海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2016 ファイナリスト!

<<   作成日時 : 2016/02/23 02:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第9回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストです。(2月4日発表)

 ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残したと見なされるフランスの映画プロデューサーに贈られます。

 この賞の選出は、フランス映画芸術科学アカデミー(セザール賞を出しているところ)の会員と前年度セザール賞の受賞者の投票により行なわれ、授賞式はセザール賞の前夜祭という位置づけになっています。

 本年度のファイナリストは、以下の通りです。

 発表されているのは、プロデューサー名と製作会社の名前だけですが、ここでは2015年の主だったプロデュース作品も書き出してあります。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【第9回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞 ファイナリスト】

 ・カロリーヌ・アドリアン(Caroline Adrian)〔Delante Cinéma〕
 2015年には“Je suis à vous tout de suite”(監督:Baya Kasmi)、『シム氏の大変な私生活』(監督:ミシェル・ルクレール)を製作。

 ・フィリップ・エイグル(Philippe Aigle)& Séverine Lathuillière 〔Naïa Productions〕
 2015年には長編長編アニメーション“Adama”を製作。

 ・アラン・アタル(Alain Attal)〔Les Productions Du Trésor〕
 2015年には“Mon roi”(監督:マイウェン)、“Les cowboys”(監督:トマ・ビデガン)を製作。

 ・Nabil Ayouch 〔Les Films Du Nouveau Monde〕
 2015年には“Aji-Bi”(監督:Raja Saddiki)、監督作品“Much Loved”などを製作。

 ・ニコラ・ブレヴィエール(Nicolas Brevière)〔Local Films〕
 2015年には“El apóstata”(監督:フェデリコ・ベイロー)、ドキュメンタリー“Une jeunesse allemande”(監督:Jean-Gabriel Périot)などを製作。

 ・フレデリック・ブリヨン(Frédéric Brillion)&ジル・ルグラン(Gilles Legrand)〔Epithète Films〕
 2015年には“L'odeur de la mandarine”(監督:ジル・ルグラン)、“Au plus près du soleil”(監督:イヴ・アンジェロ)、“Belle et Sébastien, l'aventure continue”(監督:クリスチャン・デュゲイ)を製作。

 ・パスカル・コーシュトゥー(Pascal Caucheteux)&グレゴワール・ソーラ(Grégoire Sorlat)〔Why Not Productions〕
 2015年には『ディーパンの闘い』、『あの頃エッフェル塔の下で』、“Comme un avion”(監督:ブリュノ・ボダリデス)を製作。

 ・シリル・コルボー=ジュスタン(Cyril Colbeau-Justin)&ジャン=バティスト・デュポン(Jean-Baptiste Dupont)〔Lgm Cinéma / Lgm Films〕
 2015年には“Les gorilles”(監督:トリスタン・オリエ)、“Connasse, princesse des coeurs”(監督:Eloïse Lang、Noémie Saglio)、“Valley of Love”(監督:ギョーム・ニクルー)、“On voulait tout casser”(監督:Philippe Guillard)、“Rabin, the Last Day”(監督:アモス・ギタイ)を製作。

 ・オリヴィエ・デルボス(Olivier Delbosc)& マルク・ミソニエ(Marc Missonnier)〔Fidélité Films〕
 2015年には『偉大なるマルグリット』、“La dernière leçon”(監督:Pascale Pouzadoux)を製作。

 ・Antoine Denis〔ASA Films〕
 2015年には“Les bêtises”(監督:アリス・フィリッポン(Alice Philippon)、ローズ・フィリッポン(Rose Philippon))を製作。

 ・シドニー・デュマ(Sidonie Dumas)〔Gaumont〕
 2015年にはTVシリーズ『ハンニバル』、“L'hermine”(監督:クリスチャン・ヴァンサン)、“Belle et Sébastien, l'aventure continue”(監督:クリスチャン・デュゲイ)を製作。

 ・カトリーヌ・デュサール(Catherine Dussart)〔CDP〕
 2015年には“Chauthi Koot”(監督:Gurvinder Singh)、“Kalo Pothi”(監督:Min Bahadur Bham)、ドキュメンタリー“Une histoire birmane”(監督:Alain Mazars)を製作。

 ・ベルトラン・フェヴル(Bertrand Faivre)〔Le Bureau〕
 2015年には“Ladygrey”(監督:アラン・ショカール)、“Sky”(監督:ファビアンヌ・ベルトー)、ドキュメンタリー“Cavanna, jusqu'à l'ultime seconde, j'écrirai”(監督:Denis Robert、Nina Robert)を製作。

 ・Lola Gans〔24 Mai Production〕
 2015年には“Le tournoi”(監督:Elodie Namer)、“Les anarchistes”(監督:Elie Wajeman)を製作。

 ・シャルル・ジリベール(Charles Gillibert)〔CG Cinéma〕
 2014年には『EDEN/エデン』、『アクトレス 〜女たちの舞台〜』、2015年には『裸足の季節』、“Desierto”(監督:ホナス・キュアロン)、“Rosalie Blum”(監督:ジュリアン・ラプノー)

 ・Azmina Goulamaly & Alain Séraphine〔Pipangaï Production〕
 2015年には長編長編アニメーション“Adama”を製作。

 ・ジャン=ピエール・ゲラン(Jean-Pierre Guérin)〔JPG Films〕
 2015年には“Journal d'une femme de chambre”(監督:ブノワ・ジャコ)、“La peur”(監督:ダミアン・オドゥール)を製作。

 ・Simon Istolainen〔Adama〕
 2015年には“Robin des Bois, la véritable histoire”(監督:Anthony Marciano)、『スリー・オブ・アス』“Nous trois ou rien”(監督:ケイロン)

 ・マルク・ジュッセ(Marc Jousset)& Franck Ekinci〔Je Suis Bien Content〕
 2015年には“Avril et le monde truqué”(監督:Christian Desmares、Franck Ekinci)を製作。

 ・フランソワ・クラウス(François Kraus)& ドゥニ・ピノ=ヴァレンシアン(Denis Pineau-Valencienne)〔Les Films Du Kiosque〕
 2015年には“La tête haute”(監督:エマニュエル・ベルコ)、“Boomerang”(監督:François Favrat)、“Et ta soeur”(監督:マリオン・ヴェルヌー)を製作。

 ・クリスティーナ・ラーセン(Kristina Larsen)〔Les Films Du Lendemain〕
 2015年には“Journal d'une femme de chambre”(監督:ブノワ・ジャコ)、“À 14 ans”(監督:Hélène Zimmer)、“Ewa”(監督:Haim Tabakman)を製作。

 ・ジュリアン・ルクレルク(Julien Leclercq)〔Labyrinthe Films〕
 2015年には『シリアルキラーNo.1』(監督:フレデリック・テリエ)と自らの監督作品“Braqueurs”を製作。

 ・ブリュノ・レヴィ(Bruno Levy)〔Move Movie〕
 2015年にはドキュメンタリー“Demain”(監督:Cyril Dion、メラニー・ロラン)を製作。

 ・ジュリアン・マドン(Julien Madon)〔Labyrinthe Films / Single Man Productions〕
 2015年には『シリアルキラーNo.1』(監督:フレデリック・テリエ)、“Braqueurs”(監督:ジュリアン・ルクレルク)、“Asphalte”(監督:サミュエル・ベンシェトリ)、“La fille du patron”(監督:Olivier Loustau)を製作。

 ・Yasmina Nini-Faucon & Philippe Faucon〔Istiqlal Films〕
 2015年には“Fatima”(監督:Philippe Faucon)を製作。

 ・Elisabeth Perez〔Chaz Productions〕
 2015年には『美しいとき』“La belle saison”(監督:カトリーヌ・コルシニ)などを製作。

 ・ブリュノ・ペセリ(Bruno Pésery)〔Arena Productions〕
 2015年には『パティーとの二十一夜』(監督:アルノー&ジャン=マリー・ラリユー)を製作。

 ・シルヴィー・ピアラ(Sylvie Pialat)〔Les Films Du Worso〕
 2015年には“Comoara”(監督:Corneliu Porumboiu)、“Valley of Love”(監督:ギョーム・ニクルー)、“Rabin, the Last Day”(監督:アモス・ギタイ)、“Les chevaliers blancs”(監督:Joachim Lafosse)、“Évolution”(監督:ルシール・アザリロヴィック)を製作。

 ・Benoît Quainon〔Les Films Du Worso〕
 2015年には“Valley of Love”(監督:ギョーム・ニクルー)、“Rabin, the Last Day”(監督:アモス・ギタイ)、“Les chevaliers blancs”(監督:Joachim Lafosse)、“Évolution”(監督:ルシール・アザリロヴィック)を製作。

 ・ディミトリー・ラッサム(Dimitri Rassam)、アトン・スマーシュ(Aton Soumache)、アレクシ・ヴォナール(Alexis Vonarb)〔On Animation Studios〕
 2015年には『リトルプリンス 星の王子さまと私』を製作。

 ・アントワーヌ・ルアン(Antoine Rein)&ァブリス・ゴールドシュテイン(Fabrice Goldstein)〔Karé Productions〕
 2015年には“Je suis à vous tout de suite”(監督:Baya Kasmi)、『シム氏の大変な私生活』(監督:ミシェル・ルクレール)を製作。

 ・Jean-Christophe Reymond & Amaury Ovise〔Kazak Productions〕
 2015年には“Ni le ciel ni la terre”(監督:Clément Cogitore)などを製作。

 ・Nina Robert & Denis Robert〔Citizen Films〕
 2015年にはドキュメンタリー“Cavanna, jusqu'à l'ultime seconde, j'écrirai”(監督:Denis Robert、Nina Robert)を製作。

 ・クリストフ・ロシニョン(Christophe Rossignon)&フィリップ・ボエファール(Philip Boëffard)〔Nord-Ouest Films〕
 2015年には“La loi du marché”(監督:ステファーヌ・ブリゼ)、“Le combat ordinaire”(監督:ローラン・テュエル)、“En mai, fais ce qu'il te plaît”(監督:クリスチャン・カリオン)などを製作。

 ・レナート・サッチス(Renate Sachse)〔Atacama Productions〕
 2015年には『真珠のボタン』を製作。

 ・マリー・サヴァレ(Marie Savare)〔Maje Productions〕
 2015年には“Braqueurs”(監督:ジュリアン・ルクレルク)、“Asphalte”(監督:サミュエル・ベンシェトリ)を製作。

 ・Ivan Taïeb〔Single Man Productions〕
 2015年には“Asphalte”(監督:サミュエル・ベンシェトリ)を製作。

 ・マチュー・タロ(Matthieu Tarot)〔Albertine Productions〕
 2015年には“L'hermine”(監督:クリスチャン・ヴァンサン)、“Arès”(監督:Jean-Patrick Benes)を製作。

 ・エドアール・ウェイル(Edouard Weil)〔Rectangle Productions〕
 2015年には『彼らについて』“À trois on y va”(監督:ジェローム・ボネル)、“Marguerite et Julien”(監督:ヴァレリー・ドンゼッリ)、『LOVE』(監督:ギャスパー・ノエ)を製作。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 過去の受賞者を見るとー

 ・誰がプロデュースしてもある程度のヒットが期待できるような監督の作品では受賞できない。
 ・セザール賞の本命とみなされるような作品のプロデューサーはここでは選ばれない。
 ・これまであまり監督経験のない俳優に監督のチャンスを与え、しかもその作品がある程度以上の評価を得ていたりすることが、受賞のポイントになったりする。
 ・ヒット作を連発するようなベテランのプロデューサーは選ばれない。

 といったことがわかります。

 作品の国際的な評価からすると、パスカル・コーシュトゥー&グレゴワール・ソーラか、シャルル・ジリベールあたりが順当のように思えますが、これらのプロデューサーは、本年度のセザール賞で受賞が期待できると考えられるので、もうちょっと違う人が選ばれるのかもしれません。

 ちなみに、近年の受賞者は
 2015年:シルヴィー・ピアラ〔Les Films du Worso〕
 2014年:シルヴィー・ピアラ〔Les Films du Worso〕
 2013年:Gaëlle Bayssière & Didier Creste〔Everybody on Deck〕
 2012年:アラン・アタル(Alain Attal)〔Les Productions du Trésor〕
 2011年:ヤエル・フォギエル(Yael Fogiel)とレティシア・ゴンザレス(Laetitia Gonzalez)〔Les Films du Poisson〕
 2010年:パスカル・コーシュトゥー(Pascal Caucheteux)&グレゴワール・ソーラ(Grégoire Sorlat)〔Why Not Productions〕
 2009年:トマ・ラングマン(Thomas Langmann)〔La Petite Reine〕、パスカル・コーシュトゥー(Pascal Caucheteux)〔Why Not Productions〕
 2008年:クロード・ベリ〔Pathé Renn Productions〕

 受賞結果は、フランス時間2月22日に行なわれるSoirée César & Productionで発表されます。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_50.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 ファイナリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_40.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_35.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_38.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_3.html
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_44.html

 ・セザール賞2016 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_57.html

 ・リュミエール賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_56.html
 ・リュミエール賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_16.html

 ・ルイ・デリュック賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_34.html
 ・ルイ・デリュック賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_46.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月〜5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

 追記:
 ・ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞 2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_46.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2016 ファイナリスト! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる