海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2014 発表!

<<   作成日時 : 2014/12/21 13:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2014が発表されました。(12月15日)

 ダラス・フォートワース映画批評家協会(DFWFC:The Dallas-Ft. Worth Film Critics Association)
 設立年:1990 会員数:30
 公式サイト:http://www.dfwfilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Dallas-Fort_Worth_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [賞の特徴]
 ・作品賞はトップ10を、そのほかの部門は5位まで、または次点を発表している。
 ・優れた低予算映画を表彰するThe Russell Smith Awardを設けている。
 ・2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『リンカーン』、2011年の作品賞は『ファミリー・ツリー』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 1.『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2.『6才のボクが、大人になるまで。』
 3.『イミテーション・ゲーム』
 4.『博士と彼女のセオリー』
 5.『グランド・ブダペスト・ホテル』
 6.“Whiplash”
 7.『ゴーン・ガール』
 8.“Selma”
 9.“Wild”
 10.“Nightcrawler”

 ◆監督賞
 1.アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2.リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
 3.ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 4.デイヴィッド・フィンチャー 『ゴーン・ガール』
 5.エヴァ・デュヴルネ “Selma”

 ◆主演男優賞
 1.マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2.エディー・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』
 3.ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム』
 4.ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler”
 5.ティモシー・スポール “Mr.Turner”

 ◆主演女優賞
 1.リース・ウィザースプーン “Wild”
 2.ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
 3.ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
 4.フェリシティー・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
 5.マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』

 ◆助演男優賞
 1.J・K・シモンズ “Whiplash”
 2.エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 3.イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
 4.マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
 5.アルフレッド・モリーナ “Love Is Strange”

 ◆助演女優賞
 1.パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
 2.エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 3.キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム』
 4.ジェシカ・チャステイン “A Most Violent Year”
 5.ローラ・ダーン “Wild”

 ◆脚本賞
 1.アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、アレクサンダー・ディネラリス、アルマンド・ボー、ニコラス・ヒアコボーネ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2.リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』

 ◆撮影賞
 1.エマニュエル・ルベツキ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2.ホイテ・ヴァン・ホイテマ 『インターステラー』

 ◆作曲賞(Best Musical Score)
 ◎ハンス・ジマー 『インターステラー』

 ◆ドキュメンタリー賞
 1.“CitizenFour”(独・米) 監督:ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)
 2.“Life Itself”(米) 監督:スティーヴ・ジェームズ
 3.『ホドロフスキーのDUNE』(米・仏) 監督:フランク・パヴィッチ
 4.“The Overnighters”(米) 監督:Jesse Moss
 5.“The Great Invisible”(米) 監督:Margaret Brown

 ◆アニメーション賞
 1.『LEGO ムービー』
 2.『ベイマックス』

 ◆外国語映画賞
 1.『ツーリスト』“Force Majeure(Turist)”(スウェーデン・ノルウェー・仏) 監督:リューベン・オストルンド
 2.『イーダ』(ポーランド) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 3.“Winter Sleep(Kış Uykusu)”(トルコ・仏・独) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
 4.“Leviathan”(ロシア) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 5.“Wild Tales (Relatos salvajes)”(アルゼンチン・西) 監督:Damian Szifron

 ◆ラッセル・スミス賞(Russell Smith Award for Best Low-Budget/Cutting-Edge Independent Film)
 ◎『6才のボクが、大人になるまで。』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_60.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_54.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_38.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_26.html
 ・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2008:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2014 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる