海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 百想芸術大賞 2016 ノミネーション 映画部門

<<   作成日時 : 2016/05/03 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第52回百想芸術大賞のノミネーションが発表になりました。(5月2日)

 【百想芸術大賞】

 百想芸術大賞は、映画部門とテレビ部門があるメディア賞で、映画賞としては、大鐘賞、青龍映画賞に次ぐ歴史を持つ賞で(創設は1965年で、スタート時の名称は韓国演劇映画芸術大賞)、現在は日刊スポーツ(中央日報)が主催しています。審査は、主催者が各部門に5名ずつ選んだ審査員によって行なわれ、「人気賞」のみファン投票によって選ばれます。

 対象期間は、大鐘賞や青龍映画賞と数ヶ月のズレがあって、前年の4月から当年の3月末まで(2014年より変更)に公開/放映された作品が対象になります。

 近年の結果は―
 第51回映画部門大賞:チェ・ミンシク 『バトル・オーシャン 海上決戦』
 第51回映画部門作品賞:“Revivre(화장)” 監督:イム・グォンテク
 第51回映画部門監督賞:キム・ソンフン 『最後まで行く』

 第50回映画部門大賞:ソン・ガンホ 『弁護人』
 第50回映画部門作品賞:『弁護人』 監督:ヤン・ウソク
 第50回映画部門監督賞:ポン・ジュノ 『スノーピアサー』

 第49回映画部門大賞:リュ・スンリョン 『7番房の奇跡』
 第49回映画部門作品賞:『王になった男』 監督:チュ・チャンミン
 第49回映画部門監督賞:チュ・チャンミン 『王になった男』

 第48回映画部門大賞:ユン・ジョンビン 『悪いやつら』
 第48回映画部門作品賞:『折れた矢』 監督:チョン・ジヨン
 第48回映画部門監督賞:ピョン・ヨンジュ(변영주) 『火車 HELPLESS』

 第47回映画部門大賞:イ・ビョンホン 『悪魔を見た』
 第47回映画部門作品賞:『アジョシ』 監督:イ・ジョンボム
 第47回映画部門監督賞:イ・チャンドン 『ポエトリー アグネスの詩』

 第46回映画部門大賞:ユン・ジェギュン 『TSUNANI-ツナミ-』
 第46回映画部門作品賞:『国家代表』
 第46回映画部門監督賞:チャン・フン 『義兄弟 SECRET OF UNION』

 第45回映画部門大賞:カン・ウソク 『カン・チョルジュン/公共の敵1-1』
 第45回映画部門作品賞:『慶祝!私たちの愛』(日本未公開) 監督:オ・ジョムギュン
 第45回映画部門監督賞:イ・ユンギ 『素晴らしい一日』

 第44回映画部門大賞:ナ・ホンジン 『チェイサー』
 第44回映画部門作品賞:『私たちの生涯最高の瞬間』
 第44回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)

 という風になっています。

 韓国の他の映画賞が、一般の観客を反映させる方向にあるのに対して、百想芸術大賞は、あくまで審査員のチョイスと一般観客のチョイスをきっちりと分けているということ、そして、その審査員がたった5人であること、基本的にはキャスト中心の賞であること、というのが、この賞の特徴ということができるでしょうか。
 審査員の数が少ないということは、その少ない審査員の好みによって、審査結果に大いに偏りが出るということで、近年の受賞結果を見ても、ややそういう傾向が窺えるように思います。

 ちなみに、過去には、『ディープ・ブルー・ナイト』、『キルソドム』、『アダダ』、『われらの歪んだ英雄』、『太白山脈』、『シュリ』、『春香伝』、『リベラ・メ』、『公共の敵』、『おばあちゃんの家』、『シルミド』、『マラソン』、『王の男』、『タチャ イカサマ師』などを大賞に選んでいます(大鐘賞や青龍映画賞がパク・チャヌクやキム・ギドク、ポン・ジュノの作品を最優秀作品に選んだりしているのに比べると、こちらはそれらより若干保守的と言えるかもしれません。)

 今年のノミネーションは以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞(작품상)
 ・“4th Place(4등/4位)” 監督:チョン・ジウ
 ・『インサイダーズ/内部者たち』 監督:ウ・ミンホ
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 監督:イ・ジュンイク
 ・『ベテラン』 監督:リュ・スンワン
 ・『暗殺』 監督:チェ・ドンフン

 釜日映画賞では、『無頼漢 渇いた罪』が作品賞受賞。『国際市場で逢いましょう』が釜日読者審査賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』が作品賞受賞。
 大鐘賞では、『国際市場で逢いましょう』が作品賞(と企画賞)受賞。
 青龍映画賞では、『暗殺』が作品賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、『今は正しくあの時は間違い』が大賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞では、『生きる』が大賞受賞。

 ◆監督賞(감독상)
 ・リュ・スンワン 『ベテラン』
 ・オ・スンウク 『無頼漢 渇いた罪』
 ・ウ・ミンホ 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・イ・ジュンイク “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・チェ・ドンフン 『暗殺』

 釜日映画賞では、クァク・キョンテクが『極秘捜査』で監督賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞と青龍映画賞では、リュ・スンワンが『ベテラン』で監督賞受賞。
 大鐘賞では、ユン・ジェギュンが『国際市場で逢いましょう』で監督賞受賞。
 春史映画賞では、チェ・ドンフンが監督賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞では、シン・スウォンが“MADONNA(마돈나)”でナラティヴ部門監督賞受賞。

 ◆主演男優賞(남자 최우수 연기상)
 ・ペク・ユンシク 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・ソン・ガンホ 『王の運命―歴史を変えた八日間―』
 ・ユ・アイン 『王の運命―歴史を変えた八日間―』
 ・イ・ビョンホン 『インサイダーズ/内部者たち』
 ・ファン・ジョンミン 『ベテラン』

 釜日映画賞では、イ・ジョンジェが『暗殺』で主演男優賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞とワイルド・フラワー映画賞では、チョン・ジェヨンが『今は正しくあの時は間違い』で主演男優賞受賞。
 大鐘賞では、ファン・ジョンミンが『ベテラン』で主演男優賞受賞。
 青龍映画賞と春史映画賞では、ユ・アインが主演男優賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、ユ・ヘジンが“Minority Opinion(소수의견/少数意見)”と『ベテラン』と『極秘捜査』で男性演技者賞受賞。

 ◆主演女優賞(여자 최우수 연기상)
 ・キム・ヘス 『コインロッカーの女』
 ・イ・ジョンヒョン “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”(監督:アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin))
 ・チョン・ドヨン 『無頼漢 渇いた罪』
 ・チョン・ジヒョン 『暗殺』
 ・ハン・ヒョジュ 『ビューティー・インサイド』

 釜日映画賞では、チョン・ドヨンが受賞。
 韓国映画評論家協会賞と春史映画賞では、キム・ヘスが受賞。
 大鐘賞では、チョン・ジヒョンが受賞。
 青龍映画賞とワイルド・フラワー映画賞では、イ・ジョンヒョンが受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、キム・ミニが『今は正しくあの時は間違い』で女性演技者賞受賞。

 ◆助演男優賞(남자 조연상)
 ・ペ・ソンウ “OFFICE(오피스)”(監督:ホン・ウォンチャン(홍원찬/Hong Wonchan))
 ・オム・テグ 『コインロッカーの女』
 ・オ・ダルス 『ベテラン』
 ・イ・ギョンヨン “Minority Opinion(소수의견/少数意見)”(監督:キム・ソンジェ(김성제))
 ・チョ・ジヌン 『暗殺』

 釜日映画賞では、イ・ギョンヨンが受賞。
 大鐘賞と青龍映画賞では、『国際市場で逢いましょう』でオ・ダルスが受賞。
 春史映画賞では、チョ・ジヌンが受賞。

 ◆助演女優賞(여자 조연상)
 ・ラ・ミラン 『ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜』
 ・リュ・ヒョンギョン “OFFICE(오피스)”
 ・オム・ジウォン “The Silenced(경성학교: 사라진 소녀들/京城学校:消えた少女たち)”(監督:イ・ヘヨン)
 ・チャン・ヨンナム 『極秘捜査』
 ・チョン・ヘジン 『王の運命―歴史を変えた八日間―』

 釜日映画賞では、ムン・ジョンヒが『明日へ』で受賞。
 大鐘賞では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』でキム・ヘスクが受賞。
 青龍映画賞では、チョン・ヘジンが受賞。
 春史映画賞では、オム・ジウォンが受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞では、Kil Hae-yeonが“In Her Place”で助演賞受賞。

 ◆新人男優賞(남자 신인 연기상)
 ・コ・ギョンピョ 『コインロッカーの女』
 ・パク・ボゴム 『コインロッカーの女』
 ・パク・ソジュン 『悪のクロニクル』
 ・パク・ジョンミン “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・テ・イノ “Shadow Island(영도/ヨンド(影島))”(監督:ソン・スンウン)

 釜日映画賞では、ピョン・ヨハンが“Socialphobia(소셜포비아/ソーシャルフォビア)”で新人男性演技賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞と青龍映画賞では、チェ・ウシクが“Free Set Me(거인/巨人)”で新人男優賞を、釜山映画評論家協会賞では新人男性演技者賞を受賞。
 大鐘賞では、イ・ミンホが『江南ブルース』で新人男優賞受賞。
 春史映画賞では、カン・ハヌル『二十歳』で新人男優賞受賞。

 ◆新人女優賞(여자 신인 연기상)
 ・クォン・ソヒョン(권소현) “MADONNA(마돈나)”(監督:シン・スウォン(Shin Su-won))
 ・キム・セビョク 『ひと夏のファンタジア』
 ・キム・シウン(김시은) “Su saek(수색역/水色駅)”(監督:チェ・スンヨン(최승연/Seung Yeun Choi)
 ・パク・ソダム 『プリースト 悪魔を葬る者』(監督:チャン・ジェヒョン)
 ・チョン・ハダム(정하담) “Steel Flower(스틸플라워)”(監督:パク・ソクヨン(박석영))

 クォン・ソヒョンは、韓国映画評論家協会賞では新人女優賞を、ワイルド・フラワー映画賞では新人賞を受賞。
 イ・ユヨンは、『アトリエの春』で、大鐘賞新人女優賞、釜日映画賞新人女性演技賞を受賞。
 青龍映画賞では、イ・ユヨンが『背徳の王宮』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、パク・ソダムが“The Silenced(경성학교: 사라진 소녀들/京城学校:消えた少女たち)”で新人女性演技者賞を受賞。
 春史映画賞では、パク・ソダムが『プリースト 悪魔を葬る者』で受賞。

 ◆脚本賞(각본상)
 ・クァク・キョンテク、ハン・デドク(한승운) 『極秘捜査』
 ・リュ・スンワン 『ベテラン』
 ・シン・ヨンシク(신연식) “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 ・アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin) “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”
 ・チェ・ドンフン 『暗殺』

 釜日映画賞と青龍映画賞では、“Minority Opinion(소수의견/少数意見)”が脚本賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞と春史映画賞では、『王の運命―歴史を変えた八日間―』が脚本賞受賞。
 大鐘賞では、『国際市場で逢いましょう』が脚本賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、『ひと夏のファンタジア』が脚本賞受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞では、“The Avian Kind(조류인간/鳥類人間)”が脚本賞受賞。

 ◆新人監督賞(신인 감독상)
 ・キム・ソンジェ(김성제) “Minority Opinion(소수의견/少数意見)”
 ・アン・グクチン(안국진/Ahn Gooc Jin) “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”
 ・チェ・スンヨン(최승연/Seung Yeun Choi) “Su saek(수색역/水色駅)”
 ・ハン・ジュニ 『コインロッカーの女』
 ・ホン・ウォンチャン(홍원찬/Hong Wonchan) “OFFICE(오피스)”

 釜日映画賞と春史映画賞とワイルド・フラワー映画賞では、ホン・ソクチェが“Socialphobia(소셜포비아/ソーシャルフォビア)”で受賞。
 韓国映画評論家協会賞と青龍映画賞では、キム・テヨンが“Free Set Me(거인/巨人)”で受賞。
 大鐘賞では、ペクが『ビューティー・インサイド』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、キム・ソンジェとホン・ウォンチャン(“OFFICE(오피스)”)が受賞。

 ◆男性人気賞(남자 인기상)
 ※人気賞は、5月3日より投票が始まったようですが、日本では(?)半日以上経って、ようやく当該ページの閲覧が可能になりました。既に5月3日現在での投票結果が反映されています。

 1位:ト・ギョンス “Pure Love(순정)” 35.92%
 2位:パク・ボゴム 『コインロッカーの女』 30.74%
 3位:スホ 『グローリーデイ』 24.46%
 4位:ユ・アイン 『王の運命―歴史を変えた八日間―』 3.39%
 5位:パク・ジュンミン “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 2.54%
 6位:パク・ソジュン 『悪のクロニクル』 0.56%
 7位:ユ・スンホ 『朝鮮魔術師』 0.47%
 8位:イ・ビョンホン 『インサイダーズ/内部者たち』 0.42%
 9位:カン・ドンウォン 『プリースト 悪魔を葬る者』 0.37%
 10位:チョ・スンウ 『インサイダーズ/内部者たち』 0.23%
 11位:コ・ギョンピョ 『コインロッカーの女』 0.18%
 12位:ユン・ゲサン “Minority Opinion(소수의견/少数意見)” 0.18%
 13位:チョ・ジヌン 『暗殺』 0.18%
 14位:オ・ダルス 『ベテラン』 0.14%
 15位:イム・シワン “A Melody to Remember(Thinking of Elder Brother/오빠 생각/兄への想い)” 0.04%
 16位:ハ・ジョンウ 『暗殺』 0.04%
 17位:ファン・ジョンミン 『ベテラン』 0.04%
 −:カン・ハヌル “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”
 −:クォン・サンウ 『探偵なふたり』
 −:ペ・ソンウ “OFFICE(오피스)”
 −:ペク・ユンシク 『インサイダーズ/内部者たち』
 −:ソン・ガンホ 『王の運命―歴史を変えた八日間―』
 −:オム・テグ 『コインロッカーの女』
 −:ユ・ヨンソク “Love, Lies(解語花/해어화)”
 −:ユ・ヘジン 『あいつだ』
 −:イ・ギョンヨン “Minority Opinion(소수의견/少数意見)”
 −:イ・ジュンジェ 『暗殺』
 −:チョン・ウソン “Don't Forget Me(나를 잊지 말아요/私を忘れないで)”
 −:チェ・ミンシク “The Tiger(대호/大虎)”
 −:テ・イノ “Shadow Island(영도/ヨンド(影島))”

 ◆女性人気賞(여자 인기상)

 1位:スジ 『花,香る歌』 72.26%
 2位:キム・ヘス 『コインロッカーの女』 12.60%
 3位:キム・ゴウン 『メモリーズ 追憶の剣』 7.56%
 4位:パク・ソダム 『プリースト 悪魔を葬る者』 5.88%
 5位:パク・ポヨン “You Call It Passion(열정같은소리하고있네/情熱みたいなこと言ってるね)” 0.84%
 6位:チョン・ジヒョン 『暗殺』 0.84%
 −:カン・イェウォン “Insane(날, 보러와요)”
 −:コ・アソン “A Melody to Remember(Thinking of Elder Brother/오빠 생각/兄への想い)”
 −:クォン・ソヒョン “MADONNA(마돈나)”
 −:キム・セビョク 『ひと夏のファンタジア』
 −:キム・シウン “Su saek(수색역/水色駅)”
 −:キム・ハヌル “Don't Forget Me(나를 잊지 말아요/私を忘れないで)”
 −:ラ・ミラン 『ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜』
 −:リュ・ヒョンギョン “OFFICE(오피스)”
 −:ムン・グニョン 『王の運命―歴史を変えた八日間―』
 −:ムン・チェウォン 『その日の雰囲気』
 −:シム・ウンギョン “Missing You(널 기다리며/君を待ちながら)”
 −:オム・ジウォン “The Silenced(경성학교: 사라진 소녀들/京城学校:消えた少女たち)”
 −:イ・ミヨン “Like for Likes(좋아해줘/好きになって)”
 −:イ・ジョンヒョン “Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”
 −:イム・スジョン “Time Renegades(시간이탈자/時間離脱者)”
 −:イム・ジヨン 『背徳の王宮』
 −:チャン・ヨンナム 『極秘捜査』
 −:チョン・ドヨン 『無頼漢 渇いた罪』
 −:チョン・ヘジン 『王の運命―歴史を変えた八日間―』
 −:チョン・ハダム “Steel Flower(스틸플라워)”
 −:チョン・ウヒ “Love, Lies(解語花/해어화)”
 −:チェ・ジウ “Like for Likes(좋아해줘/好きになって)”
 −:ハン・イェリ “A Dramatic Night(극적인 하룻밤/劇的な一夜)”
 −:ハン・ヒョジュ 『ビューティー・インサイド』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『暗殺』(10):作品・監督・主演女優・助演男優・新人女優・脚本・人気男優・人気男優・人気男優・人気女優
 ・『コインロッカーの女』(9):主演女優・助演男優・新人男優・新人男優・新人監督・人気男優・人気男優・人気男優・人気女優
 ・『ベテラン』(7):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・人気男優・人気男優
 ・『インサイダーズ/内部者たち』(7):作品・監督・主演男優・主演男優・人気男優・人気男優・人気男優
 ・『王の運命―歴史を変えた八日間―』(7):主演男優・主演男優・助演女優・人気男優・人気男優・人気女優・人気女優
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”(6):作品・監督・新人男優・脚本・人気男優・人気男優
 ・“OFFICE(오피스)”(5):助演男優・助演女優・新人監督・人気男優・人気女優
 ・“Alice In Earnestland(성실한 나라의 앨리스/誠実な国のアリス)”(4):主演女優・脚本・新人監督・人気女優
 ・“Minority Opinion(소수의견/少数意見)”(4):助演男優・新人監督・人気男優・人気女優
 ・『無頼漢 渇いた罪』(3):監督・主演女優・人気女優
 ・『極秘捜査』(3):助演女優・脚本・人気女優
 ・『プリースト 悪魔を葬る者』(3):新人女優・人気男優・人気男優
 ・“Su saek(수색역/水色駅)”(2):新人女優・新人監督
 ・『ビューティー・インサイド』(2):主演女優・人気女優
 ・『ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜』(2):助演女優・人気女優
 ・“The Silenced(경성학교: 사라진 소녀들/京城学校:消えた少女たち)”(2):助演女優・人気女優
 ・『悪のクロニクル』(2):新人男優・人気男優
 ・“Shadow Island(영도/ヨンド(影島))”(2):新人男優・人気男優
 ・“MADONNA(마돈나)”(2):新人女優・人気女優
 ・『ひと夏のファンタジア』(2):新人女優・人気女優
 ・“Steel Flower(스틸플라워)”(2):新人女優・人気女優
 ・“Love, Lies(解語花/해어화)”(2):人気男優・人気女優
 ・“Don't Forget Me(나를 잊지 말아요/私を忘れないで)”(2):人気男優・人気女優
 ・“A Melody to Remember(Thinking of Elder Brother/오빠 생각/兄への想い)”(2):人気男優・人気女優
 ・“Like for Likes(좋아해줘/好きになって)”(2):人気女優・人気女優

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、6月3日です。

 テレビ部門のノミネーションは、次の記事に書くことにします↓。

 ・百想芸術大賞2016 テレビ部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_5.html

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・百想芸術大賞2015 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_1.html
 ・百想芸術大賞2015 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_2.html
 ・百想芸術大賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_24.html

 ・百想芸術大賞2014 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_33.html
 ・百想芸術大賞2014 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_34.html
 ・百想芸術大賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_38.html

 ・百想芸術大賞2013 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_15.html
 ・百想芸術大賞2013 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_16.html
 ・百想芸術大賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_15.html

 ・百想芸術大賞2012 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_14.html
 ・百想芸術大賞2012 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_15.html
 ・百想芸術大賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_1.html

 ・百想芸術大賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_25.html

 ・百想芸術大賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_4.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_4.html

 ・春史映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_3.html

 ・釜山映画評論家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_7.html

 ・青龍映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_31.html

 ・大鐘賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_22.html

 ・韓国映画評論家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_4.html

 ・釜日映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月〜5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

 追記:
 ・百想芸術大賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百想芸術大賞 2016 ノミネーション 映画部門 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる