海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際映画音楽批評家協会賞2016 受賞結果!

<<   作成日時 : 2016/02/19 18:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第12回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の受賞結果が発表になりました。(2月18日)

 【国際映画音楽批評家協会】
 国際映画音楽批評家協会(IMFCA:The International Film Music Critics Association)は、オンライン、紙媒体、ラジオ等で、映画音楽やTV音楽を中心に執筆活動を行なっているジャーナリストの団体で、メンバーはアメリカとヨーロッパ全土に及び、メンバー数は現在69人を数えています。
 元々は、スウェーデンの編集者でジャーナリストのMikael Carlsson(filmmusicradio.com や filmmusicmag.comで活躍し、現在はスウェーデン・インディペンデント映画音楽レーベルMovieScore Mediaのオーナー)が90年代後半に始めた映画音楽批評家賞(Film Music Critics Jury)が元になっています。
 会員に日本人はいないようですが、時々、日本人がノミネートされることもあり、久石譲は2007年に『太王四神記』でテレビ部門賞を、2012年に『ニノ国 白き聖灰の女王』でビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門賞を、2014年に『風立ちぬ』でアニメーション部門賞を受賞しています。

 ちなみに、公式サイトでは、協会&映画賞が現在の形になる前の1998年度と1999年度のものもカウントするようになったようです。(とすると、今回は通算12回目ではなく、14回目ということになります。)

 公式HP:http://filmmusiccritics.org/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作曲賞(Film Score of The Year)
 ・『シンデレラ』 パトリック・ドイル
 ・『ヘイトフル・エイト』 エンニオ・モリコーネ
 ・『ジュピター』 マイケル・ジアッキノ
 ◎『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ジョン・ウィリアムズ
 ・『神なるオオカミ』 ジェームズ・ホナー

 ◆作曲家賞(Film Composer of The Year)
 ◎マイケル・ジアッキノ
 ・ジェームズ・ホナー
 ・エンニオ・モリコーネ
 ・ダニエル・ペンバートン
 ・ジョン・ウィリアムズ

 ◆ブレイクスルー作曲家賞(Breakthrough Composer of the Year)
 ・Cat’s Eyes (ファリス・バッドワン、Rachel Zeffira)
 ・ガレス・コカー(Gareth Coker)
 ・ルートヴィッヒ・ヨーランソン(Ludwig Göransson)
 ◎Maurizio Malagnini
 ・Diego Navarro

 ◆楽曲賞(Film Music Composition of The Year)
 ・『ヘイトフル・エイト』-‘L’Ultima Diligenza di Red Rock’ エンニオ・モリコーネ
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-‘Brothers in Arms’ ジャンキー・XL
 ◎『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』-‘The Jedi Steps and Finale’ ジョン・ウィリアムズ
 ・『トゥモローランド』-‘Pin-Ultimate Experience’ マイケル・ジアッキノ
 ・『神なるオオカミ』-‘Return to the Wild’ ジェームズ・ホナー

 ◆オリジナル作曲賞ドラマ部門(Best Original Score For A Drama Film)
 ・『キャロル』 カーター・バーウェル
 ・『クリード チャンプを継ぐ男』 ルートヴィッヒ・ヨーランソン
 ・“Far From the Madding Crowd”(監督:トマス・ヴィンターベア) クレイグ・アームストロング
 ・『ヘイトフル・エイト』 エンニオ・モリコーネ
 ◎『神なるオオカミ』 ジェームズ・ホナー

 ◆オリジナル作曲賞コメディー部門(Best Original Score For A Comedy Film)
 ◎“Krampus”(監督:マイケル・ドハティ) ダグラス・パイプス
 ・“The Lady in the Van”(監督:ニコラス・ハイトナー) ジョージ・フェントン
 ・『チャップリンからの贈りもの』 ミシェル・ルグラン
 ・『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』 トーマス・ニューマン
 ・“Spy”(監督:ポール・フェイグ) セオドア・シャピロ

 ◆オリジナル作曲賞アクション/アドベンチャー/スリラー部門(Best Original Score For An Action/Adventure/Thriller Film)
 ・『キングスマン』 ヘンリー・ジャックマン、マシュー・ラージソン
 ・『コードネームU.N.C.L.E.』 ダニエル・ペンバートン
 ◎『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 ジョー・クレーマー
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』 坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナー
 ・『トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン』 ロベルト・グルヤ(Robert Gulya)

 ◆オリジナル作曲賞ファンタジー/SF/ホラー部門(Best Original Score For A Fantasy/Science Fiction/Horror Film)
 ・『シンデレラ』 パトリック・ドイル
 ・『クリムゾン・ピーク』 フェルナンド・ベラスケス
 ・『ジュピター』 マイケル・ジアッキノ
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ジャンキー・XL
 ◎『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ジョン・ウィリアムズ

 ◆オリジナル作曲賞アニメーション部門(Best Original Score For An Animated Feature)
 ・“Atrapa la Bandera(Capture the Flag)”(西)(監督:Enrique Gato) Diego Navarro
 ・『GAMBA ガンバと仲間たち』 ベンジャミン・ウォルフィッシュ
 ・『アーロと少年』 マイケル・ダナ、ジェフ・ダナ
 ◎『インサイド・ヘッド』 マイケル・ジアッキノ
 ・“Kahlil Gibran’s The Prophet” ガブリエル・ヤレド

 ◆オリジナル作曲賞ドキュメンタリー部門(Best Original Score For A Documentary Feature)
 ・“The Great Human Odyssey” ダーレン・ファン(Darren Fung)
 ・『わたしはマララ』 トーマス・ニューマン
 ・“Human”(仏)(監督:ヤン・アルテュ=ベルトラン) アルマン・アマール(Armand Amar)
 ◎“The Hunt”(英) スティーヴン・プライス
 ・“I Am Big Bird: The Carroll Spinney Story”(米)(監督:Dave LaMattina、Chad N. Walker) ジョシュア・ジャクソン(Joshua Johnson)

 ◆オリジナル作曲賞テレビ・シリーズ部門(Best Original Score For A Television Series)
 ◎“Carlos, Rey Emperador”(西) Federico Jusid
 ・『FARGO/ファーゴ』 ジェフ・ルッソ(Jeff Russo)
 ・『アウトランダー』 ベアー・マクリアリー(Bear McCreary)
 ・“Texas Rising” ブルース・ブロートン(Bruce Broughton)、ジョン・デブニー
 ・『ウルフ・ホール』 デビー・ワイズマン(Debbie Wiseman)

 ◆オリジナル作曲賞ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門(Best Original Score For A Video Game Or Interactive Media)
 ◎『アサシン クリード シンジケート』 オースティン・ウィントリー(Austin Wintory)
 ・『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』 ジェシカ・カレー(Jessica Curry)
 ・『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)』 ガレス・コカー(Gareth Coker)
 ・“Revelation” ニール・アクリー(Neal Acree)
 ・“Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth – Rising Tide” ジェフ・ノール(Geoff Knorr)、Griffin Cohen、グラント・カークホープ(Grant Kirkhope)

 ◆最優秀ニュー・アルバム 既存曲再リリース部門(Best New Archival Release – Re-Release of An Existing Score)
 ・『A.I.』 音楽:ジョン・ウィリアムズ アルバム・プロデューサー:Mike Matessino ライナー・ノーツ:Jeff Bond アルバム・アート・ディレクション:Jim Titus (La-La Land)
 ・『ブレイブハート』 音楽:ジェームズ・ホナー アルバム・プロデューサー:Dan Goldwasser and Mike Matessino,  ライナー・ノーツ:Jeff Bond,  アルバム・アート・ディレクション:Jim Titus (La-La Land)
 ・『ダンス・ウィズ・ウルブス』 音楽:ジョン・ベイリー アルバム・プロデューサー:Didier C. Deutsch、Mark G. Wilder、Ford A. Thaxton ライナー・ノーツ:Randall D. Larson アルバム・アート・ディレクション:Mark Banning (La-La Land)
 ・『ジョーズ』 音楽:ジョン・ウィリアムズ アルバム・プロデューサー:Mike Matessino ライナー・ノーツ:Scott Bettencourt アルバム・アート・ディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ◎『愛のメモリー』 音楽:バーナード・ハーマン アルバム・プロデューサー:George Litto、Laurent Lafarge、Cyril Durand-Roger ライナー・ノーツ:Daniel Schweiger アルバム・アート・ディレクション:David Marques (Music Box)

 ◆最優秀アルバム 既存曲 再リリース部門(Best New Archival Release – Re-Recording of An Existing Score)
 ・“Back in Time: 1985 at the Movies” 音楽:様々なアーティスト 演奏:The Varèse Sarabande Symphony Orchestra 指揮:デイヴィッド・ニューマン アルバム・プロデューサー:Robert Townson ライナー・ノーツ:Robert Townson アルバム・アート・ディレクション:Robert Townson、Bill Pitzonka、Matthew Joseph Peak (Varèse Sarabande)
 ・“Concert Suites/Music For Films” 音楽:フェルナンド・ベラスケス 演奏:The Euskadi Symphony Orchestra、Landarbaso Chorus 指揮:フェルナンド・ベラスケス アルバム・プロデューサー:フェルナンド・ベラスケス、José M. Benitez ライナー・ノーツ:フェルナンド・ベラスケス、コルド・セラ(Koldo Serra)、ファン・アントニオ・バエナ、オスカール・サントス(Oskar Santos) アルバム・アート・ディレクション:Nacho B. Govantes (Quartet)
 ◎『愛のメモリー』 音楽:バーナード・ハーマン 演奏:プラハ市交響楽団 指揮:ニコラス・レイン(Nic Raine) アルバム・プロデューサー:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Christopher Husted アルバム・アート・ディレクション:Matthew Wright、Damien Doherty (Tadlow)
 ・『ソドムとゴモラ』 音楽:ミクロス・ローザ 演奏:プラハ市交響楽団 指揮:ニコラス・レイン(Nic Raine) アルバム・プロデューサー:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. DeWald アルバム・アート・ディレクション:Matthew Wright、James Fitzpatrick、Ginko Digi (Tadlow/Prometheus)
 ・“The Music of Patrick Doyle for Solo Piano” 音楽:パトリック・ドイル 演奏:パトリック・ドイル アルバム・プロデューサー:パトリック・ドイル、Robert Townson ライナー・ノーツ:パトリック・ドイル アルバム・アート・ディレクション:Robert Townson、Bill Pitzonka (Varèse Sarabande)

 ◆最優秀アルバム 既存曲 コンピレーション部門(Best Archival Release Of An Existing Score – Compilation)
 ・“Alan Silvestri: World Soundtrack Awards” 音楽:アラン・シルヴェストリ アルバム・プロデューサー:Sian Bolland、Reynold d’Silva,  ライナー・ノーツ:Raf Butstraen アルバム・アート・ディレクション:Stuart Ford (Film Fest Gent/Silva Screen)
 ・“Double Indemnity: Film Noir at Paramount” 音楽:様々なアーティスト アルバム・プロデューサー:Lukas Kendall ライナー・ノーツ:Scott Bettencourt アルバム・アート・ディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ・“Lost in Space: 50th Anniversary Soundtrack Collection” 音楽:様々なアーティスト アルバム・プロデューサー:Jeff Bond、Neil S. Bulk,  ライナー・ノーツ:Jeff Bond アルバム・アート・ディレクション:Joe Sikoryak (La-La Land)
 ◎“Mission: Impossible – The Television Scores” 音楽:様々なアーティスト アルバム・プロデューサー:Jon Burlingame ライナー・ノーツ:Jon Burlingame アルバム・アート・ディレクション:Joe Sikoryak (La-La Land)
 ・“Walt Disney Records: The Legacy Collection” 音楽:様々なアーティスト アルバム・プロデューサー:Randy Thornton ライナー・ノーツ:Various アルバム・アート・ディレクション:Lorelay Bové (Disney)

 ◆最優秀レーベル賞(Film Music Record Label of The Year)
 ◎Intrada Records Douglass Fake、Roger Feigelson
 ・La-La Land Records MV Gerhard、Matt Verboys
 ・Quartet Records José M. Benitez
 ・Tadlow Music James Fitzpatrick
 ・Varése Sarabande Robert Townson

 ◆特別賞(Special Award)
 ・『パ・ド・ドゥ』“Pas de Deux” ジェームズ・ホナー ヴァイオリン:マリ・サムエルセン(Mari Samuelsen) チェロ:ホーカン・サムエルセン(Hakon Samuelsen)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主なノミネーション&受賞結果は以下の通り。

 ・ジョン・ウィリアムズ(3/6):作曲・作曲家・楽曲・SF・ニュー アルバム・ニュー アルバム
 ・マイケル・ジアッキノ(2/5):作曲・作曲家・楽曲・SF・アニメーション
 ・ジェームズ・ホナー(1/5):作曲・作曲家・楽曲・ドラマ・ニュー・アルバム
 ・エンニオ・モリコーネ(0/4):作曲・作曲家・楽曲・ドラマ
 ・パトリック・ドイル(0/3):作曲・SF・アルバム
 ・ダニエル・ペンバートン(0/2):作曲家・アクション
 ・ガレス・コカー(0/2):ブレイク・ドラマ
 ・ルートヴィッヒ・ヨーランソン(0/2):ブレイク・ドラマ
 ・Diego Navarro(0/2):ブレイク・アニメーション
 ・ジャンキー・XL(0/2):楽曲・SF
 ・トーマス・ニューマン(0/2):コメディー・ドキュメンタリー
 ・フェルナンド・ベラスケス(0/2):SF・アルバム
 ・バーナード・ハーマン(2/2):ニュー アルバム・アルバム

 今回の結果を受けて、国際映画音楽批評家協会賞の過去12年間トータルの受賞数は以下のようになりました。

 1.ジョン・ウィリアムズ:15
 2.マイケル・ジアッキノ:14
 3.アレクサンドル・デプラ:11
 4.ダニー・エルフマン:7
 4.ジェームズ・ニュートン・ハワード:7
 6.ジョン・パウエル:6
 7.アベル・コジェニオウスキ:4
 7.クリストファー・ヤング:4
 8.ジェリー・ゴールドスミス:3
 8.ダリオ・マリアネッリ:3
 8.久石譲:3
 8.ハワード・ショア:3
 8.ハンス・ジマー:3
 8.Federico Jusid:3
 8.バーナード・ハーマン:3

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・国際映画音楽批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_28.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_23.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_17.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_39.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_15.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_39.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_22.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_41.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_28.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_47.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_22.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_5.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_20.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_24.html

 ・米国アカデミー賞2016 オリジナル作曲賞候補122タイトル:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_54.html
 ・米国アカデミー賞2016 オリジナル歌曲賞候補74タイトル:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_26.html

 ・全米映画賞レース2015の結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_70.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月〜5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国際映画音楽批評家協会賞2016 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる