海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭2016 星取表!

<<   作成日時 : 2016/05/13 19:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第69回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門の、フランスの媒体による星取表を書き出しておきます。

 媒体数は例年と同じで15媒体。評価は、×から★、★★、★★★、★★★★までの5段階評価で、媒体によっては未見・無評価(−)の作品もあります。

 評価が高い作品がそのままカンヌ国際映画祭で賞を与えられるということはありませんが、ここでの評価がその後の作品の評価に準ずるものであるということは言っていいかと思われます。

 星取表と受賞結果の関係、および、各媒体の傾向性などは、文末に【傾向と対策】としてまとめてあります。

 ※コンペティション部門審査員:ジョージ・ミラー(審査員長)、アルノー・デプレシャン、キルステン・ダンスト、ヴァレリア・ゴリーノ、マッツ・ミケルセン、ネメシュ・ラースロー、ヴァネッサ・パラディー、Katayoon Shahabi(イランのドキュメンタリー映画のプロデューサー)、ドナルド・サザーランド

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド
 フランス版プレミア:★★★★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:×
 ル・パリジャン:×
 テレラマ:★★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:×
 トータル:17 平均:1.133

 ・“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★★
 トータル:36 平均:2.4

 ・“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★★★
 L’Express:★
 トータル:40 平均:2.267

 ・“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 フランス版プレミア:−
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★
 Inrockuptibles:−
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:29 平均:2.231

 ・“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★
 トータル:29 平均:1.933

 ・“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 フランス版プレミア:★★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★★★
 ル・モンド:★★★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★
 トータル:39 平均:2.6

 ・“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:
 テレラマ:×
 ELLE:★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★★★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:★★★
 トータル:40 平均:2.667

 ・“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 フランス版プレミア:×
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★
 テレラマ:★
 ELLE:×
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:×
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:×
 トータル:12 平均:0.8

 ・“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★
 トータル:25 平均:1.667

 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:×
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★★★
 L’Express:★
 トータル:43 平均:2.867

 ・“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:45 平均:3

 ・“Sieranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:×
 トータル:29 平均:1.933

 ・“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 フランス版プレミア:−
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:−
 テレラマ:×
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★
 トータル:23 平均:1.769

 ・“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 フランス版プレミア:×
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:−
 トータル:25 平均:1.643

 ・“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:26 平均:1.733

 ・“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★
 テレラマ:★★
 ELLE:★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★
 トータル:32 平均:2.133

 ・“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:−
 テレラマ:★★
 ELLE:−
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:×
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:★★
 トータル:17 平均:1.308

 ・“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★★
 トータル:34 平均:2.267

 ・“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 フランス版プレミア:×
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:×
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:×
 ポジティフ:×

 ル・パリジャン:−
 テレラマ:×
 ELLE:★★
 Inrockuptibles:−
 Ouest france:★
 L’OBS:×
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:×

 トータル:3 平均:0.231

 ・“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:−
 テレラマ:★★★
 ELLE:★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★
 トータル:29 平均:2.071

 ・“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:−
 テレラマ:★★
 ELLE:★★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:−
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★★
 トータル:33 平均:2.538

 
人気ブログランキングへ
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【参考:その他の部門の作品】

 ・“Café Society”(米) 監督:ウディ・アレン
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★★★★
 ELLE:★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★
 トータル:33 平均:2.2

 ・“Clash (اشتباك /Eshtebak)”(エジプト・仏・独・UAE) 監督:Mohamed Diab 
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ポジティフ:★
 テレラマ:★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★
 トータル:15 平均:1.875

 ・“The Student((М)Ученик/(M)Uchenik)”(ロシア) 監督:キリル・セレブレンニコフ(Kirill Serebrennikov)
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★★
 ポジティフ:★★
 テレラマ:★★★★
 Inrockuptibles:★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:×
 トータル:16 平均:2

 ・“The Transfiguration”(米) 監督:Michael O'Shea
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ポジティフ:★
 テレラマ:★★
 Inrockuptibles:★★★
 トータル:10 平均:1.667

 ・『淵に立つ』“Harmonium”(日) 監督:深田晃司
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ポジティフ:★★★
 Inrockuptibles:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 トータル:10 平均:2.5

 ・“Dogs(Câini)”(ルーマニア・仏・ブルガリア) 監督:Bogdan Mirică
 フランス版プレミア:
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ポジティフ:★★★
 テレラマ:★★★
 Inrockuptibles:★★★
 L’OBS:★★
 トータル:18 平均:2.25

 ・“Beyond the Mountains and Hills(מעבר להרים ולגבעות /Me'Ever Laharim Vehagvaot)”(イスラエル・独・ベルギー) 監督:エラン・コリリン
 ル・フィガロ:★
 ル・モンド:★
 ELLE:×
 L’OBS:×
 Le Journal du Dimanche:×
 トータル:2 平均:0.4

 ・“Apprentice”(シンガポール・仏・独) 監督:ブー・ジュンフェン(Boo Junfeng)
 フランス版プレミア:
 La Croix:★★★
 ル・フィガロ:★★
 ポジティフ:×
 ル・パリジャン:★★
 ELLE:★★
 Ouest france:★
 トータル:10 平均:1.667

 ・『海よりもまだ深く』“After the Storm”(日) 監督:是枝裕和
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★
 L’OBS:★★
 トータル:5 平均:1.667

 ・『レッドタートル ある島の物語』“The Red Turtle”(日) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ポジティフ:★★★
 Ouest france:★
 L’Express:★★★★
 トータル:18 平均:3

 ・“The Stopover(Voir du pays)”(仏) 監督:デルフィーヌ・クラン(Delphine Coulin)、ミュリエル・クラン(Muriel Coulin)
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 ポジティフ:★★
 Inrockuptibles:★★
 L’OBS:★
 トータル:10 平均:1.667

 ・“Captain Fantastic”(米) 監督:マット・ロス(Matt Ross)
 フランス版プレミア:★★
 スチュディオ・マガジン:★
 ELLE:★★★
 Ouest france:★★★★
 トータル:10 平均:2.5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 参考として、4人の監督が重なっている2014年の星取表のデータを書き出しておくことにします。

 ◆平均点

 ・『サンドラの週末』(仏・ベルギー) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ 平均:3.2
 ・『裁かれるは善人のみ』(ロシア) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 平均:3 脚本賞
 ・『禁じられた歌声』(仏・マリ) 監督:アブデラマン・シサコ 平均:3
 ・『Mommy/マミー』(仏・カナダ) 監督:グザヴィエ・ドラン 平均:2.786 審査員賞
 ・『雪の轍』(トルコ・独・仏) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 平均:2.714 パルムドール
 ・『フォックスキャッチャー』(米) 監督:ベネット・ミラー 平均:2.533 監督賞
 ・『サンローラン』(仏) 監督:ベルトラン・ボネロ 平均:2.333
 ・“The Homesman”(米) 監督:トミー・リー・ジョーンズ 平均:2.143
 ・『アクトレス〜女たちの舞台〜』(仏・スイス・独) 監督:オリヴィエ・アサイヤス 平均:2.083
 ・『ターナー、光に愛を求めて』“(英) 監督:マイク・リー 平均:1.933 男優賞、芸術貢献賞
 ・『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(カナダ・米・仏・独) 監督:デイヴィッド・クローネンバーグ 平均:1.933 女優賞
 ・『人生スイッチ』(アルゼンチン・西) 監督:ダミアン・ジフロン 平均:1.929
 ・『ジミー、野を駆ける伝説』(英・アイルランド・仏) 監督:ケン・ローチ 平均:1.786
 ・『2つ目の窓』(日) 監督:河瀬直美 平均:1.769
 ・『さらば、愛の言葉よ』(スイス) 監督:ジャン=リュック・ゴダール 平均:1.538 審査員賞
 ・『白い沈黙』(カナダ) 監督:アトム・エゴヤン 平均:1.5
 ・『あの日の声を探して』(仏) 監督:ミシェル・アザナヴィシウス 平均:1.333
 ・『夏をゆく人々』(伊) 監督:アリーチェ・ロルヴァケル 平均:1.077 グランプリ

 ◆ ★★★★獲得作品

 ・『サンドラの週末』:8媒体
 ・『雪の轍』:5媒体 パルムドール
 ・『禁じられた歌声』:4媒体
 ・『Mommy/マミー』:4媒体 審査員賞
 ・『裁かれるは善人のみ』:3媒体 脚本賞
 ・『フォックスキャッチャー』:2媒体 監督賞
 ・『サンローラン』:2媒体
 ・“The Homesman”:1媒体
 ・『ターナー、光に愛を求めて』:1媒体 男優賞、芸術貢献賞
 ・『マップ・トゥ・ザ・スターズ』:1媒体 女優賞
 ・『ジミー、野を駆ける伝説』:1媒体
 ・『2つ目の窓』:1媒体
 ・『さらば、愛の言葉よ』:1媒体 審査員賞
 ・『白い沈黙』:1媒体

 ◆ ×獲得作品

 ・『さらば、愛の言葉よ』:4媒体 審査員賞
 ・『あの日の声を探して』:4媒体
 ・“The Homesman”:2媒体
 ・『ターナー、光に愛を求めて』:2媒体 男優賞、芸術貢献賞
 ・『人生スイッチ』:2媒体
 ・『白い沈黙』:2媒体
 ・『雪の轍』:1媒体 パルムドール
 ・『フォックスキャッチャー』:1媒体 監督賞
 ・『マップ・トゥ・ザ・スターズ』:1媒体 女優賞
 ・『ジミー、野を駆ける伝説』:1媒体
 ・『2つ目の窓』:1媒体

 2014年の審査員は、
 ジェーン・カンピオン(審査員長)、チョン・ドヨン、ジャ・ジャンクー、ガエル・ガルシア・ベルナル、キャロル・ブーケ、ソフィア・コッポラ、ウィレム・デフォー、レイラ・ハタミ、ニコラス・ウィンディング・レフン
 でしたが、かなり変則的な受賞結果で、メディアでの評価とは無関係に賞が与えられているように見え、実際に、圧倒的に評価の高かった『サンドラの週末』を完全に無視したことなどに対して、けっこう否定的な意見も出る受賞結果になっていました。

 賞の授与に関し、意識的にその意図を読み取ると、作品それ自体の相対的な評価ではなく、監督のキャリアを鑑みて、カンヌで賞を与えることの意味を十分理解した上での取捨選択だったのだろう、ということが考えられます。また、ゴダール作品をどう扱うかに対しても注目が集まっていたわけで(賞を与えないと、ゴダールをわかってないんじゃないかと疑われたりするし、かといってヘンに賞を与えることもできない。結果的にグザヴィエ・ドランと抱き合わせにして審査員賞を贈ることで、このジレンマをうまく切り抜けることができた)、こういう年は、メディアでの評価と受賞結果はあまり一致しないことになります。
 (ちなみに、2014年は、「Le Journal du Dimanche」が、比較的に審査結果に近い評価を与えているように見えます。)

 まあ、2014年の結果をもとに、受賞結果とメディアの評価との相関関係を見出すことはなかなか難しいので、ここでは、例年ここに書き出している「傾向と対策」をそのままコピペしておくことにします。今年は「傾向と対策」に沿った年になるか、変則的な年になるか、ちょっと予想がつきませんが。(審査員の顔ぶれから言って、今年は審査員をまとめるのが大変そうに思えます。キー・パーソンは、案外、ヴァレリア・ゴリーノ(女性で、女優で、監督も経験し、英語圏でも活躍した)あたりになるかなあという気もしますね。彼女が、ウラの審査員長という感じになって、審査員の意見をまとめることになるかもしれません。)

 【星取表の傾向と対策】

 ・星取表の採点は、必ずしも受賞結果には反映されない。全体的に評価の高い作品に必ず賞が与えられるとは限らないし、どういう作品に賞が与えられるかには審査員の意向や好みによって大きく左右される。

 ・しかしながら、上位の賞(パルムドール、グランプリ)は、星取表の上位の作品に与えられることが多い。

 ・星取り平均が2.5以上の作品には賞が与えられやすい。

 ・作家主義的な作品に賞が与えられるようであれば、ル・モンドやInrockuptiblesの評価が参考になる。

 ・スチュディオ・マガジンは、フランス映画びいきなので、その評価は割り引いて考える必要がある。フランス版プレミアもかなりフランス寄り。

 ・ポジティフが積極的にアジア映画を評価しているのに対して、ル・フィガロはアジア映画を全く評価しない。

 ・平均点の高い作品より、絶賛評(★★★★)のある作品(好みの分かれる作品)に賞が与えられる場合もある。

 ・×があっても★★★★があれば上位の賞の受賞の可能性が残されているが、×があって、★★★★がない作品は上位入賞は難しい。

 ・(追記)ELLEの評価はOuest franceに近く、L’OBSの評価はスチュディオ・マガジンに近いようです。

 ※媒体によっては年ごとに評者が異なる場合もあるので、媒体ごとの傾向性も年によって違う可能性があります。

 なお、カンヌの星取表はずっと同じ15媒体でしたが、今年は、「ユマニテ」と「Le Nouvel observateur」が抜けて、代わりに「ELLE」と「L’OBS」が加わっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *これでカンヌ国際映画祭の結果がますます楽しみになってきた!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 ・カンヌ国際映画祭2016 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_1.html

 ・カンヌ国際映画祭2015 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_10.html
 ・カンヌ国際映画祭2014 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_26.html
 ・カンヌ国際映画祭2013 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_26.html
 ・カンヌ国際映画祭2012 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_15.html
 ・カンヌ国際映画祭2011 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_9.html
 ・カンヌ国際映画祭2010 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_22.html

 ・カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_20.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門 傾向と予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_21.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 アウト・オブ・コンペティション部門、特別招待作品、短編部門、シネフォンダシオン部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_22.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 ある視点部門、ミッドナイト・スクリーニング部門、カンヌ・クラシック部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_23.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 カンヌ・クラシック部門(ドキュメンタリー)、ACID部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_24.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 国際批評家週間:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_25.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 監督週間:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_26.html

 追記:
 ・カンヌ国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カンヌ国際映画祭2016 星取表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる