海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アルゼンチン・アカデミー賞2015 受賞結果!

<<   作成日時 : 2015/12/28 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第10回アルゼンチン・アカデミー賞 (Premio Sur)の結果です。(2015年9月28日ノミネーション発表、11月24日結果発表)

画像

 ◆作品賞(Mejor Película)
 ・“El Clan(The Clan)”(アルゼンチン・西) 監督:パブロ・トラペロ
 ・“El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”(アルゼンチン・ベネズエラ) 監督:Sebastián Schindel
 ・『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) 監督:サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)
 ◎“Refugiado”(アルゼンチン・ポーランド・コロンビア・仏) 監督:ディエゴ・レルマン

画像

 ◆監督賞(Mejor Dirección)
 ・パブロ・トラペロ “El Clan(The Clan)”
 ・Sebastián Schindel “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”
 ・サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre) 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ◎ディエゴ・レルマン “Refugiado”

 ◆主演男優賞(Mejor Actor Protagónico)
 ・Esteban Lamothe “Abzurdah”(アルゼンチン)(監督:Daniela Goggi)
 ・ギレルモ・フランセーラ(Guillermo Francella) “El Clan(The Clan)”
 ◎Joaquín Furriel “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”
 ・Peter Lanzani “El Clan(The Clan)”

画像

 ◆主演女優賞(Mejor Actriz Protagónica)
 ・María Eugenia Suárez “Abzurdah”
 ・Pilar Gamboa “El incendio”(アルゼンチン)(監督:Juan Schnitman)
 ◎ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi) 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・フリエタ・ジルベルベルグ(Julieta Zylberberg) “Mi amiga del parque”(アルゼンチン・ウルグアイ)(監督:Ana Katz)

 ◆助演男優賞(Mejor Actor de Reparto)
 ◎ラファエル・スプレゲルブルド(Rafael Spregelburd) “Abzurdah”
 ・ファビアン・アレニヤス(Fabián Arenillas) “Dos disparos(Two Shots Fired)”(アルゼンチン・チリ・独・オランダ)(監督:Martin Rejtman)
 ・Rafael Ferro “La vida después”(アルゼンチン)(監督:Pablo Bardauil、Franco Verdoia )
 ・ディエゴ・トーレス(Diego Torres) “Papeles en el viento(Papers in the Wind)”(アルゼンチン)(監督:Juan Taratuto)

 ◆助演女優賞(Mejor Actriz de reparto)
 ・Gloria Carrá “Abzurdah”
 ・Lili Popovich “El Clan(The Clan)”
 ◎マリセル・アルバレス(Maricel Alvarez) “Mi amiga del parque”
 ・Malena Sánchez “Tuya”(アルゼンチン)(監督:Edgardo González Amer)

 Malena Sánchezは2年連続ノミネート。

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor Guión original)
 ・Martín Rejtman “Dos disparos(Two Shots Fired)”
 ・パブロ・トラペロ “El Clan(The Clan)”
 ・Inés Bortagaray、Ana Katz “Mi amiga del parque”
 ◎ディエゴ・レルマン、メリア・メイラ(María Meira) “Refugiado”

 ◆脚色賞(Mejor Guión Adaptado)
 ・Daniela Goggi、Alejandro Montiel、Alberto Rojas Apel “Abzurdah” 原作:Cielo Latiniの同名の自伝
 ◎Nicolás Batlle、Javier Olivera、Sebastián Schindel “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)” 原作:Elías Neuman
 ・Mariano Llinás、サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre) 『パウリーナ』“La patota(Paulina)” ダニエル・ティナイレ監督の映画のために書かれたEduardo Borrásのオリジナル脚本に基づく
 ・エドゥアルド・サチェリ(Eduardo Sacheri)、Juan Taratuto “Papeles en el viento(Papers in the Wind)” 原作:エドゥアルド・サチェリの同名の小説

 ◆撮影賞(Mejor Fotografía)
 ◎フリアン・アペステリア(Julián Apezteguía) “El Clan(The Clan)”
 ・Marcelo Iaccarino “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”
 ・グスタボ・ビアッジ(Gustavo Biazzi) 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・Julián Ledesma “Voley”(アルゼンチン)(監督:Martín Piroyansky)

 フリアン・アペステリアは、2年連続ノミネート。

 ◆編集賞(Mejor Montaje)
 ・レアンドロ・アステ(Leandro Aste)、Delfina Castagnino、Joana Collier 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・Andrea Kleinman “Nosotros,ellos y yo(Us, Them and Me)”(アルゼンチン・イスラエル・パレスチナ)(監督:Nicolás Avruj)
 ◎アレハンドロ・ブロデルソン(Alejandro Brodersohn) “Refugiado”
 ・パブロ・バルビエリ(Pablo Barbieri) “Voley”

 レアンドロ・アステは、2年連続ノミネート。
 アレハンドロ・ブロデルソンは、『僕と未来とブエノスアイレス』『イルマーレ』などを手がける編集技師。
 パブロ・バルビエリは、『人生スイッチ』などを手がける編集技師。

 ◆美術賞(Mejor Dirección de Arte)
 ◎セバスチャン・オルガムビデ(Sebastián Orgambide) “El Clan(The Clan)”
 ・Augusto Latorraca “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”
 ・Graciela Fraguglia、Luis Koldo Valles “Francisco:el Padre Jorge (Francis Pray for Me)”(西・アルゼンチン・伊)(監督:Beda Docampo Feijóo )
 ・Daniel Gimelberg “Sin hijos”(アルゼンチン・西)(監督:Ariel Winograd)

 セバスチャン・オルガムビデは、『失われた肌』『テトロ 過去を殺した男』などを手がけるプロダクション・デザイナー/アート・ディレクター。
 Graciela Fragugliaは、2年連続ノミネート。

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Diseño de vestuario)
 ・Patricia Conta、Laura Renau “El amor y otras historias”(アルゼンチン)(監督:David M. Antón、Vicente Carrillo、Rodolfo Coloma、Jorge Daza、Jose Dols、Juan Galonce、Ainhoa García Forcada、Lorena Lasserre、Manuel Martínez Marcos、Francisco Mata Roig、Fernando Montano Galvañ、Ángel Puado Veloso、Àngela Soler、Gregorio Sánchez、Francisco Tomas Sánchez、Maxi Velloso)
 ◎Julio Suárez “El Clan(The Clan)”
 ・Marcela Vilariño “Francisco: el Padre Jorge(Francis Pray for Me)”
 ・Mónica Toschi “Sin hijos”

 ◆メイキャップ&ヘア賞(Mejor maquillaje y caracterización)
 ・Beata Wojtowicz “Abzurdah”
 ・Araceli Farace “El Clan(The Clan)”
 ◎Karina Camporino “El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”
 ・Alberto Moccia、Carolina Oclander 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”

 ◆録音賞(Mejor Sonido)
 ◎Vicente D´Elía “El Clan(The Clan)”
 ・Jorge Stavrópulos “El espejo de los otros”(アルゼンチン)(監督:Marcos Carnevale)
 ・Federico Esquerro、Santiago Fumagalli、Edson Secco 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・José Luis Díaz “Voley”

 José Luis Díazは、3年連続ノミネート。

 ◆オリジナル音楽賞(Mejor Música Original)
 ・Gustavo Pomeranec “Choele”(アルゼンチン)(監督:Juan Sasiaín)
 ・Diego Monk “Delirium”(アルゼンチン)(監督:Carlos Kaimakamian Carrau)
 ・フェデリコ・フシド(Federico Jusid) “Francisco: el Padre Jorge(Francis Pray for Me)”
 ◎イヴァン・ヴィソグロード(Iván Wyszogrod) “Papeles en el viento(Papers in the Wind)”

 フェデリコ・フシドは、『瞳の奥の秘密』『ヒドゥン・フェイス』などを手がける作曲家。2年連続ノミネート。
 イヴァン・ヴィソグロードは、『失われた肌』などを手がける作曲家。

 ◆新人男優賞(Revelación Masculina)
 ・Lautaro Murray “Choele”
 ◎Peter Lanzani “El Clan(The Clan)”
 ・Cristian Salguero 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・Sebastián Molinaro “Refugiado”

画像

 ◆新人女優賞(Revelación Femenina)
 ◎María Eugenia Suárez “Abzurdah”
 ・Laura López Moyano 『パウリーナ』“La patota(Paulina)”
 ・Malena Figó “Mi amiga del parque”
 ・Guadalupe Manent “Sin hijos”

画像

 ◆第1回作品賞(Mejor Opera Prima)
 ◎“Ciencias Naturales(Natural Sciences)”(アルゼンチン・仏) 監督:Matías Lucchesi
 ・“El incendio”(アルゼンチン) 監督:Juan Schnitman
 ・“La calle de los pianistas”(アルゼンチン) 監督:Mariano Nante
 ・“La salada”(アルゼンチン) 監督:Juan Martín Hsu

 ◆ドキュメンタリー賞(Mejor Documental)
 ・“327 Cuadernos”(アルゼンチン) Andrés Di Tella
 ◎“La calle de los pianistas”(アルゼンチン) 監督:Mariano Nante
 ・“Nosotros,ellos y yo(Us, Them and Me)”(アルゼンチン・イスラエル・パレスチナ) 監督:Nicolás Avruj
 ・“Zonda,Folclore Argentino”(アルゼンチン・仏・西) 監督:カルロス・サウラ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“El Clan(The Clan)”(5/12):作品・監督・主演男優・主演男優・助演女優・脚本・撮影・美術・衣裳・メイク・録音・新人男優
 ・『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(1/10):作品・監督・主演女優・脚色・撮影・編集・メイク・録音・新人男優・新人女優
 ・“El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”(3/7):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・美術・メイク
 ・“Abzurdah”(2/7):主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚色・メイク・新人女優
 ・“Refugiado”(4/5):作品・監督・脚本・編集・新人男優
 ・“Mi amiga del parque”(1/4):主演女優・助演女優・脚本・新人女優
 ・“Papeles en el viento(Papers in the Wind)”(1/3):助演男優・脚色・音楽
 ・“Voley”(0/3):撮影・編集・録音
 ・“Francisco:el Padre Jorge (Francis Pray for Me)”(0/3):美術・衣裳・音楽
 ・“Sin hijos”(0/3):美術・衣裳・新人女優
 ・“La calle de los pianistas”(1/2):第1回・ドキュメンタリー
 ・“El incendio”(0/2):主演女優・第1回
 ・“Dos disparos(Two Shots Fired)”(0/2):助演男優・脚本
 ・“Nosotros,ellos y yo(Us, Them and Me)”(0/2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Choele”(0/2):音楽・新人男優

 おそらく、お披露目の時期と、国内での劇場公開の時期と、映画賞の対象期間が関係しているのだと思いますが、2014年の作品とベネチア国際映画祭で監督賞を受賞したばかりの“El Clan(The Clan)”といった作品が入り乱れるノミネーションになっています。

 全体的には、国際的に評価された作品がいくつもあって、まあ、悪くない年だったのではないでしょうか。

 ノミネーションでは、ベネチア国際映画祭で監督賞を受賞し、米国アカデミー賞2016外国語映画賞アルゼンチン代表にも選ばれた“El Clan(The Clan)”が最多ノミネートで、結果的に最多受賞にもなりましたが、技術部門中心の受賞にとどまりました。

 主要部門を制したのはディエゴ・レルマンの“Refugiado”でした。ディエゴ・レルマンは、この作品でアルゼンチン映画批評家協会賞2015 作品賞も受賞していて、アルゼンチンを代表する映画監督として、認められつつあるようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 いくつかの作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“El Clan(The Clan)”(アルゼンチン・西) 監督:パブロ・トラペロ
 出演:ギレルモ・フランセーラ(Guillermo Francella)、Peter Lanzani、Antonia Bengoechea、Gastón Cocchiarale、Stefanía Koessl
 物語:1982年の半ばにフォークランド紛争が終わり、国の情報局で働いていたArquímedes Puccioは失業する。彼は、起業家に対して誘拐を行なって、身代金を手に入れる計画を立て、ラグビーのナショナル・チームの選手である長男Alejandro Puccioに協力させる。Arquímedesは、家長として君臨していて、Alejandroは、父の意思に従い、疑うことなく自分の人気を利用した。Alejandroは、分け前を手に入れ、Arquímedesの妻や娘たちは、自分の目と鼻の先で起こっていることに気づかないか、あえて無視していた……。
 1980年にブエノスアイレスでPuccio一家が行なった誘拐事件(誘拐された4人の人質のうち3人が殺害された)の映画化。
 ベネチア国際映画祭2015 コンペティション部門出品。監督賞(銀獅子賞)受賞。
 トロント国際映画祭2015 PLATFORM部門出品。オナラブル・メンション受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 パールズ部門出品。
 米国アカデミー賞2016 外国語映画賞 アルゼンチン代表作品。

画像

 ・『パウリーナ』“La patota(Paulina)”(アルゼンチン・ブラジル・仏) 監督:サンチアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)
 出演:ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)、Oscar Martínez、エステバン・ラモチェ(Esteban Lamothe)、Cristian Salguero
 物語:28歳のパウリーナは、前途ある弁護士としてのキャリアを捨てて、アルゼンチンの後進地域に教師として赴任する。彼女は、ボーイフレンドと、地元の有力な判事である父親の信頼を犠牲にして、過酷な環境で、教師としての使命と政治的公約を全うしようと決めたのだ。しかし、彼女は、到着してまもなく、若いギャングのひとりから暴力的な歓迎を受ける。彼女を襲った若者は、彼女が教えるはずの生徒のひとりでもあった。パウリーナは、暴力を受けたことがトラウマになり、理解してもらえないことに苦しんだが、行動をもって自分が敵ではないことをわかってもらうしかなかった。
 ダニエル・ティナイレが監督した1960年の同名の作品のリメイク。
 カンヌ国際映画祭2015 批評家週間出品。グランプリ、国際批評家連盟賞受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2015 ホライズンズ・ラティーノ部門出品。最優秀作品賞、EZAE Youth Award、TVE-Another Look Award受賞。

画像

 ・“El patrón: radiografía de un crimen(The Boss, Anatomy of A Crime)”(アルゼンチン・ベネズエラ) 監督:Sebastian Schindel
 出演:Germán de Silva、Joaquín Furriel、Andrea Garrote、Mónica Lairana、Guillermo Pfening
 物語:Hermogenesは、田舎出身で、読み書きができない。彼は、都会に出て、肉屋で仕事を得る。店の主人は、廃れかけた店を彼に任せると言い出す。彼は、妻とともに、狭い空間の中で懸命に働く。ところが、売れ行きは伸びず、店の主人は、古い肉に水をかけて新しく見せて売れと命じる。純粋だったHermogenesの心は病んでいく。
 Elías Neumanの小説の映画化。
 釜山国際映画祭2014 フラッシュ・フォワード部門出品 観客賞(Busan Bank Award)受賞。
 グアダラハラ国際映画祭2015 男優賞(Joaquín Furriel)、第1回作品賞受賞。
 ビニャ・デル・マール映画祭(チリ)2015 作品賞、監督賞、観客賞受賞。
 ウエルバ・イベロアメリカ映画祭2015 男優賞受賞(Joaquín Furriel)。

画像

 ・“Refugiado”(アルゼンチン・ポーランド・コロンビア・仏) 監督:ディエゴ・レルマン
 出演:Julieta Díaz、Sebastián Molinaro、マルタ・ルボス(Marta Lubos)、Valentina García Guerrero、Silvia Bayle、Sofia Palomino
 物語:7歳のマチアスと彼の母ラウラは、父親ファビアンから激しい暴力を見舞われ、家から逃げ出す。ラウラは妊娠の初期にあり、安全に過ごせる場所を求めて、さまよい歩く。
 アルゼンチンとポーランドの初の共同製作作品。
 8歳の少女とのセッションを元に脚本が書かれた。撮影は、1日最大6時間で、約10週間で撮了した。
 カンヌ国際映画祭2014 監督週間出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2014 ホライズンズ・ラティーノ部門出品。
 シカゴ国際映画祭2014 審査員特別賞(シルバー・ヒューゴ賞)受賞。
 ハバナ映画祭2014 撮影賞受賞。
 リバーラン国際映画祭2015 女優賞受賞(Julieta Diaz)。
 アルゼンチン映画批評家協会賞2015 作品賞、主演女優賞(Julieta Diaz)、オリジナル脚本賞受賞。

画像

 ・“Ciencias Naturales(Natural Sciences)”(アルゼンチン・仏) 監督:Matías Lucchesi
 出演:パウラ・ガリネッリ・エルツォク(Paula Galinelli Hertzog)、Paola Barrientos、Alvin Astorga、Sergio Boris
 物語:リラは、山の中の学校に通っている。12歳になった彼女に自我が芽生え始め、彼女は自分の父親を知りたいと思うようになる。すぐにも会いに出かけたかったが、母親は父親について全く話そうとせず、リラは父親の名前を知る術もない。寒い冬の日、リラは馬に乗って父親を捜しに行こうとする。事情を知った女教師がその旅に同行してくれることになる。しかし、よそ者を受けつけない土地柄ということもあり、真実を求める旅は、想像以上に厳しいものになった……。
 ベルリン国際映画祭2014 ジェネレーションKplus部門出品。グランプリ受賞。
 マイアミ国際映画祭2014 コンペティション部門出品。
 グアダラハラ国際映画祭2014イベロアメリカ長編フィクション・コンペティション部門出品。最優秀作品賞、女優賞(パウラ・ガリネッリ・エルツォク)、脚本賞、FEISAL賞受賞。
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2014 アルゼンチン・コンペティション部門出品。FEISAL賞受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2014 ホライズンズ・ラティーノ部門出品。スペシャル・メンション受賞。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考サイト

 ・アルゼンチン・アカデミー賞 公式サイト:http://academiadecine.org.ar/premio-sur/premio-sur-2015/ganadores-premio-sur-2015/

 *当ブログ記事

 ・アルゼンチン・アカデミー賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_2.html
 ・アルゼンチン・アカデミー賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_62.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アルゼンチン・アカデミー賞2015 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる