海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞外国語映画賞 1980年以降の初出品国リスト

<<   作成日時 : 2016/10/02 09:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米国アカデミー賞外国語映画賞の、1980年(度)以降の、年ごとの初出品国のリストを書き出してみました。

画像

 1980年(全26ヵ国出品)
 ・アイスランド:現在まで37回連続出品、(そのうち)ノミネート1回
 ・ポルトガル:現在まで33回出品
 ・カンボジア:現在まで4回出品、ノミネート1回
 ・カメルーン:現在まで1回出品

 1981年(全25ヵ国出品)

 1982年(全25ヵ国出品)
 △ニカラグア:現在まで3回出品、ノミネート1回、初出品初ノミネート

 1983年(全26ヵ国出品)
 ・ドミニカ共和国:現在まで9回出品

 1984年(全32ヵ国出品)
 ・タイ:現在まで23回出品

 1985年(全30ヵ国出品)

 1986年(全32ヵ国出品)
 ・プエルトリコ:現在まで12回出品、ノミネート1回、失格1回(2011年)

 1987年(全30ヵ国出品)
 ・インドネシア:現在まで18回出品

 1988年(全31ヵ国出品)

 1989年(全37ヵ国出品)
 ・南アフリカ共和国:現在まで13回出品、受賞1回、その他ノミネート1回
 ・ブルキナファソ:1回出品

 ★1990年:東西ドイツ統一

 1990年(全37ヵ国出品)
 △ドイツ:現在まで26回出品、受賞2回、その他ノミネート7回、初出品初ノミネート
 ・チリ:現在まで21回出品、ノミネート1回

 ★1991年:スロヴェニア、クロアチア独立。ユーゴスラヴィア紛争勃発。(ユーゴスラヴィアは1991年まで出品。)
 ソ連崩壊。(ソ連は1991年まで出品)

 1991年(全34ヵ国出品)
 ・イギリス:現在まで14回出品、ノミネート2回

 ★1992年:チェコスロヴァキア分裂。(チェコスロヴァキアは1991年まで出品。)

 1992年(全33ヵ国出品)
 ・クロアチア:現在まで25回連続出品
 △ロシア:現在まで24回出品、受賞1回、その他ノミネート5回、初出品初ノミネート
 ・ウルグアイ:現在まで16回出品、ノミネート1回(その後、失格になった)、リスト外1回(2005年)、失格1回(1992年)
 ・エストニア:現在まで14回出品、ノミネート1回
 ・カザフスタン:現在まで11回出品、ノミネート1回
 ・ラトヴィア:現在まで8回出品

 1993年(全35ヵ国出品)
 ・スロヴァキア:現在まで20回出品
 ・スロヴェニア:現在まで20回出品、失格1回
 △ベトナム:現在まで12回出品、ノミネート1回、初出品初ノミネート

 1994年(全46ヵ国出品)
 ・チェコ:現在まで23回連続出品、受賞1回、その他ノミネート2回
 ・セルビア:現在まで23回連続出品
 ・ボスニア・ヘルツェゴビナ:現在まで16回出品、受賞1回
 △マケドニア:現在まで14回出品、ノミネート1回、初出品初ノミネート
 ・カンボジア:現在まで5回出品、ノミネート1回
 ・ベラルーシ:現在まで2回出品
 ・グァテマラ:現在まで2回出品

 1995年(全41ヵ国出品)
 ・ボリビア:現在まで8回出品、失格2回(2005年、2007年)
 ・チュニジア:現在まで3回出品、リスト外1回(2016年)

 1996年(全39ヵ国出品)
 △ジョージア(グルジア):現在まで15回、ノミネート1回、初出品初ノミネート
 ・アルバニア:現在まで10回出品
 ・オーストラリア:現在まで10回出品

 1997年(全44ヵ国出品)
 ・ルクセンブルク:現在まで13回出品、失格1回
 ・ウクライナ:現在まで9回出品、失格1回(2004年)
 ・コンゴ:現在まで1回出品

 1998年(全45ヵ国出品)
 ・キルギスタン:現在まで9回出品

 1999年(全47ヵ国出品)
 △ネパール:現在まで8回出品、ノミネート1回、初出品初ノミネート
 ・タジキスタン:現在まで2回出品、失格1回(2005年)
 ・ブータン:現在まで1回出品

 2000年(全46ヵ国出品)
 ・エクアドル:現在まで5回出品

 2001年(全51ヵ国出品)
 ・アルメニア:現在まで5回出品、リスト外1回(2016年)
 ・タンザニア:現在まで1回出品

 2002年(全54ヵ国出品)
 ・バングラデシュ:現在まで12回出品
 ・アフガニスタン:現在まで11回出品、リスト外1回(2016年)
 ・チャド:現在まで2回出品

 2003年(全56ヵ国出品)
 ・パレスチナ:現在まで9回出品、ノミネート2回
 ・モンゴル:現在まで3回出品、失格1回(2009年)
 ・スリランカ:現在まで2回出品

 2004年(全51ヵ国出品)
 ・マレーシア:現在まで4回出品

 2005年(全63ヵ国出品-ウルグアイは出品したがリスト外になった)
 ・イラク:現在まで7回出品
 ・コスタリカ:現在まで5回出品
 ・フィジー:現在まで1回出品

 2006年(全63ヵ国出品)
 ・リトアニア:現在まで9回出品

 2007年(全63ヵ国出品)
 ・アゼルバイジャン:現在まで6回出品
 ・アイルランド:現在まで4回出品

 2008年(全67ヵ国出品)
 ・ヨルダン:現在まで3回出品、ノミネート1回

 2009年(全67ヵ国出品)

 2010年(全66ヵ国出品)
 ・エチオピア:現在まで3回出品
 ・グリーンランド:現在まで2回出品

 2011年(全63ヵ国出品)
 ・ニュージーランド:現在まで4回出品

 2012年(全71ヵ国出品)
 ・ケニア:現在まで1回出品

 2013年(全76ヵ国出品)
 ・モンテネグロ:現在まで4回連続出品
 ・モルドヴァ:現在まで2回出品
 ・サウジアラビア:現在まで2回出品

 2014年(全83ヵ国出品)
 ・コソボ:現在まで3回連続出品
 ・パナマ:現在まで3回連続出品、リスト外1回(2015年)
 △モーリタニア:現在まで1回出品、ノミネート1回、初出品初ノミネート
 ・マルタ:現在まで1回出品

 2015年(全82ヵ国出品-パナマはリスト外)
 ・パラグアイ:現在まで1回出品

 2016年(全85ヵ国出品-アフガニスタン、アルメニア、カメルーン、チュニジアはリスト外)
 ・イエメン:現在まで1回出品
 ・カメルーン:初出品したが、リスト外になった

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 1980年の段階で、米国アカデミー賞外国語映画賞に出品した国は26か国だったのに、この35年ほどで出品国は3倍以上になっています。

 1979年以前に出品したことのある国は46か国しかなかったのに対し、1980年以降で71か国も増えています。(その間、西ドイツ、東ドイツ、ユーゴスラヴィア、ソ連、チェコスロヴァキアがなくなっています。)
 年々少しずつ増えていますが、特に90年代以降の伸びが大きいですね。

 この期間では、東南アジア、中南米、アフリカ、中東、旧ソ連圏の国々、そして公用語が英語の国からの出品が、出品国の増加につながっています。映画産業の発展は、その国の経済状況と密接に関わっているといいますから、この期間に経済的に大きく飛躍した国が多かったということもあるかもしれません。

 初出品以来ずっと連続して出品している国もあり、
 米国アカデミー賞に外国語映画賞部門が設けられた1956年(度)から出品している国は、フランス、イタリア、日本の3か国のみ。(61年連続)
 そのほか、
 ハンガリー:1965年から52年連続
 アイスランド:1980年から37年連続
 クロアチア:1992年から25年連続
 チェコ、セルビア:1994年から23年連続
 モンテネグロ:2013年から4年連続
 パナマ:2014年から3年連続
 となっています。(チェック漏れがある可能性もあります。)

 初めて出品した国が、そのまますぐ毎年連続して出品するようになるということはなかなか難しいようですが、だんだんと継続的に出品するようになる国は多くなっているように思います。

 だからといって、今後も出品国数は増え続けるかと言うと、さすがにもうそろそろ頭打ちのようで、初出品の国も乏しくなってきていています。(本年度以降、初出品してくるかもしれない国としては、旧ソ連圏ではウズベキスタンとトルクメニスタンの2か国、そのほか、中米、中東、アフリカ諸国が考えられます。)

 米国アカデミー賞外国語映画賞各国代表の広がりは、そのまま現代史を映し出しているのはもちろん、「ワールド・シネマ」の広がりでもあって(アカデミー賞でもすばやくそれに反応して、初出品で初ノミネートさせている例がけっこう多い)、上のリストを眺めているだけでも、なかなか面白いですね。

 なお、タジキスタンは2005年に、モンゴルは2009年に、プエルトリコは2011年にそれぞれエントリーしていながら、失格になり、その後、出品を途絶えさせています。ヘソを曲げてしまったのかどうかはわかりませんが、ちょっと気になります。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考

 ・List of countries by number of Academy Awards for Best Foreign Language Film:https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_number_of_Academy_Awards_for_Best_Foreign_Language_Film

 いつもとても助けてくれるWikipediaですが、↑「Submissions by year」の表で、MacedoniaとMoldovaが逆になっています。修正できる人がいたらどうか修正してください。
 Number of submitted filmsのフランスの数値も間違っているように思います(イタリアや日本と同じのはずです)。

 [追記]
 当ブログで指摘したからかどうかはわかりませんが、上記2点、正しく修正されました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国アカデミー賞外国語映画賞 1980年以降の初出品国リスト 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる