海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭2016 パルムドール予想オッズ!

<<   作成日時 : 2016/05/01 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第69回カンヌ国際映画祭(5月11日-22日) コンペティション部門のパルムドール予想オッズです。(4月末時点)

 *Paddy Power:http://www.paddypower.com/bet/hollywood/cannes-film-festival?ev_oc_grp_ids=659386

 7/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 7/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)
 7/1:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 10/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 10/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 10/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ
 12/1:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ
 12/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド
 12/1:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ
 14/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho
 16/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 16/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 20/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 20/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 20/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 25/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 25/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 25/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 25/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク
 −“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ

 ※追加上映作品の“The Salesman”は現時点で予想オッズには含まれていません。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 カンヌ国際映画祭のパルムドール予想オッズを書き出して7年目ですが、過去の実績は以下の通りになっています。

 2010年 『ブンミおじさんの森』:開幕時15位→最終時2位
 開幕時の1位は『ルート・アイリッシュ』で、最終的に4位で無冠

 2011年 『ツリー・オブ・ライフ』:開幕時からずっと1位

 2012年 『愛、アムール』:開幕時からずっと1位

 2013年 『アデル、ブルーは熱い色』:開幕時13位→お披露目後1位
 開幕時は『ある過去の行方』と『そして父になる』が同率1位で、最終的には『ある過去の行方』が3位で女優賞受賞、『そして父になる』が4位で審査員賞受賞

 2014年 『雪の轍』:開幕時1位→途中で逆転されるも最終的に1位

 2015年 『ディーパンの戦い』:開幕時7位→最終的に11位
 開幕時1位の『ロブスター』は最終的にも1位で審査員賞受賞

 過去6年で、開幕時の予想でパルムドールを3回的中させています。
 『ブンミおじさんの森』のパルムドール受賞は、完全にサプライズでしたから、予想は困難でした。
 2015年は、外部での評価が高かった『母よ、』も『グランドフィナーレ』も『山河ノスタルジア』もスルーしてしまうという、異例の審査結果になっていますから、この年も予想が困難な年になりました。
 こういう異例の年をのぞけば、かなりの的中率ということになります。(何に基づいて、この予想がなされているのかは不明ですが。)

 それはそれとして―
 本年度の一発目の予想オッズは、かなりアバウトで、同率1位が3作品、その次も同率が3作品あります。予想するネタが少なくて予想オッズがまだバラけていないのか、それとも実際に作品の評価が拮抗しているのか。あるいは、昨年の結果を見て、予想する側が白けてしまったのか。

 まあ、今回は審査員の顔ぶれからして、若い才能を積極的に評価していくことが予想されますから、上位3作品の中では、グザヴィエ・ドランがパルムドールということも考えられなくもありません。

 今回は、前回のように、予想オッズと受賞結果に大幅の食い違いが出ることもないと思いますが、どうでしょうか。

 今後の予想オッズの変動は、余裕があれば、このページに追記することにします。お楽しみに!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 追記1:

 ※開幕直前の予想オッズ

 7/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 7/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)
 7/1:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 8/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ ↑
 8/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド ↑
 10/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 10/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 10/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ
 12/1:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ
 12/1:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ 
 14/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho
 16/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 16/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 20/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 20/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 20/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 25/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 25/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 25/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 25/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク

 今回の更新は、“The Salesman”にオッズがついたのと、“American Honey”がランクアップした、という2点だけでした。

 追記2:

 ※映画祭3日目の上映終了後の予想オッズ

 7/2:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ(上映済み) ↑
 6/1:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル ↑
 7/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 7/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)(上映済み)
 8/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 10/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 10/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 10/1:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ ↑ 
 12/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド ↓
 16/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ ↓
 16/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho ↓
 16/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 16/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー(上映済み)
 20/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 20/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 20/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 25/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 25/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 25/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 25/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン(上映済み)
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク

 追記3:

 ※映画祭4日目の上映終了後の予想オッズ

 7/2:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ(上映済み)
 6/1:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 6/1:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ(上映済み) ↑
 7/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 7/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)(上映済み)
 8/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 10/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 10/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 12/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド
 16/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ
 16/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho
 16/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 16/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー(上映済み)
 20/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 20/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 20/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 25/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 25/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 25/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 25/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン(上映済み)
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク(上映済み)

 追記4:

 ※映画祭5日目の予想オッズ

 10/3:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ(上映済み) ↑
 7/2:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ(上映済み)
 6/1:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 8/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン ↓
 8/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)(上映済み) ↓
 8/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ ↓
 10/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ
 10/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 12/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド
 16/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ
 16/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho
 16/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 20/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー(上映済み) ↓
 20/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 20/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 20/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
 25/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 25/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン
 25/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア
 25/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン(上映済み)
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク(上映済み)

 追記5:

 ※映画祭7日目の上映終了後の予想オッズ

 7/4:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ(上映済み) ↑
 5/2:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ(上映済み) ↑
 7/2:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル(上映済み) ↑
 4/1:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド(上映済み) ↑
 12/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ(上映済み) ↓
 16/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ ↓
 16/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン ↓
 16/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ(上映済み)
 18/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho(上映済み) ↓
 18/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ ↓
 20/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)(上映済み) ↓
 20/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ ↓
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク(上映済み)
 33/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ ↓
 33/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー(上映済み) ↓
 33/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン ↓
 33/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス(上映済み) ↓
 33/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン ↓
 33/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン ↓
 33/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア(上映済み) ↓
 33/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン(上映済み) ↓

 追記6:

 ※映画祭8日目の上映終了後の予想オッズ

 5/4:“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ(上映済み) ↑
 3/1:“I, Daniel Blake”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ(上映済み) ↓
 9/2:“Julieta”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル(上映済み) ↓
 9/2:“American Honey”(英・米) 監督:アンドレア・アーノルド(上映済み) ↓
 12/1:“Loving”(米・英) 監督:ジェフ・ニコルズ(上映済み) 
 12/1:“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ ↑
 16/1:“Juste La Fin du Monde (It's Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン 
 16/1:“Paterson”(米) 監督:ジム・ジャームッシュ(上映済み)
 20/1:“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:Kleber Mendonça Filho(上映済み) ↓
 20/1:“Baccalauréat (Family Photos)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ ↓
 20/1:“Sierranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)(上映済み) ↓
 20/1:“La Fille Inconnue (The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(上映済み) 
 25/1:“The Handmaiden(아가씨/Agassi)”(韓) 監督:パク・チャヌク(上映済み)
 33/1:“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ(上映済み) 
 33/1:“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー(上映済み) 
 33/1:“Elle”(仏・独) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン 
 33/1:“Personal Shopper”(仏・独・英・チェコ・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス(上映済み) 
 33/1:“The Neon Demon”(デンマーク・仏・米) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 
 33/1:“The Last Face”(米) 監督:ショーン・ペン 
 33/1:“Mal de Pierres (From the Land of the Moon)”(仏) 監督:ニコール・ガルシア(上映済み) 
 33/1:“Ma Loute (Slack Bay)”(仏・独・ベルギー) 監督:ブリュノ・デュモン(上映済み) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *ますますカンヌ国際映画祭が楽しみになってきた!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2015 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_9.html
 ・カンヌ国際映画祭2014 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_13.html
 ・カンヌ国際映画祭2013 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_27.html
 ・カンヌ国際映画祭2012 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_14.html
 ・カンヌ国際映画祭2011 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_5.html
 ・カンヌ国際映画祭2010 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_16.html

 ・カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_20.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門 傾向と予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_21.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 アウト・オブ・コンペティション部門、特別招待作品、短編部門、シネフォンダシオン部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_22.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 ある視点部門、ミッドナイト・スクリーニング部門、カンヌ・クラシック部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_23.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 カンヌ・クラシック部門(ドキュメンタリー)、ACID部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_24.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 国際批評家週間:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_25.html
 ・カンヌ国際映画祭2016 監督週間:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_26.html

 追記:
 ・カンヌ国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カンヌ国際映画祭2016 パルムドール予想オッズ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる