海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本からは4作品! アジア太平洋スクリーン・アワード2015 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2015/10/27 07:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第9回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)のノミネーションが発表されました。(10月22日)

画像

 【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】

 アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・映画賞の1つに過ぎませんが、パートナーにユネスコと国際映画製作者連盟とヨーロッパ映画アカデミーがついているというのがユニークで、そんな映画賞がなぜかオーストラリアのクイーンズランドを拠点として開催されています(音頭取りをしているのが、クイーンズランドだからなんですが)。以前は、CNNもパートナーとなっていたのですが、CNNは外れて、ヨーロッパ映画アカデミーが新たに加わったようです。

 アジア太平洋スクリーン・アワードは、2007年にスタートしていて、中東までを含めたアジア全域と、オセアニアの映画の振興を目的とする賞で、対象国は70カ国にも及んでいます。
 スケールや認知度・注目度は格段に違いますが、おそらくヨーロッパ映画賞を意識はしていて、アジア太平洋地域におけるヨーロッパ映画賞のような映画賞を目指しているのだろうと思われます。

 どれだけのエントリーがあったのかは公表されていませんが、ノミネーションには22カ国から出品された39作品が含まれています。

 前回からは、新たにブリスベーン・アジア太平洋映画祭(BAPFF:Brisbane Asia Pacific Film Festival)が同時開催され、授賞式の11月26日を含む、11月7日〜11月30日までにわたって、ノミネート作品が上映されることになっています。

 ※インターナショナル審査員:キム・ドンホ(審査員長)、ナガール・ジャワヘリアン(Negar Javaherian:イランの女優)、Mostofa Sarwar Farooki(バングラデシュの監督)、チャン・シャンミン(中国の監督・プロデューサー)、ウ・ウェイ・ビン・ハジサアリ(U-Wei Bin HajiSaari:マレーシアの監督)、 アレクセイ・ポポグレブスキー(Alexei Popogrebsky:ロシアの監督)

 ※ユース作品賞、アニメーション賞、ドキュメンタリー賞審査員:シャウキャット・ アミン・コルキ(Shawkat Amin Korki:審査員長/クルディスタンの監督)、坂野友香(日本)、サム・ホー(香港)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Best Feature Film)
 ・“End of Winter(철원기행)”(韓) 監督:Kim Dae-hwan
 ・『岸辺の旅』(日・仏) 監督:黒沢清
 ・『黒衣の刺客』(台湾) 監督:候孝賢
 ・“Cementery of Splendour(รักที่ขอนแก่น)”(タイ・マレーシア・仏・独・英) 監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
 ・『生きる』“Sanda (산다/Alive)”(韓) 監督:パク・ジョンボム

 “End of Winter(철원기행)”は、釜山国際映画祭2014 ニュー・カレント賞受賞。
 『岸辺の旅』は、カンヌ国際映画祭2015 ある視点部門 監督賞受賞。
 『黒衣の刺客』は、カンヌ国際映画祭2015 コンペティション部門 監督賞受賞。
 “Cementery of Splendour(รักที่ขอนแก่น)”は、カンヌ国際映画祭2015 ある視点部門出品。
 『生きる』は、ロカルノ国際映画祭2014 インターナショナル・コンペティション部門出品。前回、ドキュメンタリー賞にノミネートされています。

 ◆監督賞(Achievement Directing)
 ・アレクセイ・ゲルマン・ジュニア “Under Electric Clouds(Под электрическими облаками))”(ロシア・ウクライナ・ポーランド)
 ・アピチャッポン・ウィーラセタクン “Cementery of Splendour(รักที่ขอนแก่น)”(タイ・マレーシア・仏・独・英)
 ・候孝賢 『黒衣の刺客』(台湾)
 ・パク・ジョンボム 『生きる』“Sanda (산다/Alive)”(韓)
 ・Yermek Tursunov “Stranger(Жат/Zhat)”(カザフスタン)

 ◆男優賞(Best Performance by an Actor)
 ・Alexey Gusykov “The Find(Nakhodka )”(ロシア・フィンランド)(監督:Viktor Dement)
 ・チョン・ジェヨン 『今は正しくあの時は間違い』“Right Now,Wrong Then”(韓)(監督:ホン・サンス)
 ・ミシャ・ゴミアシュウィリ(Misha Gomiashvili)『独裁者と小さな孫』(グルジア・英・仏・独)(監督:モフセン・マフマルバフ)
 ・Reef Ireland “Downriver”(オーストラリア)(監督:Grant Scicluna)
 ・Shide Nyima 『タルロ』“Tharlo”(中)(監督:ペマ ツェデン)

 チョン・ジェヨンは、ロカルノ国際映画祭2015男優賞受賞。

 ◆女優賞(Best Performance by an Actress)
 ・Evgeniya Mandshieva “The Gulls(Chaiky)”(ロシア)(監督:Ella Manzheeva)
 ・Fatemeh Motamed Arya “Avalanche(Bahman)”(イラン)(監督:Morteza Farshbaf)
 ・樹木希林 『あん』(日・仏・独)
 ・Lee Yeong-Ian “End of Winter(철원기행)”(韓)
 ・Shamaine Buencamino “Lorna”(フィリピン)(監督:Sigrid Andrea Bernardo)

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・エミン・アルペル(Emin Alper) 『錯乱』“Abluka (Frenzy)”(トルコ・カタール・仏)(監督:エミン・アルペル)
 ・Kenzhebek Shaikakov “Tent(Kurko)”(カザフスタン)(監督:Kenzhebek Shaikakov)
 ・Senem Tüzen “Motherland(Ana Yurdu)”(トルコ・ギリシャ)(監督:Senem Tüzen)
 ・Vimukthi Jayasundara “Dark in the White Light(Sulanga Gini Aran)”(スリランカ・仏)(監督:Vimukthi Jayasundara)
 ・忻ト坤(Xin Yukun)、馮元良(Feng Yuanliang) “殡棺(The Coffin in the Mountain)”(中)(監督:忻ト坤(Xin Yukun))

 “殡棺(The Coffin in the Mountain)は、台湾・金馬奨2014 オリジナル脚本賞ノミネート。

 ◆撮影賞(Achievement Cinematography)
 ・Jean-Marc Ferrière “Sunrise(Arunoday)”(インド)(監督:Partho Sen-Gupta)
 ・呂松野(Lu Songye) 『タルロ』“Tharlo”(中)
 ・リー・ピンビン 『黒衣の刺客』(台湾)
 ・Miaoyan Zhang(章E焱) “通往天國的路(A Corner of Heaven)”(中・仏)(監督:Zhang Miaoyan(章E焱))
 ・Murat Aliyev “Stranger(Жат/Zhat)”(カザフスタン)

 『タルロ』と『黒衣の刺客』は、台湾・金馬奨2015ノミネート。

 ◆ユース作品賞(Best Youth Feature Film)
 ・“Set Me Free(거인/巨人)”(韓) 監督:キム・テヨン
 ・『河』“River(ང་པོ།)”(中) 監督:ソンタルジャ(Sonthar Gyal/松太加)
 ・“Mina Walking”(アフガニスタン・カナダ) 監督:Yosef Baraki
 ・“Mustang”(トルコ・カタール・仏・独) 監督:Deniz Gamze Ergüven
 ・“通往天國的路(A Corner of Heaven)”(中・仏)

 “Mustang”は、ヨーロッパ映画賞2015 ディスカバリー賞ノミネート。

 ◆アニメーション賞(Best Animated Feature Film)
 ・“Blinky Bill the MOVIE”(オーストラリア・米) 監督:Deane Taylor、Noel Cleary、Alexs Stadermann、Alex Weight
 ・“The Road Called Life(메밀꽃, 운수 좋은 날, 그리고 봄봄)”(韓) 監督:Ahn Jae-Hoon(안재훈)、Han Hye-Jin(한혜진)
 ・『思い出のマーニー』(日) 監督:米林宏昌
 ・『百日紅〜Miss Hokusai〜』(日) 監督:原恵一
 ・“Snow Queen 2:The Snow King(Snezhnaya koroleva 2. Snezhnyy korol )”(ロシア)(監督:Aleksey Tsitslin

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary film)
 ・“A Flag Without a Country”(イラク) 監督:バフマン・ゴバディ
 ・“Among the Believers”(パキスタン・米) 監督:Mohammed Naqvi、Hemal Trivedi
 ・“Another Country”(オーストラリア) 監督:Molly Reynolds
 ・“The Chinese Mayor(大同/Datong)”(中) 監督:周浩(Hao Zhou)
 ・『ルック・オブ・サイレンス』(インドネシア・英・デンマーク・フィンランド・ノルウェー) 監督:ジョシュア・オッペンハイマー

 “The Chinese Mayor(大同)”は、サンダンス映画祭2015 審査員特別賞受賞、台湾・金馬奨2015 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 『ルック・オブ・サイレンス』は、ヨーロッパ映画賞2015ドキュメンタリー賞ノミネート。

 ◆ユネスコ賞(APSA UNESCO Award)
 ・Ella Manzheeva “The Gulls(Chaiky)”(ロシア)
 ・ハニ・アブ=アサド “The Idol(Ya Tayr El Tayer )”(パレスチナ・カタール・UAE・英・オランダ)
 ・Zhang Miaoyan(章E焱) “通往天國的路(A Corner of Heaven)”(中・仏)
 ・Senem Tüzen “Motherland(Ana Yurdu)”(トルコ・ギリシャ)
 ・Stephen Page “Spear”(オーストラリア)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『黒衣の刺客』(3):作品・監督・撮影
 ・“通往天國的路(A Corner of Heaven)”(3):撮影・ユース・ユネスコ
 ・“End of Winter(철원기행)”(2):作品・男優
 ・“Cementery of Splendour(รักที่ขอนแก่น)”(2):作品・監督
 ・『生きる』“Sanda (산다/Alive)”(2):作品・監督
 ・“Stranger(Жат/Zhat)”(2):監督・撮影
 ・『タルロ』“Tharlo”(2):男優・撮影
 ・“The Gulls(Chaiky)”(2):女優・ユネスコ
 ・“Motherland(Ana Yurdu)”(2):脚本・ユネスコ

 授賞式は、11月26日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_22.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_22.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_18.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_36.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_20.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_22.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_23.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_32.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_6.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_44.html
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_7.html

 ・台湾・金馬奨2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_7.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

 追記:
 ・アジア太平洋スクリーン・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_32.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本からは4作品! アジア太平洋スクリーン・アワード2015 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる