海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞2017 部門別予想!

<<   作成日時 : 2016/03/09 12:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 ◆作品賞
 ◎“Silence” 監督:マーティン・スコセッシ
 ◎“Billy Lynn's Long Halftime Walk”(米・英・中) 監督:アン・リー
 ◎“The Founder” 監督:ジョン・リー・ハンコック
 ◎“Story of Your Life” 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ○“Deep Water”(英) 監督:ジェームズ・マーシュ
 ○“Passengers” 監督:モルテン・ティルドゥム
 ○“Sully”(米・英・オーストラリア) 監督:クリント・イーストウッド
 ・“The Birth of A Nation”(米) 監督:ネイト・パーカー
 ・“Florence Foster Jenkins”(英) 監督:スティーヴン・フリアーズ
 ・“The Girl on the Train” 監督:テイト・テイラー
 ・“Hail,Caesar!”(英・米) 監督:ジョエル&イーサン・コーエン
 ・“La La Land” 監督:デイミアン・チャゼル
 ・“Manchester by the Sea” 監督:ケネス・ロナーガン
 ・“Nocturnal Animals” 監督:トム・フォード

 昨年末あたりから米国アカデミー賞授賞式直後まで、いろんなサイトが1年後の米国アカデミー賞の予想を出していて、中でもIMDbは89本もコンテンダーを挙げています。
 そんな中からここでは、より多くのサイトでピックアップされている作品を拾い上げてみました。
 とりあえず、◎は最有力、○は有力、のタイトルです。

 昨年の予想からすれば、前回のリストに載せたタイトルの中に作品賞にノミネートされる作品の半数は含まれていると思われます。(それが上記の中に含まれているかどうかはわかりませんが。)

 現在、作品賞候補の中で最も期待値が高いのは“Silence”ですが、果たしてアメリカの映画人が、日本でのキリスト教徒迫害の過去(と辛気臭いリーアム・ニーソンの顔)を観たいだろうかというのと、キリスト教とスコセッシというと『最後の誘惑』が思い出されたりして、やっぱりちょっと心配になります。まあ、想定以上の反発をくらったりしなければ、ノミネートは確実だと思いますが。

 本年度は、今のところ、サンダンス枠が2本あります(“The Birth of A Nation”と“Manchester by the Sea”)。
 “The Birth of A Nation”は、人種差別騒動の反動もあって、かなりいい位置まで行けそうな感触がありますが、これ以外にも黒人や人種差別に関連していくつか有望な作品が見受けられます(“Loving”とか“Queen of Katwe”とか“A United Kingdom”とか)。

 作品賞候補としては、トロント国際映画祭受賞作品も飛び込んでくる可能性も高く、それが上記と重なる可能性もあれば、全く違う作品が出てくる可能性もあります。(2015年度のトロント枠は、『スポットライト 世紀のスクープ』と『ルーム』でした。)

 夏前に劇場公開されてしまう作品は、映画賞レースまで残り切れないのが普通ですが、2月に劇場公開されてしまった“Hail,Caesar!”がどこまで行けるかも注目されます。(ベルリン国際映画祭のコンペティション部門出品作品もひょっとしたらひょっとするかもしれませんが、1つの記事に収めるのに削っていったら、最初に書いたリストから脱落してしまいました。)

 ◆監督賞
 ◎アン・リー “Billy Lynn's Long Halftime Walk”
 ◎ジェフ・ニコルズ “Loving”
 ◎マーティン・スコセッシ “Silence”
 ○クリント・イーストウッド “Sully”
 ○ジェームズ・マーシュ “Deep Water”
 ○スティーヴン・フリアーズ “Florence Foster Jenkins”
 ○ドゥニ・ヴィルヌーヴ “Story of Your Life”
 ○ニキ・カーロ “The Zookeeper’s Wife”
 ・アマ・アサンテ “A United Kingdom”
 ・Garth Davis “Lion”
 ・ジョエル&イーサン・コーエン “Hail, Caesar!”
 ・スティーヴン・スピルバーグ “The BFG”
 ・デレク・シアフランス “The Light Between Oceans”
 ・ネイト・パーカー “The Birth of A Nation”
 ・パブロ・ラライン  “Jackie”
 ・モルテン・ティルドゥム “Passengers”
 ・ロバート・ゼメキス タイトル未定作品

 監督の顔ぶれだけ見ると、2012年(2011年度)と似ているような気もしますね。

 ◆主演男優賞
 ◎アンドリュー・ガーフィールド “Silence”
 ◎ウディ・ハレルソン “Wilson”(監督:クレイグ・ジョンソン)、“LBJ”(監督:ロブ・ライナー)
 ◎トム・ハンクス “Sully”
 ◎マイケル・キートン “The Founder”
 ○マイケル・ファスベンダー “Light Between Oceans”
 ○ジェイク・ギレンホール “Nocturnal Animals”
 ○Joe Alwyn “Billy Lynn’s Long Halftime Walk”
 ○ジョエル・エドガートン “Loving”
 ○ブラッド・ピット Robert Zemeckis’ WWII movie、“War Machine”
 ・クリス・プラット “Passengers”
 ・クリスチャン・ベール、オスカー・アイザック “The Promise”
 ・ケイシー・アフレック “Manchester By The Sea”
 ・コリン・ファース “Deep Water”、“Genius”(監督:マイケル・グランデージ)
 ・ジム・キャリー “True Crimes”(監督:Alexandros Avranas)
 ・ジム・ブロードベント “Sense of An Ending”(監督:リテーシュ・バトラ)
 ・ジョゼフ・ゴードン=レヴィット “Snowden”(監督:オリバー・ストーン)
 ・デーヴ・パテル “Lion”
 ・デイヴィッド・オイェロウォ “A United Kingdom”
 ・ネイト・パーカー “Birth of A Nation”
 ・ブライアン・クランストン “Wakefield”(監督:ロビン・スウィコード)
 ・ベネディクト・カンバーバッチ “The Current War”(監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン)
 ・マーク・ウォールバーグ “Deepwater Horizon”(監督:ピーター・バーグ)
 ・マーク・ライランス “The BFG”
 ・マシュー・マコノヒー “Free State of Jones”(監督:ゲイリー・ロス)、“Gold”
 ・ユアン・マクレガー “American Pastoral”(監督:ユアン・マクレガー)
 ・ライアン・ゴズリング “La La Land”
 ・リーアム・ニーソン “Silence”
 ・リーヴ・シュレイバー “The Bleeder”(監督:フィリップ・ファラルドー)

 ◆主演女優賞
 ◎エイミー・アダムス “Nocturnal Animals”、“The Story of Your Life”
 ◎エミリー・ブラント “The Girl on The Train”
 ◎メリル・ストリープ “Florence Foster Jenkins”
 ○アリシア・ヴィキャンデル “Light Between Oceans”、“Tulip Fever”
 ○エマ・ストーン “La La Land”
 ○クリステン・スチュワート ウディ・アレン タイトル未定作品
 ○ジェシカ・チャステイン “Miss Sloane”(監督:ジョン・マッデン)、“Zookeeper’s Wife”
 ○ナタリー・ポートマン “Jackie”
 ○ルース・ネッガ “Loving”
 ・アネット・ベニング “20th Century Women”
 ・エマ・ワトソン “The Circle”
 ・クロエ・グレース・モレッツ “Brain on Fire”
 ・ジェニファー・ローレンス “Passengers”
 ・シャーリーズ・セロン “The Last Face”
 ・シャーロット・ランプリング  “Sense of An Ending”
 ・ジュリアン・ムーア “Maggie’s Plan”
 ・タチアナ・マズラニー “The Other Half”(監督:Joey Klein)
 ・タラジ・P・ヘンソン “Hidden Figures”(監督:セオドア・メルフィ)
 ・ナオミ・ハリス “Moonlight”(監督:Barry Jenkins)
 ・ナオミ・ワッツ “The Book of Henry”(監督:コリン・トレヴォロウ)、“Holland, Michigan”(監督:エロール・モリス)
 ・マリオン・コティヤール Robert Zemeckis’ WWII movie
 ・ルピタ・ニョンゴ “Queen of Katwe”
 ・ルーニー・マーラ “The Secret Scripture”
 ・レベッカ・ホール “Christine”(監督:アントニオ・カンポス)
 ・ロザムンド・パイク “A United Kingdom”

 ◆助演男優賞
 ・浅野忠信 “Silence”
 ・ジョン・ボイエガ “The Circle”
 ・ピーター・サースガード “Jackie”
 ・ビル・ナイ “Their Finest Hour And A Half” (監督:ロネ・シェルフィグ)
 ・マイケル・シャノン “Loving”、“Nocturnal Animals”
 ・マハーシャラ・アリ “Free State of Jones”、“Moonlight”
 ・ルーカス・ヘッジズ “Manchester By The Sea”

 ◆助演女優賞
 ・アヤ・ナオミ・キング “Birth of A Nation”
 ・ローラ・ダーン “The Founder”、“Wilson”
 ・レイチェル・ワイズ “Deep Water”、“The Light Between Oceans”
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”
 ・グレタ・ガーウィグ “Jackie”
 ・クリステン・スチュワート “Billy Lynn’s Long Halftime Walk”
 ・Janelle Monae “Moonlight”

 俳優部門は、この時点での予想は難しく、かなり広めにピックアップしてあります。

 上記の候補には挙がっていませんが、ヘイリー・ベネットが6本もの作品に出演することになっていて、今後、一気に注目を集めるのはないかと思われます(しかも注目作ばかりです)。

 出演作の多さでは、マイケル・シャノンがさらに上を行っていて、やはり注目作ばかり12本も出演作が公開予定になっています。

 今年は、ウディ・アレンとマーティン・スコセッシの期待の新作があって、出演者をオスカーのノミネーションに導くことでは定評のある両監督が、さらなる記録更新となるかも注目されます。

 当ブログでは、かつて「米国アカデミー賞に一度もノミネートされたことがない俳優40人!」(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_76.html)という記事を書いていますが、この中から2014年はマシュー・マコノヒーが、2015年はマイケル・キートンが、2016年はジェニファー・ジェイソン・リーが初ノミネートを果たしています。
 4年連続で同じことが起こる保証はありませんが、ユアン・マクレガー、ジム・キャリー、ビル・ナイ、ヒュー・グラントあたりが、ひょっとすると初ノミネートを果たすことになるかもしれず、これもまた注目です。

 「死(四)の助演女優賞」 エイミー・アダムスは、2013年に4回目の助演女優賞にノミネートされた8人目の女優になりました。先立つ7人の女優のうち、テルマ・リッターを除く6人は、4回目の助演女優賞ノミネート後、二度と助演女優賞にノミネートされることはありませんでした。その後、エイミー・アダムスは、2014年に主演女優賞にノミネートされ、2017年にも主演女優賞候補に名前が挙がっています。先立つ7人のうち、5人は、少なくとも1回はアカデミー賞を受賞していますが、エイミー・アダムスは、5回目の助演女優賞にノミネートされるのが早いか、それとも主演女優賞を受賞するのが早いか……。

 ◆撮影賞
 ・エマニュエル・ルベツキ “Weightless”(監督:テレンス・マリック)
 ・ロジャー・ディーキンス “Hail, Caesar!”(監督:ジョエル&イーサン・コーエン)

 現時点で、この2人が撮影賞候補に挙がっているわけではありませんが、4連覇がかかっているエマニュエル・ルベツキの2016年と、4年連続13回目のノミネートで無冠のタイ記録を作ったロジャー・ディーキンスの2016年を並べてみました。
 どちらも撮影賞の本命にはならなそうですが、ひょっとするとロジャー・ディーキンスは年内にもう1本くらいやれるかもしれません(今のところ、予定に挙がっているのは、2018年公開予定の「ブレード・ランナー」プロジェクトだけです)。

 ◆オリジナル作曲賞
 ・トーマス・ニューマン 『ファインディング・ドリー』

 これまで12回(歌曲賞を含めると13回)ノミネートされて、存命中の作曲家の中で受賞を果たしていない最多ノミネートの作曲家となっているトーマス・ニューマンは、本年度は『ファインディング・ドリー』1本で、悲願のオスカーを狙います。(今のところ、トーマス・ニューマンが、オリジナル作曲賞候補に挙がっているわけではありません。データを出してみただけです。)

 ◆長編ドキュメンタリー賞
 ・“Weiner”(米) 監督:Josh Kriegman、Elyse Steinberg
 ・“Life,Animated”(米) 監督:Roger Ross Williams
 ・“Kate Plays Christine”(米) 監督:Robert Greene
 ・“NUTS!”(米) 監督:Penny Lane
 ・“Trapped”(米) 監督:Dawn Porter
 ・“The Bad Kids”(米) 監督:キース・フルトン(Keith Fulton)、ルイス・ペペ(Lou Pepe)
 ・“Jim: The James Foley Story”(米) 監督:Brian Oakes

 長編ドキュメンタリー作品は、これからどんどんお披露目されて、発見されて、評価を決めていくことになると思いますが、ここでは、とりあえず今年のサンダンス映画祭のUSドキュメンタリー・コンペティション部門の受賞作を並べておきました。

 ◆長編アニメーション賞
 ・『ズートピア』(米) 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア [ディズニー]
 ○『ファインディング・ドリー』(米) 監督:アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン [ピクサー]
 ・『ペット』(米) 監督:クリス・ルノー、ヤーロウ・チェイニー [ユニバーサル]
 ・“Ice Age: Collision Course”(米) 監督:Mike Thurmeier、Galen T. Chu [Fox]
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト [製作:Laika Entertainment  配給:Focus Features]
 ・“Kung Fu Panda 3”(米) 監督:Alessandro Carloni、ジェニファー・ユー・ネルソン [ドリームワークス]
 ・“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー [ディズニー]
 ・“Sing”(米) 監督:ガース・ジェニングス [ユニバーサル]
 ・“Trolls”(米) 監督:マイク・ミッチェル、ウォルト・ドーン [ドリームワークス]

 ここではアメリカの大手スタジオの公開予定作品を挙げてあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・早くも2017年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_1.html

 ・早くも2016年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_2.html
 ・2016年米国アカデミー賞部門別予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_3.html

 ・早くも2015年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_9.html

 ・早くも2014年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_9.html

 ・早くも2013年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_6.html

 ・早くも2012年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_13.html

 ・早くも2011年米国アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_25.html

 *参考サイト

 ・IMDb(2017 OSCAR CONTENDERS):http://www.imdb.com/list/ls079597635/

 ・IndieWire(Premature Oscar Predictions: The 2017 Best Picture Academy Award Contenders)(2016年3月1日付):http://blogs.indiewire.com/theplaylist/premature-oscar-predictions-the-2017-best-picture-academy-award-contenders-20160301

 ・AwardsWatch(2015年10月6日更新):http://awardswatch.com/forums/showthread.php?37635-Early-as-hell-2017-Oscar-predictions

 ・GoldDerby:http://www.goldderby.com/forum/topics/view/12109

 ・The Media10:http://themedia10.com/2015/11/28/oscars-way-too-early-2017-predictions/#more-6114

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国アカデミー賞2017 部門別予想! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる