海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 青龍映画賞2016 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2016/11/08 06:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第37回青龍映画賞のノミネーションが発表されました。(11月7日)

 【青龍映画賞】

 1963年〜 中断あり
 スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。
 大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。
 毎年11月に開催。
 選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネット投票)と映画専門家の投票を総合して候補作品を選定、映画賞の推薦を受けた審査委員会が最優秀者・作品を決定する。
 『オアシス』(2002)以降、イ・チャンドンとその製作会社はボイコットを決めている。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(최우수작품상)
 ・“The Wailing(곡성/哭声)” 監督:ナ・ホンジン
 ・『インサイダーズ/内部者たち』 監督:ウ・ミンホ
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 監督:イ・ジュンイク
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)” 監督:キム・ジウン
 ・“Train to Busan(부산행/釜山行き)” 監督:ヨン・サンホ
 ・“The Handmaiden(아가씨/Agassi)” 監督:パク・チャヌク

 釜日映画賞2016では『ベテラン』が受賞。(青龍映画賞では『ベテラン』は前回ノミネート。)
 韓国映画評論家協会賞2016では、“The Age of Shadows(밀정/密偵)”が受賞。

 ◆監督賞(감독상)
 ・キム・ジウン “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・ナ・ホンジン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・パク・チャヌク “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・ウ・ミンホ 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・イ・ジュンイク “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”

 釜日映画賞2016では、イ・ジュンイクが受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、イ・ギョンミ(『荊棘(ばら)の秘密』)が受賞。

 ◆主演男優賞(남우주연상)
 ・クァク・ドウォン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・ソン・ガンホ “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・イ・ビョンホン 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・チョン・ウソン “Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”(監督:김성수(キム・ソンス))
 ・ハ・ジョンウ “Tunnel(터널/トンネル)”(監督:김성훈(キム・ソンフン))

 百想芸術大賞2016、釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、イ・ビョンホンが主演男優賞を受賞。

 ◆主演女優賞(여우주연상)
 ・キム・ミニ “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・キム・ヘス “Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル)”(監督:キム・テゴン(김태곤))
 ・ソン・イェジン(손예진) “The Last Princess(덕혜옹주/徳恵翁主)”(監督:ホ・ジノ)
 ・ヨン・ユジョン “The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)”(監督:Je-yong Lee(이재용))
 ・ハン・イェリ “최악의 하루(Worst Woman)”(監督:キム・ジョングァン)

 釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、ソン・イェジンが『荊棘(ばら)の秘密』で、主演女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(남우조연상)
 ・キム・ウィソン “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・マ・ドンソク “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・엄태구(オム・テグ) “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・オ・ダルス “Tunnel(터널/トンネル)”
 ・國村隼 “The Wailing(곡성/哭声)”

 釜日映画賞2016では、キム・ウィソンが受賞。

 ◆助演女優賞(여우조연상)
 ・ラ・ミラン “The Last Princess(덕혜옹주/徳恵翁主)”
 ・パク・ソダム 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・ペ・ドゥナ “Tunnel(터널/トンネル)”
 ・チョン・ユミ “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・チョン・ウヒ “The Wailing(곡성/哭声)”

 釜日映画賞2016では、パク・ソダムが受賞。

 ◆脚本賞(각본상)
 ・김성훈(キム・ソンフン) “Tunnel(터널/トンネル)”
 ・ナ・ホンジン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・シン・ヨンシク “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・박주석(パク・ジュソク) “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・ウ・ミンホ 『インサイダーズ/内部者たち』

 釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”が受賞。

 ◆撮影照明賞(촬영조명상)
 ・キム・ジヨン&チョ・ギュヨン “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・イ・モゲ&イ・ソンファン “Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”
 ・イ・ヒョンドク&パク・チョンウ “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・チョン・ジョンフン&배일혁(ペ・イリョク) “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・ホン・ギョンピョ&キム・チャンホ “The Wailing(곡성/哭声)”

 釜日映画賞2016では、『ベテラン』が撮影賞受賞。(青龍映画賞では『ベテラン』は前回ノミネート。)
 韓国映画評論家協会賞2016では、“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”が撮影賞受賞。

 ◆編集賞(편집상)
 ・キム・サンボム&キム・ジェボム 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・キム・スンミン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・キム・チャンジュ “Tunnel(터널/トンネル)”
 ・シン・ミンギョン 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・ヤン・ジンモ(양진모) “Train to Busan(부산행/釜山行き)”

 ◆美術賞(미술상)
 ・イ・フギョン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・チョ・ファソン “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・イ・モウォン(이목원) “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・リュ・ソンヒ “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・チャン・グニョン “Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”

 釜日映画賞2016では、“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”が受賞。

 ◆音楽賞(음악상)
 ・キム・テソン 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・モグ “The Age of Shadows(밀정/密偵)”
 ・이재진(イ・ジェジン) “Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”
 ・チャン・ヨンギュ、ダルパラン “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・チョ・ヨンウク “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”

 釜日映画賞2016では、“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”でモグが受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、“The Age of Shadows(밀정/密偵)”でモグが受賞。

 ◆技術賞(기술상)
 ・クァク・テヨン&Hwang Hyo Kyun(황효균)(特殊メイク) “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・김남식(キム・ナンシク)(視覚効果) “Tunnel(터널/トンネル)”
 ・ペク・サンフン(백상훈)(視覚効果) 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・チョ・サンギョン(衣裳) “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・ホ・ミョンヘン&チェ・ボンノク(アクション監督) “Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”

 韓国映画評論家協会賞2016では、クァク・テヨンが“Train to Busan(부산행/釜山行き)”で技術賞受賞。

 ◆新人男優賞(신인남우상)
 ・パク・ジョンミン(박정민) “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・イ・ウォングン(이원근) 『THE NET 網に囚われた男』“THE NET(그물)”(監督:キム・ギドク)
 ・イ・サンユン(이상윤) “Insane(날, 보러와요/私に会いに来て)”(監督:イ・チョルハ)
 ・ジス 『グローリーデイ』
 ・조우진(チョ・ウジン) 『インサイダーズ/内部者たち』

 釜日映画賞2016では、태인호(テ・インホ)が“Shadow Island(영도)”で新人男性演技賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、該当者なし。

 ◆新人女優賞(신인여우상)
 ・강하나(カン・ハナ) “귀향(帰郷)”(監督:Cho Jung-rae(조정래))
 ・김태리(キム・テリ) “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・Kim Hwan-Hee(김환희) “The Wailing(곡성/哭声)”
 ・윤주(ユンジュ) “A Break Alone(나홀로 휴가/私一人で休暇)”(韓)(監督:Cho Jae-hyun(조재현))
 ・정하담(チョン・ハダム) “Steel Flower(스틸플라워)”(監督:パク・ソギョン)

 釜日映画賞2016では、김태리(キム・テリ)が受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、정하담(チョン・ハダム)が受賞。

 ◆新人監督賞(신인감독상)
 ・キム・テゴン(김태곤) “Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル)”
 ・ヨン・サンホ “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・이일형(イ・イルヒョン) “A Violent Prosecutor(검사외전/検事外伝)”
 ・チャン・ジェヒョン 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・ユン・ガウン 『私たち』“The World of Us(우리들)”

 釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、ユン・ガウンが受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“The Wailing(곡성/哭声)”(11):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影照明・編集・美術・音楽・新人女優
 ・“Train to Busan(부산행/釜山行き)”(10):作品・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影照明・編集・美術・技術・新人監督
 ・“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(8):作品・監督・主演女優・撮影照明・美術・音楽・技術・新人女優
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)”(7):作品・監督・主演男優・助演男優・撮影照明・美術・音楽
 ・『インサイダーズ/内部者たち』(6):作品・監督・主演男優・脚本・編集・新人男優
 ・“Tunnel(터널/トンネル)”(6):主演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・技術
 ・“Asura: The City of Madness(아수라/阿修羅)”(5):主演男優・撮影照明・美術・音楽・技術
 ・『プリースト 悪魔を葬る者』(5):助演女優・編集・音楽・技術・新人監督
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”(4):作品・監督・脚本・新人男優
 ・“Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル)”(2):主演女優・新人監督
 ・“The Last Princess(덕혜옹주/徳恵翁主)”(2):主演女優・助演女優

 釜日映画賞2016と同じく“The Wailing(곡성/哭声)”が最多ノミネートとなりました。釜日映画賞2016では“The Wailing(곡성/哭声)”は無冠に終わりましたが、青龍映画賞ではどうなるでしょうか。ノミネーションとしては、釜日映画賞2016ではノミネートされていない有力候補“The Age of Shadows(밀정/密偵)”がノミネートされているので、状況的にはさらに厳しくなるとも考えられます。

 有力作品の中では、『荊棘(ばら)の秘密』が全くノミネートされませんでした。

 6部門以上でノミネートされている作品は6つありますが、作品賞、監督賞、脚本賞の3部門ともノミネートされた作品は、“The Wailing(곡성/哭声)”と『インサイダーズ/内部者たち』しかありませんでした。

 青龍映画賞は、大鐘賞の結果を横目で見ながら(違う)受賞者を選ぶというところがありましたが、本年度は大鐘賞は現時点でノミネーションすら出せていないので、大鐘賞を参考にすることなしに受賞者を選ばなければなりません。このことが選考に影響するかどうか。

 受賞結果の発表は、11月25日です。

 なお、本年度からJNJTB.COMというところが、青龍映画賞の情報を日本語でアップし始めています。「青龍映画賞お便り」などというページがありますから、青龍映画賞の公式日本語サイトもしくは提携日本語サイトといったところではないかと思われますが、JNJTBについて説明がないので正確なところはわかりません。

 あ〜、これで青龍映画賞に関する記事を書くのが楽になるなあ(いちいち韓国語から記事を起こさなくてもよくなるから)と思ったのですが、残念ながらそういうことにはなりませんでした。
 というのも、このサイトは、日本での公開情報を完全に無視しているからで、例えば、タイトルに関しては、日本の公開題があるのに、日本公開前にネット上などでやりとりする際に使われる「通り名」のまま、になっていたりします。人名も、日本で一般的になっているものではなく、原語のカタカナ表記(?)になっていたりします。
 日本での公開状況を把握せずに、何も確認しないで韓国語を日本語にしただけの記事。
 丁寧さや誠意が感じられないし、こんなことではいろいろと混乱させるだけです。
 ちょっと確認すればいいだけなのになあ。せっかくサイトを立ち上げたのに残念です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・青龍映画賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_17.html
 ・青龍映画賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_31.html
 ・青龍映画賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_26.html
 ・青龍映画賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_27.html
 ・青龍映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_16.html
 ・青龍映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_34.html
 ・青龍映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_17.html
 ・青龍映画賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_1.html
 ・青龍映画賞2011 ノミネーション&受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_62.html
 ・青龍映画賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_25.html
 ・青龍映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・青龍映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html

 ・韓国映画評論家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_39.html

 ・釜日映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_18.html

 ・百想芸術大賞2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_4.html
 ・百想芸術大賞2016 テレビ部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_5.html
 ・百想芸術大賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_1.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_4.html

 ・春史映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

 追記:
 ・青龍映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_45.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青龍映画賞2016 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる