海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞2015 受賞結果!

<<   作成日時 : 2015/02/23 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第87回米国アカデミー賞の結果が発表されました。

画像

 ◆作品賞(Best motion picture of the year)
 ・『アメリカン・スナイパー』 クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ、アンドリュー・ラザー、ブラッドリー・クーパー、ピーター・モーガン
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、ジョン・レッシャー、ジェームズ・W・スコッチドープル
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター、キャスリーン・サザーランド
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ウェス・アンダーソン、スコット・ルーディン、スティーヴン・レイルズ、ジェレミー・ドーソン
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 Nora Grossman、Ido Ostrowsky、テディー・シュウォーツマン
 ・“Selma” クリスチャン・コルソン、オプラ・ウィンフリー、デデ・ガードナー、ジェレミー・クレイナー
 ・『博士と彼女のセオリー』 ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、リサ・ブルース、アンソニー・マクカーテン
 ・『セッション』 ジェイソン・ブラム、ヘレン・エスタブルック、デイヴィッド・ランカスター

 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは、『バベル』以来8年ぶり、2作品目、3&4&5回目のノミネートで、初受賞&トリプル受賞。ジョン・レッシャーとジェームズ・W・スコッチドープルは初ノミネート初受賞。米・製作者組合賞(PGA)、サテライト・アワード、インディペンデント・スピリット・アワードと同じ結果。

画像

 ◆監督賞(Achievement in directing)
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター
 ・『フォックスキャッチャー』 ベネット・ミラー
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ウェス・アンダーソン
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 モルテン・ティルドゥム

 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは、『バベル』以来8年ぶり、2作品目、3&4&5回目のノミネートで、初受賞&トリプル受賞。米・監督組合賞(DGA)と同じ結果。

画像

 ◆主演男優賞(Performance by an actor in a leading role)
 ・スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
 ・ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・スナイパー』
 ・ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ・マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ◎エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』

 本命!初ノミネート初受賞!

画像

 ◆主演女優賞(Performance by an actor in a supporting role)
 ・マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
 ・フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
 ◎ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
 ・ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
 ・リース・ウィザースプーン “Wild”

 ジュリアン・ムーアは、2002年に『エデンより彼方に』と『めぐりあう時間たち』でダブル・ノミネートされて以来12年ぶり5回目のノミネート。初受賞!

画像

 ◆助演男優賞(Performance by an actress in a leading role)
 ・ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』
 ・イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
 ◎J・K・シモンズ 『セッション』

 本命!初ノミネート初受賞。

画像

 ◆助演女優賞(Performance by an actress in a supporting role)
 ◎パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・ローラ・ダーン “Wild”
 ・キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ・エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』

 本命! 初ノミネート初受賞。

画像

 ◆オリジナル脚本賞(Original screenplay)
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アレクサンダー・ディネラリス、アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネ
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター
 ・『フォックスキャッチャー』 E・マックス・フライ、ダン・ファターマン
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 脚本:ウェス・アンダーソン ストーリー:ウェス・アンダーソン、ヒューゴ・ギネス
 ・“Nightcrawler” ダン・ギルロイ

 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは、『バベル』以来8年ぶり、2作品目、3&4&5回目のノミネートで、初受賞&トリプル受賞。アレクサンダー・ディネラリス、アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネは初ノミネート初受賞。

画像

 ◆脚色賞(Adapted screenplay)
 ・『アメリカン・スナイパー』 ジェイソン・ホール
 ◎『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 グレアム・ムーア
 ・『インヒアレント・ヴァイス』 ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『博士と彼女のセオリー』 脚本:アンソニー・マクカーテン
 ・『セッション』 デイミアン・チャゼル

 本命!初ノミネート初受賞。

画像

 ◆撮影賞(Achievement in cinematography)
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェーマン
 ・『イーダ』 ウカシュ・ジャル、リシャルト・レンチェフスキ
 ・『ターナー、光に愛を求めて』 ディック・ポープ
 ・“Unbroken” ロジャー・ディーキンス

 本命!2年連続2回目の受賞。

画像

 ◆編集賞(Achievement in film editing)
 ・『アメリカン・スナイパー』 ジョエル・コックス、ゲイリー・D・ローチ
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 サンドラ・エイデアー
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 バーニー・ピリング
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 ウィリアム・ゴールデンバーグ
 ◎『セッション』 トム・クロス

 初ノミネート初受賞。BAFTA英国アカデミー賞と同じ結果。

画像

 ◆美術賞(Achievement in production design)
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』 プロダクション・デザイン:アダム・ストックハウゼン 装飾(Set Decoration):アンナ・ピノック
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 プロダクション・デザイン:マリア・ジャーコヴィック 装飾(Set Decoration):Tatiana Macdonald
 ・『インターステラー』 プロダクション・デザイン:ネイサン・クロウリー 装飾(Set Decoration):ゲイリー・フェティス
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 プロダクション・デザイン:デニス・ガスナー 装飾(Set Decoration):アンナ・ピノック
 ・『ターナー、光に愛を求めて』 プロダクション・デザイン:Suzie Davies 装飾(Set Decoration):Charlotte Watts

 本命!アダム・ストックハウゼンは、2年連続ノミネートで初受賞。アンナ・ピノックは、2年ぶり4&5回目のノミネートで初受賞。

画像

 ◆衣裳デザイン賞(Achievement in costume design)
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』 ミレーナ・カノネロ
 ・『インヒアレント・ヴァイス』 マーク・ブリッジス
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 コリーン・アトウッド
 ・『マレフィセント』 アンナ・B・シェパード、Jane Clive
 ・『ターナー、光に愛を求めて』 ジャクリーン・デュラン

 本命!8年ぶり4回目の受賞。

画像

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞(Achievement in makeup and hairstyling)
 ・『フォックスキャッチャー』 ビル・コルソ、Dennis Liddiard
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』 Frances Hannon、Mark Coulier
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 Elizabeth Yianni-Georgiou、David White

 本命!Frances Hannonは初ノミネート初受賞。Mark Coulierは3年ぶり2回目の受賞。

画像

 ◆視覚効果賞(Achievement in visual effects)
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 ダン・デリーウ、Russell Earl、Bryan Grill、Dan Sudick
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 ジョー・レッテリ、Dan Lemmon、Daniel Barrett、Erik Winquist
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 ステファン・セレッティ、ニコラス・アイターディー、Jonathan Fawkner、ポール・コーホールド
 ◎『インターステラー』 ポール・フランクリン、Andrew Lockley、Ian Hunter、Scott Fisher
 ・『X-MEN:フューチャー&パスト』 Richard Stammers、Lou Pecora、Tim Crosbie 、キャメロン・ウォルドバウアー

 ポール・フランクリンとAndrew Lockleyは、『インセプション』で受賞して以来4年ぶり3回目のノミネートでそれぞれ2回目の受賞。Ian Hunterと Scott Fisherは初ノミネート初受賞。BAFTA英国アカデミー賞と同じ結果。

画像

 ◆録音賞(Achievement in sound mixing)
 ・『アメリカン・スナイパー』 ジョン・T・リッツ、グレッグ・ルドロフ、ウォルト・マーティン
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 Jon Taylor、Frank A. Montaño、Thomas Varga
 ・『インターステラー』 ゲイリー・A・リッツ、グレッグ・ランデイカー、マーク・ヴァインガルテン
 ・“Unbroken” Jon Taylor、Frank A. Montaño、David Lee
 ◎『セッション』 Craig Mann、Ben Wilkins、Thomas Curley

 初ノミネート初受賞。BAFTA英国アカデミー賞と同じ結果。

画像

 ◆音響編集賞(Achievement in sound editing)
 ◎『アメリカン・スナイパー』 アラン・ロバート・マレー、バブ・アスマン
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 Martín Hernández、Aaron Glascock
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 Brent Burge、Jason Canovas
 ・『インターステラー』 Richard King
 ・“Unbroken” Becky Sullivan、Andrew DeCristofaro

 下馬評通り。ともに『硫黄島からの手紙』で受賞して以来8年ぶり 2回目の受賞。

画像

 ◆オリジナル作曲賞(Achievement in music written for motion pictures (Original score))
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』 アレクサンドル・デプラ
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 アレクサンドル・デプラ
 ・『インターステラー』 ハンス・ジマー
 ・『ターナー、光に愛を求めて』 ゲイリー・ヤーション
 ・『博士と彼女のセオリー』 ヨハン・ヨハンソン

 アレクサンドル・デプラは、3年連続7&8回目のノミネートで、初受賞!

画像

 ◆オリジナル歌曲賞(Achievement in music written for motion pictures (Original song))
 ・『LEGO ムービー』-‘Everything Is Awesome’ 音楽・詞:ショーン・パターソン
 ◎“Selma”-‘Glory’ 音楽・詞:ジョン・レジェンド、コモン
 ・“Beyond the Lights”-‘Grateful’ 音楽・詞:ダイアン・ウォーレン
 ・“Glen Campbell…I’ll Be Me”-‘I’m Not Gonna Miss You’ 音楽・詞:グレン・キャンベル、Julian Raymond
 ・『はじまりのうた』-‘Lost Stars’ 音楽・詞:グレッグ・アレクサンダー、ダニエル・ブライズボア

 本命!初ノミネート初受賞。

画像

 ◆短編映画賞(Best live action short film)
 ・“Aya”(仏・イスラエル) Oded Binnun(監督)、Mihal Brezis(監督)
 ・“Boogaloo and Graham”(北アイルランド・英) Michael Lennox (監督)、Ronan Blaney
 ・『チベットの埃』“Butter Lamp(La lampe au beurre de yak/酥油燈)”(中・仏) Hu Wei(胡佛)(監督)、Julien Féret
 ・“Parvaneh”(スイス) Talkhon Hamzavi(監督)、Stefan Eichenberger
 ◎『一本の電話』“The Phone Call”(英) Mat Kirkby(監督)、James Lucas

 下馬評通り。

画像

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Best documentary feature)
 ◎“CitizenFour”(独・米) 監督:ローラ・ポイトラス(監督)、Mathilde Bonnefoy、Dirk Wilutzky
 ・“Finding Vivian Maier”(米) John Maloof(監督)、Charlie Siskel(監督)
 ・“Last Days in Vietnam”(米) 監督:ロリー・ケネディー(監督)、Keven McAlester
 ・『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』(ブラジル・伊・仏) ヴィム・ヴェンダース(監督)、Juliano Ribeiro Salgado(監督)、David Rosier
 ・“Virunga”(英) 監督:Orlando von Einsiedel(監督)、Joanna Natasegara

 本命!ローラ・ポイトラスは2回目のノミネートで初受賞。

画像

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Best documentary short subject)
 ◎“Crisis Hotline: Veterans Press 1”(米) 監督:Ellen Goosenberg Kent(監督)、Dana Perry
 ・“Joanna”(ポーランド) Aneta Kopacz(監督)
 ・『私たちの受難』“Our Curse(Nasza klatwa)”(ポーランド)  トーマシュ・シリヴィンスキ(Tomasz Sliwinski)(監督)
 ・“The Reaper(La Parka)”(メキシコ) Gabriel Serra Arguello(監督)
 ・“White Earth”(米) J. Christian Jensen(監督)

 下馬評通り。

画像

 ◆長編アニメーション賞(Best animated feature film of the year)
 ◎『ベイマックス』(米) ドン・ホール(監督)、クリス・ウィリアムズ(監督)、ロイ・コンリ
 ・“The Boxtrolls”(米) グラハム・アナベル(監督)、アンソニー・スタッチ(監督)、トラヴィス・ナイト
 ・“How to Train Your Dragon 2”(米) ディーン・デュボア(監督)、ボビー・アーノルド
 ・“Song of the Sea”(アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・仏・デンマーク) 監督:トム・ムーア(監督)、Paul Young
 ・『かぐや姫の物語』(日) 高畑勲(監督)、西村義明

 サプライズ!ディズニーは、昨年の、悲願の長編アニメーション賞初受賞に続き、あっさり2連覇!長編&短編ダブル受賞も史上初。

画像

 ◆短編アニメーション賞(Best animated short film)
 ・『ザ ビガー ピクチャー』“The Bigger Picture”(英) デイジー・ジェイコブス(Daisy Jacobs)(監督)、Christopher Hees
 ・『ダム・キーパー』“The Dam Keeper”(米) Robert Kondo(監督)、堤大介(Dice Tsutsumi) (監督)
 ◎『愛犬とごちそう』“Feast”(米) パトリック・オズボーン(監督)、Kristina Reed
 ・“Me and My Moulton”(カナダ・ノルウェー) トーリル・コーヴェ(Torill Kove)(監督)
 ・“A Single Life”(オランダ) Joris Oprins(監督の1人)

 下馬評通り。

画像

 ◆外国語映画賞(Best foreign language film of the year)
 ◎『イーダ』(ポーランド) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・“Leviathan”(ロシア) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・“Tangerines(Mandariinid)”(エストニア・グルジア) 監督:Zaza Urushadze
 ・“Timbuktu(Le Chagrin des oiseaux)”(仏・モーリタニア) 監督:アブデラマン・シサコ
 ・“Wild Tales (Relatos salvajes)”(アルゼンチン・西) 監督:Damian Szifron

 本命! ポーランドからの外国語映画賞受賞は初!

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・全部門解説!米国アカデミー賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_38.html

 ・米国アカデミー賞2015 ノミネーションに関するデータ、トリビア、予想など:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_39.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国アカデミー賞2015 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる