海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その1

<<   作成日時 : 2016/08/06 06:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第89回米国アカデミー賞 外国語映画賞の各国代表作品のリストです。

 ここでは、国別五十音順で、アイスランド〜オーストラリアまでを紹介しています。

 ・米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その2(オーストリア〜スロヴァキア):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_10.html
 ・米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その3(スロヴェニア〜パレスチナ):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_22.html
 ・米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その4(ハンガリー〜メキシコ):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_29.html
 ・米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その5(モロッコ〜ロシア):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_36.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_23.html

 本年度は85ヵ国です。

 ◆アイスランド:“Sparrows(Þrestir)”(アイスランド・デンマーク・クロアチア) 監督:ルナー・ルナーソン(Rúnar Rúnarsson)
 出演:ラデ・シェルベッジア(Rade Šerbedžija)、イングヴァール・E・シガードソン(Ingvar Eggert Sigurðsson)、Atli Oskar Fjalarsson、Nanna Kristín Magnúsdóttir
 物語:アリは、16歳で、シングル・マザーの母と2人で、レイキャビクで暮らしている。ところが、母が、アフリカでの調査プロジェクトに参加することになり、一緒に付いて行くわけにはいかないアリは、人里離れた西フィヨルドの半島に住む父グンナールと一緒に暮らすことになる。父は、酒を飲んでばかりで、碌に働きもせず、母親の家に住んで、母親にたかるような暮らしをしていて、アリを落胆させる。アリは、幼少時代にここで暮らしたことがあったが、幼馴染のララと友好を取り戻そうとすると、彼女のボーイフレンドであるエイナールが敵意をむき出しにしてきて、旧交を取り戻すこともできない。夏休みに入り、地元の魚工場で働くことにするが、心が休まるのは、歌を唄っている時だけだった……。
 第2監督長編。
 トロント国際映画祭2015 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 オフィシャル・セレクション出品。グランプリ(ゴールデン・シェル賞)受賞。
 レイキャビク国際映画祭2016出品。
 ワルシャワ国際映画祭2015 1-2コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2015 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。シルバー・ヒューゴー賞受賞。
 サンパウロ国際映画祭2015 インターナショナル審査員賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。芸術貢献賞受賞。
 レザルク・ヨーロッパ映画祭2015 オフィシャル・コンペティション部門出品。最優秀作品賞(Crystal Arrow)、男優賞(Atli Oskar Fjalarsson)、撮影賞、Press賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 国際批評家連盟賞受賞。
 アイスランド・アカデミー賞2016 作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・視覚効果賞・録音賞ノミネート。
 シアトル国際映画祭2016 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 エジンバラ国際映画祭2016出品。
 プーラ映画祭2016 クロアチア・プログラム マイノリティー共同製作部門出品。監督賞受賞。
 台北電影節2016出品。
 エルサレム映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクション。
 ルナー・ルナーソンは、2011年の“Eldfjall(Volcano)”以来、5年ぶり2回目の米国アカデミー賞 外国語映画賞 アイスランド代表 選出。


 ◆アルジェリア:“The Well(Le Puits)”(アルジェリア) 監督:Lotfi Bouchouchi
 物語:アルジェリア戦争(1954-62)で、フランス人入植者と独立を目指すアルジェリア現地人の戦いが激化している。アルジェリア南部の村。女性たちと子どもたちが兵隊に包囲され、死の危機に直面する。彼らは、次第にのどの渇きに苦しめられ、極限状態に追い詰められていく。
 Lotfi Bouchouchiは、プロデューサーとして10年あまりのキャリアを持つがこれが初監督作品。
 Festival d'Alexandrie(エジプト) 2015 最優秀アラブ映画賞、監督賞、脚本賞、女優賞受賞。
 JCC 2015 審査員特別賞受賞。
 Festival de Mascat(オマーン) 2016 グランプリ、脚本賞受賞。
 Festival de Oudjda(モロッコ) 2016 グランプリ受賞。
 Festival Vues d'Afrique a Montreal 2016 グランプリ受賞。
 Festival d'Oran Fiofa 2016 監督賞受賞。
 アルジェリアからは、2年連続18回目の米国アカデミー賞 外国語映画賞出品。


 ◆アルゼンチン:『名誉市民』“El ciudadano ilustre(The Distinguished Citizen)”(アルゼンチン・西) 監督:マリアノ・コーン(Mariano Cohn)、ガストン・ドゥプラット(Gastón Duprat)
 出演:Oscar Martínez、Dady Brieva、Andrea Frigerio、ノラ・ナバス(Nora Navas)、Gustavo Garzón
 物語:ノーベル文学賞受賞者のMantovaniは、30年以上ヨーロッパに住んで、長らく故郷アルゼンチンには帰っていない。大きな賞の授与を辞退した後、思いがけず、出身地であるアルゼンチンのSalasから名誉市民賞を授けるという連絡を受ける。彼の小説は、故郷からインスピレーションを得て書いたものが多かった。彼は、名誉市民賞を受けることに決め、久々に帰郷するが、実在の人物をモデルに小説を書くということがどういう事態を巻き起こすか、気づいていなかった。
 ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。男優賞(Oscar Martínez)、Giovani Giurati del Vittorio Veneto Film Festival Award受賞。
 釜山国際映画祭2016 ワールド・シネマ部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2016 オープニング作品。
 ラテンビート映画祭2016出品。
 2人の監督は、ともに米国アカデミー賞 外国語映画賞 アルゼンチン代表 初選出。


 ◆アルバニア:“Chromium (Krom)”(アルバニア・コソボ・独・ギリシャ) 監督:Bujar Alimani
 物語:主人公は、15歳の少年。彼は、弟と聾唖の母親とともに、小さな町の片隅の小さな家で暮らしている。家は貧乏ではないが、蓄えはほとんどない。クロム鉱山での労働は、不法だが、臨時収入になり、独り立ちへの一歩にもなる。しかし、彼は、このことが一家にどういう影響を与えるかまではわかっていなかった。彼の唯一の理解者は、数学の教師で、彼女もまた生まれつきの反抗心を持ち、彼にシンパシーを抱いていた。
 Bujar Alimaniの第2監督長編。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2015 イースト・オブ・ウェスト コンペティション部門出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2015出品。
 Bujar Alimaniは、5年ぶり2回目の米国アカデミー賞 外国語映画賞 アルバニア代表 選出。
 アルバニアからは、1996年に初出品して以来、2年連続10回目の出品。


 ◆イエメン:“I Am Nojoom, Age 10 and Divorced(Ana Nojoom bent alasherah wamotalagah )”(イエメン) 監督:Khadija Al-Salami
 物語:10歳のNojoomは、裁判所で判事に自分は離婚できるかどうかと尋ねる。物語は、彼女の家族の過去に遡る。Nojoomには姉のNajlaがいて、Najlaがレイプされるという事件が起こる。父親のAhmedは、Najlaをすぐに嫁にやることで問題を解決しようとするが、数年後、結婚した時には、Najlaが処女ではなかったと騒ぎが起こる。一家は村にはいられなくなって、引っ越しする。収入がなくなった父親は、次女のNojoomを嫁にやるが、Nojoomの嫁ぎ先はひどいところだった……。
 Nojood Aliに関する実話に基づく作品。
 ドバイ国際映画祭2014 アラブ長編コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 アラブ映画祭(オスロ)2015出品。
 ホーフ国際映画祭2015出品。
 BUFF映画祭(イギリス)2016出品。
 リヨンFestival Cinémas du Sud 2016出品。
 イエメンからは、米国アカデミー賞 外国語映画賞初出品。

画像

 ◆イギリス:“Under the Shadow”(英・イラン・ヨルダン・カタール) 監督:Babak Anvari
 物語:1988年のテヘラン。Shidehは、医者を目指していたが、医者のIrajと結婚して、娘Dorsaが生まれたため、学業から離れていた。Shidehは、勉強を再開しようとして、大学に申請するが、これまでの政治活動を理由に復学を断られてしまう。Shidehのフラストレーションが募る。イラン-イラク戦争が続いていて、1発のミサイルがShidehのアパートに落ちるが、不発に終わる。それからDorsaの様子がおかしくなる。隣人は、ミサイルがジン(中東に伝わる悪霊。風に乗って移動すると考えられている。)を連れてきたのではないかと言う。Dorsaは、見えない訪問者と会話したり、Shidehに向かって叫んだりするようになる……。
 初監督長編。
 サンダンス映画祭2016 Midnight部門出品。
 SXSW映画祭2016 Midnighters部門出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2016出品。
 モントクレア映画祭2016 長編ナラティヴ・コンペティション部門 審査員賞受賞。
 Fantaspoa国際ファンタシティック映画祭2016 女優賞受賞(Narges Rashidi)。
 シアトル国際映画祭2016出品。
 シドニー映画祭2016出品。
 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭2016 最優秀作品賞(Narcisse Award)受賞。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2016 プチョン・チョイス部門出品。審査員賞受賞。
 ファンタジア国際映画祭2016出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 サラエボ映画祭2016出品。
 ファンタジー・フィルム・フェスト2016 フレッシュ・ブラッド部門出品。
 アテネ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2016出品。
 イギリスからは、4年連続14回目の出品。今回は初のペルシャ語作品での出品。


 ◆イスラエル:“Sand Storm(Sufat Chol)”(イスラエル) 監督:Elite Zexer
 出演:Lamis Ammar、Ruba Blal-Asfour、ヒサーム・オマリ(Hitham Omari)、Khadija Alakel、Jalal Masrwa
 物語:イスラエルのベドウィン族の村で結婚式が開かれていた。花婿は、ジャリラの夫スリマンで、彼は若い第2夫人を嫁にもらおうとしていた。宴の間、ジャリラは、長女のライラが、大学からやってきた青年アヌアーといちゃいちゃしているのを目撃してしまう。一族の伝統では、そうした関係は許されず、一家の恥とされるものだった。ジャリラは、夫が隣のリビングで新しい妻とベタベタし始めたのを気にしないようにしつつ、ライラのことも自分の胸だけに収めようとする。彼女にとって世界は厳しく残酷で、それを乗り越えるためには、口を閉ざしているしかないというのがジャリラの考えだった。ところが、若い2人の精神は自由で、ライラは自分の人生について違う考えを持っていた……。
 初監督長編。
 サンダンス映画祭2016ワールド・シネマ ドラマ部門出品。グランプリ受賞。
 ベルリン国際映画祭2016 パノラマ部門出品。
 全州国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 シアトル国際映画祭2016 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。監督賞(Golden Space Needle Award)第3席。
 エジンバラ国際映画祭2016 インターナショナル長編作品賞ノミネート。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 アナザー・ビュー部門出品。
 台北電影節2016 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション部門出品。審査員スペシャル・メンション受賞。
 トラヴァース・シティー映画祭2016出品。ロジャー・エバート賞/外国映画第1回作品賞受賞。
 ニュージーランド国際映画祭2016出品。
 トロント国際映画祭2016 DiSCOVERY部門出品。
 イスラエル・アカデミー賞(Ophir賞)2016 作品賞、監督賞、助演女優賞、美術賞、メイキャップ賞、キャスティング賞受賞。主演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、衣裳デザイン賞、オリジナル音楽賞ノミネート。


 ◆イタリア:『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea(Fuocoammare)”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 ランペドゥーサ島は、イタリアの南方にある、地中海の島である。数年来、この島は、アフリカや中東からヨーロッパを目指す難民が流れ着く最初の場所として知られるようになり、難民の希望や困難さ、数十万の移民の運命の象徴のような場所となった。平和や自由、幸せを求める難民たちは、途中で死んでしまうことも多く、遺体となって漂着することも少なくなかった。島民たちは、この現代の人道的悲劇とも言える出来事の目撃者ともなっている。本作では、この島で暮らす12歳の少年Samuele Pucilloの目を通して、難民と島の人々の物語が語られる。
 ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門出品。金熊賞、エキュメニカル審査員賞、アムネスティ・インターナショナル賞、The Berliner Morgenpost Readers' Jury Award受賞。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2016 作品賞・監督賞・編集賞・プロダクション賞ノミネート。
 バーリ国際映画祭2016 編集賞(ロベルト・ペルピニャーニ賞)受賞。
 イタリア・ゴールデングローブ賞2016 大賞受賞。
 ナストロ・ダルジェント賞2016 特別ドキュメンタリー賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホラズンズ部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2016出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 モトヴン映画祭2016 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2016 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 テルライド映画祭2016出品。
 トロント国際映画祭2016 MASTERS部門出品。
 UNHCR難民映画祭2016出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2016 パールズ部門出品。
 ヘルシンキ国際映画祭2016出品。
 ニューヨーク映画祭2016出品。
 レイキャビク国際映画祭2016出品。
 シカゴ国際映画祭2016出品。
 ジャンフランコ・ロージは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 イタリア代表 初選出。


 ◆イラク:“El Clásico”(イラク・ノルウェー・UAE) 監督:Halkawt Mustafa
 物語:アランは、ゴナを愛しているが、何年間もそれを秘密にしてきて、ついにゴナの父親に彼女と結婚したいと話す。しかし、ゴナの父は、アランは背が低いといって、断る。彼は、大のレアル・マドリード・ファンである兄Shirwanに話して、一緒にクリスティアーノ・ロナルドの元にクルド製のハンドメイドのサッカーシューズを届けようと説得する。アランは、それが達成できれば、ゴナの父も彼のことを認めてくれるのではないかと考えたのだ。
 ドバイ国際映画祭2015 Muhr長編部門出品。
 トライベッカ映画祭2016 インターナショナル・ナラティヴ長編コンペティション部門出品。審査員スペシャル・メンション、撮影賞受賞。
 ミュンヘン映画祭2016出品。
 トラヴァース・シティー映画祭2016 出品。最優秀外国フィクション賞受賞。
 アマンダ賞2016 音楽賞、観客賞受賞。監督賞ノミネート。
 Halkawt Mustafaは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 イラク代表 初選出。
 イラクからは、2005年に初出品を果たして以来、3年連続7回目の出品。


 ◆イラン:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 出演:シャハブ・ホセイニ(Shahab Hosseini)、タラネ・アリシュスティ(Taraneh Alidoosti)
 物語:テヘラン。RanaとEmadの夫婦が、古くなって支障が出始めた家から、新しいアパートに引っ越す。家を借りた相手は、素人劇団の仲間で、彼らは夫婦でアーサー・ミラーの『セールスマンの死』の舞台で主役の夫婦役を演じることになる。アパートの前の住人は、多くのクライアントを抱える「評判の悪い女性」(売春婦?)だったが、彼らはそのことを知らない。夜、Ranaが家にいて、シャワーを浴びている時、侵入者に遭い、Ranaは暴行を受けてしまう。帰ってきたEmadは、血を流している妻を見つけ、病院に連れていく。Ranaは、傷を縫ってもらうが、命に別状はなかった。Ranaは、怖くなる。教師をしている夫にいつも家にいてほしいと思う一方で、独りでいたいとも思うようになる。一方、Emadは、舞台と併行して、妻に暴行を振るった犯人を探し始める。夫婦間に緊張が走り、穏やかだったはずの2人の関係は次第におかしくなっていく。
 カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。脚本賞、男優賞(シャハブ・ホセイニ)受賞。
 ミュンヘン映画祭2016 シネマスターズ・コンペティション部門出品。ARRI/OSRAM Award 受賞。
 ニュージーランド国際映画祭2016出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 ワールド・シネマ・アムステルダム2016 コンペティション部門出品。観客賞受賞。
 トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 チューリヒ映画祭2016出品。
 釜山国際映画祭2016 アジア映画の窓部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016出品。
 アスガー・ファルハディは、2009年に『彼女が消えた浜辺』、2011年に『別離』、2013年に『ある過去の行方』で、米国アカデミー賞 外国語映画賞 イラン代表に選ばれていて、今回3年ぶり4回目の選出。『別離』で外国語映画賞受賞。


 ◆インド:“Visaranai(Interrogation)”(インド) 監督:Vetrimaaran
 物語:Pandi、Murugan、Afsal、Kumarの4人は、タミル語圏出身だが、テルグ語圏のAndhra Pradeshで働いている。彼らは、生活するのが精一杯で、公園に野宿していた。ある日、彼らは、身に覚えのない罪で逮捕され、拷問にかけられ、裁判所に送られる。タミル語が通じないこともあって、彼らの証言は聞き届けられなかったが、同郷の刑事Muthuvelが通訳してくれて、彼らは釈放される。4人は、地元に帰ることになるが、Kumarだけ途中で離脱する。Muthuvelは、3人に野党の大物政治家の会計士を確保する手伝いをしてほしいと頼む。彼らは、それに応じるが、その結果、与野党の争いや、会計士に話されたくない秘密を持つ大物政治家による陰謀、警察の汚職に巻き込まれてしまう。
 M. Chandrakumarによる実話に基づく小説“Lock Up”の映画化。
 ベネチア国際映画祭2015 Orizzonti部門出品。アムネスティ・インターナショナル・イタリア賞受賞。
 インド・ナショナル映画賞2016 最優秀タミル映画賞、助演男優賞、編集賞受賞。
 ロサンゼルス・インド映画祭2016 最優秀作品賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 No Limit部門出品。
 Vetrimaaranは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 インド代表 初選出。


 ◆インドネシア:『プラハからの手紙』“Letters from Prague(Surat dari Praha)”(インドネシア・チェコ) 監督:アンガ・ドゥイマス・サソンコ(Angga Dwimas Sasongko)
 物語:Larasatiは、亡くなった母Sulastriから、小さな木箱と1通の手紙をプラハに住む男性Jayaに届けてほしいという遺言を受け取る。彼女は、離婚に際してかかった弁護士料を払うためには、母の遺産が必要で、そのためには母の遺志を叶えなければならない。Larasatiは、これが意味するところを理解しないまま、プラハへと飛ぶ。彼女は、劇場で用務員をしている男性Jayaを見つけるが、彼は、預かりものを受け取ることを拒否する。しかし、Larasatiも簡単に引き下がろうとはしない。一連の出来事が、2人を過去の出来事に向き合わせる。1965年、インドネシアではインドネシア共和国国軍と共産党との権力争いからクーデター(未遂事件)が起こり、スカルノからスハルトへと権力が移行した。その際、スハルト政権に忠誠を誓えない者は、市民権を剥奪され、インドネシアから追放された。Jayaは、左翼ではなかったが、核物理学者として、スハルト政権に協力することはできず、国外追放の身となり、恋人であるSulastriとは会えなくなる。こうした事実を知ったLarasatiは、両親の間に何やらよそよそしいものがあったこと、そして母が郵便物を気にしていたことを思い出す。
 アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016出品。
 Angga Dwimas Sasongkoは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 インドネシア代表 初選出。
 インドネシアからは、2年ぶりの出品。


 ◆ウクライナ:“Ukrainian Sheriffs”(ウクライナ・ラトヴィア・独) 監督:Roman Bondarchuk
 ドキュメンタリー。ウクライナは、ヨーロッパの中でも最もおおきな警察機構を持っている。しかし、地方では、警察官が足りない。Stara Zburievka村では、解決策として、地元の人間2人を雇う。最も賢い人間と最も強い人間を。彼らに公的な秩序を維持させるのだ。村民は、彼らに権力と車と輝くバッジを与え、彼らを「シェリフ」と呼んだ。時にワイルドで、暴力的で、時に厄介でファニーだったが、いつも彼らは村に従順で公平だった。ところが、ウクライナの政治的状況が、Stara Zburievka村をも変える。シェリフの仕事は、既存の腐敗したシステムを守るために始められたが、新しく複雑で革命的な状況の変化の中で、彼らはどうすればいいのだろうか。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2015 長編ドキュメンタリー賞 審査員特別賞受賞。
 Roman Bondarchukは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 ウクライナ代表 初選出。
 ウクライナからは、2年ぶり9回目の米国アカデミー賞 外国語映画賞出品。


 ◆ウルグアイ:“Breadcrumbs(Migas De Pan)”(西・ウルグアイ) 監督:Manane Rodríguez
 物語:リリアナは、ウルグアイ人女性で、軍事独裁時代に逮捕され、投獄された。その当時、息子は3歳だったが、養育権は父親に与えられた。釈放された時、彼女はスペインに亡命し、戦争写真家になる。今、彼女は50代になり、祖国へ帰る決心をする。息子に会って、失われた過去を取り戻すことが彼女の望みだった。
 モントリオール世界映画祭2016 ワールド・コンペティション部門出品。グラウベル・ローシャ賞受賞。
 Manane Rodríguezは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 ウルグアイ代表 初選出。
 ウルグアイからは、10年連続16回目の出品。


 ◆エクアドル:“Such is Life in the Tropics (Sin Muertos No Hay Carnaval)”(エクアドル・メキシコ・独) 監督:セバスチャン・コルデロ
 物語:エクアドル最大の都市グアヤキル。若い男が、父親から相続した土地に入り込んでいる250組の家族を立ち退かせようとする。居住者のリーダーと交渉するが、交換条件があるわけでもなく、流血騒ぎは避けられそうにない。リーダーが裏切ったという疑惑が広がり、居住者たちは自分たちの権利を主張し始める。これがきっかけとなって、一連の事件が起こり、様々な階層で構成されるグアヤキルの現実が浮き彫りになる。
 『エウロパ』でアメリカに進出したセバスチャン・コルデロのエクアドル復帰作。
 Sebastián Corderoは、2004年の『タブロイド』以来12年ぶり2回目の米国アカデミー賞 外国語映画賞 エクアドル代表選出。
 エクアドルからは、2000年に初出品して以来、2年ぶり5回目の出品。


 ◆エジプト:『クラッシュ』“Clash (اشتباك /Eshtebak)”(エジプト・仏・独・UAE) 監督:モハメド・ディアーブ(Mohamed Diab)
 物語:2011年の革命後、エジプトでは、ムスリム同胞団のムハンマド・ムルシーが初めての民主的な自由選挙を経て、大統領に就任する。しかし、独善的な政策や経済政策の失敗、報道の弾圧などにより、反発を招き、2013年7月3日、スタートからわずか1年にして、軍により追放される。本作では、その前後の政治的動乱を描く。
 第2回監督作品。
 カンヌ国際映画祭2016 ある視点部門 オープニング作品。
 ミュンヘン映画祭2016 シネヴィジョン・コンペティション部門出品。
 モスクワ国際映画祭2016出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 Mohamed Diabは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 エジプト代表 初選出。
 エジプトからは2年ぶりの出品。


 ◆エストニア:“Mother(Ema)”(エストニア) 監督:Kadri Kõusaar
 物語:エストニアの小さな町。Elsaは、母であり、フルタイムで、謎めいた事件で撃たれた息子Lauriの世話をしている。Lauriは、教師していて、事件後、昏睡のままだ。Lauriのところには、たくさんの人が訪ねてくる。友人、学生、ガールフレンド、上司。彼らは、意識のないLauriに日々の告白をして、自分の重荷をおろして帰っていく。小さな町では誰もが知り合いで、誰がなぜこんなことをしたのかについても噂が立つ。その一方で、警察も事件の真相を探っている。
 トライベッカ映画祭2016 インターナショナル・ナラティヴ長編コンペティション部門出品。
 ボゴタ・インディペンデント映画祭2016出品。
 キッツビューエル映画祭(オーストリア)2016 出品。最優秀長編ナラティヴ作品賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭2016出品。
 Kadri Kõusaarは、米国アカデミー賞 外国語映画賞 エストニア代表 初選出。
 エストニアからは、1992年に初出品して以来、10年連続14回目の出品。


 ◆オーストラリア:『タンナ』“Tanna(Taboo)”(オーストラリア・バヌアツ) 監督:マーティン・バトラー(Martin Butler)、ベントレー・ディーン(Bentley Dean)
 物語:太平洋上、オーストラリアの北東に浮かぶニューヘブリディーズ諸島(バヌアツ)に属する、タンナ島。ここは、熱帯雨林に覆われ、活火山に支配されている熱帯の楽園だ。若い娘Wawaは、和平交渉の証として、近隣の部族へと嫁にやられることになる。しかし、彼女は、Dainを愛していた。しきたりに逆らって2人が結ばれるには、駆け落ちしかなかった。
 1987年に実際に起こった出来事に基づく。現地の人々によって演じられ、脚本も協力し書かれた。撮影には7か月を要した。
 これまでドキュメンタリーを手がけてきた監督コンビによる初のフィクション作品。
 ベネチア国際映画祭2015 国際批評家週間出品。国際批評家週間賞、Fedeora Award(撮影賞)、観客賞受賞。
 BFIロンドン映画祭2015第1回作品コンペティション部門出品。
 アデレード映画祭2015出品。
 ロッテルダム国際映画祭2016 Voices部門出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 Festivalfavoriter部門出品。
 オーストラリア映画批評家協会賞(AFCA) 2016 撮影賞ノミネート。
 オーストラリア映画批評家サークル賞(FCCA)2016 音楽賞受賞。作品賞・撮影賞・編集者賞ノミネート。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。
 ミュンヘン映画祭2016出品。
 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 コンペティション部門出品。
 オーストラリアからの選出は、5年連続10回目。Navhal語作品の選出は初めて。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞外国語映画賞 歴代各国代表 監督別データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_32.html

 ・米国アカデミー賞外国語映画賞 1980年以降の初出品国リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_1.html

 ・『舟を編む』、または、米国アカデミー賞 外国語映画賞 日本代表作品 データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品リスト その1 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる