海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ロサンゼルス映画批評家協会賞2015 発表!

<<   作成日時 : 2015/12/07 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第41回ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表になりました。(12月6日)

 【ロサンゼルス映画批評家協会賞】(LAFCA:Los Angeles Film Critics Association)

 ロサンゼルス映画批評家協会賞は、ハリウッドのお膝元でありながら、ハリウッド映画に全く背を向けた映画賞で、インディーズ寄りのセレクションになるならまだしも、外国映画をやたらと選んでしまうという、アメリカの映画賞らしからぬ“個性的な”映画賞になっています(いったいアメリカ映画についてどう思ってるんだって感じですが)。
 設立は1975年で、歴史もあり、1980年前後には『クレーマー、クレーマー』とか『E.T.』とか『アマデウス』とか、アカデミー賞と変わらないような作品を選んでいたのですが、どうも1985年に『未来世紀ブラジル』を選んだあたりから、「わが道を行く」ようになり、依然としてアカデミー賞の重要な前哨戦の1つと見なされながら、結果としてはアカデミー賞とはあまり重ならない映画賞として、現在に至っています(それでも『許されざる者』や『シンドラーのリスト』など、どうしても外せない年もあるようです)。
 2001年以降に作品賞を受賞した作品を見てもそれは歴然で、『イン・ザ・ベッドルーム』『アバウト・シュミット』『アメリカン・スプレンダー』『サイドウェイ』『ブロークバック・マウンテン』『硫黄島からの手紙』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『愛、アムール』『her/世界でひとつの彼女』といった作品をベスト作品に選んで、「他の映画賞とは違う」というところを見せています(『サイドウェイ』なんか5部門受賞で最多賞受賞作品になってしまったりしています)。
 アカデミー賞でも、外国語映画賞部門以外の部門に、外国映画がノミネートされて、「なぜこれがここに?」と思ったりすることもありますが、ひょっとすると、こういうところに、逆に、ロサンゼルス映画批評家協会賞がアカデミー賞に与えている影響を見て取ることができる、ということもできるかもしれません。

 設立年:1975 会員数:57
 公式サイト:http://www.lafca.net/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Los_Angeles_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A%E8%B3%9E

 2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年は『ゼロ・グラビティ』、2012年は『愛、アムール』、2011年は『ファミリー・ツリー』。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎“Spotlight”
 次点:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

 ◆監督賞
 ◎ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 次点:トッド・ヘインズ 『キャロル』

 ◆主演男優賞
 ◎マイケル・ファスベンダー  『スティーブ・ジョブズ』
 次点:ルーリグ・ゲーザ(Géza Röhrig) 『サウルの息子』

 ◆主演女優賞
 ◎シャーロット・ランプリング “45 Years”
 次点:シアーシャ・ローナン “Brooklyn”

 ◆助演男優賞
 ◎マイケル・シャノン 『ドリームホーム 99%を操る男たち』
 次点:マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』

 ◆助演女優賞
 ◎アリシア・ヴィキャンデル “Ex Machina”
 次点:クリステン・スチュワート 『アクトレス〜女たちの舞台〜』

 ◆脚本賞
 ◎ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー “Spotlight”
 次点:チャーリー・カウフマン “Anomalisa”

 ◆撮影賞
 ◎ジョン・シール 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 次点:エド・ラックマン 『キャロル』

 ◆編集賞
 ◎ハンク・コーウィン 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
 次点:マーガレット・シクセル 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎コリン・ギブソン 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 次点:ジュディー・ベッカー 『キャロル』

 ◆作曲賞(Best Music Score)
 ◎カーター・バーウェル “Anomalisa”、『キャロル』
 次点:エンニオ・モリコーネ 『ヘイトフル・エイト』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Amy”(英) 監督:アシフ・カパディア(Asif Kapadia)
 次点:『ルック・オブ・サイレンス』(インドネシア・英・デンマーク・フィンランド・ノルウェー) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー

 ◆アニメーション賞
 ◎“Anomalisa”(米) 監督:デューク・ジョンソン(Duke Johnson)、チャーリー・カウフマン
 次点:『インサイド・ヘッド』(米) 監督:ピート・ドクター、ロナルド・デル・カルメン

 ◆外国映画賞(Best Foreign Film)
 ◎『サウルの息子』“Saul Fia (Son of Saul)”(ハンガリー) 監督:ネメシュ・ラースロー(László Nemes)
 次点:『ザ・トライブ』(ウクライナ) 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー

 ◆インディペンデント/実験映画/ビデオ賞(Douglas Edwards Independent/Experimental Film/Video Award)
 未発表。

 ◆ニュー・ジェネレーション賞(New Generation Prize)
 ◎ライアン・クーグラー 『クリード チャンプを継ぐ男』

 ◆キャリア貢献賞(Career Achievement Award)
 ◎アン・V・コーツ(Anne V. Coates)
 アン・V・コーツは、『フォロー・ミー』『オリエント急行殺人事件』『エレファント・マン』『ザ・シークレット・サービス』『エリン・ブロコビッチ』などを手がける編集技師。『アラビアのロレンス』で米国アカデミー賞受賞。

 ◆特別表彰(Special Citation)
 ◎David Shepard
 1968年にAFIに参加する。AFI設立時のメンバーの1人。
 自身の会社Film Preservation Associatesを通して、多くのサイレント・フィルムを高品質のビデオにして保存。
 1987年に手に入れたThe Blackhawk Films libraryの収蔵作品のほか、個人のコレクションや世界中のアーカイブ作品の保存修復も行なう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 例年だと、ロサンゼルス映画批評家協会賞は、なかなか意表を突いた受賞結果を発表してくれるんですが、今年は、ようやくまともな受賞結果が来たと思ってしまいました。

 まあ、いろいろとサプライズ的な部門もなくはありませんが、概ね「順当」に見えます。
 でも、ロサンゼルス映画批評家協会賞が選ぶっていうことは、逆にこれは「順当」ではないということなのかもしれません。
 そうでもないんでしょうか。

 授賞式は、2016年1月9日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_15.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_19.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_20.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_17.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_20.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_16.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

 追記:
 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_21.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロサンゼルス映画批評家協会賞2015 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる