海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜日映画賞2016 発表!

<<   作成日時 : 2016/10/10 07:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第25回釜日映画賞の授賞式が行なわれました。(ノミネーション発表は8月17日、授賞式は10月7日)

 釜日映画賞は、1958年に韓国で始められた最初の映画賞で、政府による検閲とテレビの普及によって、1973年に第16回でいったん中断された後、2008年から釜山国際映画祭の会期中に発表されるイベントとして再開しています。「釜日」は、主催の釜山日報社の略で、釜山広域市と釜山国際映画祭組織委員会の共催によって、行なわれています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆最優秀作品賞(최우수 작품상)
 ・”The Wailing(곡성/Gokseong)” 監督:ナ・ホンジン
 ・『インサイダーズ/内部者たち』 監督:ウ・ミンホ
 ◎『ベテラン』 監督:リュ・スンワン
 ・”Train to Busan(부산행/釜山行き)” 監督:ヨン・サンホ
 ・”The Handmaiden(아가씨/Agassi)” 監督:パク・チャヌク

 韓国映画評論家協会賞2015では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』が作品賞受賞。
 大鐘賞2015では、『国際市場で逢いましょう』が作品賞(と企画賞)受賞。
 青龍映画賞2015では、『暗殺』が作品賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、『今は正しくあの時は間違い』が大賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞2016では、『生きる』が大賞受賞。
 ここにきて、『ベテラン』がようやく作品賞を受賞。

画像

 ◆最優秀監督賞(최우수 감독상)
 ・ナ・ホンジン “The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ・リュ・スンワン 『ベテラン』
 ・パク・チャヌク “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・イ・ギョンミ 『荊棘(ばら)の秘密』
 ◎イ・ジュンイク “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”

 イ・ジュンイクは、百想芸術大賞2016では大賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2015と青龍映画賞2015では、リュ・スンワンが『ベテラン』で監督賞受賞。
 大鐘賞2015では、ユン・ジェギュンが『国際市場で逢いましょう』で監督賞受賞。
 春史映画賞2015では、チェ・ドンフンが監督賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞2016では、シン・スウォンが“MADONNA(마돈나)”でナラティヴ部門監督賞受賞。

画像

 ◆主演男優賞(남우주연상)
 ・カン・ハヌル “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・クァク・ドウォン “The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ◎イ・ビョンホン 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・チョン・ジェヨン 『今は正しくあの時は間違い』(監督:ホン・サンス)
 ・ファン・ジョンミン 『ベテラン』

 韓国映画評論家協会賞2015とワイルド・フラワー映画賞2016では、チョン・ジェヨンが『今は正しくあの時は間違い』で主演男優賞受賞。
 大鐘賞2015では、ファン・ジョンミンが『ベテラン』で主演男優賞受賞。
 青龍映画賞2015と春史映画賞2016では、ユ・アインが主演男優賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、ユ・ヘジンが“Minority Opinion(소수의견/少数意見)”と『ベテラン』と『極秘捜査』で男性演技者賞受賞。
 百想芸術大賞2016では、イ・ビョンホンが主演男優賞受賞。

画像

 ◆主演女優賞(여우주연상)
 ・キム・ミニ “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・キム・ヘス “Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル”(監督:キム・テゴン)
 ◎ソン・イェジン 『荊棘(ばら)の秘密』
 ・イ・ジョンヒョン “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”(監督:アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin))
 ・ハン・ヒョジュ 『ビューティー・インサイド』

 韓国映画評論家協会賞2015と春史映画賞2016では、キム・ヘスが『コインロッカーの女』で受賞。
 大鐘賞2015では、チョン・ジヒョンが『暗殺』で受賞。
 青龍映画賞2015とワイルド・フラワー映画賞2016では、イ・ジョンヒョンが受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、キム・ミニが『今は正しくあの時は間違い』で女性演技者賞受賞。
 百想芸術大賞2016では、チョン・ドヨンが『無頼漢 渇いた罪』で主演女優賞受賞。

画像

 ◆助演男優賞(남우조연상)
 ◎キム・ウィソン(김의성) “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・マ・ドンソク “Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル”
 ・パク・ジョンミン(박정민) “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・國村隼 “The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ・ファン・ジョンミン “The Wailing(곡성/Gokseong)”

 助演男優賞は、これ以前の映画賞とノミニーがすべて入れ替わっています。

画像

 ◆助演女優賞(여우조연상)
 ・ラ・ミラン 『ヒマラヤ 〜地上8,000メートルの絆〜』
 ◎パク・ソダム 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・チョン・ヘジン 『王の運命−歴史を変えた八日間』
 ・チョン・ユミ “Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・チョン・ウヒ “The Wailing(곡성/Gokseong)”

 大鐘賞2015では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』でキム・ヘスクが受賞。
 青龍映画賞2015では、チョン・ヘジンが受賞。
 春史映画賞2016では、『京城学校:消えた少女たち』でオム・ジウォンが受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞2016では、Kil Hae-yeonが“In Her Place”で助演賞受賞。
 百想芸術大賞2016では、ラ・ミランが受賞。

画像

 ◆新人男性演技賞(신인남자연기상)
 ・김정현(キム・ジョンヒョン) “Overman(초인/超人)”(監督:서은영(ソ・ウニョン))
 ・パク・ジョンミン(박정민) “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・박종환(パク・ジョンファン) “The Shepherd(양치기들)”(監督:Kim Jin-hwang(김진황))
 ・박해준(パク・ヘジュン) “4th Place(4등/4位)”(監督:チョン・ジウ)
 ◎태인호(テ・イノ) “Shadow Island(영도)”(監督:Son Seung-woong(손승웅))

 韓国映画評論家協会賞2015と青龍映画賞2015では、チェ・ウシクが“Free Set Me(거인/巨人)”で新人男優賞を、釜山映画評論家協会賞2015では新人男性演技者賞を受賞。
 大鐘賞で2015は、イ・ミンホが『江南ブルース』で新人男優賞受賞。
 春史映画賞2016では、カン・ハヌル『二十歳』で新人男優賞受賞。
 百想芸術大賞2016では、パク・ジョンミンが新人男優賞受賞。

画像

 ◆新人女性演技賞(신인여자연기상)
 ◎김태리(キム・テリ) “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・Kim Hwan-Hee(김환희) “The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ・パク・ソダム 『プリースト 悪魔を葬る者』
 ・정하담(チョン・ハダム) “Steel Flower(스틸플라워)”(監督:パク・ソギョン)
 ・최수인(チェ・スイン) “The World of Us(우리들)”(監督:Yoon Ga eun(윤가은))

 青龍映画賞2015では、イ・ユヨンが『背徳の王宮』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、パク・ソダムが『京城学校:消えた少女たち』で新人女性演技者賞を受賞。
 春史映画賞2016と百想芸術大賞2016では、パク・ソダムが『プリースト 悪魔を葬る者』で新人女優賞を受賞。

画像

 ◆新人監督賞(신인감독상)
 ・Kim Daehwan(김대환) “End of Winter(철원기행)”
 ・Kim Jin-hwang(김진황) “The Shepherd(양치기들)”
 ・アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin) “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”
 ◎Yoon Ga eun(윤가은) “The World of Us(우리들)”
 ・イ・ギョンミ 『荊棘(ばら)の秘密』

 前回の釜日映画賞と春史映画賞2016とワイルド・フラワー映画賞2016では、ホン・ソクチェが“Socialphobia(소셜포비아/ソーシャルフォビア)”で受賞。
 韓国映画評論家協会賞2015と青龍映画賞2015では、キム・テヨンが“Free Set Me(거인/巨人)”で受賞。
 大鐘賞2015では、ペクが『ビューティー・インサイド』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、キム・ソンジェとホン・ウォンチャン(『オフィス 檻の中の群狼』)が受賞。
 百想芸術大賞2016では、ハン・ジュニが『コインロッカーの女』で受賞。

画像

 ◆脚本賞(각본상)
 ・リュ・スンワン 『ベテラン』
 ◎シン・ヨンシク “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin) “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”
 ・ウ・ミンホ 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・Yoon Ga eun(윤가은) “The World of Us(우리들)”

 前回の釜日映画賞と青龍映画賞2015では、『国選弁護人 ユン・ジンウォン』が脚本賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2015と春史映画賞2016では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』が脚本賞受賞。
 大鐘賞2015では、『国際市場で逢いましょう』が脚本賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、『ひと夏のファンタジア』が脚本賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞2016では、“The Avian Kind(조류인간/鳥類人間)”が脚本賞受賞。
 百想芸術大賞2016では、“Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”が受賞。

画像

 ◆撮影賞(촬영상)
 ・イ・ヒョンドク(이형덕) ”Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・Lee Seon-Yeong(이선영)、Gil-ja Kim(김길자)、임흥순(イム・フンスン)、지윤정(チ・ユンジョン) “Factory Complex(위로공단)”(監督:임흥순(イム・フンスン))
 ・チョン・ジョンフン ”The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ◎チェ・ヨンファン 『ベテラン』
 ・ホン・ギョンピョ(Kyung-pyo Hong) ”The Wailing(곡성/Gokseong)”

 韓国映画評論家協会賞2015では、『暗殺』が撮影賞受賞。
 大鐘賞2015では、『国際市場で逢いましょう』が撮影賞、『京城学校:消えた少女たち』が照明賞受賞。
 青龍映画賞2015では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』が撮影照明賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2015では、“A Dream of Iron (철의 꿈)”が技術賞受賞。

 ◆美術賞(미술상)
 ・カン・スンヨン(강승용) 『王の運命−歴史を変えた八日間』
 ◎リュ・ソンヒ “The Handmaiden(아가씨/Agassi)”
 ・イ・モウォン(이목원) ”Train to Busan(부산행/釜山行き)”
 ・이후경(イ・フギョン) ”The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ・チャン・グニョン 『探偵ホン・ギルドン 消えた村』

 韓国映画評論家協会賞2015では、『暗殺』でリュ・ソンヒが技術賞受賞。
 大鐘賞2015では、『尚衣院−サンイウォン−』が美術賞受賞。
 青龍映画賞2015では、『国際市場で逢いましょう』でリュ・ソンヒが技術賞受賞。

 ◆音楽賞(음악상)
 ◎モグ “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・パン・ジュンソク(방준석) 『ベテラン』
 ・パン・ジュンソク(방준석) 『王の運命−歴史を変えた八日間』
 ・チャン・ヨンギュ(장영규/Jang Young gyu)、ダルパラン ”The Wailing(곡성/Gokseong)”
 ・チョ・ヨンウク ”The Handmaiden(아가씨/Agassi)”

 韓国映画評論家協会賞2015と青龍映画賞2015では、『王の運命−歴史を変えた八日間』が受賞。
 大鐘賞2015では、『ザ・テノール 真実の物語』が受賞。

 ◆釜日読者審査賞(부일독자심사단상(인기상) 수상)
 ◎“The Handmaiden(아가씨/Agassi)” 監督:パク・チャヌク

画像

 ◆ユ•ヒョンモク映画芸術賞(유현목 영화예술상)
 ◎ヨン・サンホ “Train to Busan(부산행/釜山行き)”

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・”The Wailing(곡성/Gokseong)”(0/10):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・新人女優・撮影・美術・音楽
 ・”The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(2/7):作品・監督・主演女優・新人女優・撮影・美術・音楽 +読者賞
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”(3/6):監督・主演男優・助演男優・新人男優・脚本・音楽
 ・『ベテラン』(2/6):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・音楽
 ・”Train to Busan(부산행/釜山行き)”(1/5):作品・助演男優・助演女優・撮影・美術 +芸術賞
 ・『インサイダーズ/内部者たち』(1/3):作品・主演男優・脚本
 ・『荊棘(ばら)の秘密』(1/3):監督・主演女優・新人監督
 ・“The World of Us(우리들)”(1/3):新人女優・新人監督・脚本
 ・“Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”(0/3):主演女優・新人女優・脚本
 ・『王の運命−歴史を変えた八日間』(0/3):助演女優・美術・音楽
 ・『プリースト 悪魔を葬る者』(1/2):助演女優・新人女優
 ・“Goodbye Single(굿바이 싱글/グッバイ・シングル”(0/2):主演女優・助演男優
 ・“The Shepherd(양치기들)”(0/2):新人男優・新人監督

 最多ノミネートの“The Wailing(곡성/Gokseong)”が無冠に終わり、主要部門をそのほかのいくつかの作品で分け合うような受賞結果になりました。

 これから発表される映画賞では、『ベテラン』や『インサイダーズ/内部者たち』、『王の運命−歴史を変えた八日間』が前回分の対象作品となるので外れて、代わりに別の作品が入ることが決まっていて、かつ、韓国の映画賞は先行する映画賞と意識的に違う選択をする傾向があるので、今後の映画賞では、受賞結果は大幅に変わってくる可能性があります。

 “The Wailing(곡성/Gokseong)”がこのまま終わるとは限らないし、ひょっとすると國村隼もどこかで受賞することもあるかもしれません。まあ、韓国の映画賞が韓国の俳優を落としてわざわざ日本人俳優を受賞させるとはちょっと考えにくいですが、さあ、どうでしょうか。

 予想としては、今年、意欲的な制作を行なったヨン・サンホがあちこちで受賞を重ねていくんじゃないかという気がしますね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考
 ・公式サイト:http://www.busan.com/w2010/builfilm/031.html
 ・https://www.dzgol.net/board_news/19283577
 ・http://www.instiz.net/pt/4123026

 *当ブログ記事

 ・釜日映画賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_8.html

 ・釜日映画賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_13.html

 ・百想芸術大賞2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_4.html
 ・百想芸術大賞2016 テレビ部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_5.html
 ・百想芸術大賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_1.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_4.html

 ・春史映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜日映画賞2016 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる