海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海映画批評家協会賞2016 受賞結果!

<<   作成日時 : 2016/04/19 08:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第24回上海映画批評家協会賞(上海影評人奨)の結果が発表になりました。(3月25日)

 2014年(第23回)は、当初、トップ10しか発表されず、その後、追加で受賞結果が発表され(たらしく)、2015年は発表がないまま、1年飛ばして2016年が第24回となったようです。

 ◆監督賞(最佳導演)
 ◎シュー・アン(徐昂) 『十二公民』“十二公民”(中)

 ◆男優賞(最佳男演員)
 ◎西コ尼瑪 『タルロ』“Tharlo(塔洛)”(中)(監督:ペマ ツェデン)

画像

 ◆女優賞(最佳女演員)
 ◎ビビアン・サング(宋芸樺) 『私の少女時代 -Our Times-』“我的少女時代(Our Times)”(台湾)(監督:フランキー・チェン(陳玉珊))

 ◆新人新作賞(最佳新人新作)
 ◎“我的詩篇(The Verse of Us/Chinese Verses)”(中) 監督:呉飛躍(吴飞跃/Feiyue Wu)、秦暁宇(Xiaoyu Qin)

画像

 “我的詩篇(The Verse of Us/Chinese Verses)”(中) 監督:呉飛躍(吴飞跃/Feiyue Wu)、秦暁宇(Xiaoyu Qin) [ドキュメンタリー]
 若い監督の呉飛躍(Feiyue Wu)は、2013年に詩に興味を持っている労働者のグループと出会う。3億1千万の中国の労働者の中には、そういう詩人が数万人いる。彼らの多くは、フォークリフトの操縦者や発破工、炭鉱夫として懸命に働きながら、労働について、愛について、夜の悲しみについて、詩作を行なう。呉飛躍は、彼らの詩を貫くパワーに驚き、彼らのことを映画に撮りたい、労働者たちの素晴らしい詩、強い意志、感動的な物語を、映画を通して、世界と共有したいと考えた。撮影クルーは、彼らと、工場や寮で会い、仕事の大変さについて、あるいは詩作への愛について、話を聞いた。服飾工場のナイトシフトで働く女性は、サマードレスにアイロンをかけながら、日光に関する白昼夢を見、また、アップルの組み立て工場に勤める男性は、仕事仲間には内緒で何百という詩を書きながら、自分を押し殺して働いていた。本作では、急速に進む都市化の流れの中で、社会の底辺で働く中国の労働者の状況や内面を映し出し、「メイド・イン・チャイナ」の背後にある知られざる物語を明らかにする。
 台湾・金馬奨2015 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2015 ファースト・アピアランス・コンペティション(IDFA Competition for First Appearance)部門出品。

画像

 ◆新人監督賞(最佳新人導演)
 ◎シュー・アン(徐昂) 『十二公民』“十二公民”(中)

 ◆新人脚本賞(最佳新人编剧奖)
 ◎忻ト坤(Xin Yukun)、馮元良(Yuanliang Feng) “心迷宫(殯棺/The Coffin in the Mountain)”(中)

 “心迷宫(殯棺/The Coffin in the Mountain)”(中) 監督:忻ト坤(Xin Yukun)
 物語:家族の支配から逃れようとしていた若者が、事故により地元のチンピラを殺してしまう。以後、彼の運命は、父親のそれと複雑に絡み合うようになる。家庭内暴力に苦しむ妻がいて、彼女は、昔の恋人の腕の中で安らぎを感じるようになる。彼女が夫の殺害を計画し始めた頃、夫の訃報が届く。正直者の村長がいて、隠居を計画していたが、息子が思いもかけない事件に巻き込まれ、どん底につき落とされる。
 ベネチア国際映画祭2014 ベネチア・デイズ出品。
 釜山国際映画祭2014 アジア映画の窓部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2014 コンペティション部門出品。グランプリ&スペシャル・メンション(脚本賞)受賞。
 台湾・金馬奨2014 脚本賞、新人監督賞ノミネート。
 香港国際映画祭2015 ヤング・シネマ・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 アジア太平洋スクリーン・アワード2015 脚本賞ノミネート。

画像

 ◆映画理論&評論貢献賞(电影理论与评论贡献奖)
 ◎周伝基(北京電影学院退休教授)

画像

 ◎駱晋(映画批評家)

 ◆2015年度トップ10(2015年度十佳影片)
 ・『黒衣の刺客』(台湾・中・香港・仏) 監督:侯孝賢
 ・『神なるオオカミ』(中・仏) 監督:ジャン=ジャック・アノー
 ・“老炮儿(Mr. Six/老炮兒)”(中) 監督:クワン・フー(管虎)
 ・“烈日灼心(The Dead End)”(中) 監督:ツァオ・バオピン(曹保平/Cao Baoping)
 ・『山河ノスタルジア』(中・日・仏) 監督:ジャ・ジャンクー
 ・『師父』“The Master/師父”(中) シュー・ハオフォン(徐浩峰)
 ・『十二公民』“十二公民”(中) シュー・アン(徐昂)
 ・“蝕”5部作(中):‘蝕之春風桃李’、‘蝕之章台秋柳’、‘蝕之怀朴抱素’、‘蝕之江楓渔火’、‘蝕之霜天暁角’ 監督:潘雨、鄭大聖
 ・“心迷宫(殯棺/The Coffin in the Mountain)”(中) 監督:忻ト坤(Xin Yukun)
 ・“一個勺子(A Fool)”(中) 監督:チェン・ジェンビン(陳建斌)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ちなみに、上海映画批評家協会は、今年で設立30周年だそうです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・上海映画批評家協会賞(上海影評人奨)2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_24.html

 ・中国電影導演協会(中國電影導演協會)2015年度表彰大会 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_17.html

 ・アジア映画賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_6.html
 ・アジア映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_7.html

 ・香港電影評論学会大奨2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_54.html

 ・シンガポール国際映画祭2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_84.html

 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_22.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_32.html

 ・台湾・金馬奨2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_7.html
 ・台湾・金馬奨2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_23.html

 ・中国・金鶏百花奨2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月〜5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海映画批評家協会賞2016 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる