海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜山映画評論家協会賞2015 発表!

<<   作成日時 : 2015/12/05 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第16回釜山映画評論家協会賞が発表されました。(12月4日)

 ◆大賞(대상)
 ◎『今は正しくあの時は間違い』“지금은맞고그때는틀리다” 監督:ホン・サンス

画像

 ◆審査員特別賞(심사위원특별상)
 ◎『無頼漢 渇いた罪』 監督:オ・スンウク

 ◆男性演技者賞(자연기자상)
 ◎ユ・ヘジン “Minority Opinion(소수의견/少数意見)”(監督:キム・ソンジェ(김성제))、『ベテラン』、“The Classified File(극비수사/極秘捜査)”(監督:クァク・キョンテク)

 ◆女性演技者賞(여자연기자상)
 ◎キム・ミニ 『今は正しくあの時は間違い』“지금은맞고그때는틀리다”

 ◆新人男性演技者賞(신인남자연기자상)
 ◎チェ・ウシク(최우식) “Free Set Me(거인/巨人)”(監督:キム・テヨン(김태용)) 

 ◆新人女性演技者賞(신인여자연기자상)
 ◎パク・ソダム(박소담) “The Silenced(경성학교: 사라진 소녀들/京城学校:消えた少女たち)”(監督:イ・ヘヨン)

 ◆新人監督賞(신인감독상)
 ◎キム・ソンジェ(김성제) “Minority Opinion(소수의견/少数意見)”
 ◎ホン・ウォンチャン(홍원찬/Hong Wonchan) “OFFICE(오피스)”

 ◆脚本賞(각본상)
 ◎チャン・ゴンジェ(監督) 『ひと夏のファンタジア』

 ◆技術賞(기술상)
 ◎“A Dream of Iron (철의 꿈)”(韓・米) 監督:Kelvin Kyung Kun Park(박경근)
 清渓川は、韓国ソウル特別市を流れる小さな川で、漢江に合流する。この川は、8年前までは、フリーウェイからの汚水が流れ込んでいたが、今では、清らかな小川と遊歩道と緑地を持つ、レクリエーション地域になっている。この川の周辺の一部は、日本の占領時代から朝鮮戦争時代には、戦争のスクラップの加工が行なわれ、経済的復興を支えた。近隣地域は、ジェントリフィケーション(高級化)が進んでいる。本作は、アーティストであるKelvin Kyung Kun Parkが、この地域とそこで働く人々を見つめたドキュメンタリーで、エンドレスの悪夢であり、製鉄業に関わった祖父への手紙でもある。彼は、製鉄業に関わる人々(鋳造業者や、切断加工業者、溶接業者など)に視線を向け、鉄がいかに人々を形作るかについて(人々がいかに鉄を加工するかではなく)、辛抱強く観察する。
 ベルリン国際映画祭2014 フォーラム部門出品NETPAC賞受賞。
 トロント国際映画祭2014 CITY TO CITY部門出品。
 ワイルド・フラワー映画賞2015 ドキュメンタリー賞ノミネート。

画像

 ◆イ・ピル記念賞(功労賞)(이필우기념상)
 ◎イ・ソッキ(이석기)
 60年代から活躍する撮影監督。イ・マニ監督、イム・グォンテク監督と組むことが多く、イ・マニ監督の『帰路』(1967)、イム・グォンテク監督の『族譜』(1978)、キム・ヒョンミョン監督の『アガタ』(1984)など、手がけた作品は数多い。1989年にチャン・ギルス監督の“All That Falls Has Wings(추락하는 것은 날개가있다/墜落するものには翼がある)”で、大鐘賞撮影賞を受賞。1987年には監督デビューもしている。撮影監督協会の会長や諮問委員を歴任した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 韓国には、もうひとつ、韓国映画評論家協会賞という評論家系の映画賞がありますが、これを作品賞で比較しておくと、以下のようになります。

 2001年 韓国:『春の日は過ぎ行く』 釜山:『春の日は過ぎ行く』
 2002年 韓国:『オアシス』 釜山:『復讐者に憐れみを』
 2003年 韓国:『殺人の追憶』 釜山:『地球を守れ!』
 2004年 韓国:『オールド・ボーイ』 釜山:『オールド・ボーイ』
 2005年 韓国:『デュエリスト』 釜山:『恋愛の目的』
 2006年 韓国:『家族の誕生』 釜山:『家族の誕生』
 2007年 韓国:『優雅な世界』 釜山:該当作なし
 2008年 韓国:『アバンチュールはパリで』 釜山:『アバンチュールはパリで』
 2009年 韓国:『母なる証明』 釜山:『母なる証明』
 2010年 韓国:『ポエトリー アグネスの詩』 釜山:『教授とわたし、そして映画』
 2011年 韓国:『高地戦』 釜山:『レイトオータム』
 2012年 韓国:『嘆きのピエタ』 釜山:『悪いやつら』
 2013年 韓国:『スノーピアサー』 釜山:『ヘウォンの恋愛日記』
 2014年 韓国:『自由が丘で』 釜山:『慶州(キョンジュ)』、“Scenery(풍경)”(監督:チャン•リュル)
 2015年 韓国:“The Thronee(사도/思悼)(監督:イ・ジュンイク)

 2つの映画賞は、重なる部分も多いのですが、韓国映画評論家協会賞はわりとオーソドックスな(教科書的な)映画賞で、釜山映画評論家協会賞の方はそれとはもう少しずれた結果を出してきている映画賞、と言うことができるでしょうか。

 第16回釜山映画評論家協会賞の授賞式は、12月11日に開催予定です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・釜山映画評論家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_28.html
 ・釜山映画評論家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_6.html
 ・釜山映画評論家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_57.html

 ・青龍映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_31.html

 ・大鐘賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_22.html

 ・韓国映画評論家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_4.html

 ・釜日映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_8.html

 ・春史映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_9.html

 ・百想芸術大賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_24.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201504/article_4.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
釜山映画評論家協会賞2015 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる