海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガポール国際映画祭2015 受賞結果!濱口竜介監督が監督賞受賞!

<<   作成日時 : 2015/12/31 05:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第26回シンガポール国際映画祭(11月26日-12月6日)の受賞結果です。

 【シルバー・スクリーン・アワード アジア長編映画コンペティション部門】

 ※審査員:ブリランテ・メンドーサ(審査員長)、アイヴィー・ホー、Karl Och(映画祭プログラマー)、オ・ジョンワン(韓国のプロデューサー)

 ◆最優秀作品賞
 ◎“The Fourth Direction”(インド・仏) 監督:Gurvinder Singh

画像

 “The Fourth Direction(Chauthi Koot)”(インド) 監督:Gurvinder Singh
 物語:1984年6月3日-6日、ブルースター作戦が行われる。それは、当時のインド首相インディラ・ガンディーが、シーク教過激派を排除するために、アムリトサルにある彼らの拠点、黄金寺院への攻撃を目的とするものだった。作戦は、軍事的には成功したが、結果的に、シーク教徒とヒンズー教徒の対立を激化し、インド国内の緊張も高まって、ガンディー首相暗殺へとつながった。本作は、その直後のパンジャブ地方を舞台にした物語である。2人のヒンズー教徒の友人が、アムリトサルへ向かう。一方、パンジャブ地方の農夫は、テロリストや警察から自分の家族を守ろうとする。2つの物語は、ゆるやかに結びついて、展開していく。
 第2回監督作品。
 カンヌ国際映画祭2015 ある視点部門出品。
 ムンバイ映画祭2015 インディア・ゴールド部門 金賞(Golden Gateway of India)受賞。

画像

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Tikkun”(イスラエル) 監督:Avishai Sivan

 “Tikkun”(イスラエル) 監督:Avishai Sivan
 物語:Haim-Aaronは、ユダヤ教の超正統派の宗教学者である。彼の才気と献身は、多くの人々から認められていた。ある日の夕方、日課の断食を終えた後、彼は倒れて意識を失う。救急隊は、Haim-Aaronの死を宣言するが、父親はそれを認めようとせず、彼を生き返らせようとする。40分後、Haim-Aaronは、息を吹き返す。その後、Haim-Aaronは、勉強に身が入らなくなる。そして自分の体に奇妙な覚醒が起きていると感じる。自分は、神に試されているのか。父親は、息子の異変に気づくが、息子を生き返られようとした時、神の意思に触れたような気がして、恐ろしくなり、ただ見守るしかなかった。
 ロカルノ国際映画祭の作品紹介には、「この作品は一部の観客にはショックを与える可能性のあるシーンがあります」(This film features scenes that could shock the sensitivity of some viewers.)との注意書きあり。
 エルサレム映画祭2015 Haggiag Award 最優秀イスラエル映画賞、男優賞(Khalifa Natour)、Pirchi Family Award 脚本賞、Van Leer Group Foundation Award 撮影賞受賞。
 ロカルノ国際映画祭2015 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞、ドン・キホーテ賞、撮影賞スペシャル・メンション受賞。
 バリャドリッド国際映画祭2015 撮影監督賞受賞。

画像

 ◆監督賞
 ◎濱口竜介 『ハッピーアワー』“Happy Hour”(日)
 ※授賞式ではプロデューサーが代理で賞を受けとった。(ベッカムから!)

画像

 ◆最優秀演技賞(Best Performance)
 ◎Taha Tegin Özdemir、Yakup Özgür Kurtaal、Ömer Uluç “Snow Pirates”(トルコ)(監督:Faruk Hacıhafızoğlu)

 “Snow Pirates(Kar korsanlari)”(トルコ) 監督:Faruk Hacıhafızoğlu
 物語:1980年代。トルコ北部の冬は厳しい。見渡す限りの雪が広がり、温まるための石炭は多くはない。兵隊の姿が多く、軍事独裁の影響があちこちに窺われる。しかし、ローティーンの3人、Serhat、Gurbuz、Ibrahimは、そんなことは気にしていられない。彼らは、学校が休みの時は、小さな家を出て、バラバラになりかけている家族のために、クズの中に石炭が紛れていないか探しに行く。石炭がなければ、家の中も外と変わらないくらい寒い。彼らは、自分たちの知っているわずかな映画のストーリーを思い返しては、時をやり過ごす。家では、毎朝、今日の石炭をどうするかでケンカになるが、結局、その日も手ぶらで帰るしかないのだ。
 ベルリン国際映画祭2015 ジェネレーションKplus部門出品。
 イスタンブール国際映画祭2015 ナショナル・コンペティション部門出品。
 マラティヤ国際映画祭2015 Crystal Apricot Award受賞。

画像

 [その他のエントリー作品]
 ・“The Black Hen”(ネパール) 監督:Min Bahadur Bham
 ・“Dirty Romance”(韓) 監督:Lee Sang-woo
 ・“The House By The Bamboo Grove”(フィリピン) 監督:Alvin Yapan
 ・『The Kids』“The Kids(小孩)”(台湾) 監督:サニー・ユイ(Sunny Yu)
 ・“Paradise”(イラン・独) 監督:Sina Ataeian Dena
 ・“Poet on A Business Trip(詩人出差了)”(中) 監督:Ju Anqi(雎安奇)

 【東南アジア短編コンペティション部門】(Southeast Asian Short Film Competition)

 ◆最優秀東南アジア短編賞(Best Southeast Asian Short Film)
 ◎“The Fox Exploits the Tiger’s Might”(インドネシア) 監督:Lucky Kuswandi

画像

 ◆最優秀シンガポール短編賞(Best Singapore Short Film)
 ◎“My Father After Dinner”(シンガポール) 監督:Gladys Ng

画像

 ◆監督賞
 ◎Lucky Kuswandi “The Fox Exploits the Tiger’s Might”

 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Ferris Wheel”(タイ) 監督:Phuttiphong Aroonpheng

 ◆ヤング審査員賞(Youth Jury Prize)
 ◎“Three Wheels”(カンボジア) 監督:Kavich Neang

 【東南アジア映画ラボ】(Southeast Asian Film Lab)

 ◆有望プロジェクト賞(Most Promising Project)
 ◎“A-Joom-Ma” He Shuming

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆観客賞
 ◎“Sailing a Sinking Sea”(ミャンマー・タイ) 監督:Olivia Wyatt

 “Sailing a Sinking Sea”(ミャンマー・タイ) 監督:Olivia Wyatt
 ミャンマーからタイにかけての地域で暮らすモーケン族の文化に迫ったドキュメンタリー。モーケン族は、アジアでも最も小さなマイノリティー民族の1つで、1年のうち8か月を藁ぶきの屋根がついた舟の上で過ごす。彼らの生活は完全に海に依存し、考え方も水に深く関わっている。彼らは、魚や人魚のように海中を泳ぎ、ターコイズ・ブルーの海の上を舟で横切り、13もの異なる島をめぐる。舟以外の住まいは、竹で海上に作った海小屋である。本作では、海の神への信仰から育まれたシャーマンたちの精神や、モーケン族の神話が織り込まれた恋人たちのダンスを掘り下げ、さらに彼らの現在の生活へと目を向ける。
 SXSW映画祭2015 Visions部門出品。
 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2015出品。

画像

 ◆名誉賞
 ◎モフセン・マフマルバフ

画像

 ◆シネマ・レジェンド賞(The Cinema Legend Award)
 ◎ミシェル・ヨー

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記、コンペティション部門以外のラインナップは、以下の通り。

 ・スペシャル・プレゼンテーション部門
 ・シンガポール・パノラマ部門
 ・アジアン・ヴィジョン部門
 ・シネマ・トゥデイ部門
 ・スポットライト・オン・メキシカン・シネマ
 ・イマジン部門
 ・クラシックス部門
 ・フォーカス:可視と不可視の間で―中国インディペンデント・ドキュメンタリーのオルタナティヴ・ヴィジョン(Focus: Between Visible and Invisible – Alternative Vision of Chinese Independent Documentary)
 ・トリビュート・トゥ・モフセン・マフマルバフ

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シンガポール国際映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_14.html
 ・シンガポール映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_27.html

 ・シンガポール国際映画祭2009 ラインナップ&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_3.html

 ・シンガポール国際映画祭2008 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200804/article_1.html

 ・シンガポール国際映画祭 1991〜2007:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200804/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年3月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シンガポール国際映画祭2015 受賞結果!濱口竜介監督が監督賞受賞! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる