海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015 結果発表!

<<   作成日時 : 2015/12/15 08:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015の結果が発表されました。(12月14日)

 インディアナ映画ジャーナリスト協会(IFJA:The Indiana Film Journalists Association )
 設立年:2009 会員数:12
 公式サイト:http://indianafilmjournalists.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Indiana_Film_Critics_Association

 [賞の特徴]
 ・ノミネーションでは、各部門とも数多くのノミニーをピックアップしている。
 ・次点の発表を行なう。
 ・オリジナル・ヴィジョン賞というオリジナルの賞を持ち、本年度からは新たにボイス・パフォーマンス賞を設けた。
 ・インディアナ映画を対象とするThe Hoosier Awardを設けている。
 ・2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『彼女はパートタイムトラベラー』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎“Spotlight”(米) 監督:トム・マッカーシー
 次点:“Room”(アイルランド・カナダ) 監督:レニー・アブラハムソン

 ◆監督賞
 ◎ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 次点:トム・マッカーシー “Spotlight”

 ◆主演男優賞
 ◎ジェイコブ・トレンブレイ “Room”
 次点: ・ジェイソン・シーゲル 『人生はローリングストーン』

 ◆主演女優賞
 ◎ブリー・ラーソン “Room”
 次点:シャーロット・ランプリング “45 Years”

 ◆助演男優賞
 ◎マーク・ラファロ “Spotlight”
 次点:イドリス・エルバ 『ビースト・オブ・ノー・ネーション』

 ◆助演女優賞
 ◎グレタ・ガーウィグ “Mistress America”
 次点:エリザベス・バンクス 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー “Spotlight”
 次点:マット・シャルマン、ジョエル&イーサン・コーエン 『ブリッジ・オブ・スパイ』

 ◆脚色賞
 ◎Emma Donoghue “Room”
 次点:アダム・マッケイ、チャールズ・ランドルフ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

 ◆作曲賞(Best Musical Score)
 ◎ジャンキーXL 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 次点:Disasterpeace 『IT FOLLOWS イット・フォローズ』

 ◆オリジナル・ヴィジョン賞(Original Vision Award)
 ◎“Anomalisa”(米) 監督:デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン
 次点:“Chi-Raq”(米) 監督:スパイク・リー

 ◆ボイス・パフォーマンス賞(Best Vocal/Motion Capture Performance) [新設]
 ◎フィリス・スミス 『インサイド・ヘッド』
 次点:トム・ヌーナン “Anomalisa”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Amy”(英) 監督:アシフ・カパディア(Asif Kapadia)
 次点:“Meru”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、E Chai Vasarhelyi

 ◆アニメーション賞
 ◎“Anomalisa”(米) 監督:デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン
 次点:『インサイド・ヘッド』(米) 監督:ピート・ドクター、ロナルド・デル・カルメン

 ◆外国語映画賞
 ◎『サウルの息子』Saul Fia (Son of Saul)”(ハンガリー) 監督:ネメシュ・ラースロー(László Nemes)
 次点:『グッドナイト・マミー』Goodnight Mommy(Ich Seh Ich She)”(オーストリア) 監督:ヴェロニカ・フランツ(Veronika Franz)、セヴェリン・フィアラ(Severin Fiala)

 ◆The Hoosier Award (インディアナ住民賞)
 ◎アンジェロ・ピッツォ(脚本・監督・製作)

 “My All American”(米) 監督:アンジェロ・ピッツォ
 出演:アーロン・エッカート、フィン・ウィットロック、ロビン・タニー、サラ・ボルジャー、マイケル・ライリー・バーク、Rett Terrell、Juston Street
 物語:フレディー・ステインマーク(1949-1971)の一番の望みは、フットボールをプレーすることだった。しかし、彼はフットボール選手の標準体型と比べると、明らかに小さかった。それでも彼の父は彼を懸命に鍛え上げる。ある試合で、フレディーが注目に値するプレーをした時、ひとりの人物が彼に目をつける。それは、テキサス大学の伝説のコーチ、ダレル・ロイヤルだった。フレディーは、奨学金とテキサス大学のロングホーンズでプレーするチャンスをつかみ、恋人のリンダとともにオースティンに向かう。古くからのチームメイトのボビー・ミッチェルと新しい仲間のジェームズ・ストリートらは、厳しい練習のスケジュールを組む。彼らは、フィールドの外でも強い仲間意識を育んだが、それはたちまち試合結果に反映した。素晴らしいシーズンを楽しんでいたちょうどその時、フレディーはケガをし、医者からショッキングな診断を受ける……。
 アメリカのスポーツライターJim Dentのノンフィクション“Courage Beyond the Game: The Freddie Steinmark Story”の映画化。
 Heartland Film 2015 本当に感動的な映画賞(Truly Moving Picture Award)受賞。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“Spotlight”(3/10):作品・監督・主演男優・主演男優・助演男優・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・作曲
 ・“Room”(3/8):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・脚色・作曲
 ・『ボーダーライン』(0/7):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本・作曲・ヴィジョン
 ・“Anomalisa”(2/6):作品・監督・脚色・ヴィジョン・ボイス・アニメーション
 ・『キャロル』(0/6):作品・監督・主演女優・主演女優・脚色・作曲
 ・『ヘイトフル・エイト』(0/6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・作曲
 ・『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』(0/6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(0/5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色
 ・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(0/5):作品・監督・助演男優・助演男優・脚色
 ・『人生はローリングストーン』(0/5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色
 ・“Ex Machina”(0/5):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本
 ・“Legend”(0/5):作品・主演男優・主演女優・脚色・作曲
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2/5):作品・監督・主演女優・作曲・ヴィジョン
 ・『レヴェナント:蘇えりし者』(0/5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色
 ・『スティーブ・ジョブズ』(0/5):作品・監督・主演男優・助演女優・脚色
 ・『オデッセイ』(0/5):作品・監督・主演男優・脚色・作曲
 ・“The Duke of Burgundy”(0/4):作品・監督・主演女優・脚本
 ・“My All American”(0/4):作品・監督・助演男優・脚色
 ・『サウルの息子』(1/4):作品・監督・脚本・外国語
 ・『タンジェリン』(0/4):作品・主演女優・助演女優・ヴィジョン
 ・“Trumbo”(0/4):作品・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『ブリッジ・オブ・スパイ』(0/4):監督・主演男優・主演男優・脚本
 ・“Me and Earl and the Dying Girl”(0/4):監督・主演女優・脚色・ヴィジョン
 ・『リリーのすべて』(0/4):監督・主演男優・主演女優・助演女優
 ・“Brooklyn”(0/3):作品・主演女優・脚色
 ・『クリード チャンプを継ぐ男』(0/3):作品・監督・助演男優
 ・『インサイド・ヘッド』(1/3):作品・ボイス・アニメーション
 ・『IT FOLLOWS イット・フォローズ』(0/3):作品・作曲・ヴィジョン
 ・“Mistress America”(1/3):作品・助演女優・ヴィジョン
 ・『ミスター・ホームズ』(0/3):作品・主演男優・助演女優
 ・“Sleeping With Other People”(0/3):作品・主演男優・脚本
 ・“A Brilliant Young Mind”(0/3):主演男優・助演男優・助演女優
 ・“45 Years”(0/3):主演男優・助演男優・脚色
 ・“Concussion”(0/3):主演男優・助演男優・助演男優
 ・“Amy”(1/2):作品・ドキュメンタリー
 ・『アクトレス〜女たちの舞台〜』(0/2):作品・主演女優
 ・“Joy”(0/2):作品・主演女優
 ・『ザ・ウォーク』(0/2):作品・ヴィジョン
 ・“The 33”(0/2):監督・作曲
 ・“James White”(0/2):主演男優・主演女優
 ・“Southpaw”(0/2):主演男優・助演男優
 ・『ドリームホーム 99%を操る男たち』(0/2):主演男優・助演男優
 ・『ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度』(0/2):主演男優・助演男優
 ・“Mississippi Grind”(0/2):主演男優・主演男優
 ・“The Lady in the Van”(0/2):主演女優・脚色
 ・“The Second Mother”(0/2):主演女優・外国語
 ・『妻への家路』(0/2):主演女優・外国語
 ・“Bone Tomahawk”(0/2):助演男優・ヴィジョン
 ・『プリデスティネーション』(0/2):助演女優・脚色
 ・『アーロと少年』(0/2):ボイス・アニメーション
 ・『禁じられた歌声』(0/2):作曲・外国語

 ワシントン映画批評家協会賞とは、作品賞、監督賞、アニメーション賞、外国語映画賞の4部門で一致し、サンフランシスコ映画批評家協会賞とは、作品賞、監督賞、脚色賞、ドキュメンタリー賞、外国語映画賞の5部門で一致しました。また、ニューヨーク映画批評家オンライン賞とは、作品賞、主演女優賞、脚本賞、ドキュメンタリー賞、外国語映画賞の5部門で一致しました。
 なんだか、ある種のパターンができつつあるというのが感じられますね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_29.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_31.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_59.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_48.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_22.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_21.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる