海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスベガス映画批評家協会賞2015 発表!

<<   作成日時 : 2015/12/20 14:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ラスベガス映画批評家協会賞2015が発表されました。(12月17日。ノミネーション発表は12月15日。)

 ラスベガス映画批評家協会(LVFCS:The Las Vegas Film Critics Society)
 設立年:1997 会員数:13
 公式サイト:http://www.lvfcs.org/
 公式ツイッター:https://twitter.com/LVFilmCritics
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Las_Vegas_Film_Critics_Society
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [賞の特徴]
 ・トップ10の発表を行なっている。
 ・編集賞、美術賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、作曲賞、歌曲賞を設けている。
 ・ユース賞、ブレイクアウト・フィルムメイカー・オブ・ザ・イヤーという部門を設けている。
 ・ウィリアム・ホールデンの名を冠した名誉賞を設けている。
 ・2013年には、ファミリー映画賞、ホラー/SF映画賞、コメディー映画賞、アクション映画賞を新設した。
 ・本年度から、脚本賞をオリジナル脚本賞と脚色賞に分け、視覚効果賞を新設した。
 ・美術賞は、プロダクション・デザインではなく、アート・ディレクションを対象としている。
 ・2014年の作品賞は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎“Spotlight”(米) 監督:トム・マッカーシー
 ・『クリード チャンプを継ぐ男』
 ・“Ex Machina”(英) 監督:アレックス・ガーランド
 ・『ストレイト・アウタ・コンプトン』
 ・『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

 ◇トップ10(Top 10)
 1.“Spotlight”
 2.『クリード チャンプを継ぐ男』
 3.“Ex Machina”
 4.『ストレイト・アウタ・コンプトン』
 5.『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
 6.『オデッセイ』
 7.『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 8.『ボーダーライン』
 9.“Legend”
 10.“Room”

 ◆監督賞
 ・ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・リドリー・スコット 『オデッセイ』
 ◎トム・マッカーシー “Spotlight”
 ・キャリー・ジョージ・フクナガ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
 ・ライアン・クーグラー 『クリード チャンプを継ぐ男』

 ◆主演男優賞
 ◎レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・ブライアン・クランストン “Trumbo”
 ・マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
 ・マット・デイモン 『オデッセイ』
 ・マイケル・B・ジョーダン 『クリード チャンプを継ぐ男』

 ◆主演女優賞
 ・エミリー・ブラント 『ボーダーライン』
 ・ケイト・ブランシェット 『キャロル』
 ◎ブリー・ラーソン “Room”
 ・リリー・トムリン “Grandma”(監督:ポール・ワイツ)
 ・アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』

 ◆助演男優賞
 ◎シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』
 ・マーク・ラファロ “Spotlight”
 ・トム・ハーディー 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・マイケル・シャノン 『ドリームホーム 99%を操る男たち』
 ・イドリス・エルバ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

 ◆助演女優賞
 ・アリシア・ヴィキャンデル “Ex Machina”
 ・ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』
 ・レイチェル・マクアダムス “Spotlight”
 ◎エリザベス・バンクス 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
 ・ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・アレックス・ガーランド “Ex Machina”
 ・ピート・ドクター、メグ・レフォーヴ、ジョシュ・クーリー 『インサイド・ヘッド』
 ◎トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー “Spotlight”
 ・エイミー・シューマー “Trainwreck”
 ・クエンティン・タランティーノ 『ヘイトフル・エイト』

 ◆脚色賞
 ・アーロン・ソーキン 『スティーブ・ジョブズ』
 ◎ドリュー・ゴダード 『オデッセイ』
 ・Emma Donoghue “Room”
 ・ニック・ホーンビー “Brooklyn”
 ・アダム・マッケイ、チャールズ・ランドルフ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

 ◆撮影賞
 ・ロジャー・ディーキンス 『ボーダーライン』
 ◎エマニュエル・ルベツキ 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・ジョン・シール 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・キャリー・ジョージ・フクナガ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
 ・ロバート・リチャードソン 『ヘイトフル・エイト』

 ◆編集賞
 ◎『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 マーガレット・シクセル
 ・『オデッセイ』 ピエトロ・スカリア
 ・“Spotlight” トム・マカードル
 ・『スティーブ・ジョブズ』 エリオット・グレアム
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』 スティーヴン・ミリオン

 ◆美術賞(Best Art Direction)
 ・『ヘイトフル・エイト』 リチャード・L・ジョンソン
 ◎“Brooklyn” Irene O'Brien、Robert Parle
 ・『リリーのすべて』 グラント・アームストロング、Tom Weaving
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 シラ・ホックマン、ジャチンタ・レオン
 ・『オデッセイ』

 ◆衣裳デザイン賞
 ・『ヘイトフル・エイト』 コートニー・ホフマン
 ◎『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ジェニー・ビーヴァン
 ・『リリーのすべて』 パコ・デルガド
 ・『キャロル』 サンディー・パウエル
 ・『シンデレラ』 サンディー・パウエル

 ◆視覚効果賞
 ◎『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・“Ex Machina”
 ・『オデッセイ』
 ・『ザ・ウォーク』
 ・『白鯨との闘い』

 ◆作曲賞
 ・『リリーのすべて』 アレクサンドル・デプラ
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』 坂本龍一、アルヴァ・ノト
 ・“Spotlight” ハワード・ショア
 ・『ボーダーライン』 ヨハン・ヨハンソン
 ◎『ヘイトフル・エイト』 エンニオ・モリコーネ

 ◆歌曲賞
 ◎『ワイルド・スピード SKY MISSION』-‘See You Again’
 ・    -‘What Kind of Love’
 ・“Dope”-‘It's My Turn Now’
 ・“Youth”-‘Simple Song #3’
 ・『007 スペクター』-‘Writing’s on the Wall’

 ◆ユース・イン・フィルム(Youth in Film)
 ・エイブラハム・アッター 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
 ◎ジェイコブ・トレンブレイ “Room”
 ・マイロ・パーカー(Milo Parker) 『ミスター・ホームズ』
 ・Shameik Moore “Dope”
 ・Imogene Wolodarsky “Infinitely Polar Bear”

 ◆ブルイクスルー・フィルムメーカー・オブ・ザ・イヤー(Breakout Filmmaker of the Year)
 ・リック・ファムイーワ “Dope”
 ◎アレックス・ガーランド “Ex Machina”
 ・デイヴィッド・ロバート・ミッチェル 『IT FOLLOWS イット・フォローズ』
 ・マリエル・ヘラー “The Diary of a Teenage Girl”

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
 ・『ヘイトフル・エイト』
 ・『ストレイト・アウタ・コンプトン』
 ・“Trumbo”
 ◎“Spotlight”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Meru”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、E Chai Vasarhelyi
 ・“Amy”(英) 監督:アシフ・カパディア(Asif Kapadia)
 ◎『ゴーイング・クリア:サイエントロジーと信仰という監禁』“Going Clear: Scientology and the Prison of Belief”(米) 監督:アレックス・ギブニー
 ・“Cartel Land”(米) 監督:Matthew Heineman
 ・“Best of Enemies”(米) 監督:モーガン・ネヴィル、Robert Gordon

 ◆アニメーション賞
 ・“Anomalisa”(米) 監督:デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン
 ◎『インサイド・ヘッド』(米) 監督:ピート・ドクター、ロナルド・デル・カルメン
 ・『アーロと少年』“The Good Dinosaur”(米) 監督:ピーター・ソーン
 ・『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』(英・仏) 監督:マーク・バートン、リチャード・スターザック
 ・『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』(米) 監督:スティーヴ・マルティノ

 ◆外国映画賞(Best Foreign Film)
 ◎『グッドナイト・マミー』“Goodnight Mommy(Ich Seh Ich She)”(オーストリア) 監督:ヴェロニカ・フランツ(Veronika Franz)、セヴェリン・フィアラ(Severin Fiala)
 ・“Mustang”(仏・独・トルコ) 監督:Deniz Gamze Ergüven
 ・『あの日のように抱きしめて』(独・ポーランド) 監督:クリスティアン・ペツォルト
 ・“Breathe”(仏) 監督:メラニー・ロラン
 ・“Tu Dors Nicole”(カナダ) 監督:Stéphane Lafleur

 ◆アクション映画賞(Best Action Film)
 ◎『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 ・『キングスマン』
 ・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
 ・『アントマン』

 ◆コメディー賞(Best Comedy)
 ◎“Trainwreck”(米) 監督:ジャド・アパトゥ
 ・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
 ・“Dope” 監督:リック・ファムイーワ
 ・“Sisters”(米) 監督:ジェイソン・ムーア
 ・“Spy”(米) 監督:ポール・フェイグ

 ◆ホラー/SF映画賞(Best Horror/Sci-Fi Film)
 ◎“Ex Machina”
 ・『オデッセイ』
 ・『ジュラシック・ワールド』
 ・『IT FOLLOWS イット・フォローズ』
 ・“Krampus”(米) 監督:マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)

 ◆ファミリー映画賞(Best Family Film)
 ・“Goosebumps”(米・オーストラリア) 監督:ロブ・レターマン
 ◎『シンデレラ』
 ・『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』
 ・『アントマン』
 ・『トゥモローランド』

 ◆ウィリアム・ホールデン生涯貢献賞(William Holden Lifetime Achievement Award)
 ◎エンニオ・モリコーネ

 ※ノミネーション&受賞結果は、ツイッターで発表されているため、対象者に関しては省略されたり、簡略化されたりしています。なので、上記は、それを補った形で記載しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“Spotlight”(4/8):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・編集・作曲・アンサンブル
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(4/7):監督・撮影・編集・美術・衣裳・視覚効果・アクション
 ・『ヘイトフル・エイト』(1/7):助演女優・脚本・撮影・美術・衣裳・作曲・アンサンブル
 ・“Ex Machina”(1/6):作品・助演女優・脚本・視覚効果・ブレイク・SF
 ・『オデッセイ』(1/6):監督・主演男優・脚色・編集・美術・SF
 ・『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(0/5):作品・監督・助演男優・撮影・ユース
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』(2/5):主演男優・助演男優・撮影・編集・作曲
 ・『クリード チャンプを継ぐ男』(1/4):作品・監督・主演男優・助演男優
 ・『スティーブ・ジョブズ』(0/4):主演男優・助演女優・脚色・編集
 ・『リリーのすべて』(0/4):主演女優・美術・衣裳・作曲
 ・“Dope”(0/4):歌曲・ユース・ブレイク・コメディー
 ・『ボーダーライン』(0/3):主演女優・撮影・作曲
 ・“Room”(2/3):主演女優・脚色・ユース
 ・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(0/3):脚色・アンサンブル・コメディー
 ・『ストレイト・アウタ・コンプトン』(0/2):作品・アンサンブル
 ・“Trumbo”(0/2):主演男優・アンサンブル
 ・『キャロル』(0/2):主演女優・衣裳
 ・『インサイド・ヘッド』(1/2):脚本・アニメーション
 ・“Trainwreck”(1/2):脚本・コメディー
 ・“Brooklyn”(1/2):脚色・美術
 ・『シンデレラ』(1/2):衣裳・ファミリー
 ・『IT FOLLOWS イット・フォローズ』(0/2):ブレイク・SF
 ・『アントマン』(0/2):アクション・ファミリー

 ところどころ「それは違うんじゃないかな」というところもなくはありませんが、概ね順当なチョイスになっています。

 今シーズンは、ノミネーションや受賞結果をツイッターで(簡略化して)発表するところが多くて、困ってしまうんですが、ここもそうで、情報が曖昧になってしまっている部分が少々あります。

 ノミネート対象者がはっきりとわかっている部門もあれば、そうでない部門もあって、歌曲賞ノミネートの‘What Kind of Love’は対象作品が不明のままです。‘One Kind of Love’の間違いだとすれば、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』なんですが、定かではありません。

 外国映画賞ノミネートの“Breathe”は、ここ1〜2年の作品であれば、メラニー・ロラン作品しか見当たりませんが、さほど話題になった作品でもないし、本当にこの作品で合っているのかどうか、これも確かめようがありません。

 おやっと思ったのは、美術賞で、通常であれば、美術賞と言えば、プロダクション・デザインのことなんですが、ここではアート・ディレクションが対象になっています。プロダクション・デザインはその名の通りデザイナーで、アート・ディレクションは美術監督のはずで、映画賞であれば大抵は美術賞=プロダクション・デザインと決まっています。
 なので、上記では、受賞者以外判明していないノミネート対象者をIMDbを使って、補記しています。『オデッセイ』のアート・ディレクションは、担当者が多すぎて、誰がノミニーなのか、はっきりしないため、上には記していません。
 惜しいなあと思うのは、『ヘイトフル・エイト』で、アート・ディレクションなので、上記のようになっていますが、プロダクション・デザインであれば種田陽平がノミニーとなります。ひょっとすると、米国アカデミー賞の美術賞に種田陽平がノミネートされる可能性もあるかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
 
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ラスベガス映画批評家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_34.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_54.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_36.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_26.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_39.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_31.html
 ・ラスベガス映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_30.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラスベガス映画批評家協会賞2015 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる