海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サターン賞2015 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2015/03/18 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第41回サターン賞のノミネーションが発表されました。(3月3日)

 【サターン賞】

 サターン賞は、サイエンス・フィクション、ファンタジー&ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films)が主催するイベントで、SF、ファンタジー、ホラー、アクションなど、いわゆるエンタテインメント作品の中で優れた成果を残した作品や個人を表彰するもので、今年で40回を迎えます

 映画、TVドラマ、DVDと3つの部門があり、その中に数多くの賞が存在します。

 エンタテインメント性に優れていながら、一般的には、シリアスなドラマよりも低く見られがちで、いわゆるアカデミー賞などでは賞を受賞しにくいような作品を積極的に評価し、賞を与えていこうというのが、この賞の趣旨であるようです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆最優秀コミック原作作品(Best Comic Book-to-Film Release):
 ・『アメイジング・スパイダーマン2』
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』

 ◆最優秀SF映画(Best Science Fiction Film Release)
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
 ・『GODZILLA ゴジラ』
 ・『ハンガー・ゲーム:FINALレジスタンス』
 ・『インターステラー』
 ・『ゼロの未来』

 ◆最優秀ファンタジー映画(Best Fantasy Film Release)
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』
 ・『マレフィセント』
 ・“Paddington”(監督:ポール・キング)

 ◆最優秀ホラー映画(Best Horror Film Release)
 ・『アナベル 死霊館の人形』
 ・“The Babadook”(監督:Jennifer Kent)
 ・『ドラキュラZERO』
 ・『ホーンズ 容疑者と告白の角』
 ・『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
 ・“The Purge: Anarchy”(監督:ジェームズ・デモナコ)

 ◆最優秀スリラー映画(Best Thriller Film Release)
 ・『アメリカン・スナイパー』
 ・『イコライザー』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『ザ・ゲスト』
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ・“Nightcrawler”(監督:ダン・ギルロイ)

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー映画(Best Action / Adventure Film Release)
 ・『エクソダス:神と王』
 ・『インヒアレント・ヴァイス』
 ・『LUCY/ルーシー』
 ・『ノア 約束の舟』
 ・『スノーピアサー』
 ・“Unbroken”(監督:アンジェリーナ・ジョリー)

 ◆監督賞(Best Film Director)
 ・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・ジェームズ・ガン 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・ダグ・ライマン 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
 ・クリストファー・ノーラン 『インターステラー』
 ・マット・リーヴス 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・ブライアン・シンガー 『X-MEN:フューチャー&パスト』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Film)
 ・トム・クルーズ 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
 ・クリス・エヴァンス 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler”
 ・マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・マシュー・マコノヒー 『インターステラー』
 ・クリス・プラット 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・ダン・スティーヴンス 『ザ・ゲスト』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Film)
 ・エミリー・ブラント 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
 ・エシー・デイヴィス “The Babadook”
 ・アン・ハサウェイ 『インターステラー』
 ・アンジェリーナ・ジョリー 『マレフィセント』
 ・ジェニファー・ローレンス 『ハンガー・ゲーム:FINALレジスタンス』
 ・ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Film)
 ・リチャード・アーミティッジジ 『ホビット 決戦のゆくえ』
 ・ジョシュ・ブローリン 『インヒアレント・ヴァイス』
 ・サミュエル・L・ジャクソン 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・アンソニー・マッキー 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・アンディー・サーキス 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・J・K・シモンズ 『セッション』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Film:
 ・ジェシカ・チャスティン 『インターステラー』
 ・スカーレット・ヨハンソン 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・エヴァンジェリン・リリー 『ホビット 決戦のゆくえ』
 ・レネ・ルッソ “Nightcrawler”
 ・エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Film)
 ・エル・ファニング 『マレフィセント』
 ・マッケンジー・フォイ 『インターステラー』
 ・クロエ・グレース・モレッツ 『イコライザー』
 ・トニー・レヴォロリ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・コディ・スミット=マクフィー 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・ノア・ワイズマン “The Babadook”

 ◆脚本賞(Best Film Writing)
 ・『インターステラー』 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 スティーヴン・マクフィーリー、クリストファー・マルクス
 ・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ウェス・アンダーソン
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 ジェームズ・ガン、ニコール・パールマン
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ
 ・『セッション』 デイミアン・チャゼル

 ◆編集賞(Best Film Editing)
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 ジェフリー・フォード(Jeffrey Ford)、 Matthew Schmidt
 ・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 ジェームズ・ハーバート、Laura Jennings
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 フレッド・ラスキン、ヒューズ・ウィンボーン、クレイグ・ウッド
 ・『インターステラー』 リー・スミス
 ・“Unbroken” ウィリアム・ゴールデンバーグ、ティム・スクワイアズ
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』 ジョン・オットマン

 ◆美術賞(Best Film Production Design)
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 ピーター・ウェナム(Peter Wenham)
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 ジェームズ・チンランド
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 アダム・ストックハウゼン
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 チャールズ・ウッド
 ・『インターステラー』 ネイサン・クロウリー
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 デニス・ガスナー

 ◆衣裳賞(Best Film Costume)
 ・『ドラキュラZERO』 ナイラ・ディクソン(Ngila Dickson)
 ・『エクソダス:神と王』 ジャンティ・イェーツ(Janty Yates)
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 アレクサンドラ・バーン(Alexandra Byrne)
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 コリーン・アトウッド
 ・『マレフィセント』 アンナ・B・シェパード
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』 ルイーズ・ミンゲンバック(Louise Mingenbach)

 ◆メイキャップ賞(Best Film Make-Up)
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 Bill Terezakis、Lisa Love
 ・『ドラキュラZERO』 Mark Coulier、Daniel Phillips
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 David White、Elizabeth Yianni-Georgiou
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 ピーター・キング、Rick Findlater、Gino Acevedo
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 ピーター・キング、Matthew Smith
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』 Adrien Morot、Norma Hill-Patton

 ◆特殊効果/視覚効果賞(Best Film Special/Visual Effects)
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 ダン・デレウー、Russell Earl、Bryan Grill、Dan Sudick
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 ジョー・レッテリ、Dan Lemmon、Daniel Barrett、 Erik Winquist
 ・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 Gary Brozenich、Nick Davis、Jonathan Fawkner、Daniel Kramer、Matthew Rouleau
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 ステファン・セレッティ(Stephane Ceretti)、Nicholas Aithadi、Jonathan Fawkner、Paul Corbould
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 ジョー・レッテリ、Eric Saindon、David Clayton、R. Christopher White
 ・『インターステラー』 ポール・フランクリン、Andrew Lockley、Ian Hunter、Scott Fisher

 ◆音楽賞(Best Film Music)
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 ヘンリー・ジャックマン
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 マイケル・ジアッキノ
 ・『GODZILLA ゴジラ』 アレクサンドル・デプラ
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 ハワード・ショア
 ・『ヒックとドラゴン2』 ジョン・パウエル
 ・『インターステラー』 ハンス・ジマー

 ◆長編アニメーション賞(Best Animated Film Release)
 ・『ベイマックス』
 ・“The Boxtrolls” 監督:Graham Annable、アンソニー・スタッチ(Anthony Stacchi)
 ・『ヒックとドラゴン2』
 ・『LEGO ムービー』
 ・『風立ちぬ』

 ◆インディペンデント賞(Best Independent Film Release)
 ・『グランドピアノ 狙われた黒鍵』
 ・“I, Origins” 監督:マイク・ケイヒル
 ・“A Most Violent Year” 監督:J・C・チャンダー
 ・“The One I Love” 監督:Charlie McDowell
 ・『ギリシャに消えた嘘』
 ・『セッション』

 ◆外国映画賞(Best International Film Release)
 ・“Bird People”(仏) 監督:パスカル・フェラン
 ・“Calvary”(アイルランド・英) 監督:ジョン=マイケル・マクドナー
 ・『フレンチアルプスで起きたこと』(スウェーデン・デンマーク・仏・ノルウェー) 監督:リューベン・オストルンド
 ・『ムード・インディゴ うたかたの日々』
 ・『レイルウェイ 運命の旅路』
 ・『博士と彼女のセオリー』

 【テレビ部門】

 ◆最優秀ネットワークTVシリーズ(Best Network Television Series)
 ・『ブラックリスト』
 ・『ザ・フォロイング』
 ・『GRIMM/グリム』
 ・『ハンニバル』
 ・『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』
 ・『スリーピー・ホロウ』

 ◆最優秀ケーブルTVシリーズ(Best Syndicated / Cable Television Series)
 ・『12モンキーズ』
 ・“American Horror Story: Freak Show”
 ・『コンティニアム CPS特捜班』
 ・『フォーリング スカイズ』
 ・“Salem”
 ・『ストレイン 沈黙のエクリプス』
 ・『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀期間限定TVシリーズ(Best Limited Run Television Series)
 ・『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』
 ・“From Dusk Till Dawn”
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・“The Last Ship”
 ・“The Librarians”
 ・『アウトランダー』

 ◆最優秀スーパーヒーローものTVシリーズ(Best Superhero Adaptation Television Series)
 ・“Agent Carter”
 ・『エージェント・オブ・シールド』
 ・『ARROW/アロー』
 ・“Constantine”
 ・“The Flash”
 ・『GOTHAM/ゴッサム』

 ◆最優秀ヤングスター出演TVシリーズ(Best Youth-Oriented Television Series)
 ・『The 100/ハンドレッド』
 ・『ドクター・フー』
 ・『プリティ・リトル・ライアーズ』
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・“Teen Wolf”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Television Series)
 ・ヒュー・ダンシー 『ハンニバル』
 ・グラント・ガスティン “The Flash”
 ・アンドリュー・リンカーン 『ウォーキング・デッド』
 ・トビアス・メンジーズ 『アウトランダー』
 ・マッツ・ミケルセン 『ハンニバル』
 ・ノア・ワイリー 『フォーリング スカイズ』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Television Series)
 ・ヘイリー・アトウェル “Agent Carter”
 ・Caitronia Balfe 『アウトランダー』
 ・ヴェラ・ファーミガ 『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』
 ・ジェシカ・ラング “American Horror Story: Freak Show”
 ・レイチェル・ニコルズ 『コンティニアム CPS特捜班』
 ・レベッカ・ローミン(Rebecca Romjin) “The Librarians”

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Television Series)
 ・デイヴィッド・ブラッドリー 『ストレイン 沈黙のエクリプス』
 ・ローレンス・フィッシュバーン 『ハンニバル』
 ・サム・ヒューアン(Sam Heughan) 『アウトランダー』
 ・エリック・ヌードセン(Erik Knudsen) 『コンティニアム CPS特捜班』
 ・ノーマン・リーダス 『ウォーキング・デッド』
 ・Richard Samuel 『ストレイン 沈黙のエクリプス』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Television Series)
 ・エミリア・クラーク 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・ジェナ・コールマン(Jenna Coleman) 『ドクター・フー』
 ・カロリン・ダヴァーナス(Caroline Dhavernas) 『ハンニバル』
 ・レクサ・ドイグ(Lexa Doig) 『コンティニアム CPS特捜班』
 ・エミリー・キニー(Emily Kinney) 『ウォーキング・デッド』
 ・メリッサ・マクブライド(Melissa McBride) 『ウォーキング・デッド』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Television Series)
 ・キャムレン・ビコンドヴァ(Camren Bicondova) 『GOTHAM/ゴッサム』
 ・マキシム・ナイト(Maxim Knight) 『フォーリング スカイズ』
 ・タイラー・ポージー(Tyler Posey) “Teen Wolf”
 ・チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs) 『ウォーキング・デッド』
 ・Holly Taylor “The Americans”
 ・メイジー・ウィリアムズ 『ゲーム・オブ・スローンズ』

 ◆ゲスト・パフォーマンス賞(Best Guest Performance in a Television Series)
 ・ドミニク・クーパー “Agent Carter”
 ・ニール・パトリック・ハリス “American Horror Story: Freak Show”
 ・ジョン・ラロクエット(John Larroquette) “The Librarians”
 ・ウェントワース・ミラー “The Flash”
 ・マイケル・ピット 『ハンニバル』
 ・アンドリュー・J・ウェスト 『ウォーキング・デッド』

 【ホーム・エンタテインメント部門】

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ(Best DVD/BD Release)
 ・“Beneath”(米) 監督:ラリー・フェセンデン
 ・『ブルー・リベンジ』
 ・『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』
 ・『ラグナロク オーディン神話伝説』“Ragnarok”(ノルウェー) 監督:ミケル・B・サンデモーゼ
 ・“White Bird in a Blizzard”(仏・米) 監督:グレッグ・アラキ
 ・『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』“Wolf Creek 2”(オーストラリア) 監督:グレッグ・マクリーン

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ スペシャル・エディション(Best DVD/BD Special Edition Release)
 “Alexander: The Ultimate Cut”(アレキサンダー アルティメット・カット)
 ・『ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション』“The Hobbit: The Desolation of Smaug Extended Edition”
 ・“Nightbreed: The Director's Cut”(ミディアン ディレクターズ・カット)
 ・『ワンス・アポン・アタイム・イン・アメリカ エクステンデッド版』“Once Upon a Time in America: Extended Director's Cut”
 ・『恐怖の報酬』“Sorcerer”
 ・“The Texas Chainsaw Massacre: 40th Anniversary Collector's Edition”(悪魔のいけにえ 40周年コレクターズ・エディション)

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ TV作品(Best DVD/BD Television Release)
 ・『バットマン コンプリートTVシリーズ コレクターズBOX』“Batman: The Complete Television Series”
 ・『Hannibal Season2 / ハンニバル シーズン2』“Hannibal: Season 2”
 ・“Merlin: The Complete Series”(Merlin/魔術師マーリン シリーズ1-5 コンプリートDVD-BOX)
 ・“Spartacus: The Complete Series”(スパルタカス コンプリート・シリーズ)
 ・『新スター・トレック シーズン7<トク選BOX>』“Star Trek: The Next Generation: Season 7”
 ・『ツイン・ピークス 完全なる謎』“Twin Peaks: The Entire Mystery”
 ・“Wizards and Warriors: The Complete Series”(伝説の騎士エルロンド コンプリート・シリーズ)

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ コレクション(Best DVD/BD Collection Release)
 ・“The Exorcist: The Complete Anthology”(エクソシスト コンプリート・アンソロジー)
 ・“Halloween: The Complete Collection”(ハロウィン コンプリート・コレクション)
 ・『スタンリー・キューブリック マスターピース・コレクション』“Stanley Kubrick: The Masterpiece Collection”
 ・『スティーヴン・スピルバーグ ディレクターズ・コレクション』“Steven Spielberg Director's Collection”
 ・“Toho Godzilla Collection”(東宝ゴジラ・コレクション)
 ・“Universal Classic Monsters: Complete 30 Film Collection”(ユニバーサル・クラシック・モンスターズ:コンプリート30作品コレクション)

 【ライブ・ステージ部門】(Live Stage Production)

 ◆最優秀ローカル・ライブ・ステージ(Best Local Live Stage Production)
 ・“Damn Yankees”(3-D Theatricals)
 ・“Ghost Brothers of Darkland County”(Saban Theatre)
 ・“The Last Confession”(Ahmanson Theatre)
 ・“Pippin”(Segerstrom Center for the Arts)
 ・“Ragtime”(3-D Theatricals)
 ・“Stoneface: The Rise and Fall and Rise of Buster Keaton”(Pasadenia Playhouse)
 ・“The Wizard of Oz”(Segerstrom Center for the Arts)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(11):コミック・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・美術・特殊効果・音楽
 ・『インターステラー』(11):SF・監督・主演男優・主演女優・助演女優・ヤング・脚本・編集・美術・特殊効果・音楽
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(9):コミック・監督・主演男優・脚本・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(8):SF・監督・助演男優・ヤング・美術・メイク・特殊効果・音楽
 ・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(7):SF・監督・主演男優・主演女優・脚本・編集・特殊効果
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』(7):FT・助演男優・助演女優・脚本・メイク・特殊効果・音楽
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』(5):FT・助演女優・脚本・衣裳・メイク
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』(5):コミック・監督・編集・衣裳・メイク
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4):FT・監督・主演男優・助演女優
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』(4):FT・ヤング・脚本・美術
 ・『マレフィセント』(4):FT・主演女優・ヤング・衣裳
 ・“The Babadook”(3):ホラー・主演女優・ヤング
 ・『ドラキュラZERO』(3):ホラー・衣裳・メイク
 ・“Nightcrawler”(3):スリラー・主演男優・助演女優
 ・『セッション』(3):助演男優・脚本・インディペンデント
 ・『GODZILLA ゴジラ』(2):SF・音楽
 ・『ハンガー・ゲーム:FINALレジスタンス』(2):SF・主演女優
 ・『イコライザー』(2):スリラー・ヤング
 ・『ゴーン・ガール』(2):スリラー・ヤング
 ・『ザ・ゲスト』(2):スリラー・主演男優
 ・『エクソダス:神と王』(2):アクション・衣裳
 ・『インヒアレント・ヴァイス』(2):アクション・助演男優
 ・“Unbroken”(2):アクション・編集
 ・『ヒックとドラゴン2』(2):音楽・アニメーション

 TV部門の主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『ウォーキング・デッド』(7):ケーブル・主演男優・助演男優・助演女優・助演女優・ヤング・ゲスト
 ・『ハンニバル』(6):ネットワーク・主演男優・主演男優・助演男優・助演女優・ゲスト
 ・『コンティニアム CPS特捜班』(4):ケーブル・主演女優・助演男優・助演女優
 ・『アウトランダー』(4):限定・主演男優・主演女優・助演男優
 ・“Agent Carter”(3):ヒーロー・主演女優・ゲスト
 ・“American Horror Story: Freak Show”(3):ケーブル・主演女優・ゲスト
 ・『フォーリング スカイズ』(3):ケーブル・主演男優・ヤング
 ・“The Flash”(3):ヒーロー・主演女優・ゲスト
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(3):限定・助演女優・ヤング
 ・“The Librarians”(3):限定・主演女優・ゲスト
 ・『ストレイン 沈黙のエクリプス』(3):ケーブル・助演男優・助演男優
 ・『サイコ前章「ベイツ・モーテル」』(2):限定・主演女優
 ・『GOTHAM/ゴッサム』(2):ヒーロー・ヤング
 ・『ドクター・フー』(2):ヤングスター・助演女優
 ・“Teen Wolf”(2):ヤングスター・ヤング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 第41回サターン賞の授賞式は、6月25日です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_3.html
 ・サターン賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_29.html
 ・サターン賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_44.html
 ・サターン賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_27.html
 ・サターン賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_9.html
 ・サターン賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_20.html
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年3月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_1.html

 追記:
 ・サターン賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_83.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サターン賞2015 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる