海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2015 受賞結果!

<<   作成日時 : 2015/02/23 08:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第62回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)が発表されました。(2月17日結果発表。1月14日ノミネーション発表)

画像

 【ゴールデン・リール賞】

 ゴールデン・リール賞と言っても、全然なじみがありませんが、音響編集部門に特化した映画賞で、スタートは1954年(1953年度)で、1964年から始まったアカデミー賞音響編集賞よりも10年も長い歴史を持っています。ひょっとすると、ゴールデン・リール賞の存在が、アカデミー賞に音響編集賞部門を設立させる契機になったのかもしれません。

 MPSEという字面自体は、映画のエンドロールなどでよく目にしますが、MPSEとは、アメリカ映画の音響編集・音楽編集のプロが所属する団体(Motion Picture Sound Editors)のことで、ゴールデン・リール賞は、そこが出している映画賞ということになります。カナダで年間に最高の興行収入を稼いだカナダ映画に贈られる賞もなぜか同じ名前なので、ちょっと混乱しますが……。

 似たような賞に、映画音響協会賞がありますが、映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)とは1964年創立のアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しており、映画音響協会賞はそこが出している映画賞です。ゴールデン・リール賞が、アカデミー賞の音響編集賞に対応するのに対して、映画音響協会賞はアカデミー賞の録音賞に対応しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【長編映画部門】

 ◆英語作品 エフェクト/Foley部門(Feature English Language - Effects/Foley)
 ◎『アメリカン・スナイパー』
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・『フューリー』
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・『インターステラー』
 ・“Unbroken”

 ◆英語作品 台詞/ADR部門(Feature English Language - Dialogue/ADR)
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ・『アリスのままで』
 ・『博士と彼女のセオリー』
 ◎“Unbroken”
 ・『セッション』

 ◆長編映画 音楽部門(Feature Music)
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・『きっと、星のせいじゃない。』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・『インターステラー』
 ・“Selma”

 ◆長編音楽映画部門(Feature Musical)
 ・『ANNIE/アニー』
 ◎『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』
 ・『ジャージー・ボーイズ』
 ・『セッション』

 ◆長編ドキュメンタリー部門(Feature Documentary)
 ・“American - Imagine the World Without Her”
 ・“CitizenFour”
 ・“Deepsea Challenge 3D”
 ・“Glen Campbell: I'll Be Me”
 ・『ホドロフスキーのDUNE』
 ・“Under the Electric Sky”
 ◎“Warsaw Uprising”

 ◆長編アニメーション部門(Feature Animation)
 ◎『ベイマックス』
 ・『ザ・ブック・オブ・ライフ』
 ・“The Boxtrolls”
 ・“How to Train Your Dragon 2”
 ・『LEGO ムービー』

 ◆長編外国語映画 エフェクト/Foley/台詞/ADR部門(Feature Foreign Language - Effects/Foley/Dialogue/ADR)
 ・“Human Capital”
 ◎『解放者ボリバル』“The Liberator”
 ・『ザ・レイド GOKUDO』
 ・“Roar”(インド) 監督:Kamal Sadanah
 ・『太秦ライムライト』

 【テレビ部門】

 ◆TVロング・フォーム FX/Foley部門(TV Long Form - FX/Foley)
 ◎“Houdini” -‘Night 1’
 ・“ISA”
 ・『クロンダイク・ゴールドラッシュ』“Klondike” - Episode 1
 ・『MONSTER モンスター』“Lizzie Borden Took an Ax”
 ・『ノーマル・ハート』

 ◆TVロング・フォーム 台詞/ADR部門(TV Long Form - Dialogue/ADR)
 ・“Deliverance Creek” - パイロット版
 ◎『クロンダイク・ゴールドラッシュ』“Klondike” - Episode 1
 ・『MONSTER モンスター』“Lizzie Borden Took an Ax”
 ・『ノーマル・ハート』
 ・“Petals on the Wind”

 ◆TVショート・フォーム FX/Foley部門(TV Short Form - FX/Foley)
 ・“The 100 - We Are Grounders” - Part Two
 ・『FARGO/ファーゴ』 - Ep 106 -‘Buridan's Ass’
 ◎『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Children’
 ・“Peaky Blinders” - Episode 1
 ・『ナイトメア 〜血塗られた秘密〜』-‘Night Work’
 ・『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』-‘The Secret Fate of All Life’
 ・『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』-‘Answers in Blood’

 ◆TVショート・フォーム 台詞/ADR部門(TV Short Form - Dialogue/ADR)
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Children’
 ・『HOMELAND』-‘Redux’
 ・“Houdini”-‘Night 2’
 ◎『ニュースルーム』-‘Oh Shenandoah’
 ・『ナイトメア 〜血塗られた秘密〜』-‘Séance’
 ・“The Strain”-‘The Box’
 ・『トゥルーブラッド』-‘Jesus Gonna Be Here’
 ・『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』-‘Who Goes There’

 ◆TVショート・フォーム 音楽スコア部門(TV Short Form Music Score)
 ◎『ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン』-‘Simon Says’
 ・『アメリカン・ホラー・ストーリー』-‘Monsters Among Us’
 ・“Banshee”-‘The Thunder Man’
 ・『ボルジア 欲望の系譜』-‘1507’
 ◎『FARGO/ファーゴ』-‘The Crocodile's Dilemma’
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Watchers on the Wall’
 ・『GOTHAM/ゴッサム』-‘Lovecraft’
 ・『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 - Chapter 14

 ◆TVドキュメンタリー ロング・フォーム部門(TV Documentary Long Form - Effects/Foley/Dialogue/ADR)
 ・“Deadliest Catch”-‘You'll Know My Name is the Lord’
 ◎“Foo Fighters: Sonic Highways”-‘Seattle’
 ・“The World Wars”-‘Trial By Fire’

 ◆TVドキュメンタリー ショート・フォーム部門(TV Documentary Short Form - Effects/Foley/Dialogue/ADR)
 ◎“Ax Men”-‘Ax Marks the Spot’
 ・“Undrafted”-‘105’
 ・“Unsung Heroes: The Story of America's Female Patriots” - Part 1

 ◆TVアニメーション部門(TV Animation - Effects/Foley/Dialogue/ADR)
 ・“The 7D”-‘Buckets/Frankengloom’
 ・“Gravity Falls”-‘Into the Bunker’
 ・“Penn Zero: Part-Time Hero”-‘North Pole Down’
 ・『ちいさなプリンセス ソフィア』“Sofia the First”-‘The Curse of Princess Ivy’
 ◎『スター・ウォーズ 反乱者たち』“Star Wars: Rebels” -‘Gathering Forces’
 ・『ミュータント・タートルズ』“Teenage Mutant Ninja Turtles”-‘In Dreams’
 ・“Ultimate Spider-Man”-‘The Spider-Verse: Part 1’

 【その他の部門】

 ◆オリジナル・ビデオ・アニメーション部門(Direct to Video Animation)
 ・“The Boxcar Children”
 ・『ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船』“The Pirate Fairy”
 ・“Rainbow Brite”
 ・“Scooby Doo and the Wrestle-Mania Mystery”
 ◎“Star Wars: The Clone Wars - Sacrifice”

 ◆オリジナル実写ビデオ部門(Direct to Video Live Action)
 ・“The Christmas Dragon”
 ・“Leprechaun: Origins”
 ・“The Prince”
 ・“Red Sky”
 ◎“Stonehearst Asylum”
 ・“WER”

 ◆ビデオ・ゲーム部門(Game Cinematics)
 ・『ファークライ4』“Far Cry 4”
 ・『Halo: Master Chief Collection 2014』
 ◎“League of Legends - A New Dawn”
 ・“Overwatch - The Exhibit”
 ・『Star Citizen』
 ・“World of Warcraft - Warlords of Draenor Intro Cinematic”

 ◆ウェブ作品部門(Computer Episodic (Webisode))
 ◎“Halo: Nightfall”
 ・“Habbawockeez Presents Regenerate”
 ・“Poet Anderson: The Dream Walker”
 ・“Video Game High School - Season 3, Episode 1 - OMGWTFPSI”
 ・“World of Warcraft - Lords of War”

 ◆学生作品賞(Verna Fields Award for Student Filmmakers)
 ・“Sin Frontera”
 ・“The Night Guardian”
 ・“Hominid”
 ◎“Sea Odyssey”
 ・“Posthumous”

 【特別賞・名誉賞】

 ◆フィルムメーカー賞(Filmmaker Award)
 ◎ダーレン・アロノフスキー

 ◆キャリア貢献賞(Career Achievement Award)
 ◎Skip Lievsay

 ※ほとんどの部門が改称になっています。
 ノミネーションには、監督、製作を含み、音響編集に関わる多くのスタッフ名が明記されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 1990年以降の、長編映画 音響効果/効果音部門 音響編集賞(エフェクト/Foley部門)とアカデミー賞音響編集賞の結果を対比させてみると以下のようになります。

 2015年 MPSE:『アメリカン・スナイパー』 AA:
 2014年 MPSE:『ゼロ・グラビティ』 AA:『ゼロ・グラビティ』
 2013年 MPSE:『007 スカイフォール』 AA:『007 スカイフォール』『ゼロ・ダーク・サーティ』
 2012年 MPSE:『戦火の馬』 AA:『ヒューゴの不思議な発明』
 2011年 MPSE:『インセプション』 AA:『インセプション』
 2010年 MPSE:『アバター』 AA:『ハートロッカー』
 2009年 MPSE:『ダークナイト』 AA:『ダークナイト』
 2008年 MPSE:『ボーン・アルティメイタム』 AA:『ボーン・アルティメイタム』
 2007年 MPSE:『硫黄島からの手紙』 AA:『硫黄島からの手紙』
 2006年 MPSE:『宇宙戦争』 AA:『キング・コング』
 2005年 MPSE:『アビエイター』(アニメーション部門は『Mr.インクレディブル』) AA:『Mr.インクレディブル』
 2004年 MPSE:『マスター・アンド・コマンダー』 AA:『マスター・アンド・コマンダー』
 2003年 MPSE:『ロード・トゥ・パーディション』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング/2つの搭』
 2002年 MPSE:『ブラックホーク・ダウン』 AA:『パール・ハーバー』
 2001年 MPSE:『グラディエーター』 AA:『U-571』
 2000年 MPSE:『マトリックス』 AA:『マトリックス』
 1999年 MPSE:『プライベート・ライアン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年 MPSE:『タイタニック』 AA:『タイタニック』
 1997年 MPSE:『デイライト』 AA:『ゴースト&ダークネス』
 1996年 MPSE:『ブレイブハート』 AA:『ブレイブハート』
 1995年 MPSE:『スピード』 AA:『スピード』
 1994年 MPSE:『ジュラシック・パーク』 AA:『ジュラシック・パーク』
 1993年 MPSE:『沈黙の戦艦』 AA:『ドラキュラ』
 1992年 MPSE:『バートン・フィンク』 AA:『ターミネーター2』
 1991年 MPSE:『トータル・リコール』 AA:『レッド・オクトーバーを追え』
 1990年 MPSE:『7月4日に生まれて』『アビス』 AA:『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

 過去23年で12回一致しています。

 こうしてみると、強力な話題作(視覚的に強いインパクトがある作品)がある時は、ゴールデン・リール賞もアカデミー賞音響編集賞も同じ作品に引っ張られるようですが、そうでない場合は、それぞれ独自のチョイスをするようで、必ずしもどちらが「音響編集賞」にふさわしいとかいうことでもないようです。

 ◆米国アカデミー賞2015 音響編集賞 ノミネーション
 ・『アメリカン・スナイパー』 アラン・ロバート・マレー、バブ・アスマン
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 Martín Hernández、Aaron Glascock
 ・『ホビット 決戦のゆくえ』 Brent Burge、Jason Canovas
 ・『インターステラー』 Richard King
 ・“Unbroken” Becky Sullivan、Andrew DeCristofaro

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ゴールデン・リール賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_52.html
 ・ゴールデン・リール賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_34.html
 ・ゴールデン・リール賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_48.html
 ・ゴールデン・リール賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_32.html
 ・ゴールデン・リール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_46.html
 ・ゴールデン・リール賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_35.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_47.html
 ・ゴールデン・リール賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_40.html
 ・ゴールデン・リール賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_40.html

 ・全米映画賞レース2014の結果をまとめてみました(前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_1.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴールデン・リール賞(米・音響編集賞)2015 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる