海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・製作者組合賞(PGA)2016 ドキュメンタリー部門ノミネート発表!

<<   作成日時 : 2015/11/25 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第27回米・製作者組合賞(PGA)の、ドキュメンタリー部門のノミネーションが発表になりました。(11月23日)

 ・“Amy”(英) 監督:アシフ・カパディア(Asif Kapadia)

 ・“The Hunting Ground”(米) 監督:カービー・ディック(Kirby Dick)

 ・『ルック・オブ・サイレンス』(インドネシア・英・デンマーク・フィンランド・ノルウェー) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー

 ・“Meru”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、E Chai Vasarhelyi

 ・“Something Better to Come”(デンマーク・ポーランド) 監督:Hanna Polak

 まだタイトルだけでノミネート対象者の名前は発表されていません。

 米・製作者組合賞(PGA)に、ドキュメンタリー部門ができて9年。過去8年でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞と同じ結果になったのは3回だけで、ノミネーションもあまり重ならず、少なくとも現時点ではアカデミー賞を占うような賞にはなっていません

 2013年では、米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネーションと一致したのは2本だけで、この時は『シュガーマン 奇跡に愛された男』が受賞して、2つの賞の結果が一致しました。
 2014年は、ノミネーションが1本も重ならず。
 2015年は、ノミネーション段階で一致したのは1本だけで、この年のドキュメンタリー部門は、“Life Itself”と“CitizenFour”の一騎打ちだったわけですが、PGAではノミネーション段階で“CitizenFour”が落選し、米国アカデミー賞2015 ノミネーションに落選した“Life Itself”が受賞を果たしました。米国アカデミー賞の方は、ご存じの通り、“CitizenFour”が受賞しています。

 本年度の本命は、映画賞レース的には『ルック・オブ・サイレンス』なわけですが、ジョシュア・オッペンハイマーは2年前に『アクト・オブ・キリング』ではノミネートすらしていないわけで、今回もどうなるかわかりません。

 ノミネーションの内容としては、まあ、悪くないものですが、これまでの実績を見ると、PGAにノミネートされてしまったら、米国アカデミー賞には落選してしまいそうで、かえって心配になってしまうかもしれません。

 今回、米・製作者組合賞(PGA)では、ジム・ギアノーパロス(Jim Gianopulos)、デイヴィッド・ヘイマン、ションダ・ライムスに名誉賞を贈ることも発表しています。
 しかし、誰に何の賞を贈るのかまでは明らかにしていません。
 FOXグループのエグゼクティヴであるジム・ギアノーパロスはマイルストーン賞、デイヴィッド・ヘイマンにはデイヴィッド・O・ゼルズニック賞、ションダ・ライムスにはノーマン・レア賞だと思いますが、ひょっとするとジム・ギアノーパロスがノーマン・レア賞で、ションダ・ライムスはヴィジョナリー賞という可能性もありそうです。

 第27回米・製作者組合賞(PGA)の全ノミネーションは2016年1月5日に発表され、授賞式は1月23日に行われます。

 *[人気ブログランキング

 *当ブログ記事

 ・米・製作者組合賞(PGA)2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_30.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_2.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_3.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_39.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2014 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_11.html
 ・米・製作者組合賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_60.html
 ・米・製作者組合賞2013 ドキュメンタリー部門&テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_2.html
 ・米・製作者組合賞2013 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_2.html
 ・米・製作者組合賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_63.html
 ・米・製作者組合賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_4.html
 ・米・製作者組合賞2012 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_5.html
 ・米・製作者組合賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_43.html
 ・米・製作者組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html
 ・米・製作者組合賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_42.html
 ・米・製作者組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_4.html
 ・米・製作者組合賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_40.html
 ・米・製作者組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_4.html
 ・米・製作者組合賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_32.html

 ・米国アカデミー賞2016 長編ドキュメンタリー賞エントリー作品124作品リスト::http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_11.html
 ・米国アカデミー賞2016 長編ドキュメンタリー賞エントリー作品124作品に関するちょっとした考察:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_12.html

 ・米国アカデミー賞2016 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_28.html

 ・シネマ・アイ・オナーズ2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_15.html

 ・IDAアワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_14.html

 ・英国グリアソン賞2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_13.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米・製作者組合賞(PGA)2016 ドキュメンタリー部門ノミネート発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる