海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA)2015 受賞結果!

<<   作成日時 : 2015/02/20 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第67回米・監督組合賞(DGA)の結果が発表されました。(2月7日結果発表。映画部門ノミネーション発表は1月14日、その他のノミネーション発表は1月15日。)

 【映画部門】(Film)

 ◆長編映画部門(Outstanding Directorial Achievement in Feature Film)
 ・ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』
 ◎アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

画像

 ◆ドキュメンタリー部門(Outstanding Directorial Achievement in Documentary)
 ・Dan Krauss “The Kill Team”
 ・John Maloof、Charlie Siskel “Finding Vivian Maier”
 ・Jesse Moss “The Overnighters”
 ◎ローラ・ポイトラス “CitizenFour”
 ・Orlando von Einsiedel “Virunga”

画像

 【テレビ部門】(Television)

 ◆ドラマ・シリーズ部門( Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)
 ・ダニエル・アティアス(Dan Attias) 『HOMELAND』-‘13 Hours in Islamabad’
 ・ジョディー・フォスター 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』-‘Chapter 22’
 ・キャリー・フクナガ 『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』-‘Who Goes There’
 ◎レスリー・リンカ・グラッター(Lesli Linka Glatter) 『HOMELAND』-‘From A to B and Back Again’
 ・アレックス・グレイヴス(Alex Graves) 『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘The Children’

画像

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)
 ・ルイス・C・K “Louie”-‘Elevator: Part 6’
 ・ジョディー・フォスター 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』-‘Thirsty Bird’
 ・マイク・ジャッジ(Mike Judge) “Silicon Valley”-‘Minimum Viable Product’
 ・ゲイル・マンキューソ(Gail Mancuso) 『モダン・ファミリー』-‘Vegas’
 ◎Jill Soloway “Transparent”-‘Best New Girl’

画像

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)
 ・ロブ・アシュフォード(Rob Ashford)、Glenn Weiss “Peter Pan Live!”
 ◎リサ・チョロデンコ “Olive Kitteridge”
 ・ウリ・エデル “Houdini”
 ・ライアン・マーフィー 『ノーマル・ハート』
 ・Michael Wilson “The Trip to Bountiful”

画像

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Regularly Scheduled Programming)
 ・Paul G. Casey “Real Time with Bill Maher”-#1226
 ◎Dave Diomedi “The Tonight Show Starring Jimmy Fallon”-#1
 ・Jim Hoskinson “The Colbert Report”-#11040
 ・Don Roy King 『サタデー・ナイト・ライブ』 ホスト:ジム・キャリー 音楽ゲスト:Iggy Azalea
 ・Chuck O'Neil “The Daily Show with Jon Stewart”-‘Open-Carrying to the Midterms’

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Specials)
 ・ハミッシュ・ハミルトン 第86回アカデミー賞授賞式
 ・Louis J. Horvitz 第37回カネディー・センター名誉賞(The 37th Annual Kennedy Center Honors)
 ・デス・マカナフ(Des McAnuff) “Billy Crystal: 700 Sundays”
 ・Rich Russo 第48回スーパーボウル
 ◎Glenn Weiss 第68回トニー賞授賞式

画像

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)
 ・バートラム・ヴァン・マンスター(Bertram van Munster)、Jack Cannon、エリーゼ・ドガニエーリ(Elise Doganieri)、“The Quest”-‘One True Hero’
 ・Neil P. DeGroot “The Biggest Loser”-‘Episode 1613’
 ・Steve Hryniewicz “Top Chef”-‘The First Thanksgiving’
 ◎Anthony B. Sacco “The Chair”-‘The Test’
 ・Adam Vetri “Steve Austin's Broken Skull Challenge”-‘Welcome to the Gun Show’

画像

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)
 ・Paul Hoen “How to Build a Better Boy”
 ◎Jonathan Judge “100 Things to do Before High School”-パイロット版
 ・ヴィンス・マルセロ(Vince Marcello) “American Girl: Isabelle Dances into the Spotlight”
 ・ジョーイ・マザリーノ(Joey Mazzarino) 『セサミ・ストリート』-‘4504 Numericon’
 ・Amy Schatz “Saving My Tomorrow”-Part 1 and 2

画像

 【CM部門】(Outstanding Directorial Achievement in Commercials)
 ◎Nicolai Fuglsig(MJZ) Guinness-“Sapeurs”、FEMA-“Waiting”
 ・ローレン・グリンフィールド(Lauren Greenfield)(Chelsea Pictures)  Always-“Always #LikeAGirl”
 ・ブレンダン・マロイ(Brendan Malloy)、エメット・マロイ(Emmett Malloy)(HSI Productions) ナイキ-“The Huddle”
 ・Daniel Mercadante、Katina Mercadante(Epoch Films) Dick's Sporting Goods-“Spots Matter”、 Facebook-“We Are Not Alone”、“Big Sister”
 ・ノーム・ムーロ(Noam Murro)(Biscuit Filmworks) Dodge-“Ahead of Their Time”、ギネス-“Empty Chair”

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆フランク・キャプラ貢献賞(The DGA’s 2015 Frank Capra Achievement Award)
 ※アシスタント・ディレクターまたはユニット・プロダクション・マネージャーに贈られる。
 ◎フィリップ・M・ゴールドファーブ(Phillip Goldfarb)
 フィリップ・M・ゴールドファーブは、『L.A.ロー 七人の弁護士』などのユニット・プロダクション・マネージャーで、『ライブラリアン』などのプロデューサー。

画像

 ◆フランクリン・J・シャフナー貢献賞(The DGA’s 2015 Franklin J. Schaffner Achievement Award)
 ※アソシエイト・ディレクターまたはステージ・マネージャーに贈られる。
 ◎Julie Gelfand
 Julie Gelfandハ、アメリカン・ミュージック・アワードやゴールデン・グローブ賞授賞式、米国アカデミー賞レッド・カーペット・ライブなどを手がけるアソシエイト・ディレクター。

画像

 ◆生涯貢献賞 テレビ部門(Lifetime Achievement Award for Distinguished Achievement in Television Direction)
 ◎ジェームズ・バロウズ(James Burrows)
 ジェームズ・バロウズは、『フレンズ』『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』『NYボンビー・ガール』などを手がける監督。

画像

 ◎ロバート・バトラー(Robert Butler)
 ロバート・バトラーは、『刑事コロンボ』や『燃えよ!カンフー』、『乱気流 タービュランス』などを手がける監督。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編映画部門に関しては、アカデミー賞監督賞との合致度が高く、監督組合賞が始まった1948年(度)以降、米・監督組合賞を受賞してアカデミー賞監督賞を受賞しなかったのは7回しかなく(1969年、1973年、1986年、1996年、2002年、2004年、2013年)、監督組合賞の公式HPでもわざわざのことが明記されています。また、監督組合賞受賞作がアカデミー賞監督賞にノミネートすらされなかったことは過去に3回(1986年、1996年、2013年)しかありません。監督組合賞のノミニーは80%以上の確率でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、監督組合賞受賞者はやはり80%以上の確率でアカデミー賞も受賞するということになります。

 一方、米国アカデミー賞は、作品賞と監督賞の合致度が高いことでも知られていますが、ここ2年、2013年と2014年は、作品賞と監督賞はそれぞれ異なる作品に贈られています。
 作品賞はプロデューサーに対する賞であり、監督賞は監督に対する賞ですが、近年は、この2つの賞を異なる作品に与えようという雰囲気ができているような気がしますね。

 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は、映画賞レースを通してずっと主演男優賞が本命視されてきていましたが、最後に来て、それを他のノミニーにさらわれそうになってきていて、その代わりに(?)、落としどころとして、監督賞が浮上してきているようにも見えます。
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が監督組合賞を受賞したことで、その可能性はさらに高くなった、と言えるかもしれません。

 ◆米国アカデミー賞2015 監督賞ノミネーション
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター
 ・『フォックスキャッチャー』 ベネット・ミラー
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ウェス・アンダーソン
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 モルテン・ティルドゥム

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_18.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_42.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_74.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・全米映画賞レース2014の結果をまとめてみました(前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_1.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【PHOTO GALLERY】

 監督組合賞(DGA)では、監督個人だけではなく、演出チームのメンバーであるユニット・プロダクション・マネージャーやファースト・アシスタント・ディレクター、セコンド・アシスタント・ディレクターにも賞が授与されます。
 また、受賞を逃したノミニーにも盾が贈られます。(ノミネートされただけでも十分に名誉なわけですが。)

 ・ウェス・アンダーソン

画像

 ・クリント・イーストウッド

画像

 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』チーム

画像

 ・リチャード・リンクレイター

画像

 ・モルテン・ティルドゥム

画像

 ・“Olive Kitteridge”チーム

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA)2015 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる