海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドン映画批評家協会賞2016 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2015/12/16 20:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第36回ロンドン映画批評家協会賞のノミネーションが発表されました。(12月15日)

画像

 ◆作品賞(Film of The Year)
 ・“45 Years”(英) 監督:アンドリュー・ヘイ
 ・“Amy”(英) 監督:アシフ・カパディア(Asif Kapadia)
 ・『キャロル』
 ・『インサイド・ヘッド』
 ・『ルック・オブ・サイレンス』
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・『オデッセイ』
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・“Room”(アイルランド・カナダ) 監督:レニー・アブラハムソン
 ・“Spotlight”(米) 監督:トム・マッカーシー

 ◆監督賞(Director of The Year)
 ・アンドリュー・ヘイ “45 Years”
 ・トッド・ヘインズ 『キャロル』
 ・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・リドリー・スコット 『オデッセイ』

 ◆主演男優賞(Actor of The Year)
 ・トム・コートネイ “45 Years”
 ・ポール・ダノ 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
 ・トム・ハーディー “Legend”(英・仏)(監督:ブライアン・ヘルゲブランド)

 ◆主演女優賞(Actress of The Year)
 ・ケイト・ブランシェット 『キャロル』
 ・ブリー・ラーソン “Room”
 ・ルーニー・マーラ 『キャロル』
 ・シャーロット・ランプリング “45 Years”
 ・シアーシャ・ローナン “Brooklyn”(アイルランド・英・カナダ)(監督:ジョン・クローリー)

 ◆助演男優賞(Supporting Actor of The Year)
 ・ベニチオ・デル・トロ 『ボーダーライン』
 ・トム・ハーディー 『レヴェナント:蘇えりし者』
 ・オスカー・アイザック “Ex Machina”(英)(監督:アレックス・ガーランド)
 ・マイケル・キートン “Spotlight”
 ・マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』

 ◆助演女優賞(Supporting Actress of The Year)
 ・オリヴィア・コールマン “The Lobster”(ギリシャ・英・アイルランド・オランダ・仏)(監督:ヨルゴス・ランティモス)
 ・クリステン・スチュワート 『アクトレス〜女たちの舞台〜』
 ・ティルダ・スウィントン “Trainwreck”(米)(監督:ジャド・アパトゥ)
 ・アリシア・ヴィキャンデル “Ex Machina”
 ・ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

 ◆脚本賞(Screenwriter of The Year)
 ・Emma Donoghue “Room”
 ・ニック・ホーンビー “Brooklyn”
 ・フィリス・ナギー 『キャロル』
 ・ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー “Spotlight”
 ・アーロン・ソーキン 『スティーブ・ジョブズ』

 ◆技術貢献賞(Technical Achievement Award)
 ・カーター・バーウェル(音楽) 『キャロル』
 ・ウェード・イーストウッド(Wade Eastwood)(スタント) 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 ・コリン・ギブソン(プロダクション・デザイン) 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・エリオット・グレアム(編集) 『スティーブ・ジョブズ』
 ・エド・ラックマン(撮影) 『キャロル』
 ・Tom Ozanich(音響デザイン) 『ボーダーライン』
 ・サンディー・パウエル(衣裳) 『シンデレラ』
 ・ジョン・シール(撮影) 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・Alistair Sirkett、Markus Stemler(音響デザイン) 『マクベス』
 ・Andrew Whitehurst(視覚効果) “Ex Machina”

 ◆ドキュメンタリー賞(Documentary of The Year)
 ・“Amy”
 ・『ゴーイング・クリア:サイエントロジーと信仰という監禁』
 ・『ルック・オブ・サイレンス』
 ・“Palio”(英) 監督:Cosima Spender
 ・“A Syrian Love Story”(英) 監督:ショーン・マカリスター( Sean McAllister)

 ◆外国語映画賞(Foreign-Language Film of The Year)
 ・『EDEN/エデン』(仏) 監督:ミア・ヘンセン=ラヴ
 ・『神々のたそがれ』(ロシア) 監督:アレクセイ・ゲルマン
 ・『ルック・オブ・サイレンス』(インドネシア・英・デンマーク・フィンランド・ノルウェー) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー
 ・『かぐや姫の物語』“The Tale of the Princess Kaguya”(日) 監督:高畑勲
 ・『ザ・トライブ』(ウクライナ) 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー

 ◆英国/アイルランド映画賞(British/Irish Film of The Year)
 ・“45 Years”
 ・“Amy”
 ・“Brooklyn”
 ・“The Lobster”
 ・“London Road”(英) 監督:Rufus Norris

 ◆英国/アイルランド男優賞(British/Irish Actor of The Year)
 ・マイケル・ケイン 『キングスマン』、“Youth”
 ・イドリス・エルバ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』、“Second Coming”
 ・コリン・ファレル “The Lobster”、“Miss Julie”
 ・マイケル・ファスベンダー 『マクベス』、“Slow West”、『スティーブ・ジョブズ』
 ・トム・ハーディー “Legend”、“London Road”、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『レヴェナント:蘇えりし者』

 ◆英国/アイルランド女優賞(British/Irish Actress of The Year)
 ・エミリー・ブラント 『ボーダーライン』
 ・キャリー・マリガン “Far From the Madding Crowd”、“Suffragette”
 ・シャーロット・ランプリング “45 Years”、“The Forbidden Room”
 ・シアーシャ・ローナン “Brooklyn”、『ロスト・リバー』
 ・ケイト・ウィンスレット “The Dressmaker”、『ヴェルサイユの宮廷庭師』、『スティーブ・ジョブズ』

 ◆ヤング英国/アイルランド・パフォーマー賞(Young British/Irish Performer)
 ・エイサ・バターフィールド “X + Y”
 ・マイロ・パーカー(Milo Parker) 『ミスター・ホームズ』、『スティールワールド』“Robot Overlords”
 ・Florence Pugh “The Falling”
 ・Liam Walpole “The Goob”
 ・メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams) “The Falling”

 ◆ブレイクスルー英国/アイルランド・フィルムメイカー賞(Breakthrough British/Irish Filmmaker)
 ・Tom Browne “Radiator”
 ・マーク・バートン、リチャード・スターザック 『映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』
 ・Emma Donoghue “Room”
 ・アレックス・ガーランド “Ex Machina”
 ・John Maclean “Slow West”

 ◆英国/アイルランド短編映画賞(British/Irish Short Film)
 ・“Directed by Tweedie”(英) 監督:Duncan Cowles
 ・『レイディ』“Leidi”(英・コロンビア) 監督:Simon Mesa Soto
 ・『結末』“Over”(英) 監督:Jorn Threlfall
 ・“Rate Me”(英) 監督:Fyzal Boulifa
 ・“Stutterer”(英) 監督:Benjamin Cleary

 “Directed by Tweedie”はグラスゴー短編映画祭2015 スコットランド短編映画賞受賞。
 『レイディ』は、カンヌ国際映画祭2014 短編パルムドール受賞。ヒホン国際映画祭2014 ヤング審査員賞特別賞受賞。ボゴタ短編映画祭2014 フィクション部門作品賞、脚本賞受賞。ロンドン短編映画祭2015 最優秀英国短編賞受賞。香港国際映画祭2015 Firebird Awardスペシャル・メンション受賞。オデッサ国際映画祭2015 オフ・メイン・コンペティション部門 ストーリーテラー賞賞。シカゴ国際映画祭2015 最優秀短編映画賞(Gold Hugo, Live Action)受賞。ハートランド映画祭2015 Jimmy Stewart Crystal Heart Memorial Award受賞。
 『結末』は、ハンプトンズ国際映画祭2015 Golden Starfish Award受賞。シカゴ国際映画祭2015 Silver Plaque, Live Action受賞。
 “Rate Me”は、カンヌ国際映画祭2015 監督週間 Illy Prize受賞。トロント国際映画祭2015 Short Cuts Award オナラブル・メンション受賞。
 “Stutterer”は、L.A.短編映画祭2015 最優秀外国映画賞受賞。ワシントンDC短編映画祭2015 観客賞受賞。オフライン映画祭2015 審査員スペシャル・メンション、観客賞受賞。サバンナ映画祭2015審査員特別賞受賞。ケリー映画祭2015 最優秀インターナショナル作品賞、観客賞受賞。Fesancorチリ国際映画祭2015 最優秀フィクション賞次点、男優賞(Matthew Needham)受賞。Aesthetica短編映画祭2015 最優秀ドラマ賞受賞。
 『結末』は、ヨーロッパ映画賞2015 短編映画賞ノミネート。“Stutterer”は、米国アカデミー賞2016 短編映画賞ショートリスト。

 ◆ディリス・パウエル賞(The Dilys Powell Award for Excellence in Film)
 ◎ケネス・ブラナー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『キャロル』(7):作品・監督・主演女優・主演女優・脚本・技術・技術
 ・“45 Years”(6):作品・監督・主演男優・主演女優・英国映画
 ・『スティーブ・ジョブズ』(6):主演男優・助演女優・脚本・技術・英国男優・英国女優
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(5):作品・監督・技術・技術・英国男優
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』(5):作品・監督・主演男優・助演男優・英国男優
 ・“Room”(4):作品・主演女優・脚本・ブレイク
 ・“Brooklyn”(4):主演女優・脚本・英国映画・英国女優
 ・“Ex Machina”(4):助演男優・助演女優・技術・ブレイク
 ・“Amy”(3):作品・ドキュメンタリー・英国映画
 ・『ルック・オブ・サイレンス』(3):作品・ドキュメンタリー・外国語
 ・『オデッセイ』(2):作品・監督
 ・“Spotlight”(3):作品・助演男優・脚本
 ・“Legend”(2):主演男優・英国男優
 ・『ボーダーライン』(3):助演男優・技術・英国女優
 ・“The Lobster”(3):助演女優・英国映画・英国男優
 ・『マクベス』(2):技術・英国男優
 ・“London Road”(2):英国映画・英国男優
 ・“The Falling”(2):ヤング・ヤング
 ・“Slow West”(2):英国男優・ブレイク

 6部門あるイギリス映画部門は、今回からイギリスとアイルランドが併記になっています。

 イギリスでの劇場公開が原則となっているので、アメリカの映画賞とは多少ずれがあります。“Joy”(2016年1月1日公開)や『ヘイトフル・エイト』(2016年1月8日公開)は対象外です。

 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015でノミネート4部門中、作品賞、監督賞を含む4部門すべてを受賞した“Ex Machina”は、4部門のノミネートにとどまり、作品賞、監督賞にはノミネートされませんでした。

 米国女性映画批評家協会賞2015最多ノミネートで、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015では4部門にノミネートされ、助演男優賞を受賞した“Suffragette”はわずか1部門のノミネートにとどまりました。

 『かぐや姫の物語』は、1年前の全米映画賞レースでたくさんノミネートされていたし、いくつか受賞もしているので、ノミネート自体はそんなに騒ぐことでもないかもしれません。

 全体としては、(例年通りであれば)アメリカの映画賞とほとんど変わらない受賞結果になると予想されますが、その中で“45 Years”や、ダブリン出身のレニー・アブラハムソンが監督の“Brooklyn”がどれだけ健闘できるかが注目されます。

 受賞結果の発表は、2016年1月17日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_49.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_41.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_55.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_8.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_56.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_51.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_52.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_39.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_54.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_18.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_32.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_5.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_14.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

 追記:
 ・ロンドン映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_40.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロンドン映画批評家協会賞2016 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる