_10.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2007受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_11.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2006受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200612/article_5.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

 追記:
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2016 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナショナル・ボード・オブ・レビュー2016 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる