海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクション 50作品!その2

<<   作成日時 : 2016/08/28 01:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 【ヨーロッパ映画賞の選出方法】

 ヨーロッパ映画賞の選出の仕方は、ちょっと変わっています。

 ヨーロッパ映画賞は、ヨーロッパで活躍する映画制作関係者約3000名を会員とするヨーロッパ映画アカデミーが年に一度選出している、ヨーロッパ映画に特化した映画賞です。
 会員は、ヨーロッパ各国で映画製作を手がける、監督やプロデューサー、制作スタッフが中心で、俳優もいることはいますが、あまり多くはありません。
 ヨーロッパ映画アカデミーは、会員、理事会、理事と専門家で構成される委員会(Committie)という階層を構成していて、理事会と委員会には、一般会員よりも大きな権限が与えられています。
 理事会には、現在、理事(Board)が16名、チェアマンが1名、副チェアマンが2名、プレジデントが1名いて、理事にはクシシュトフ・ザヌーシやアニエス・ジャウイがいて、チェアマン(チェアウーマン)はアニエスカ・ホランドが務め、プレジデントは、創立者のイングマール・ベルイマンからヴィム・ヴェンダースが2代目を引き継いでいます。

 ヨーロッパ映画賞候補、つまり、オフィシャル・セレクション(ロングリスト)の候補は、2通りのやり方で選出されます。

 まず、(3月15日の時点で)会員数が多い上位20カ国で、前年の7月1日からの1年間に劇場公開したか、映画祭で上映された自国の作品の中から、会員がそれぞれ1作品を選んで投票します。
 投票された作品の中で、投票率が25%を超える作品が1つだけあれば、その作品がエントリー作品となり、複数あれば最高得票を得た作品がエントリー作品として選ばれます。
 投票率25%を超える作品がない場合は、決定は、理事会に委ねられます。

 また、理事と専門家によって構成される委員会で、約20〜30本の作品が独自にセレクトされます。

 こうして集まった各国代表作品20本と委員会のセレクトした約20〜30本、あわせて約50本(今年は50本)がヨーロッパ映画賞候補のオフィシャル・セレクションとなるわけです。

 とてもおかしなやり方ですが、これは、
 1.1つの国に優れた作品が2本以上ある場合、各国に公平に、これを誰がどう選ぶのかと考えて、第2の候補、第3の候補をピックアップするための苦肉の策として―
 2.会員数上位20カ国以外のヨーロッパ諸国からもピックアップしたい作品がある場合に備えて―
 こういう選出方法が編み出されたのだろうと考えられます。

 今回、自国の代表を選ぶことができた20カ国がどこだったのかは発表されていませんが、現在の会員数を上位から並べると、ドイツ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、デンマーク、スイス、ポーランド、オランダ、スウェーデン、オーストリア、ベルギー、フィンランド、ギリシャ、イスラエル、アイルランド、チェコ、ノルウェー、ロシア、ハンガリーまでで20カ国となり、アイスランド、セルビア、ブルガリアがこれに続いています。(昨年から今年にかけては、多少順位は入れ替わっているものの、上位20カ国の顔ぶれに変化はありませんでした。)

 オフィシャル・セレクションに選ばれた作品には、DVDまたはVODが制作されて、ノミネーションの投票のために会員が利用できるようになります。
 ノミネーションは、作品賞、監督賞、男優賞、女優賞、脚本家賞の5部門に関しては、プロデューサーたちによるセレクション・リストに従って、会員によって投票が行なわれ、上位4つがノミニーに選ばれます。もう1つのノミニーは、理事会が独自に選ぶことになっていて、それはセレクション・リストにあってもなくてもよい、ということになっています。

 そして、授賞式の5週間前に、ノミネーションが発表され、そこから、さらにもう一度会員による投票が行なわれることになります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【第29回ヨーロッパ映画賞 オフィシャル・セレクション(続き)】

 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ(Maren Ade)
 出演:ペーター・シモニシェック(Peter Simonischek)、サンドラ・フラー(Sandra Hüller)、ルーシー・ラッセル(Lucy Russell)、Trystan Wyn Pütter、ハデヴィック・ミニス(Hadewych Minis)、ヴラド・イヴァノフ(Vlad Ivanov)、ジョン・キーオ(John Keogh)
 物語:ウィンフリードは、ジョークが大好きな、ソウルフルな65歳の音楽教師である。一方、娘のイネスは、父とは正反対の性格で、ビジネス・コンサルタントとして野心が強く、次々と新しいプロジェクトをこなしては、キャリアのステップを上っていた。彼女は世界を股にかけて仕事をしていたので、父と娘が会うことはほとんどなくなっていた。ところが、ウィンフレードの犬が死に、彼は娘に会いに行こうと決める。彼は、娘がすっかりユーモアをなくしてしまったと考えていて、彼女の前でジョークを炸裂させる。しかし、そのジョークと自分のライフスタイルへの批判から、イネスは父に対して猛烈に反発する。ウィンフリードは、もう1つの自己、トニ・エルドマンに変身して、事態をさらに悪化させる。だが、期待に反して、2人が衝突すれば衝突するほど、2人の仲は縮まっていく……。
 カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。国際批評家連盟賞受賞。
 シドニー映画祭2016出品。
 ブリュッセル映画祭2016 オフィシャル・コンペティション部門出品。ゴールデン・アイリス賞(最優秀作品賞)、脚本賞、RTBF TV Prize of Best Film受賞。
 ミュンヘン映画祭2016 ニュー・ジャーマン・シネマ部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホライズンズ部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2016 ビッグ・ナイツ部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 ラックス賞2016 ノミネート。
 サラエボ映画祭2016キノスコープ部門出品。
 トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 国際批評家連盟賞2016 年間グランプリ受賞。
 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 ドイツ代表。


 ・“One of Us(Einer von Uns)”(オーストリア) 監督:Stephan Richter
 出演:Jack Hofer、Simon Morzé、Christopher Schärf、Dominic Marcus Singer、Andreas Lust、マルクス・シュラインツァー(Markus Schleinzer)、Rainer Wöss、Birgit Linauer
 物語: 14歳のJulianにとって、新しく出会った仲間たちとつるむことができるのは、大型スーパーの中だけだった。友情、愛情、冒険心といった新しい感情が沸き上がってきて、彼らは、彼らは退屈な郊外での暮らしから抜け出したいと考える。ある日、Julianは、16歳のMarkoとともに、夜中のスーパーに侵入する。色とりどりの商品に囲まれた、解放の時。だが、まもなく彼らは厳しい代償を支払わなくてはならなくなる。
 実話に基づく物語。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 ニュー・ディレクターズ部門出品。
 チューリヒ映画祭2015出品。
 オーストリア映画賞2016 助演男優賞(Christopher Schärf)受賞。作品賞、助演男優賞(マルクス・シュラインツァー)、撮影賞、編集賞ノミネート。


 ・“Kills on Wheels(Tiszta szívvel)”(ハンガリー) 監督:Attila Till
 物語:Zoliは、脊椎に問題があって歩くこともできず、車椅子生活を余儀なくされている。彼の母親は、ドイツで手術を受けさせてやりたいと考えているが、費用の捻出が難しい。Zoliは、マンガを描くことが好きで、ケアセンターのルームメイトBarbaに助けてもらって描いている。Barbaは、軽い脳性マヒで、車椅子生活をしているが、少しであれば歩いたり、車の運転をしたりもできる。この2人に、中年になりかけた、元消防士のJanos Rupaszovが加わる。彼は、仕事でケガを負い、下半身不随になっていた。Janosは、セルビア人ギャングのRadosからヒットマンの仕事を請け負う。Radosによる殺しのリストは想像以上に長い。誰も車椅子の人間がヒットマンだとは思わないし、車椅子であることは十分にアドバンテージになるとJanosは考えた。また、彼はなんとかして元恋人のナースを取り戻したいとも考えていた……。
 プロの俳優ではなく、本物の身障者をキャストに起用して撮影された。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 イースト・オブ・ウェスト コンペティション部門出品。
 モトヴン映画祭2016 メイン・プログラム。


 ・“The Lure(Córki Dansingu)”(ポーランド) 監督:Agnieszka Smoczyńska
 出演:Marta Mazurek、Michalina Olszanska、ヤクブ・ギェルシャウ(Jakub Gierszal)、Kinga Preis、Andrzej Konopka、ズィグムント・マラノウィッチ(Zygmunt Malanowicz)
 物語:とあるダークナイト。ミュージシャンの一家が、水辺で、セイレーンの姉妹シルバーとゴールデンと出会う。2人は、彼らを襲ったりはしないと保証し、その後、ネオンきらめくワルシャワのダンス・クラブで、バンド フィグス&デイツにスカウトされる。シルバーは、美しいブロンドのベーシスト、ミエテクに恋するが、より狡猾なゴールデンは、血への渇望から逃れられず、妹のせいで、アメリカで新生活を始めるという夢が叶えられなくなるのを心配する。
 初監督長編。
 グディニャ映画祭2015 メイキャップ賞、新人監督賞受賞。
 サンダンス映画祭2016出品。ユニーク・ヴィジョン&デザイン賞受賞。
 ファンタスポルト2016 Cinema Fantásticoコンペティション部門出品。作品賞、監督賞、特殊効果賞受賞。
 ポーランド・アカデミー賞(ゴールデン・イーグル賞)2016 ディスカバリー賞受賞。助演女優賞、録音賞ノミネート。
 ソフィア国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。ヤング審査員賞受賞。
 ヴィリニュス国際映画祭2016 ニュー・ヨーロッパ-ニュー・ネームズ部門出品。
 イマジン・フィルム・フェスティバル2016出品。
 ナッシュヴィル映画祭2016 グレイヴヤード・シフト・コンペティション部門出品。審査員大賞、女優賞(Marta Mazurek )、Steven Goldmann ヴィジョナリー賞受賞。
 シアトル国際映画祭2016 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。
 シドニー映画祭2016出品。
 ブリュッセル映画祭2016出品。
 エジンバラ国際映画祭2016出品。
 モスクワ国際映画祭2016出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 アナザー・ビュー部門出品。
 オデッサ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2016 プチョン・チョイス部門出品。
 ファンタジア国際映画祭2016出品。
 ニュージーランド国際映画祭2016 Incredibly Strange部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。


 ・“Strange Heaven(Obce Niebo)”(ポーランド・スウェーデン) 監督:Dariusz Gajewski
 物語:マレクとバーシャは、ポーランド人の夫婦で、9歳の娘ウラとともに、スウェーデンに移民してきた。マレクとバーシャは、新しい環境に慣れるのに懸命で、ウラは言葉を覚えようと頑張っている。ところが、ちょっとした誤解から、2人がちゃんとウラを育てていないとソーシャル・ワーカーに判断され、2人の許からウラが取り上げられてしまう。そこから、娘を取り戻すための2人の闘いが始まる。
 実際にあった出来事に基づいて制作された作品。
 グディニャ映画祭2015 主演女優賞受賞(アグニェシュカ・グロホフスカ)。
 Netia Off Camera International Festival of Independent Cinema 2016 最優秀ポーランド映画賞、最優秀ポーランド女優賞(アグニェシュカ・グロホフスカ)受賞。


 ・“United States of Love(Zjednoczone stany miłości)”(ポーランド・スウェーデン) 監督:Tomasz Wasilewski
 出演:ジュリア・キジョウスカ(Julia Kijowska)、マグダレナ・チェレツカ(Magdalena Cielecka)、ドロタ・コラク(Dorota Kolak)、Marta Nieradkiewicz、Łukasz Simlat
 物語:1990年代初めのポーランド。国内外に大きな変化もあり、長い停滞期を抜けて、ポーランドは、生まれ変わろうとしていた。地方の小さな町。Agataは、司祭に恋をし、こっそり彼を観察していた。Izaは、主任教師だが、既婚の医師と長い不倫関係を続けていた。ロシア語教師のRenataは、近所に住む、スポーツとダンスを教えているMarzenaともっと親しくなりたいと考えていた。一方、Marzenaは、モデルとして、国際的なキャリアを夢見ていた。
 彩度を抑えたカラーやプロダクション・デザインで制作されている。
 ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門出品。脚本賞(銀熊賞)受賞。
 イスタンブール国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホライズンズ部門出品。


 ・“I, Olga Hepnarova(Já, Olga Hepnarová)”(チェコ・ポーランド・スロヴァキア・仏) 監督:Tomáš Weinreb、Petr Kazda
 物語:オルガ・ヘプナロヴァ(Olga Hepnarova)は、1973年7月10日に、群衆の中にトラックを突っ込んで、8人の人々を殺した。彼女は、思いやりのない家族や社会の習慣から自由になりたいと思っていた。チェーンスモーカーで、次々と仕事を変え、ようやく落ち着いたのが、トラックの運転手だった。彼女には、女性の恋人が何人かいたが、特定の相手は作らなかった。その代わり、繰り返し感情を爆発させたり、突飛な行動に出たりした。事件を起こした時、彼女は22歳になったばかりだった。のちに、彼女は、自分を嫌った社会に復讐してやりたかったと手紙に書いている。オルガ・ヘプナロヴァは、チェコスロヴァキアで死刑に処された最後の女性になった。
 ベルリン国際映画祭2016 パノラマ部門出品。
 グアダラハラ国際映画祭2016出品。
 ソフィア国際映画祭2016出品。監督賞受賞。
 香港国際映画祭2016 ヤング・シネマ・コンペティション部門出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2016出品。
 ズリーン国際映画祭2016 ヨーロッパ初監督長編作品 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 チェコ映画2015-2016部門出品。
 台北電影節2016出品。
 ファンタジア国際映画祭2016出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。


 ・“Lost in Munich(Ztraceni v Mnichově)”(チェコ) 監督:ペトル・ゼレンカ(Petr Zelenka)
 物語:1938年9月、フランスの首相エドゥアール・ダラディエとイギリスの首相ネヴィル・チェンバレン、ドイツの総統アドルフ・ヒトラー、イタリアの首相ベニト・ムッソリーニが、ミュンヘンで会談を行ない、チェコスロヴァキアのズデーテン地方のドイツへの割譲を決め、ドイツとの開戦が回避される。それから、時が流れて、現代。ミュンヘン会談を見聞きし、その秘密を知る唯一の生き残りがいた。それがエドゥアール・ダラディエが飼っていたオウムで、現在90歳になっていた。そのオウムが、フランス文化協会の招きで、プラハに招待される。ところが、中年の危機真っただ中にいたチェコのジャーナリスト、パヴェルがそのオウムを誘拐してしまったことから、大きな外交的スキャンダルが巻き起こる……。
 日本では『カラマーゾフの兄弟』が紹介されているペトル・ゼレンカ監督の最新作。
 BFIロンドン映画祭2015Laugh部門出品。
 チェコ映画批評家協会賞2016 作品賞、監督賞、脚本賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2016出品。
 チェコ・ライオン2016 脚本賞、編集賞受賞。作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣裳賞、メイキャップ賞、録音賞、音楽賞、ポスター賞ノミネート。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 #アニマル部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 チェコ映画2015-2016部門出品。


 ・“On the Other Side(S One Strane)”(クロアチア・セルビア) 監督:Zrinko Ogresta
 物語:Vesnaは、20年前に2人の子どもを連れてザグレブにやってきて、看護婦をして暮らしている。前に住んでいたところを離れたのは、夫のŽarkoが、ボスニア戦争の最中に犯した戦争犯罪でハーグの国際戦犯法廷に送られて、近隣の怒りの目に耐えられなくなったからだ。夫の名前は、仕事でもプライベートでも重荷であり、姓を変え、引っ越したのは当然のなりゆきだった。あれから20年。いま、息子は自分の家庭を持って、奥さんのお腹の中には2人目の子どもがあり、娘は婚約中で、家族みんなが幸せを感じていた。ある日、思いがけずŽarkoから電話がかかってくる。最初は、距離を置こうと思ったVesnaだったが、長年の孤独が彼を引き入れてしまう。彼らは、夜ごと会話を交わすが、その結果、Vesnaの人生はまたもや急転降下していく……。
 ベルリン国際映画祭2016 パノラマ部門出品。Label Europa Cinemas スペシャル・メンション受賞。
 FEST国際映画祭2016(セルビア) マイノリティー・セルビア共同製作部門 最優秀作品賞(Belgrade Victor for the best film)、監督賞、The Nebojsa Djukelic award for Best regional Film受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 フォーカス:クロアチア部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホライズンズ部門出品。
 プーラ映画祭2016 クロアチア・プログラム出品。最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞、編集賞、音響デザイン賞、クロアチア映画批評家協会賞受賞。
 サラエボ映画祭2016 In Focus部門出品。ユース観客賞第5席。
 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 クロアチア代表。


 ・“Death in Sarajevo(Smrt u Sarajevu)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・仏) 監督:ダニス・タノヴィッチ
 出演:ジャック・ヴェベール(Jacques Weber)、Snežana Vidović、イズディン・バイロヴィッチ(Izudin Bajrović)、Vedrana Seksan、Muhamed Hadžović
 物語:2014年6月28日。ホテル・ヨーロッパは、サラエボで最高のホテルである。支配人のオマールは、外交のVIPの代表団を迎えるべく準備をしている。この日は、第1次世界大戦を勃発させたとみなされている暗殺事件から100周年に当たり、平和と理解へのアピールがここで行われることになっていた。その一方で、ホテルの従業員たちには別の悩みがあった。彼らには、何か月も給料が支払われておらず、ストライキが実行されようとしていた。ストライキのリーダーに選ばれたのは、ランドリー担当のHatidzaであったが、レセプションで働くことになっていた娘のLamijaは、父がストライキに関わることに反対だった。立ち入り禁止となったプレジデンシャル・スイートでは、フランスからのゲストがスピーチのリハーサルをし、また、テレビのレポーターは、戦争とその結果に関するインタビューしようとクルーの指揮を取っていた。1914年に暗殺事件を起こしたガヴリロ・プリンツィプガヴリロ・プリンツィプは、果たして犯罪者なのか、それとも国民的英雄なのか? 現在までに彼の行為が落としている長い影はいったい何なのだろうか?
 ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門出品。審査員グランプリ、国際批評家連盟賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2016出品。
 エルサレム映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 サラエボ映画祭2016 In Focus部門出品。
 トロント国際映画祭2016 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。


 ・“Graduation(Bacalaureat)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 出演:ヴラド・イヴァノフ(Vlad Ivanov)、マリア=ヴィクトリア・ドラグス(Maria-Victoria Dragus)、Adrian Titieni、Lia Bugnar、Melina Manovici
 物語:ロメオは、トランシルヴァニアの小さな町で医者をしている。一人っ子のElizaは、高校を卒業し、イギリスで心理学を学ぼうとしている。奨学金も獲得し、あとはバカレロアを受けるだけだ。ところが、思わぬ事態が起こり、ロメオの考えていた未来が危険にさらされる……。
 カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。監督賞受賞。
 モスクワ国際映画祭2016出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホライズンズ部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 サラエボ映画祭2016 In Focus部門出品。
 トロント国際映画祭2016 MASTERS部門出品。


 ・“Sieranevada”(ルーマニア・仏) 監督:クリスティ・プイウ
 出演:ミミ・ブラネスク(Mimi Branescu)、Andi Vasluianu、ボグダン・ドゥミトラケ(Bogdan Dumitrache)、Petra Kurtela、Ilona Brezoianu、エウゲニア・ボスンセアヌ(Eugenia Bosânceanu)、Silvia Nastase、Tatiana Iekel、Rolando Matsangos
 物語:2015年1月10日。シャルリー・エブド襲撃事件から3日後、父の死から40日後。神経科医のラリーは、パリからの出張から戻ったら、妻ラウラを拾って、母のフラットへ向かわなければならない。というのも、父の法要で、親族が集まることになっていたからだ。自分の恐れや過去と向き合うことを考えると、ラリーは、家族の中に入って、自分の考えを話すことに抑圧を感じていた。母のフラットに着くと、客たちは司祭の到着を待ちながら、911のことなど、あれこれ議論をする。ところが、議論が落ち着いた頃、思わぬ人物が訪ねてきて、状況を悪化させる。
 カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 ルーマニア・デイズ部門出品。
 ミュンヘン映画祭2016 シネマスターズ・コンペティション部門出品。
 エルサレム映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2016 ワールド部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。
 サラエボ映画祭2016 In Focus部門出品。
 トロント国際映画祭2016 MASTERS部門出品。
 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 ルーマニア代表。


 ・“Chevalier”(ギリシャ・独) 監督:アティナ・レイチェル・ツァンガリ(Athina Rachel Tsangari)
 物語:真冬のエーゲ海。6人の男たちが豪華なヨットで釣り旅行を楽しんでいる。ところが、メカに問題が発見され、修理のために港に立ち寄ることになる。修理を待つ間、彼らは、時間つぶしのために「シュヴァリエ(騎士)・ゲーム」を始める。6人の中で誰が男の中の男なのか決めようというのだ。勝者にはシュヴァリエの指輪が贈られる。勝者が決まるまで、誰も船から降りることはできない。
 ロカルノ国際映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 サラエボ映画祭2015出品。審査員スペシャル・メンション、男優賞受賞。
 トロント国際映画祭2015 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 レイキャビク国際映画祭2015出品。
 バンクーバー国際映画祭2015出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2015出品。
 ニューヨーク映画祭2015出品。
 BFIロンドン映画祭2015 オフィシャル・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2015 観客賞受賞。
 「フィルム・コメント」誌が選ぶベスト・フィルム・オブ・ザ・イヤー2015 劇場未公開作品部門2位。
 レザルク・ヨーロッパ映画祭2015出品。
 ロッテルダム国際映画祭2016 Voices部門出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2016出品。
 カルタヘナ映画祭2016 審査員特別賞受賞。
 SXSW映画祭2016出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2016出品。
 ギリシャ・アカデミー賞2016 脚本賞受賞。作品賞、監督賞、編集賞、メイキャップ賞、録音賞ノミネート。
 クリーヴランド国際映画祭2016出品。
 イスタンブール国際映画祭2016 出品。
 オーデンティア賞2016 ノミネート。
 ナッシュヴィル映画祭2016出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2016出品。
 全州国際映画祭2016出品。
 モントクレア映画祭2016 出品。
 インディー・リスボア/リスボン国際インディペンデント映画祭2016出品。
 シアトル国際映画祭2016出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 Supernova部門出品。
 シドニー映画祭2016出品。
 プーラ映画祭2016 インターナショナル・プログラム出品。
 ニュージーランド国際映画祭2016 フレッシュ部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。


 ・“Suntan”(ギリシャ・独) 監督:Argyris Papadimitropoulos
 物語:Kostisは、内向的で、アンハッピーで、眠たげな中年男性で、リゾート地であるアンティパロス島に医者として赴任することになる。寂しく孤独な冬から、夏へと季節が変わり、島は、ヌーディスト・ビーチやクレイジーなパーティーで騒々しくなる。若いツーリスト・グループに引っ張りだされて、Kostisは、ナイトクラブに出かけ、飲んでパーティーをし、失われた青春を取り戻し始める。グループの中でも特に惹かれたのは21歳のAnnaで、彼は、Annaのためならどんなことでもしようという気になる。
 ロッテルダム国際映画祭2016 Voices部門出品。
 SXSW映画祭2016出品。
 全州国際映画祭2016出品。
 シドニー映画祭2016出品。
 ブリュッセル映画祭2016 オフィシャル・コンペティション部門出品。UPS Cinephile Award受賞。
 エジンバラ国際映画祭2016 インターナショナル長編作品賞受賞。
 ラックス賞2016 オフィシャル・セレクション。
 エルサレム映画祭2016出品。
 オデッサ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 メルボルン国際映画祭2016出品。


 ・“Sparrows(Þrestir)”(アイスランド・デンマーク・クロアチア) 監督:ルナー・ルナーソン(Rúnar Rúnarsson)
 出演:ラデ・シェルベッジア(Rade Šerbedžija)、イングヴァール・E・シガードソン(Ingvar Eggert Sigurðsson)、Atli Oskar Fjalarsson、Nanna Kristín Magnúsdóttir
 物語:アリは、16歳で、シングル・マザーの母と2人で、レイキャビクで暮らしている。ところが、母が、アフリカでの調査プロジェクトに参加することになり、一緒に付いて行くわけにはいかないアリは、人里離れた西フィヨルドの半島に住む父グンナールと一緒に暮らすことになる。父は、酒を飲んでばかりで、碌に働きもせず、母親の家に住んで、母親にたかるような暮らしをしていて、アリを落胆させる。アリは、幼少時代にここで暮らしたことがあったが、幼馴染のララと友好を取り戻そうとすると、彼女のボーイフレンドであるエイナールが敵意をむき出しにしてきて、旧交を取り戻すこともできない。夏休みに入り、地元の魚工場で働くことにするが、心が休まるのは、歌を唄っている時だけだった……。
 トロント国際映画祭2015 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 オフィシャル・セレクション出品。グランプリ(ゴールデン・シェル賞)受賞。
 レイキャビク国際映画祭2016出品。
 ワルシャワ国際映画祭2015 1-2コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2015 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。シルバー・ヒューゴー賞受賞。
 サンパウロ国際映画祭2015 インターナショナル審査員賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。芸術貢献賞受賞。
 レザルク・ヨーロッパ映画祭2015 オフィシャル・コンペティション部門出品。最優秀作品賞(Crystal Arrow)、男優賞(Atli Oskar Fjalarsson)、撮影賞、Press賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 国際批評家連盟賞受賞。
 アイスランド・アカデミー賞2016 作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・視覚効果賞・録音賞ノミネート。
 シアトル国際映画祭2016 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 エジンバラ国際映画祭2016出品。
 プーラ映画祭2016 クロアチア・プログラム マイノリティー共同製作部門出品。監督賞受賞。
 台北電影節2016出品。
 エルサレム映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。


 ・『ある戦争』“Krigen (A War)”(デンマーク) 監督:トビアス・リンホルム
 出演:ピルー・アスベック(Pilou Asbæk)、ツヴァ・ノヴォトニー(Tuva Novotny)、ダール・サリム(Dar Salim)、ソーレン・マリン(Søren Malling)、シャーロット・ムンク(Charlotte Munck)、Michael Gade Thomsen、Alex Høgh Andersen、Dulfi Al-Jabouri
 物語:デンマークの中隊長クラウス・M・ペダーソンが、自分の部隊を引き連れて、アフガニスタンのヘルマンド州に駐屯している。彼には、妻マリアと3人の子供がいて、彼らはクラウスがそばにいないのを寂しく思っていた。通常のミッションの最中、クラウスの部下たちが集中砲火を浴びて、とらえられる。クラウスは、部下のため、そしてデンマークにいる家族のために、重大な決断をする。帰国後、彼は、戦争犯罪により裁判にかけられる。やがてベトナム戦争末期のアメリカ軍でも似たような事例があったことがわかる。
 ベネチア国際映画祭2015 Orizzonti部門出品。
 チューリヒ映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 パームスプリングス国際映画祭2016出品。
 米国アカデミー賞2016外国語映画賞 ノミネート。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 ノルディック・コンペティション部門出品。
 ポートランド国際映画祭2016 観客賞受賞。
 デンマーク・アカデミー賞2016 主演女優賞受賞(ツヴァ・ノヴォトニー)。作品賞・監督賞・主演男優賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・視覚効果賞・録音賞・観客賞ノミネート。
 デンマーク映画批評家協会賞2016 撮影賞受賞。作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞ノミネート。
 香港国際映画祭2016出品。
 ソフィア国際映画祭2016出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2016Supernova部門出品。
 ミュンヘン映画祭2016出品。German Cinema Award for Peace受賞。
 ラックス賞2016 オフィシャル・セレクション。
 エルサレム映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ニュージーランド映画祭2016 ワールド部門出品。
 メルボルン国際映画祭2016出品。


 ・『地雷と少年兵』“Land of Mine(Under Sandet)”(デンマーク・独) 監督:マルティン・サンフィリート(Martin Zandvliet)
 出演:ローラン・モラー(Roland Møller)、ミケル・ボー・フォルスゴー(Mikkel Boe Følsgaard)、ルイス・ホフマン(Louis Hofmann)、ジョエル・バズマン(Joel Basman)
 物語:戦争が終わってから数日後の、1945年5月。ドイツ人の囚人の集団がデンマークに連れて来られる。彼らに与えられた任務は、ドイツ軍が占領時代に西海岸に埋めた200万個もの地雷を撤去することだった。カール・レオポルド・ラスムッセン軍曹が、彼らに、この危険な任務をさせる担当官になる。彼もまた多くのデンマーク人と同じように、ドイツ軍の占領時代に苦しめられた経験があり、ドイツ人を深く憎んでいた。彼の憎しみは囚人たちに降り注がれる。だが、ある日、悲劇的な事故が起こって、彼は囚人たちに対する見方を変える。たとえ、それが遅すぎたとしても。
 トロント国際映画祭2015 PLATFORM部門出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2015出品。
 BFIロンドン映画祭2015出品。
 東京国際映画祭2015 コンペティション部門出品。男優賞受賞(ローラン・モラー(Roland Møller)、ルイス・ホフマン(Louis Hofmann))。
 テッサロニキ国際映画祭2015出品。
 ヒホン国際映画祭2015出品。観客賞受賞。
 ドバイ国際映画祭2015出品。
 サンダンス映画祭2016 Spotlight部門出品。
 ロッテルダム国際映画祭2016 Voices部門出品。観客賞受賞。
 デンマーク・アカデミー賞(Robert賞)2016 作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、撮影賞、編集賞、観客賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 ノルディック・コンペティション部門出品。ドラゴン賞/最優秀ノルディック映画賞受賞。
 デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞)2016 作品賞、主演男優賞(ローラン・モラー(Roland Møller))、助演男優賞(ルイス・ホフマン(Louis Hofmann))受賞。
 コスモラマ・トロンハイム映画祭2016出品。観客賞受賞。
 香港国際映画祭2016 SIGNIS賞受賞。
 北京国際映画祭2016天罎奨コンペティション部門出品。男優賞受賞(ルイス・ホフマン)。
 シドニー映画祭2016出品。観客賞第2席。
 ニュージーランド国際映画祭2016 ワールド部門出品。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクションのリストは、まだまだ続きます。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクションその1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201608/article_33.html

 ・ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクションその3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201608/article_35.html

 ・ヨーロッパ映画賞2016 ドキュメンタリー賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201608/article_23.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

 追記:
 ・ヨーロッパ映画賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_10.html

 ・ヨーロッパ映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヨーロッパ映画賞2016 オフィシャル・セレクション 50作品!その2 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる