海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS セザール賞2016 短編アニメーション賞候補12作品発表!

<<   作成日時 : 2015/10/13 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第41回セザール賞の短編アニメーション賞候補作12作品が発表されました。(10月5日)

 ・“Le C.O.D et Le Coquelicot(The Predicate and the Poppy)”(仏/24分) 監督:Jeanne Paturle & Cécile Rousset
 物語:パリ郊外の小学校。ここは教育環境がよくないことで知られていて、教師の入れ替わりも激しい。経験は浅いがやる気のある5人の教師がここにとどまることに決める。5年後、彼らはここでの日常生活について語り合う。
 クレモンフェラン国際短編映画祭2015出品。

画像

 ・“Carapace”(仏/16分) 監督:Flora Molinié
 物語:リリは愛しているが、メイク・ラブができない。自分で、それがなぜなのかはわからない。レオはわかってくれるが、リリは、欲求不満で、絶望し、自分たちの関係が続いていかないのではないかと恐れる。それで自分の体と運命を受け入れるべく、探求を始める。
 クレモンフェラン国際短編映画祭2015出品。
 ボルドー・ヨーロッパ短編映画祭2015出品。
 Animfest(アテネ)2015出品。
 Women Makes Waves Film Festival(臺灣國際女性影展)2015出品。
 Animasivo(メキシコ)2015出品。
 Animix(テルアビブ)2015出品。
 Womanimation!,(ロード・アイランド)2015出品。“Visual Vanguard” Award受賞。
 エンカウンター映画祭(ブリストル)2015出品。
 リュブリャナ国際映画祭2015出品。
 * Studio Wasia:http://www.studio-wasia.com/promofilms/Car/EngCar/car-img-e.html

画像

 ・“La Chair De Ma Chère(Mimma)”(仏/13分) 監督:Calvin Antoine Blandin
 物語:「母親を亡くし、もうひとつの現実に逃げ込んだ子供。そこにはまだ母親が生きていて…。」
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2014 短編コンペティション部門出品。
 Festival national du film d'animation(ブリュズ)2014 コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 クレモンフェラン国際短編映画祭2015出品。
 東京アニメアワードフェスティバル2015出品。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2015 グランド・コンペティション部門出品。
 *Studio Wasia:http://www.studio-wasia.com/promofilms/Cdmc/FrCdmc/cdmc-img.html

画像

 ・『My Home』“Chez Moi”(仏/12分) 監督:フン・マイ・グエン(Phuong Mai Nguyen)
 物語:「ヒューゴの母親が家に戻ってきた。その翌日、ヒューゴが目を覚ますと、家中に黒い羽が散らばっているのを見つける。」
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2015 グランド・コンペティション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2015 アウト・オブ・コンペティション短編部門出品。
 ロード・アイランド国際映画祭2015 BEST ANIMATION部門 First Prize受賞。
 シルエット映画祭(パリ)2015 ヤング審査員賞(3歳-7歳)受賞。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2015 インターナショナル・ショーケース部門出品。
 シカゴ国際児童映画祭2015 コンペティション部門出品。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2015出品。
 * Papy 3D Productions:http://www.papy3d.com/html/fr/films/chez-moi

画像

 ・『Chulyen, a crow’s tale』“Chulyen, Histoire De Corbeau”(仏/20分) 監督:チェリーズ・ロペス(Cerise Lopez)、アニエス・パトロン(Agnès Patron)
 物語:「遠く北の大地、北極の近くで、チューリェンは退屈している。半分人間で半分カラス、慈悲を欠いた目をした彼は、世界をバラバラに切り裂いてしまう。チューリェンは巨人のカヤックを欲しがって空から降下し、巨人を騙そうとする。チューリェンが飢えるとき、まるまる太って美味の若いセイウチを生きたまま喰らう。しかし風が吹き、森の精霊たちが足元にやってきたとき、彼は無傷ではいられない。ただし…」
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2015出品。

画像

 ・“Dans Les Eaux Profondes(In Deep Waters)”(仏・カナダ/12分) 監督:Sarah Van Den Boom
 物語:3人は、多くの体験と秘密を分かち合っていて、それは彼らの人生に非常に大きなものになっている……。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2015 短編コンペティション部門出品。Festivals Connexion Award – Région Rhône-Alpes受賞。
 Festival Off-Courts de Trouville2015 出品。批評家賞受賞。
 Festival International du court-métrage de Lille 2015出品。ナショナル部門第2席。
 ライプチヒDOK2015出品。
 Festival national du film d'animation à Bruz(ブリュズ)2015 コンペティション部門出品。
 *Papy 3D Productions:http://www.papy3d.com/html/fr/films/dans-les-eaux-profondes

画像

 ・“Leftover”(仏/14分) 監督:Tibor Banoczki & サボー・シャルロタ(Sarolta Szabo)
 物語:死刑を宣告された囚人、年老いた寡婦、狩人、マキャヴェリアンの窓掃除夫、捕らわれた料理人、拒食症の少女。異なる6人の食生活。それぞれの世界との関係。
ACSE Award受賞。
 * Tibor BanoczkiのTwitter:https://twitter.com/tiborbanoczki

画像

 ・“La Nuit Américaine D'angélique”(仏/7分) 監督:Pierre-Emmanuel Lyet & Joris Clerté
 物語:アンジェリクはトリュフォーの『アメリカの夜』を観て、自分の人生を実現することが可能だと悟る。
 タリン・ブラック・ナイツ映画祭2013出品。
 クレモンフェラン国際短編映画祭2014出品。

画像

 ・『サンデー・ランチ』“Le Repas Dominical(Sunday Lunch)”(仏/14分) 監督:Céline Devaux
 物語:「日曜日、ランチタイム。ジェイムスは家族を観察する。家族はジェームスに質問をするが答えを求めてはいない。家族は彼のことなどどうでもいいのだ。それが当たり前、だって日曜のランチなのだから。」
 カンヌ国際映画祭2015 短編部門出品。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015にて上映。
 Festival International du court-métrage de Lille 2015出品。プレス賞受賞。

画像

 ・“Smart Monkey”(仏/18分) 監督:Winshluss & Nicolas Pawlowski
 物語:太古の昔から、弱者は強者から逃れて生き延びてきた。旧石器時代、いたずら好きの小さなサルがジャングルで、危険な捕食者と出会う。数世紀後、我々は、文明がまだ確実な安心を成し遂げていないことを知る。
 Festival Off-Courts de Trouville2014 出品。
 Les Nuits Magiques, Bègles(仏)2014出品。観客賞 "Emotions"部門、Prix des Lycées et des Collégiens受賞。
 シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2015出品。インターナショナル・コンペティション部門出品。
 Festival du Court Métrage de Vélizy2015出品。審査員賞受賞。
 Festival International du court-métrage de Lille 2015出品。
 City of Lights, City of Angels(LA)出品。観客賞特別賞受賞。
 アニマ・ムンディ2015出品。
 Animix(テルアビブ)2015出品。
 *Studio Wasia:http://www.studio-wasia.com/promofilms/SMo/FrSMo/smo-gen.html

画像

 ・『あなたの指で』“Sous Tes Doigts”(仏/13分) 監督:Marie-Christine Courtès
 物語:「祖母の火葬の日。インドシナとフランスの混血の少女エミリーは、祖母の記憶を追体験する。仏領インドシナでのフランス人入植者ジャックとの短い恋と娘リンの誕生。1956年にフランスに逃れた後、ロット=エ=ガロンヌ県、サント・リヴラード収容所での隔離された生活と搾取の時代まで・・・。エミリーは祖母と母の記憶と怒りを伝統的な儀式と踊りを通じて受け入れていく。」
 Urban Film Festival(パリ)2015出品。2D3Dアニメーション賞受賞。
 FICAM Meknès 2015出品。フランス語アニメーション部門RTS賞、ヤング審査員賞、観客賞受賞
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015にて上映。
 *Vivement Lundi:http://www.vivement-lundi.com/vivement-lundi/Sous-tes-doigts.html

画像

 ・“Tigres À La Queue Leu Leu(Tigers Tied Up in One Rope)”(仏/8分) 監督:ブノワ・シュー(Benoît Chieux)
 物語:一日中、食べて寝てという生活をしていた怠け者の少年がいて、母親に叱られて、働く決心をする。すると、彼には、ひと並外れた想像力と創造力と忍耐力があることがわかる。
 日本では『鈴の約束〜サンタクロースの秘密〜』(1998)が紹介されているブノワ・シューの最新作。
 Ciné Junior(パリ)2015出品。Prix Trampoline du Meilleur Court Jeunesse受賞。
 KOT(モスクワ)2015出品。スペシャル・メンション受賞。
 ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭2015出品。キッズ部門 審査員特別賞、観客賞受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2015 短編アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 *Folimage:http://www.folimage.fr/en/distribution/programme/21/detail/tigres-a-la-queue-leu-leu-147.htm

画像

----------------------------------------------------------------

 セザール賞のアニメーション部門のノミニーは、5作品で、そのうち3作品が長編、2作品が短編というちょっと変わった規定になっていて(2013年より)、上記からわずかに2作品がノミネーションに進むことになります。

 個人的には、“Carapace”の美しさが目を惹きますが、有力なのは“Dans Les Eaux Profondes(In Deep Waters)”や『あなたの指で』あたりでしょうか。

 ノミネーション発表は、2016年1月27日、授賞式は2月26日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セザール賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_1.html
 ・セザール賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_1.html
 ・セザール賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_61.html
 ・セザール賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_40.html
 ・セザール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_4.html
 ・セザール賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_42.html
 ・セザール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_2.html
 ・セザール賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_49.html
 ・セザール賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_37.html
 ・セザール賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_48.html
 ・セザール賞2009ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_30.html
 ・セザール賞2009受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_38.html
 ・セザール賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200802/article_10.html

 ・セザール賞2015 短編映画賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_24.html
 ・セザール賞2015 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_10.html

 ・セザール賞2014 短編映画賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_29.html
 ・セザール賞2014 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月〜2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

 追記:
 ・セザール賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_50.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セザール賞2016 短編アニメーション賞候補12作品発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる