海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS スウェーデン・アカデミー賞2016 受賞結果!

<<   作成日時 : 2016/01/21 08:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第51回スウェーデン・アカデミー賞(ゴールデン・ビートル賞:Guldbaggen/Guldbagge Awards)の結果が発表になりました。(1月18日。ノミネーション発表は1月4日。)

 ◆作品賞
 ◎“Efterskalv(The Here After)”(スウェーデン・仏・ポーランド) 監督:Magnus von Horn
 ・“En man som heter Ove(A Man Called Ove)”(スウェーデン) 監督:ハンネス・ホルム(Hannes Holm)
 ・“Min lilla syster(My Skinny Sister)”(スウェーデン・独) 監督:Sanna Lenken

 “Efterskalv(The Here After)”は、カンヌ国際映画祭2015 監督週間出品。ヨーロッパ映画賞2015 オフィシャル・セレクション。グディニャ映画祭2015 監督賞・脚本賞・編集賞受賞。
 “Min lilla syster(My Skinny Sister)”は、ベルリン国際映画祭2015 ジェネレーション Kplus部門出品。スペシャル・メンション受賞。ヨーテボリ国際映画祭2015 観客賞受賞。レッチェ・ヨーロッパ映画祭2015 脚本賞・観客賞・国際批評家連盟賞受賞。

画像

 ◆監督賞
 ◎Magnus von Horn “Efterskalv(The Here After)”
 ・Sanna Lenken “Min lilla syster(My Skinny Sister)”
 ・Peter Grönlund “Tjuvheder(Drifters)”(スウェーデン)

 Magnus von Hornは、グディニャ映画祭2015 監督賞受賞。

画像

 ◆主演男優賞
 ◎ロルフ・ラスゴード(Rolf Lassgård) “En man som heter Ove(A Man Called Ove)”
 ・ウルリック・マンター(Ulrik Munther) “Efterskalv(The Here After)”
 ・Filip Berg “Odödliga(Eternal Summer)”(スウェーデン)(監督:アンドレアス・エーマン(Andreas Öhman))

画像

 ◆主演女優賞
 ・Shima Niavarani “She´s Wild Again Tonight”(スウェーデン)(監督:Fia-Stina Sandlund)
 ◎Malin Levanon “Tjuvheder(Drifters)”
 ・Felice Jankell “Unga Sophie Bell(Young Sophie Bell)”(スウェーデン)(監督:Amanda Adolfsson)

画像

 ◆助演男優賞
 ・イサカ・サワドゴ(Issaka Sawadogo) “Det vita folket(White People)”(スウェーデン)(監督:Lisa Aschan)
 ◎Mats Blomgren “Efterskalv(The Here After)”
 ・Henrik Dorsin “Flocken(Flocking)”(スウェーデン)(監督:Beata Gårdeler)

画像

 ◆助演女優賞
 ・Bahar Pars “En man som heter Ove(A Man Called Ove)”
 ◎エヴァ・メランデル(Eva Melander) “Flocken(Flocking)”
 ・Amy Deasismont “Min lilla syster(My Skinny Sister)”

画像

 ◆脚本賞
 ・Sanna Lenken “Min lilla syster(My Skinny Sister)”
 ・Ronnie Sandahl “Svenskjävel(Underdog)”(スウェーデン・ノルウェー)(監督:Ronnie Sandahl)
 ◎Peter Grönlund “Tjuvheder(Drifters)”

 ◆撮影賞
 ・Linda Wassberg “Det vita folket(White People)”
 ・Göran Hallberg “En man som heter Ove(A Man Called Ove)”
 ◎Gösta Reiland “Flocken(Flocking)”

画像

 ◆編集賞
 ・ハンナ・レヨンクヴィスト(Hanna Lejonqvist) “Min lilla syster(My Skinny Sister)”
 ・Anders Teigen “My Life My Lesson”(ノルウェー・スウェーデン)(監督:Åsa Ekman)
 ◎Kristoffer Nordin “Tjuvheder(Drifters)”

 ◆美術賞
 ・Ulrika Fredriksson “Det borde finnas regler(There Ought to Be Rules)”(スウェーデン)(監督:Linda-Maria Birbeck)
 ・Matilda Afzelius “En underbar jävla jul(A Holy Mess)”(スウェーデン)(監督:En underbar jävla jul)
 ◎Kajsa Severin “Tjuvheder(Drifters)”

 ◆衣裳賞
 ・カミラ・トゥリーン(Camilla Thulin) “En underbar jävla jul(A Holy Mess)”
 ・Stella J Hox “Kim”()(監督:)
 ◎Mia Andersson “Tjuvheder(Drifters)”

 ◆録音/音響デザイン賞
 ・Andreas Franck “Det vita folket(White People)”
 ◎Andreas Franck 『マスタープラン』“Jönssonligan – den perfekta stöten(The Master Plan)”(スウェーデン)(監督:アラン・ダルボルグ(Alain Darborg))
 ・Patrik Strömdahl、ヤーン・アルヴェルマルク(Jan Alvermark) “She’s Wild Again Tonight”

 ◆メイキャップ賞
 ・Jenny Fred “Cirkeln(The Circle)”(スウェーデン)(監督:Levan Akin)
 ・Jenny Fred “Det vita folket(White People)”
 ◎Eva von Bahr、Love Larson “En man som heter Ove(A Man Called Ove)”

 ◆視覚効果賞
 ・IXOR “Cirkeln(The Circle)”
 ・Torbjörn Olsson “En man som heter Ove(A Man Called Ove)”
 ◎Torbjörn Olsson、Fredrik Pihl、Robert Södergren、Joel Sundberg “LasseMajas detektivbyrå – Stella Nostra(JerryMaya’s Detective Agency – Stella Nostra)”(スウェーデン)(監督:Pontus Klänge、Walter Söderlund)

 ◆音楽賞
 ・ベニー・アンダーソン(Benny Andersson) “Cirkeln(The Circle)”
 ・ジョン・エクストランド(Jon Ekstrand) “Det vita folket(White People)”
 ◎Lisa Holmqvist “Flocken(Flocking)”

 ◆短編映画賞
 ・“Audition”(スウェーデン) 監督:Lovisa Sirén
 ◎“Kung Fury”(スウェーデン) 監督:David Sandberg
 ・“Norra Storfjället(Northern Great Mountain)”(スウェーデン) 監督:Amanda Kernell

 “Audition”は、ヨーテボリ国際映画祭2015 短編部門出品。
 “Kung Fury”はヨーロッパ映画賞2015 短編映画賞ノミネート。
 “Norra Storfjället(Northern Great Mountain)”は、サンダンス映画祭2015 短編部門出品。ヨーテボリ国際映画祭2015 短編部門出品。観客賞受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Every Face Has a Name”(スウェーデン) 監督:Magnus Gertten
 ◎“Förvaret(Detained)”(スウェーデン) 監督:Anna Persson、Shaon Chakraborty
 ・『イングリット・バーグマン』“Jag är Ingrid(Ingrid Bergman-in Her Own Words)”(スウェーデン) 監督:スティーグ・ビョークマン(Stig Björkman)

 “Every Face Has a Name”は、ヨーテボリ国際映画祭2015 ノルディック・ドキュメンタリー部門ノミネート。Church of Sweden Film Award受賞。ハンブルク・フィルム・フェスト2015出品。Political Film Award受賞。
 『イングリット・バーグマン』は、カンヌ国際映画祭2015 クラシック部門出品。L’Oeil d’Or スペシャル・メンション受賞。バンクーバー国際映画祭2015 人気インターナショナル・ドキュメンタリー賞受賞。

画像

 ◆外国語映画賞
 ・『キャロル』(米) 監督:トッド・ヘインズ
 ◎『裁かれるは善人のみ』(ロシア) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・『禁じられた歌声』(仏・モーリタニア) 監督:アブデラマン・シサコ

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ニュカマー・オブ・ザ・イヤー(Årets nykomling)
 ◎Bianca Kronlöf “Svenskjävel(Underdog)”

画像

 ◆名誉Guldbagge賞(Hederguldbagge)
 ◎ビビ・アンデショーン

画像

 ◆児童映画貢献賞(Gullspira)
 ◎Barnfilmskolan(児童映画学校)、Linda Sternö、Kalle Boman、Martin Sjögren、Klara Björk

 ◆観客賞(Biopublikens pris)
 ◎“En man som heter Ove(A Man Called Ove)”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“Tjuvheder(Drifters)”(5/6):監督・主演女優・脚本・編集・美術・衣裳
 ・“En man som heter Ove(A Man Called Ove)”(2/6):作品・主演男優・助演女優・撮影・メイク・視覚効果
 ・“Min lilla syster(My Skinny Sister)”(0/5):作品・監督・助演女優・脚本・編集
 “Det vita folket(White People)”(0/5):助演男優・撮影・録音・メイク・音楽
 ・“Efterskalv(The Here After)”(3/4):作品・監督・主演男優・助演男優
 ・“Flocken(Flocking)”(3/4):助演男優・助演女優・撮影・音楽
 ・“En underbar jävla jul(A Holy Mess)”(0/2):美術・衣裳
 ・“Cirkeln(The Circle)”(0/3):メイク・視覚効果・音楽

 今年の受賞作は、いい意味で、どこの国が舞台でもおかしくないような普遍的で、シリアスなドラマばかりでした。

 なお、スウェーデンの米国アカデミー賞2016外国語映画賞の代表作品は、ロイ・アンダーソンの『さよなら、人類』でしたが、『さよなら、人類』は、1年前に、作品賞、監督賞を含む5部門でノミネートされ、美術賞を受賞しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Efterskalv(The Here After)”(スウェーデン・仏・ポーランド) 監督:Magnus von Horn
 物語:Johnは、刑務所での刑期を終えて、父の住む家に戻る。彼は、新しい生活を再スタートさせたかったが、地元では、彼が犯した犯罪は忘れてもらえなかったし、許してももらえなかった。Johnの存在は、彼のまわりにネガティヴなものをもたらす。やがてゆっくりと集団リンチの気配が漂う。彼は、昔の友人にも愛した人々にも見捨てられたと感じて、希望を失い、彼を刑務所に送った攻撃的な気分にかられてくる。しかし、過去を変えることはできない。彼は、それに立ち向かう覚悟を決める。
 サンダンスやロカルノに出品した短編作品で評価を得てきたMagnus von Hornの初監督長編。
 カンヌ国際映画祭2015 監督週間出品。ヨーロッパ映画賞2015 オフィシャル・セレクション。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2015 アナザー・ビュー部門出品。
 トロント国際映画祭2015 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 グディニャ映画祭2015 監督賞、脚本賞、編集賞受賞。
 レイキャビク国際映画祭2015出品。
 BFIロンドン映画祭2015 第1回作品コンペティション部門出品。
 シカゴ国際映画祭2015出品。

画像

 ・“En man som heter Ove(A Man Called Ove)”(スウェーデン) 監督:ハンネス・ホルム(Hannes Holm)
 出演:ロルフ・ラスゴード(Rolf Lassgård)、Bahar Pars、Filip Berg、Ida Engvoll
 物語:Oveは59歳の気難しい老人だ。何年か前に、彼は、コンドミニアム協会の会長を退陣させられていたけれど、それに文句を言うこともなく、今でも近所の見回りを欠かさない。ある時、近所のテラスハウスに妊婦のParvanehとその家族が引っ越してくる。Oveへの郵便の誤配がきっかけとなって、思いもかけない友情が芽生える……。
 Fredrik Backmanの小説の映画化。

画像

 ・“Tjuvheder(Drifters)”(スウェーデン) 監督:Peter Grönlund
 出演:Malin Levanon、Kalled Mustonen、Peter Viitanen
 物語:Minnaは、ストリートで麻薬の売買をする売人で、家賃が払えず、麻薬の取引で若いチンピラを騙して、お金を手に入れる。ある日、彼女は、Katjaと出会う。Katjaは、当局に自分の子供を取り上げられていた。2人は、助けを求めて、町の郊外にある、不法滞在者たちが暮らす住まいに向かう。そこでは、不法滞在者たちが、自分たちの生活条件を向上させるために協力し合っていた。ところが、そこへMinnaに騙された者たちのひとりが現われて、危険な状況になり、予想もしていなかった事態を迎える……。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 ニュー・ディレクターズ部門出品。スペシャル・メンション受賞。

画像

 ・“Flocken(Flocking)”(スウェーデン) 監督:Beata Gårdeler
 出演:Fatime Azemi、John Risto、エヴァ・メランデル(Eva Melander)、Malin Levanon、Jacob Öhrman、Henrik Dorsin、Ville Virtanen、Julia Grönberg、Ayelin Naylin、Paasi Haapala
 物語:スウェーデン北部の小さな村。ここではみんなが顔見知りで、寄り添い合って暮らし、教会へも通っている。ある時、14歳のJenniferが学校の生徒のひとりにレイプされたと訴え出る。警察も裁判所もこの事件にまじめに取り組む。ところが村人たちは、この村でそんなことが起きたとは信じようとしない。少年の母親は、Jenniferと息子に和解の抱擁をさせようとすらする。ネット上で騒ぎが大きくなり、村人たちの怒りは、少年にではなく、Jenniferに向かう。教区牧師も友人たちも姉すらもJenniferのことを信用してくれない。Jenniferと彼女を信じる少数の者たちにとって悪夢が始まる……。
 実話に基づく物語。
 ベルリン国際映画祭2015 ジェネレーション 14plus部門出品。最優秀作品賞(Crystal Bear)受賞。
 ロサンゼルス国際映画祭2015 World Fiction Award受賞。

画像

 ・“Svenskjävel(Underdog)”(スウェーデン・ノルウェー) 監督:Ronnie Sandahl
 出演:Bianca Kronlöf、Anders T. Andersen、Erland Bakker、ペトロネッラ・バーケル(Petronella Barker)、Naomi Emeilie Christensen Beck、Jenny Ellegård、Gizem Erdogan
 物語:Dinoは23歳で、同年代の若者と同じように、今とは違う生活を求めて、オスロに出る。しかし、オスロで得られる仕事は一時しのぎのものばかりで、経済的にも困り、すっかり行き詰ってしまう。ところが、骨折がきっかけで、中流階級の家で家政婦をすることになる。彼らの暮らしは、それまでDinoが経験してきたものとはあまりにも違っていて、彼女はショックを受ける。蒸し暑い夏の数週間。彼女は自分が奇妙な三角関係にはまってしまったことに気づく……。
 チューリヒ映画祭2014 インターナショナル・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション、批評家賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2014 ニュー・ディレクターズ コンペティション部門出品。ゴールデン・ヒューゴー賞受賞。
 Les Arcs ヨーロッパ映画祭2014 女優賞受賞(Bianca Kronlöf)。
 ヨーテボリ国際映画祭2015 ノルディック・コンペティション部門出品。Scandinavian Locations Award受賞。
 オーバーニュ国際映画祭2015 脚本賞受賞。
 CPH:PIX2015 New Talent Grand PIX/新人監督賞部門出品。

画像

 ・“Kung Fury”(スウェーデン) 監督:David Sandberg
 物語:マイアミ警察の刑事で、カンフーの達人であるKung Furyは、Kung Führerの異名を持つアドルフ・ヒトラーを暗殺すべく、1980年代から第二次世界大戦中の時代へタイム・トラベルしようとする。ところが、マシントラブルにより、彼はバイキング時代に送られてしまう。
 カンヌ国際映画祭2015 監督週間出品。
 ヨーロッパ映画賞2015 短編映画賞 ヴィラ・ド・コンデ(ポルトガル)代表。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_7.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2014受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_64.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2013ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_4.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2013受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_56.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2011ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_18.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_44.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_13.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_41.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html


 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スウェーデン・アカデミー賞2016 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる