海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭2015 パルムドール予想オッズ!

<<   作成日時 : 2015/05/13 07:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第68回カンヌ国際映画祭(5月13日-24日) コンペティション部門のパルムドール予想オッズです。(開幕直前時)

 ・Paddy Power:http://www.paddypower.com/bet/novelty-betting/hollywood/cannes-film-festival

 9/2:“The Lobster”(ギリシャ・英・アイルランド・オランダ・仏) 監督:ヨルゴス・ランティモス
 11/2:『海街diary』“Umimachi Diary(Our Little Sister)”(日) 監督:是枝裕和
 11/2:“Louder Than Bombs”(ノルウェー・デンマーク・米・仏) 監督:ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)
 7/1:“山河故人(Shan He Gu Ren/Mountains May Depart)”(中・仏・日) 監督:ジャ・ジャンクー
 8/1:“Il Racconto dei Racconti (The Tale of Tales)”(伊・仏・英) 監督:マッテオ・ガローネ
 8/1:“Sicario”(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 10/1:“Dheepan (aka Erran)”(仏) 監督:ジャック・オディアール
 11/1:“Saul Fia (Son of Saul)”(ハンガリー) 監督:László Nemes
 11/1:“Youth”(伊・スイス・英・仏) 監督:パオロ・ソレンティーノ
 12/1:“Mia Madre”(伊・独・仏) 監督:ナンニ・モレッティ
 12/1:“Macbeth”(英・米・仏) 監督:ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)
 14/1:“The Sea of Trees”(米) 監督:ガス・ヴァン・サント
 14/1:『黒衣の刺客』“聂隐娘(Nie Yin niang/The Assassin)”(台湾) 監督:ホウ・シャオシェン
 20/1:“Marguerite et Julien”(仏) 監督:ヴァレリー・ドンゼッリ
 20/1:“Carol”(英・米) 監督:トッド・ヘインズ
 25/1:“Mon Roi”(仏) 監督:マイウェン
 25/1:“La loi du marché (A Simple Man)”(仏) 監督:ステファーヌ・ブリゼ

  :“Valley of Love”(仏) 監督:ギョーム・ニクルー(Guillaume Nicloux)
  :“Chronic”(米) 監督:マイケル・フランコ(Michel Franco)

 ※追加でコンペ入りが決定した2作品は、現時点では、予想オッズに含まれていないようです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 カンヌ国際映画祭のパルムドール予想オッズを書き出して6年目ですが、過去の実績は以下の通りになっています。

 2010年 『ブンミおじさんの森』:開幕時15位→最終時2位
 開幕時の1位は『ルート・アイリッシュ』で、最終的に4位で無冠

 2011年 『ツリー・オブ・ライフ』:開幕時からずっと1位

 2012年 『愛、アムール』:開幕時からずっと1位

 2013年 『アデル、ブルーは熱い色』:開幕時13位→お披露目後1位
 開幕時は『ある過去の行方』と『そして父になる』が同率1位で、最終的には『ある過去の行方』が3位で女優賞受賞、『そして父になる』が4位で審査員賞受賞

 2014年 『雪の轍』:開幕時1位→途中で逆転されるも最終的に1位

 過去5年で、開幕時の予想でパルムドールを3回的中させています。
 『ブンミおじさんの森』のパルムドール受賞は、完全にサプライズでしたから、予想は困難でしたが、それにしても恐るべき的中率です。(何に基づいて、この予想がなされているのかは不明ですが。)

 となると、今回も“The Lobster”の受賞が濃厚ということになりますが、そうなんでしょうか?
 ヨルゴス・ランティモスは、監督としては、ここらへんでパルムドールを受賞してもよさそうですが(「ギリシャ映画の新しい波」の牽引者だし)、今回の作品はちょっと違うような気がしますね。

 『海街diary』の上映は映画祭2日目、“The Lobster”の上映は映画祭3日目です。
 映画祭の初期に上映される作品は、概して映画祭サイドからの期待値が低めの作品ということになりますが、果たして……。
 お披露目後も予想オッズが高ければ、上位入賞が期待できることになります。

 会期中の予想オッズ(の変動)は、余裕があれば、このページに追記することにします。お楽しみに!

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2014 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_13.html
 ・カンヌ国際映画祭2013 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_27.html
 ・カンヌ国際映画祭2012 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_14.html
 ・カンヌ国際映画祭2011 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_5.html
 ・カンヌ国際映画祭2010 パルムドール予想オッズ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_16.html
 ・カンヌ国際映画祭2010 パルムドール予想オッズ(最終):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_21.html

 ・カンヌ国際映画祭2015 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年3月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_1.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 追記:

 ◆開幕3日目のパルムドール予想オッズ

 *5/2:“The Lobster”(ギリシャ・英・アイルランド・オランダ・仏) 監督:ヨルゴス・ランティモス ↑
 5/1:“Youth”(伊・スイス・英・仏) 監督:パオロ・ソレンティーノ ↑↑
 *6/1:“Il Racconto dei Racconti (The Tale of Tales)”(伊・仏・英) 監督:マッテオ・ガローネ ↑
 7/1:“Louder Than Bombs”(ノルウェー・デンマーク・米・仏) 監督:ヨアキム・トリアー(Joachim Trier) ↓
 *7/1:『海街diary』“Umimachi Diary(Our Little Sister)”(日) 監督:是枝裕和 ↓
 8/1:“山河故人(Shan He Gu Ren/Mountains May Depart)”(中・仏・日) 監督:ジャ・ジャンクー ↓
 9/1:“Sicario”(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ ↓
 11/1:“Dheepan (aka Erran)”(仏) 監督:ジャック・オディアール ↓
 12/1:“Carol”(英・米) 監督:トッド・ヘインズ ↑
 *14/1:“Saul Fia (Son of Saul)”(ハンガリー) 監督:László Nemes ↓
 14/1:『黒衣の刺客』“聂隐娘(Nie Yin niang/The Assassin)”(台湾) 監督:ホウ・シャオシェン
 14/1:“Mia Madre”(伊・独・仏) 監督:ナンニ・モレッティ ↓
 14/1:“Macbeth”(英・米・仏) 監督:ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel) ↓
 16/1:“The Sea of Trees”(米) 監督:ガス・ヴァン・サント ↓
 33/1:“Marguerite et Julien”(仏) 監督:ヴァレリー・ドンゼッリ ↓
 40/1:“Mon Roi”(仏) 監督:マイウェン ↓
 40/1:“La loi du marché (A Simple Man)”(仏) 監督:ステファーヌ・ブリゼ ↓

 開幕3日目を終えての予想オッズですが、3日目までのお披露目を踏まえてのオッズなのかどうかははっきりしません。
 開幕3日目までにお披露目された作品には*印を付してあります。
 “Youth”が大幅にランクアップした以外は、そんなに大きな順位の変動はありませんでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆開幕9日目のパルムドール予想オッズ

 5/2:“The Lobster”(ギリシャ・英・アイルランド・オランダ・仏) 監督:ヨルゴス・ランティモス 
 5/1:“Saul Fia (Son of Saul)”(ハンガリー) 監督:László Nemes ↑↑
 5/1:“Carol”(英・米) 監督:トッド・ヘインズ ↑↑
 11/2:“Youth”(伊・スイス・英・仏) 監督:パオロ・ソレンティーノ ↓
 6/1:“Chronic”(米) 監督:マイケル・フランコ(Michel Franco) 初
 6/1:“山河故人(Shan He Gu Ren/Mountains May Depart)”(中・仏・日) 監督:ジャ・ジャンクー ↑
 6/1:『黒衣の刺客』“聂隐娘(Nie Yin niang/The Assassin)”(台湾) 監督:ホウ・シャオシェン ↑
 7/1:“Il Racconto dei Racconti (The Tale of Tales)”(伊・仏・英) 監督:マッテオ・ガローネ ↓
 9/1:“Louder Than Bombs”(ノルウェー・デンマーク・米・仏) 監督:ヨアキム・トリアー(Joachim Trier) ↓
 10/1:“Valley of Love”(仏) 監督:ギョーム・ニクルー(Guillaume Nicloux) 初
 10/1:『海街diary』“Umimachi Diary(Our Little Sister)”(日) 監督:是枝裕和 ↓
 12/1:“Dheepan (aka Erran)”(仏) 監督:ジャック・オディアール ↓
 12/1:“Sicario”(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ ↓
 14/1:“Mia Madre”(伊・独・仏) 監督:ナンニ・モレッティ
 14/1:“Macbeth”(英・米・仏) 監督:ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)
 20/1:“The Sea of Trees”(米) 監督:ガス・ヴァン・サント ↓
 20/1:“La loi du marché (A Simple Man)”(仏) 監督:ステファーヌ・ブリゼ ↓
 33/1:“Marguerite et Julien”(仏) 監督:ヴァレリー・ドンゼッリ
 40/1:“Mon Roi”(仏) 監督:マイウェン

 パルムドール予想オッズの更新は、会期中2回目ですが、時期的に言って今期はこれが最後になるだろうと思われます。お披露目待ちの作品もあとわずかですし。(残るは、“Chronic”、“Valley of Love”、“Macbeth”のみ)

 今回はコンペ入り追加2作品も含んだ、全19作品の予想オッズになっています。

 全体的には、お披露目後、高い評価を受けた作品が上位に来ていますが、そんなに高い評価でもなかった“The Lobster”が依然としてトップのままで、一方、今回、1、2を争うほど評価の高い“Mia Madre”が低いオッズのままになっています。

 例年の傾向からすれば、“The Lobster”がパルムドール最有力ということになりますが、多くのメディア評を見る限りでは、どう考えてもそうなりそうには思えません。それよりはまだ“Saul Fia (Son of Saul)”の方が可能性としてはあるような気がしますね。

 まあ、いずれにしても、上位の作品が有望であることは間違いありません。

 当たっているかどうか、結果の発表は、あと数日後です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか面白かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 追記:
 ・カンヌ国際映画祭2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_20.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カンヌ国際映画祭2015 パルムドール予想オッズ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる