海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS セントルイス映画批評家協会賞2014 受賞結果!

<<   作成日時 : 2014/12/23 18:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 セントルイス映画批評家協会賞2014(The 2014 St. Louis Film Critics’ Award)が発表されました。(ノミネーション発表は12月11日、結果発表は12月15日)

 セントルイス映画批評家協会(SLFCA:The St. Louis Gateway Film Critics Association )
 設立年:2005 会員数:20
 公式サイト:http://www.stlfilmcritics.org/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/St._Louis_Gateway_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [特徴]
 ・撮影賞、美術賞のほかに、映画批評家協会賞では非常に珍しい視覚効果賞を設けている。
 ・コメディー賞、アートハウス賞、ベスト・シーン賞といった他の映画賞にはない部門を設けている。
 ・2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『アルゴ』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。
 ・2014年は次点の発表なし。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ◎『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『イミテーション・ゲーム』

 ◆監督賞
 ・ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・デイヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』
 ◎アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム』

 ◆主演男優賞
 ・ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム』
 ◎ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler”
 ・トム・ハーディー “Locke”
 ・マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』

 ◆主演女優賞
 ・マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
 ・フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
 ・ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
 ◎ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
 ・リース・ウィザースプーン “Wild”

 ◆助演男優賞
 ・ジョシュ・ブローリン “Inherent Vice”
 ・イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・トニー・レヴォロリ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
 ◎J・K・シモンズ “Whiplash”

 ◆助演女優賞
 ◎パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・ジェシカ・チャステイン “A Most Violent Year”
 ・キャリー・クーン 『ゴーン・ガール』
 ・マッケンジー・フォイ 『インターステラー』
 ・キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム』
 ・エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アレクサンダー・ディネラリス、アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネ
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・“Locke”
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・“Nightcrawler”
 ・“Whiplash”

 ◆脚色賞
 ◎『ゴーン・ガール』 ギリアン・フリン
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・『イミテーション・ゲーム』
 ・『博士と彼女のセオリー』)
 ・“Unbroken”

 ◆撮影賞
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 エマニュエル・ルベツキ
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『インターステラー』
 ・“Nightcrawler”
 ・“Unbroken”

 ◆美術賞(Best Art Direction)
 ・『ゴーン・ガール』
 ◎『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・“Mr. Turner”
 ・“Nightcrawler”
 ・『スノーピアサー』
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』

 ◆視覚効果賞
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ◎『インターステラー』
 ・『ノア 約束の舟』

 ◆作曲賞(Best Music Score)
 ◎『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ・『ゴーン・ガール』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・“Inherent Vice”
 ・『インターステラー』
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』

 ◆サウンドトラック賞(Best Music Soundtrack)
 ・『はじまりのうた』
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・“Get On Up”
 ◎『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・『イントゥ・ザ・ウッズ』
 ・“Whiplash”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“CitizenFour” (独・米) 監督:ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)
 ・“Finding Vivian Maier” (米) 監督:John Maloof、Charlie Siskel
 ・『ホドロフスキーのDUNE』(米・仏) 監督:フランク・パヴィッチ
 ・“Life Itself”(米) 監督:スティーヴ・ジェームズ
 ・“Red Army” (英・ロシア) 監督:ギャビー・ポルスキー(Gabe Polsky)
 ・『リッチヒル 貧困社会に生きる子どもたち』“Rich Hill”(米) 監督:アンドリュー・ドロス・パレルモ(Andrew Droz Palermo)、Tracy Droz Tragos

 ◆アニメーション賞
 ・『ベイマックス』“Big Hero 6”(米) 監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
 ・『ザ・ブック・オブ・ライフ』“The Book of Life”(米) 監督:ホルヘ・グティエレス
 ・“The Boxtrolls”(米) 監督:グラハム・アナベル、アンソニー・スタッチ
 ・“How to Train Your Dragon 2”(米) 監督:ディーン・デュボア
 ◎『LEGO ムービー』(米・オーストラリア・デンマーク) 監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
 ・“Penguins of Madagascar”(米) 監督:エリック・ダーネル、サイモン・J・スミス

 ◆外国語映画賞(Best Non-English Language Film)
 ◎『ツーリスト』“Force Majeure(Turist)”(スウェーデン・ノルウェー・仏) 監督:リューベン・オストルンド
 ・『グロリアの青春』(西・チリ) 監督:セバスティアン・レリオ
 ・“Human Capital”(伊・仏) 監督:パオロ・ヴィルツィ
 ・『イーダ』(ポーランド) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 ・『サンドラの週末』(ベルギー・仏) 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

 ◆コメディー映画賞
 ・“22 Jump Street”
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ◎『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 ・“Obvious Child”
 ・“St. Vincent”

 ◆アートハウス映画賞(Best Arthouse)
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』
 ・“Calvary”
 ・『FRANK -フランク-』
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ・“Locke”
 ◎“Whiplash”

 ◆ベスト・シーン賞(Best Scene)
 ・“22 Jump Street” エンド・クレジット
 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 タイムズ・スクエア
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 脱獄
 ・“Selma” 教会爆破
 ・“Whiplash” ファイナル・ドラム・ソロ
 ◎『X-MEN:フューチャー&パスト』 クイックシルバーのペンタゴンからの脱出

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネーション&受賞状況は以下の通りです。

 ・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4/10):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・視覚効果・作曲・シーン
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』(1/10):作品・監督・助演男優・脚本・撮影・美術・視覚効果・作曲・コメディー・アート
 ・『ゴーン・ガール』(2/8):作品・監督・主演女優・助演女優・脚色・撮影・美術・作曲
 ・『6才のボクが、大人になるまで。』(2/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・サウンドトラック・アート
 ・“Whiplash”(2/5):助演男優・脚本・サウンドトラック・アート・シーン
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2/5):脚色・視覚効果・サウンドトラック・コメディー・シーン
 ・『イミテーション・ゲーム』(0/5):作品・監督・主演男優・助演女優・脚色
 ・“Nightcrawler”(1/4):主演男優・脚本・撮影・美術
 ・『インターステラー』(1/4):助演女優・撮影・視覚効果・作曲
 ・“Locke”(0/3):主演男優・脚本・アート
 ・『博士と彼女のセオリー』(0/3):主演男優・主演女優・脚色
 ・『サンドラの週末』(0/2):主演女優・外国
 ・“Inherent Vice”(0/2):助演男優・作曲
 ・“Unbroken”(0/2):脚色・撮影
 ・『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(0/2):美術・シーン
 ・“22 Jump Street”(0/2):コメディー・シーン

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_25.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_35.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_24.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_44.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_22.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_45.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_36.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セントルイス映画批評家協会賞2014 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる