海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブリン映画批評家協会賞2014 発表!

<<   作成日時 : 2014/12/21 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ダブリン映画批評家協会賞((Dublin Film Critics’ Circle Awards)2014が発表になりました。(12月17日)

画像

 ◆トップ10(Top 10 Films)
 1.『6才のボクが、大人になるまで。』
 2.『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
 3.『イーダ』
 4.『LEGO ムービー』
 5.『それでも夜は明ける』
 6.『グランド・ブダペスト・ホテル』
 7.『サンドラの週末』
 8.『her/世界でひとつの彼女』
 8.“Leviathan”
 9.『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 10.『ブルー・リベンジ』、『めぐり逢わせのお弁当』

 ◆監督賞
 1.リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
 2.ジョナサン・グレイザー 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
 3.パヴェウ・パヴリコフスキ 『イーダ』
 4.スパイク・ジョーンズ 『her/世界でひとつの彼女』
 5.ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 6.アンドレイ・ズビャギンツェフ “Leviathan”
 7.スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 8.Yann Demange “’71”
 9.フィル・ロード、クリス・ミラー 『LEGO ムービー』
 9.ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ 『サンドラの週末』
 10.Jennifer Kent “The Babadook”

 ◆男優賞
 1.ジェイク・ギレンホール “Nightcrawler”
 2.レイフ・ファインズ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
 3.ジャック・オコンエル “’71”
 4.ジャック・オコンエル “Starred Up”
 5.フィリップ・シーモア・ホフマン 『誰よりも狙われた男』
 6.ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム』
 7.チャドウィック・ボーズマン “Get On Up”
 7.ティモシー・スポール “Mr Turner”
 8.マイケル・ファスベンダー 『FRANK -フランク-』
 9.イルファン・カーン 『めぐり逢わせのお弁当』
 10.トム・ハーディー “Locke”
 10.キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 10.ホアキン・フェニックス 『her/世界でひとつの彼女』
 10.ビル・ヘイダー “The Skelton Twins”

 ◆女優賞
 1.マリオン・コティヤール 『サンドラの週末』
 2.スカーレット・ヨハンソン 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
 3.エシー・デイヴィス “The Babadook”
 4.ジュリアン・ムーア 『マップ・トゥ・ザ・スターズ』
 5.パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』
 6.ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
 7.クリスティン・ウィグ “The Skeleton Twins”
 8.アガタ・クレシャ 『イーダ』
 9.アガタ・チュシェブホフスカ 『イーダ』
 9.ミア・ワシコウスカ “Tracks”
 10.ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
 10.エマニュエル・ドゥヴォス “Violette”

 ◆ドキュメンタリー賞
 1.“Finding Vivian Maier” (米) 監督:John Maloof、Charlie Siskel
 2.“One Million Dubliners”(アイルランド) 監督:Aoife Kelleher
 3.“CitizenFour” (独・米) 監督:ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)
 4. “Concerning Violence” (米・デンマーク・フィンランド) 監督:Göran Hugo Olsson
 5.『バックコーラスの歌姫たち』(米) 監督:モーガン・ネヴィル
 6.“The Unknown Known”(米) 監督:エロール・モリス
 7.“Night Will Fall”(英) 監督:アンドレ・シンガー
 7.“All this Mayhem”(米・英・オーストラリア) 監督:Eddie Martin
 8.“Life Itself” (米) 監督:スティーヴ・ジェームズ
 8.“Dinosaur 13”(米) 監督:Todd Miller
 9.『ニック・ケイヴ/20,000デイズ・オン・アース』(英) 監督:イアン・フォーサイス、ジェーン・ポラード
 9. 『ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦』“Next Goal Wins”(英) 監督:マイク・ブレット、スティーヴ・ジェイミソン
 9.“Living in a Coded Land”(アイルランド) 監督:Pat Collins
 10.『消えた画 クメール・ルージュの真実』(カンボジア・仏) 監督:リティー・パニュ
 10.“The Overnighters”(米) 監督:Jesse Moss
 10.『アゲンスト8』“The Case against 8”(米) 監督:ベン・コトナー(Ben Cotner)、ライアン・ホワイト(Ryan White)
 10.“Showrunners”(アイルランド・米) 監督:Des Doyle

 ◆最優秀アイルランド映画(Best Irish Film)
 1.『FRANK -フランク-』
 2.“Living in a Coded Land”(アイルランド) 監督:Pat Collins
 3.“Out of Here”(アイルランド) 監督:Donal Foreman
 4.“Calvary”(アイルランド・英) 監督:ジョン・マイケル・マクドナー
 5.“Run & Jump”(アイルランド・独) 監督:Steph Green
 6.“One Million Dubliners”(アイルランド) 監督:Aoife Kelleher
 7.“Gold”(アイルランド) 監督:Niall Heery
 8.“Standby”(アイルランド) 監督:Rob Burke、Ronan Burke
 9.“Noble”(英・ベトナム) 監督:Stephen Bradley
 10.“Unbreakable”(アイルランド・英・米) 監督:Ross Whitaker

 ◆ブレイクスルー賞(Breathrough)
 ◎ジャック・オコンネル “'71”、“Starred Up”、“Unbroken”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダブリン映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_64.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_58.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_66.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_5.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_40.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダブリン映画批評家協会賞2014 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる