海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 脚色賞を占う! USCスクリプター2015 発表!

<<   作成日時 : 2015/02/03 08:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第27回USCスクリプターの結果が発表になりました。(1月31日。ノミネーション発表は1月8日。)

 USC スクリプターとは、正しくは、南カリフォルニア大学図書館スクリプター賞(The University of Southern California (USC) Libraries Scripter Award)のことで、南カリフォルニア大学図書館が、映画化された原作本の原作者と脚本家、および脚本を表彰するものです。

 20年も続けていればそれだけで十分に価値がありますが、この映画賞がいろんな映画情報サイト(アメリカの)に取り上げられるのは、たぶんそういう理由より、この賞がアカデミー賞脚色賞を占うもの、というポジションを築きつつあるからだろうと思われます。

 2000年以降のUSCスクリプターとアカデミー賞脚色賞ノミネーションとの合致度を調べてみると、以下のようになっています。

 2013年度:『それでも夜は明ける』○
 2012年度:『アルゴ』○
 2011年度:『ファミリー・ツリー』○
 2010年度:『ソーシャル・ネットワーク』○
 2009年度:『プレシャス』○
 2008年度:『スラムドッグ$ミリオネア』○
 2007年度:『ノーカントリー』○
 2006年度:『トゥモロー・ワールド』×(アカデミー賞は『ディパーテッド』)
 2005年度:『カポーティ』×(アカデミー賞は『ブロークバック・マウンテン』)
 2004年度:『ミリオンダラー・ベイビー』×(アカデミー賞は『サイドウェイ』)
 2003年度:『ミスティック・リバー』『シービスケット』×(アカデミー賞は『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』)
 2002年度:『めぐりあう時間たち』×(アカデミー賞は『ピアニスト』)
 2001年度:『ビューティフル・マインド』○
 2000年度:『ワンダー・ボーイズ』×(アカデミー賞は『トラフィック』)

 アカデミー賞との合致度はそんなには高くありませんが、ここ7年は同一作品が受賞していて、しかも2009年はアカデミー賞での予想が難しかった『プレシャス』で受賞しています。

 本年度のノミネーション&受賞結果は、以下の通り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【USCスクリプター2015】

 ・『ゴーン・ガール』 原作者・脚本:ギリアン・フリン 原作:『ゴーン・ガール』

 ◎『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 脚本:グレアム・ムーア 原作者:アンドリュー・ホッジェズ(Andrew Hodges) 原作:“Alan Turing: The Enigma”

 ・“Inherent Vice” 脚本:ポール・トーマス・アンダーソン 原作者:トマス・ピンチョン 原作:『LAヴァイス』

 ・『博士と彼女のセオリー』 脚本:アンソニー・マクカーテン 原作者:Jane Hawking 原作:“Traveling to Infinity: My Life with Stephen”

 ・“Wild” 脚本:ニック・ホーンビー 原作者:Cheryl Strayed 原作:“Wild: From Lost to Found on the Pacific Crest Trail”

 【名誉賞】

 ◆南カリフォルニア大学図書館ライブラリー貢献賞(The USC Libraries Literary Achievement Award)
 ◎ウォルター・モズリー

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 米国アカデミー賞は、前哨戦を独走してきた『ゴーン・ガール』がノミネーション段階で落とされたことで、脚色賞の行方はすっかりわからなくなってしまいましたが、ひょっとすると、USCスクリプターの結果をなぞるような受賞結果になるかもしれませんね。

 ◆米国アカデミー賞2015脚色賞ノミネーション(Adapted screenplay)
 ・『アメリカン・スナイパー』 ジェイソン・ホール
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 グレアム・ムーア
 ・“Inherent Vice” ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『博士と彼女のセオリー』 脚本:アンソニー・マクカーテン
 ・『セッション』 デイミアン・チャゼル

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・USCスクリプター2014 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_27.html
 ・うSCスクリプター2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_22.html
 ・USCスクリプター2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_42.html
 ・USCスクリプター2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_18.html
 ・USCスクリプター2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_26.html
 ・USCスクリプター2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_33.html
 ・USCスクリプター2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_10.html
 ・USCスクリプター2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_9.html
 ・USCスクリプター2010 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_6.html
 ・USCスクリプター2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_14.html

 ・全米映画賞レース2014の結果をまとめてみました(前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_1.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脚色賞を占う! USCスクリプター2015 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる