海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョージア映画批評家協会賞2015 結果発表!

<<   作成日時 : 2015/01/11 13:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第4回ジョージア映画批評家協会賞の結果が発表されました。(1月9日)

 ジョージア映画批評家協会(GFCA:The Georgia Film Critics' Association)
 設立年:2011 会員数:14
 公式サイト:http://www.georgiafilmcritics.org/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Georgia_Film_Critics_Association

 [賞の特徴]
 ・撮影賞、美術賞、オリジナル作曲賞、オリジナル歌曲賞を設けている。
 ・ブレイクスルー賞、アンサンブル賞を設けている。
 ・植民地時代にジョージアを開発したイギリス軍人、ジェームズ・オグルソープにちなんで名づけた、オグルソープ賞(Oglethorpe Award)を設け、最優秀ジョージア映画を表彰している。
 ・(作品賞を除く)各部門のノミニー数は、5前後で、一定していない。
 ・2014年の作品賞は『her/世界でひとつの彼女』、2012年の作品賞は『世界にひとつのプレイブック』、2011年の作品賞は『ツリー・オブ・ライフ』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ◎『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『イーダ』
 ・“A Most Violent Year”
 ・“Nightcrawler”
 ・“Selma”
 ・『スノーピアサー』
 ・『セッション』

 ◆監督賞
 ◎リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・デイヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』
 ・ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・エヴァ・デュヴルネ “Selma”
 ・デイミアン・チャゼル 『セッション』

 ◆主演男優賞
 ・レイフ・ファインズ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ◎ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler”
 ・マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・デイヴィッド・オイェロウォ “Selma”
 ・エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』

 ◆主演女優賞
 ◎マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
 ・スカーレット・ヨハンソン 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
 ・フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
 ・リーサ・リーヴェン・コングスリ(Lisa Loven Kongsli)  『フレンチアルプスで起きたこと』
 ・ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
 ・ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』

 ◆助演男優賞
 ・リズ・アーメッド “Nightcrawler”
 ・イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
 ◎J・K・シモンズ 『セッション』

 ◆助演女優賞
 ・パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・ジェシカ・チャステイン “A Most Violent Year”
 ・レネ・ルッソ “Nightcrawler”
 ・エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ◎ティルダ・スウィントン 『スノーピアサー』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』 リチャード・リンクレイター
 ・“Calvary” ジョン・マイケル・マクドナー
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ウェス・アンダーソン、ヒューゴ・ギネス
 ◎“Nightcrawler” ダン・ギルロイ
 ・“Selma” Paul Webb

 ◆脚色賞
 ◎『ゴーン・ガール』 ギリアン・フリン
 ・『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 グレアム・ムーア、アンドリュー・ホッジェズ
 ・“Inherent Vice” ポール・トーマス・アンダーソン、トマス・ピンチョン
 ・『スノーピアサー』 ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン、ジャック・ロブ、バンジャマン・ルグラン、ジャン=マルク・ロシェット
 ・『博士と彼女のセオリー』 アンソニー・マクカーテン、Jane Wilde Hawking
 ・“Wild” ニック・ホーンビー、Cheryl Strayed

 ◆撮影賞
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』 ロバート・イェーマン
 ・『イーダ』 ウカシュ・ジャル、リシャルト・レンチェフスキ
 ・“Inherent Vice” ロバート・エルスウィット
 ・『インターステラー』 ホイテ・ヴァン・ホイテマ

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』 アダム・ストックハウゼン、アンナ・ピノック
 ・“Inherent Vice” デイヴィッド・クランク、Amy Wells
 ・『インターステラー』 ネイサン・クロウリー、ゲイリー・フェティス
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』 デニス・ガスナー、アンナ・ピノック
 ・『スノーピアサー』 オンドレイ・ネクヴァシール、キャサリン・ジョージ
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』 クリス・オッディ、Emer O'Sullivan

 ◆オリジナル作曲賞
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アントニオ・サンチェス
 ・『ゴーン・ガール』 トレント・レズナー、アッティカス・ロス
 ◎『インターステラー』 ハンス・ジマー
 ・“Life Itself” ジョシュア・エイブラムス(Joshua Abrams)
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』 ミカ・レヴィ

 ◆オリジナル歌曲賞
 ・『LEGO ムービー』-‘Everything is Awesome’
 ◎“Selma”-‘Glory’
 ・“Glen Campbell: I'll Be Me”-‘I'm Not Gonna Miss You’
 ・『ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー』-‘Something so Right’
 ・“Virunga”-‘We Will Not Go’

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・“Selma”

 ◆ブレイクスルー賞(Breakthrough Award)
 ・エラー・コルトレーン 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・エヴァ・デュヴルネ “Selma”
 ・ググ・ンバータ=ロー 『ベル 〜ある伯爵令嬢の恋〜』、“Beyond the Lights”
 ◎デイヴィッド・オイェロウォ “Default”、『インターステラー』、“A Most Violent Year”、“Nightingale”、“Selma”
 ・ジェニー・スレイト “The Longest Week”、“Obvious Child”
 ・テッサ・トンプソン “Dear White People”、“Grantham & Rose”、“Selma”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“CitizenFour”(独・米) 監督:ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)
 ・“Finding Vivian Maier” (米) 監督:John Maloof、Charlie Siskel
 ・“Keep On Keepin’ On”(米) 監督:Alan Hicks
 ◎“Life Itself”(米) 監督:スティーヴ・ジェームズ
 ・“Sepideh - Reaching for the Stars”(デンマーク) 監督:Berit Madsen

 ◆アニメーション賞
 ・『ベイマックス』
 ・『ザ・ブック・オブ・ライフ』
 ・“The Boxtrolls”
 ・“How to Train Your Dragon 2”
 ◎『LEGO ムービー』

 ◆外国映画賞(Best Foreign Film)
 ・『フレンチアルプスで起きたこと』“Force Majeure(Turist)”(スウェーデン・ノルウェー・仏) 監督:リューベン・オストルンド
 ◎『イーダ』(ポーランド) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・“Sepideh - Reaching for the Stars”(デンマーク) 監督:Berit Madsen
 ・『サンドラの週末』(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
 ・『ウィ・アー・ザ・ベスト!』“We Are The Best!”(スウェーデン) 監督:ルーカス・ムーディソン

 ◆オグルソープ賞(Oglethorpe Award for Excellence in Georgia Cinema)
 ◎“Selma” エヴァ・デュヴルネ、Paul Webb

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“Selma”(2/9):作品・監督・主演男優・脚本・歌曲・アンサンブル・ブレイク・ブレイク・ブレイク +オグルソープ賞
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(1/7):作品・主演男優・助演男優・助演女優・撮影・作曲・アンサンブル
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』(2/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・アンサンブル・ブレイク
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』(2/7):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・美術・アンサンブル
 ・『ゴーン・ガール』(1/6):作品・監督・主演女優・脚色・作曲・アンサンブル
 ・“Nightcrawler”(2/5):作品・主演男優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『スノーピアサー』(1/4):作品・助演女優・脚色・美術
 ・『インターステラー』(2/4):撮影・美術・作曲・ブレイク
 ・『イーダ』(1/3):作品・撮影・外国
 ・“A Most Violent Year”(0/3):作品・助演女優・ブレイク
 ・『セッション』(1/3):作品・監督・助演男優
 ・『博士と彼女のセオリー』(0/3):主演男優・主演女優・脚色
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(0/3):主演女優・美術・作曲
 ・“Inherent Vice”(0/3):脚色・撮影・美術
 ・『サンドラの週末』(1/2):主演女優・外国
 ・『フレンチアルプスで起きたこと』(0/2):主演女優・外国
 ・“Life Itself”(1/2):作曲・ドキュメンタリー
 ・『LEGO ムービー』(1/2):歌曲・アニメーション
 ・“Sepideh - Reaching for the Stars”(0/2):ドキュメンタリー・外国

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ジョージア映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_14.html
 ・ジョージア映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_14.html
 ・ジョージア映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_29.html

 ・全米映画賞レース2014の結果をまとめてみました(前半戦):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_1.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジョージア映画批評家協会賞2015 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる