海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京国際映画祭2016 受賞結果!

<<   作成日時 : 2016/05/05 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第6回北京国際映画祭(北京國際電影節)(4月16日-23日)の各賞が発表されました。.

 【天罎奨コンペティション】(The Tiantan Awards competition)

 ・“Golden Years”(英) 監督:John Miller
 ・“A perfect day(Un día perfecto)”(西) 監督:Fernando León de Aranoa
 ・“Breathless time(Tiempo sin aire)”(西) 監督:Samuel Martín Mateos、Andrés Luque
 ・“The final lesson(La dernière leçon)”(仏) 監督:パスカル・プザドゥー(Pascale Pouzadoux)
 ・“Die dunkle Seite des Mondes(The dark side of the moon)”(独・ルクセンブルク) 監督:Stephan Rick
 ・“Klezmer”(ポーランド) 監督:Piotr Chrzan
 ・“Aferim!”(ルーマニア・ブルガリア・チェコ) 監督:Radu Jude
 ・『地雷と少年兵』“Land of Mine(Under sandet)”(デンマーク・独) 監督:マルティン・サンフィリート(Martin Zandvliet)
 ・“The Idealist(Idealisten)”(デンマーク) 監督:Christina Rosendahl
 ・“Я учитель (I am a teacher))(ロシア) 監督:Sergey Mokritskiy
 ・“Moira(მოირას)”(グルジア) 監督:Levan Tutberidze
 ・“Go Away! Mr. Tumor(滚蛋吧!肿瘤君)”(中) 監督:ハン・イエン(Han Yan/韓延)
 ・『師父』“The Master”(中) 監督:徐浩峰(シュー・ハオフォン/Xu Haofeng)
 ・“Grand Unified Theory”(カナダ) 監督:David Ray
 ・『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) 監督:サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)

 ※審査員:ブレット・ラトナー(審査員長)、テディー・チャン、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、Corneliu Porumboiu、滝田洋二郎、ダニス・タノヴィッチ、シュイ・チン(許晴/Qing Xu)

 ◆作品賞
 ◎『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) 監督:サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)

画像

 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) 監督:サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)
 出演:ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)、Oscar Martínez、エステバン・ラモチェ(Esteban Lamothe)、Cristian Salguero
 物語:28歳のパウリーナは、前途ある弁護士としてのキャリアを捨てて、アルゼンチンの後進地域に教師として赴任する。彼女は、ボーイフレンドと、地元の有力な判事である父親の信頼を犠牲にして、過酷な環境で、教師としての使命と政治的公約を全うしようと決めたのだ。しかし、彼女は、到着してまもなく、若いギャングのひとりから暴力的な歓迎を受ける。彼女を襲った若者は、彼女が教えるはずの生徒のひとりでもあった。パウリーナは、暴力を受けたことがトラウマになり、理解してもらえないことに苦しんだが、行動をもって自分が敵ではないことをわかってもらうしかなかった。
 ダニエル・ティナイレが監督した1960年の同名の作品のリメイク。
 カンヌ国際映画祭2015 批評家週間出品。グランプリ、国際批評家連盟賞受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 ホライズンズ・ラティーノ部門出品。最優秀作品賞、EZAE Youth Award、TVE-Another Look Award受賞。
 トリノ映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞・女優賞(ドロレス・フォンシ)・Achille Valdata Award・Occhiali Di Gandhi Award スペシャル・メンション受賞。
 アルゼンチン・アカデミー賞2015 主演女優賞受賞(ドロレス・フォンシ)。
 マイアミ国際映画祭2016 イベロ・アメリカ・コンペティション部門出品。グランプリ、第1回作品賞受賞。

画像

 ◆監督賞
 ◎Christina Rosendahl “The Idealist(Idealisten)”(デンマーク)

画像

 “The Idealist(Idealisten)”(デンマーク) 監督:Christina Rosendahl
 物語:1968年1月21日、4発の水爆を搭載していたアメリカ空軍のB-52爆撃機に火災が発生し、機体はグリーンランド(デンマークの自治領)のチューレ米空軍基地付近に墜落した。その結果、核弾頭が破裂・飛散し、大規模な放射能汚染を引き起こした。数日後、政府は、事故を重大な核兵器事故(ブロークン・アロー)に指定したが、状況は完全にコントロールできているとし、放射能汚染や外国の主権侵害についても言及しなかった。数百人の労働者が駆り出され、除去作業を行なった。8か月後、クラッシュした爆撃機の軌跡とプルトニウムで汚染された雪はすべて取り除かれ、事件は終了した。18年後、地元の労働者の賠償問題を取材していた記者Poul Brinkは、不審な環境と1968年の事故を結びつける。事故に関するすべての真実は、氷の下と機密文書の中に眠っている。野心家のPoul Brinkは、妥協のない調査を始める。深く探れば探るほど、2国間の隠ぺい工作が明らかになっていく。悲劇的な事故に関する真実をもう隠していくことはできない。
 デンマーク・アカデミー賞(Robert賞)2016 録音賞受賞。
 デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞)2016 特別賞受賞。

画像

 ◆男優賞
 ◎ルイス・ホフマン(Louis Hofmann) 『地雷と少年兵』“Land of Mine(Under sandet)”(デンマーク・独)

画像

 『地雷と少年兵』“Land of Mine(Under sandet)”(デンマーク・独) 監督:マルティン・サンフィリート(Martin Zandvliet)
 出演:ローラン・モラー(Roland Møller)、ミケル・ボー・フォルスゴー(Mikkel Boe Følsgaard)、ルイス・ホフマン(Louis Hofmann)、ジョエル・バズマン(Joel Basman)
 物語:戦争が終わってから数日後の、1945年5月。ドイツ人の囚人の集団がデンマークに連れて来られる。彼らに与えられた任務は、ドイツ軍が占領時代に西海岸に埋めた200万個もの地雷を撤去することだった。カール・レオポルド・ラスムッセン軍曹が、彼らに、この危険な任務をさせる担当官になる。彼もまた多くのデンマーク人と同じように、ドイツ軍の占領時代に苦しめられた経験があり、ドイツ人を深く憎んでいた。彼の憎しみは囚人たちに降り注がれる。だが、ある日、悲劇的な事故が起こって、彼は囚人たちに対する見方を変える。たとえ、それが遅すぎたとしても。
 トロント国際映画祭2015 PLATFORM部門出品。
 東京国際映画祭2015 コンペティション部門出品。男優賞受賞(ローラン・モラー(Roland Møller)、ルイス・ホフマン(Louis Hofmann))。
 ロッテルダム国際映画祭2016 観客賞受賞。
 デンマーク・アカデミー賞(Robert賞)2016 作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、撮影賞、編集賞、観客賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2016 ノルディック・コンペティション部門出品。ドラゴン賞/最優秀ノルディック映画賞受賞。
 デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞)2016 作品賞、主演男優賞(ローラン・モラー(Roland Møller))、助演男優賞(ルイス・ホフマン(Louis Hofmann))受賞。
 香港国際映画祭2016 SIGNIS賞受賞。

画像

 ◆女優賞
 ◎ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi) 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏)

画像

 ◆助演男優賞
 ◎ジン・シージエ(金士杰) 『師父』“The Master”(中)

画像

 『師父』“The Master”(中) 監督:徐浩峰(シュー・ハオフォン/Xu Haofeng)
 出演:リャオ・ファン(廖凡)、ソン・ジア(宋佳)、ジアン・ウェンリー(蒋雯丽)、ジン・シージエ(金士杰)、ソン・ヤン(宋洋)
 物語:詠春拳の開業医が、武術のメッカである天津で道場を開きたかったという師の遺志を、叶えるために旅をする。彼は、手始めに8つの道場に弟子を送って腕試しをする。その結果、地元の大物によって妻と弟子が危険にさらされるという事態を招くが、最終的に、彼は、正しいことを行ない、師の夢を叶える。
 台湾・金馬奨2015 アクション監督賞受賞。
 中国映画監督組合賞(中国電影導演協会表彰大会)2016 監督賞・女優賞(ソン・ジア)・脚本賞ノミネート。
 上海映画批評家協会賞(上海影評人奨)2016 2015年度トップ10。

画像

 ◆助演女優賞
 ◎KetevanTskhakaia “Moira(მოირას)”(グルジア)

画像

 “Moira(მოირას)”(グルジア) 監督:Levan Tutberidze
 物語:Mamukaは、刑務所から出所した後、家族を貧乏から救い出そうとする。彼の母親は外国で働いている。父親は車椅子生活を余儀なくされている。弟は、無職で、犯罪に取りつかれている。Mamukaは、借金をして、釣り船を買い、働いて、母親を連れ戻そうと考える。兄弟たちは、その船を運命の女神を意味するMoiraと名付ける。しかし、運命はしばしば盲目で無慈悲だ。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 オフィシャル・セレクション出品。SIGNIS Award受賞。
 米国アカデミー賞2016 外国語映画賞グルジア代表。


 ◆脚本賞
 ◎『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)、Mariano Llinás

 ◆撮影賞
 ◎“Aferim!”(ルーマニア・ブルガリア・チェコ)

 “Aferim!”(ルーマニア・ブルガリア・チェコ) 監督:Radu Jude
 物語:1835年、ワラキア地方。憲兵のCostandinは、地元の名士Iordacheによって雇われる。彼に与えられた任務は、Iordacheの妻Sultanaと関係を持った後、逃げたと思われる、ジプシーの奴隷Carfinをつかまえることだった。彼は、息子とともに捜索の旅に出る。父子は、様々な国籍や考え方の人々と出会う。トルコ人、ロシア人、クリスチャン、ユダヤ教徒、ルーマニア人、ハンガリー人……。彼らは、それぞれ他人に対し、何世代にもわたって受け継がれた偏見を持っていた。父子が、Carfinを見つけた時、彼らは随分遠くまで来てしまったと感じるのだった。
 ベルリン国際映画祭2015 コンペティション部門出品。監督賞受賞。
 ソフィア国際映画祭2015出品。Sofia Municipality Award受賞。
 インディーリスボア/リスボン国際インディペンデント映画祭2015インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ、Canais TVCine & Séries Award受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2015 ルーマニア・デイズ部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2015 ホライズンズ部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2015 オフィシャル・セレクション。脚本家賞ノミネート。
 米国アカデミー賞2016 外国語映画賞 ルーマニア代表。
 ルーマニア・アカデミー賞(GOPO賞)2016 作品賞・監督賞・主演男優賞(Teodor Corban)・助演男優賞(Alexandru Dabija)・助演女優賞(Mihaela Sîrbu)・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣裳賞・メイキャップ&ヘアドレッサー賞・録音賞受賞。


 ◆視覚効果賞
 ◎“Go Away! Mr. Tumor(滚蛋吧!肿瘤君)”(中)

 “Go Away! Mr. Tumor(滚蛋吧!肿瘤君)”(中) 監督:ハン・イエン(Han Yan/韓延)
 出演:バイ・バイホー、ダニエル・ウー、Joel Adrian
 中国の漫画家Xiong Dun (熊頓)は、悪性腫瘍の診断を受け、2012年に30歳で亡くなる。しかし、亡くなるまでの間、ポジティヴに勇気を持って癌と闘う女性を主人公とした作品を発表して、センセーションを巻き起こし、多くの人の感動を呼んだ。それを映画化した本作も中国で大ヒットした。
 米国アカデミー賞2016外国語映画賞 中国代表作品。
 中国映画監督組合賞(中国電影導演協会表彰大会)2016 女優賞受賞(バイ・バイホー)。ヤング監督賞ノミネート。


 ◆音楽賞
 ◎Sune Martin 『地雷と少年兵』“Land of Mine(Under sandet)”(デンマーク・独)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 コンペティション部門以外のプログラムは、以下の通り。

 ・Major Focus(主流関注):『ストレイト・アウタ・コンプトン』、『スティーブ・ジョブズ』、『ブラック・スキャンダル』、『ボーダーライン』、『海街diary』、『グランドフィナーレ』、『母よ、』、『神様メール』など13本

 ・Collection of Award-winning Films5(獲奨精粹):『あの頃エッフェル塔の下で』、『ヴィクトリア』、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『ひつじ村の兄弟』、『恋人たち』、『ルーム』、『スポットライト 世紀のスクープ』、『ディーパンの戦い』など14本

 ・Power of Auteurs(作者力量):“A Bigger Splash”、『シュナイダーVSバックス』、“In The Shadow of Women”、“Tale of Tale’s”、『タルロ』など17本

 ・First Sight(処作单元):“Sleeping Gaint”、“James White”、“Closet Monster”、『サウルの息子』、“Mediterranea”など13本

 ・Multi-perspectives(多元視角):“The Summer of Sangaile”、『大河の抱擁』、“Anomalisa”など13本

 ・Genre Obsession(玩轉类型):『コードネーム U.N.C.L.E.』、『COP CAR/コップ・カー』、『シークレット・アイズ』など8本

 ・Animation Taste(動画精选):『攻殻機動隊 新劇場版』、『バケモノの子』、『父を探して』など4本

 ・Chinese Film Influence(華語勢力):“陀地驅魔人 (Keeper Of Darkness)”、『酔生夢死』など5本

 ・Chinese Stories(中国故事):“Da Gong Lao Ban(Factory Boss/打工老板)”、『ラサへの歩き方 祈りの2400km』など10本

 ・Asian View(亜洲之窗):『劇場版 MOZU』、『あしたになれば』、『ピース オブ ケイク』、『ヒロイン失格』、『イニシエーション・ラブ』、『忘れないと誓ったぼくがいた』、『プリースト 悪魔を葬る者』、“MADONNA”、『今は正しくあの時は間違い』、『百日紅』など19本

 ・Global Horizon(环球視野):『さざなみ』、『ブルックリン』、『マクベス』、『キャロル』、“La loi du marché”、『フェデリコという不思議な存在』、『裸足の季節』など40本

 ・Restoration of Classics(経典修復):『若者のすべて』、『ラスト・エンペラー3D』、『イントレランス』など6本

 ・Tributes(致敬):小津作品5本、タルコフスキー作品5本、森田芳光作品7本+『の・ようなもの の ようなもの』、マリリン・モンロー5本、“不了情”、“梁山伯与祝英台”、『江山美人』、“雪裏紅”など40本

 ・Review of Milkyway Image 1996-2016(銀河映像20年作品回顧展):『ドラッグ・ウォー 毒戦』、『エグザイル/絆』、『PTU』、『暗戦 デッド・エンド』など8本

 ・Selections of Taiwan Film Masters(台湾電影大師名作精粹):『タイペイ・ストーリー』、『風櫃の少年』、『ナイルの娘』、『百年恋歌』、『恐怖分子』、『青春神話』

 ・Women Speak Out(女性单元:“她”视点与“她”影像):“Angry Indian Goddess”、『パウリーナ』など6本

 ・Sci-Fi collection(科幻大展):「エイリアン」シリーズ4本、「スター・ウォーズ」シリーズ7本、『ロブスター』、“Under Electric Clouds”、『ブレードランナー』、『猿の惑星』、『2001年宇宙の旅』など22本

 ・Documentary(記録佳作):“Hitchcock / Truffaut”、“Best Of Enemies”など8本

 ・Theater Live Program(舞台影像单元):「National Theatre Live」10作品など21本

 ・Tech-Spectacles(科技奇觀):“Ice Age-No time for Nuts4-D”、“Tomb Racers -4D”、“Robinson Crusoe4D”、“Wild Africa 3D”など19本

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・北京国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月〜5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北京国際映画祭2016 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる