海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カトゥーン・ドール2016 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2016/09/03 11:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ヨーロッパの短編アニメーションのベストワンを決めるカトゥーン・ドール(Cartoon D’or)。
 第26回を迎える本年度のノミネーションが発表されました。(8月23日)

 カトゥーン・ドールというのは、孤独な作業を続ける短編アニメーション作家たちと、彼らとは無関係に展開を繰り広げるアニメーション産業とを結びつける目的で1991年に設立されたもので、毎年、ヨーロッパ各国の持ち回りで開催されるカトゥーン・フォーラム(Cartoon Forum:製作者、バイヤー、ジャーナリスト、投資家など、ヨーロッパのアニメーション関係者たちの集い)で授賞式が行なわれます。

 対象作品は、アヌシーなど、カトゥーン・ドールとパートナーとなっている16の映画祭の受賞作で、それらの中からノミネーション作品が選出されます。

 【過去の受賞作品】

 1991年 『快適な生活』“Creature Comforts”(英) 監督:ニック・パーク
 1992年 “Manipulation”(英) 監督:Daniel Greaves
 1993年 『ヴィレッジ』“The Village”(英) 監督:マーク・ベイカー(Mark Baker)
 1994年 『ペンギンに気をつけろ!』“The Wrong Trousers”(英) 監督:ニック・パーク
  “Os Salteadores”(ポルトガル) 監督:Abi Feijo スペシャル・メンション
 1995年 『お坊さんとさかな』“Le Moine et le Poisson”(オランダ) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 1996年 “Quest”(独) 監督:Tyron Montgomery
 1997年 『老婦人とハト』“La Vieille Dame et les Pigeons”(仏) 監督:シルヴァン・ショメ(Sylvain Chomet)
 1998年 “L'Enfant au Grelot”(仏) 監督:Jacques-Rémy Girerd
 1999年 “Migrations”(仏) 監督:Constantin Chamski
 2000年 “A Suspeita (The Suspect)”(ポルトガル) 監督:José Miguel Ribeiro
 2001年 『岸辺のふたり』“Father and Daughter”(オランダ・英) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 2002年 “Home Road Movies”(英) 監督:Robert Bradbrook
 2003年 “Sans Queue, Ni Tête”(仏) 監督:Sandra Desmazières
 2004年 “Fast Film”(独・ルクセンブルク) 監督:Virgil Widrich
 2005年 “Jojo in the Stars”(英) 監督:Marc Craste
 2006年 “Dreams and Desires - Family Ties”(英) 監督:ジョアンナ・クイン(Joanna Quinn)
 2007年 “The Pearce Sisters”(英) 監督:Luis Cook
 2008年 “A Mouse’s Tale”(仏) 監督:Benjamin Renner
 2009年 “Please Say Something”(独・アイルランド) 監督:デイヴィッド・オライリー(David O’Reilly)
 2010年 『クロコダイル』“Krokodill(Crocodile)”(エストニア) 監督:カスパル・ヤンシス(Kaspar Jancis)
 2011年 『坊やと野獣』“The Little Boy and the Beast(Der Kleine und das Biest)”(独) 監督:Johannes Weiland & Uwe Heidschötte
 2012年 『オー、ウィリー』“Oh Willy...”(ベルギー・仏・オランダ) 監督:、エマ・ドゥ・スワーフ(Emma De Swaef)、マーク・ジェイムス・ロエルズ(Marc James Roels)
 2013年 『頭のつま先』(『ヘッド オーバー ヒールズ』)“Head Over Heels”(英) 監督:ティモシー・レカート(Timothy Reckart)
 2014年 『パニック イン ザ ヴィレッジ 〜ザ クリスマス ログ〜』“The Christmas Log (Panique au Village :La bûche de Noël)”(ベルギー・仏) 監督:ヴァンサン・パタール(Vincent Patar)、ステファン・オビエ(Stéphane Aubier)
 2015年 『ザ ビガー ピクチャー』“The Bigger Picture”(英) 監督:デイジー・ジェイコブス(Daisy Jacobs)

 本年度の授賞式は、トゥールーズで開催されるカトゥーン・フォーラム(9月13日〜16日)で、9月15日に行なわれます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【カトゥーン・ドール2016 ノミネーション】(The 2016 Nominees)

 ※審査員:クルメン・カルベ(Clément Calvet:フランスのプロデューサー)、マーク・バートン(Mark Burton:イギリスの監督)、Alessandro Rak (イタリアの監督)

 ・“Alike”(西) 監督:Daniel Martínez Lara、Rafa Cano
 物語:Copiは、忙しい生活の中で、息子Pasteに正しい道を教えようとする。だが、正しい道とは何だろう?
 Mundos Digitales(西)2015 最優秀短編アニメーション賞、観客賞受賞。
 3DWire Festival(西)2015 ナショナル観客賞受賞。
 7ª Ed. Festival ENMUT(バルセロナ)2015 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 43ª Ed. Curtas Film Fest de Vilagarcía de Arousa(西)2015 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 II Concurso Animalada(セビリヤ)2015 最優秀短編アニメーション賞、観客賞受賞。
 27 Festival de Aguilar de Campoo(西)2015 オフィシャル・ナショナル・セレクション出品。審査員特別賞、音楽賞、ヤング審査員賞、観客賞受賞。
 XVI Mostra de Curtas Vila de Noia(西)2015 観客賞受賞。
 ゴヤ賞2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 ANIMAC, Lleida(西)2016 観客賞受賞。
 XXV Muestra de Cine Internacional de Palencia(西)2016 観客賞受賞。
 13ª Ed. BCN VisualSound(バルセロナ)2016 最優秀短編アニメーション賞、観客賞受賞。
 15ª Ed. Festival de Cine CreatRivas(西)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 19th Cartoons on the Bay Pulcinella Awards(ベネチア)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 チブロン国際映画祭(米)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 IV Festival Nacional de Plasencia Encorto(西)2016 最優秀短編アニメーション賞、音楽賞受賞。
 マラガ・スペイン映画祭2016 観客賞受賞。
 シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2016 最優秀児童アニメーション賞受賞。
 XXI Festival de Cine de La Almunia(西)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 IX Festival Int. de Animación Animayo(西)2016 最優秀スペイン短編アニメーション賞受賞。
 5º Festival Internacional de Animación Chilemonos(チリ)2016 インターナショナル短編賞第3席。
 Festival de Cortometrajes Ciudad de Ávila AVILACINE(西)2016 最優秀短編アニメーション賞、観客賞受賞。
 III Festival de Cine en Corto Ciudad de Consuegra(トレド)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 III Festival de Cine y Televisión Reino de León(西)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 Premio "Javier Santos" Palencia Sonora(西)2016 音楽賞受賞。
 ラジオシティー国際短編映画祭2016 Premio Entropía a la Creatividad e Innovación受賞。
 XXVIII Semana de cine español de Mula(西)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 カリフォルニア国際短編映画祭2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 Festival Internacional de Cine de Huesca 2016 観客賞受賞。
 4th Best Shorts Awards Competition(サンディエゴ)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 23rd Capalbio Cinema Short Film Festival(米)2016 ジュニア・キッズ スペシャル・メンション受賞。
 11 Festival Joven de Cortometrajes de Huétor Vega(グラナダ)2016 音楽賞受賞。
 III Concurso Internacional de Animación Summa3D(マドリッド)2016 インターナショナル短編アニメーション賞第2席。
 6° Animare Film Festival (Sedicicorto)(伊)2016 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 ジッフォーニ国際映画祭2016 2ndClassfied最優秀アニメーション+6受賞。
 SIGGRAPH 2016 コンピューター・アニメーション・フェスティバル出品。

画像

 ・『ペリフェリア』“Peripheria”(仏) 監督:ダヴィッド・コカール・ダソ(David Coquard-Dassault)
 物語:打ち捨てられた大きな公営住宅。都市環境は、荒み、風が吹き、犬が吠え、人間生活の残滓を残しつつ、現代のポンペイと化す。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 Mifa(国際アニメーション映画マーケット Arte France Prize受賞。
 トロント国際映画祭2015 SHORTS CUTS部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2015出品。
 クレモンフェラン国際短編映画祭2016出品。
 オランダ・アニメーション映画祭2016 短編コンペティション部門出品。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2016 グランド・コンペティション 短編部門出品。Normand Rogerによる特別賞受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 短編コンペティション部門出品。短編フランス映画賞受賞。
 広島国際アニメーションフェスティバル2016出品。木下蓮三賞受賞。

画像

 ・『あなたの指で』“Under your fingers(Sous tes doigts)”(仏) 監督:Marie-Christine Courtès
 物語:「祖母の火葬の日。インドシナとフランスの混血の少女エミリーは、祖母の記憶を追体験する。仏領インドシナでのフランス人入植者ジャックとの短い恋と娘リンの誕生。1956年にフランスに逃れた後、ロット=エ=ガロンヌ県、サント・リヴラード収容所での隔離された生活と搾取の時代まで・・・。エミリーは祖母と母の記憶と怒りを伝統的な儀式と踊りを通じて受け入れていく。」
 Urban Film Festival(パリ)2015出品。2D3Dアニメーション賞受賞。
 FICAM Meknès 2015出品。フランス語アニメーション部門RTS賞、ヤング審査員賞、観客賞受賞
 ショートショート フィルム フェスティバル&アジア2015出品。
 セザール賞2016 短編アニメーション賞ノミネート。

画像

 ・『ユルと蛇』(『ユル アンド ザ スネーク』)“Yùl and the Snake(Yùl et le Serpent)”(仏) 監督:ガブリエル・アレル(Gabriel Harel)
 物語:「作者が南フランスで過ごした少年時代の体験をもとに発想された成長物語。13歳の少年Yùlは、兄Dinoに連れられて、兄が取引をする大きな番犬を連れた地元の暴君のMikeのもとへと行くが、そこで暴力と屈辱に直面する。そして、Yùlが追いつめられたとき、不思議なヘビが現われる─。」
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2015出品。
 文化庁メディア芸術祭2016 アニメーション部門 優秀賞受賞。
 ショートショート フィルム フェスティバル&アジア2016出品。
 広島国際アニメーションフェスティバル2016出品。デビュー賞受賞。

画像

 ・“Machine”(デンマーク) 監督:Sunit Parekh-Gaihede
 物語:JohnとLizは、30代半ばの夫婦で、郷愁あふれるヨーロッパの海辺の村で暮らしている。大きな機械が、玉石の道路を掘り返していて、通りには埃が舞う。再開発の看板が立っている。住人は、今まで通りの生活を送っている。Johnは、橋の上に立ち、息子の記憶をたどる。群衆が通り過ぎる。夫婦は、懸命に息子の死を乗り越えようと闘っている……。  LA短編映画祭2015 オフィシャル・セレクション。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2015 アウト・オブ・コンペティション 短編部門出品。
 Frederikstad アニメーションフェスティバル2015出品。スペシャル・メンション受賞。
 グラスゴー短編映画祭2016 オフィシャル・セレクション。
 Mecal国際短編映画祭(バルセロナ)2016 インターナショナル・コンペティション アニメーション部門出品。

画像

 [パートナーの映画祭でのその他の受賞作品](Films That Took Part in The 2016 Competition(Award-Winners at The Partner Festivals))(対象期間:2015年7月1日〜2016年6月30日)

 ・『エドモンド』“Edmond”(英) 監督:ニーナ・ガンツ(Nina Gantz)

 ・“Endgame”(英) 監督:フィル・ムロイ(Phil Mulloy)

 ・『マイ ダッド』“My Dad”(英) 監督:Marcus Armitage

 ・“Monkey's Love(Amor de Mono)”(西) 監督:Paulo Mosca

 ・“Counting Sheep(Compte les moutons)”(仏) 監督:Frits Standaert

 ・『日曜の昼食』(『サンデーランチ』)“Sunday Lunch(Le repas dominical)”(仏) 監督:Céline Devaux

 ・“Back to school(La rentrée des classes)”(ベルギー・仏) 監督:ヴァンサン・パタール、ステファン・オビエ

 ・“All Their Shades(Toutes Nuancées)”(ベルギー) 監督:Chloé Alliez

 ・“A long holiday(De Longues Vacances)”(ベルギー) 監督:Caroline Nugues-Bourchat

 ・『ヴォルテール』“Voltaire”(ベルギー・オランダ) 監督:Jan Snoekx

 ・『ジョナスと海』“Jonas and the Sea(Zeezucht)”(オランダ) 監督:Marlies van der Wel

 ・『(Otto)−オットー』“(Otto)”(オランダ) 監督:ヨプ・ ロッホフェーン(Job Roggeveen)、ヨーリス・オプリンズ(Joris Oprins)、マリーケ・ ブラーウ(Marieke Blaauw)

 ・“Broken - The Women's Prison at Hoheneck(Kaputt)”(独) 監督:Alexander Lahl, Volker Schlecht

 ・“Moms on Fire”(スウェーデン) 監督:Joanna Rytel

 ・『ライフ ウィズ ハーマン H. ロット』“Life with Herman H. Rott”(エストニア) 監督:チンティス・ルンドゥグラン(Chintis Lundgren)

 ・『Velodrool』“Velodrool ”(エストニア) 監督:サンドラ・ヨーン(Sander Joon)

 ・“Awesome Beetle's Colors”(ラトヴィア) 監督:Indra Sproge

 ・“The Head Vanishes(Une tête disparaît)”(仏・カナダ) 監督:Franck Dion

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 “Alike”の受賞歴だけ突出してしまっていますが、これは公式サイトからそのまま転記したためで、他の作品も“Alike”と同様に受賞歴の詳細を書き出すとこのくらいになるのか、あるいは全然ないのかは、定かではありません。

 スペイン国内にこんなにもたくさんの映画祭があるということに驚かされますが、スペイン国内の映画祭中心にエントリーして、大きなアニメーションフェスティバルは避けているようにも見受けられます。また、こんなにたくさんの受賞歴を誇る短編アニメーションがまだ日本に紹介されていないというのがちょっと不思議な気もしますね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カトゥーン・ドール2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_13.html
 ・カトゥーン・ドール2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201407/article_12.html
 ・カトゥーン・ドール2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201409/article_30.html
 ・カトゥーン・ドール2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201307/article_13.html
 ・カトゥーン・ドール2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_33.html
 ・カトゥーン・ドール2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_7.html
 ・カトゥーン・ドール2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_33.html
 ・カトゥーン・ドール2011 ノミネーション&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_20.html
 ・カトゥーン・ドール2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_14.html
 ・カトゥーン・ドール2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_36.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

 追記:
 ・カトゥーン・ドール2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_24.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カトゥーン・ドール2016 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる