海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 青龍映画賞2014 受賞結果!

<<   作成日時 : 2014/12/18 08:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第35回青龍映画賞の各賞が発表されました。(12月17日)

 【青龍映画賞】

 1963年〜 中断あり
 スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。
 大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。
 毎年11月に開催。
 選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネット投票)と映画専門家の投票を総合して候補作品を選定、映画賞の推薦を受けた審査委員会が最優秀者・作品を決定する。
 『オアシス』(2002)以降、イ・チャンドンとその製作会社はボイコットを決めている。

 いくつもある韓国映画賞の中で、一般の観客の意向がもっとも反映しやすいのが、大韓民国映画大賞(2011年以降開催なし)で、次が青龍映画賞、そして大鐘賞ということになるでしょうか。

 これまでの受賞歴を見てみると、例えば、各映画賞の作品賞は―
 2007年 大鐘賞:『家族の誕生』、青龍映画賞:『優雅な世界』、大韓民国映画大賞:『シークレット・サンシャイン』
 2005年 大鐘賞:『マラソン』、青龍映画賞:『親切なクムジャさん』、大韓民国映画大賞:『トンマッコルへようこそ』
 2004年 大鐘賞:『春夏秋冬そして春』、青龍映画賞:『シルミド』、大韓民国映画大賞:『オールド・ボーイ』
 2002年 大鐘賞:『おばあちゃんの家』、青龍映画賞:『酔画仙』、大韓民国映画大賞:『オアシス』
 というような結果になっています。

 本年度の受賞結果は、以下の通り。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆最優秀作品賞
 ・『怪しい彼女』 監督:ファン・ドンヒョク
 ・『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)” 監督:キム•ソンフン
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)” 監督:キム・ハンミン
 ◎“The Attorney(변호인/弁護人)” 監督:양우석(Woo-seok Yang/ヤン・ウソク)
 ・“Whistle Blower(제보자/情報提供者)” 監督:イム・スルレ

 『怪しい彼女』以外は、大鐘賞ノミネーションと同じ。釜日映画賞でも大鐘賞でも“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”が受賞。

 ◆監督賞
 ・キム•ソンフン 『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다/最後まで行く)”
 ◎キム•ハンミン “The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”
 ・イ・ソックン “The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”
 ・イム•スルレ “Whistle Blower(제보자/情報提供者)”
 ・ファン•ドンヒョク 『怪しい彼女』

 キム•ソンフンとキム•ハンミンとイム•スルレは、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞ではキム•ソンフンが受賞。
 釜日映画賞では、『ソニはご機嫌ななめ』でホン•サンスが受賞。

画像

 ◆主演男優賞
 ・パク•ヘイル “Whistle Blower(제보자/情報提供者)”
 ◎ソン•ガンホ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・イ•ソンギュン 『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)”
 ・チョン•ウソン “God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)”(監督:チョ・ボムグ)
 ・チェ•ミンシク “The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”

 イ•ソンギュン以外は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞ではチェ•ミンシクが受賞。
 春史大賞映画祭と釜日映画賞では、ソン•ガンホが受賞。

 ◆主演女優賞
 ・キム•ヒエ(김희애/Kim Heui-Ae) “Elegant Lies(우아한 거짓말/優雅な嘘)”(監督:イ・ハン)
 ・ソン•イェジン 『殺人の疑惑』(監督:クク・ドンソク)
 ・シム•ウンギョン 『怪しい彼女』
 ・チョン•ドヨン 『マルティニークからの祈り』(監督:パク・ウンジン)
 ◎チョン・ウヒ “Han Gong-Ju(한공주)”(監督:이수진(イ•スジン))

 チョン・ウヒは、韓国映画評論家協会賞でも主演女優賞受賞。
 キム•ヒエ以外は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞では“The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”でソン•イェジンが受賞。
 春史大賞映画祭とシム•ウンギョンが受賞。

画像

 ◆助演男優賞
 ・クァク・ドウォン “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ユ•ヘジン “The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”
 ・イ•ギョンヨン “Whistle Blower(제보자/情報提供者)”
 ・イ•ソンミン “KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”(監督:ユン・ジョンビン)
 ◎チョ•ジヌン 『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)”

 イ•ソンミン以外は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞ではユ•ヘジンが受賞。
 釜日映画賞では、クァク・ドウォンが受賞。

画像

 ◆助演女優賞
 ◎キム•ヨンエ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ラ・ミラン “My Love My Bride(나의 사랑 나의 신부/私の愛、私の花嫁)”((監督:イム・チャンサン)
 ・イ•ハニ 『タチャ〜神の手〜』(監督:カン•ヒョンチョル)
 ・チョ•ヨジョン 『情愛中毒』(監督:キム・デウ)
 ・ハン・イェリ 『海にかかる霧』(監督:シム・ソンボ))

 イ•ハニ以外は、大鐘賞でもノミネート。釜日映画賞でも大鐘賞でもキム•ヨンエが受賞。

 ◆脚本賞
 ◎『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)” キム•ソンフン
 ・“The Attorney(변호인/弁護人)” 양우석(Woo-seok Yang/ヤン・ウソク)、윤현호(ユン・ヒョノ)
 ・“Han Gong-Ju(한공주)” 이수진(イ•スジン)
 ・『海にかかる霧』 シム・ソンボ、ポン•ジュノ
 ・『怪しい彼女』 シン・ドンイク、ホン・ユンジョン、ドン・ヒソン

 釜山映画評論家協会賞でも、『最後まで行く』が脚本賞受賞。
 『海にかかる霧』以外は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞では“The Attorney(변호인/弁護人)”が受賞。
 春史大賞映画祭では、『怪しい彼女』が受賞。
 釜日映画賞では、“The Russian Novel(러시안 소설/ロシア小説)”でシン・ヨンシクが受賞。

 ◆撮影・照明賞
 本年度から撮影賞と照明賞が1つにまとめられ、連名でノミネートされています。
 ・『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)” キム•テソン、キム•ギョンソク
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)” キム•テソン、キム•ギョンソク
 ・“The Attorney(변호인/弁護人)” イ•テユン、オ•スンチョル
 ◎“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)” チェ・チャンミン、ユ・ヨンジョン
 ・『海にかかる霧』 ホン・ギョンピョ、キム・チャンホ

 チェ・チャンミンは、韓国映画評論家協会賞でも撮影賞受賞。
 撮影賞部門では、“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”以外は、大鐘賞ノミネーションと同じ。釜日映画賞でも大鐘賞でも『最後まで行く』が受賞。
 照明賞部門では、“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”以外、大鐘賞ノミネーションと同じ。大鐘賞では『最後まで行く』が受賞。

 ◆編集賞
 ・“The Attorney(변호인/弁護人)” 김상범(キム・ソンボム)、김재범(キム・ジェボム)
 ・『タチャ〜神の手〜』 ナム・ナヨン
 ◎『最後まで行く』“A Hard Day(끝까지 간다)” キム・チャンジュ
 ・“God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)” シン・ミンギョン
 ・“Han Gong-Ju(한공주)” 최현숙(チェ・ヒョンスク)

 “The Attorney(변호인/弁護人)”と『最後まで行く』と“God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)”は大鐘賞でもノミネート。大鐘賞では“God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)”が受賞。

 ◆美術賞
 ・『情愛中毒』 キム・ジス
 ・“The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)” キム・ジア
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)” チャン・チュンソプ
 ・“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)” パク・イリョン
 ◎『海にかかる霧』 イ・ハジュン

 “The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”と“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”と“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞では『王の涙 -イ・サンの決断-』がチョ・ファソンで受賞。
 釜日映画賞では、チャン・チュンソプが受賞。

 ◆技術賞
 ◎“The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)” 강종익(カン・ジョンイク)(視覚効果)
 ・“My Dictator(나의 독재자/私の独裁者)”(監督:イ・ヘジュン) 송종희(ソン・ジョンヒ)(特殊メイク)
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)” ユン・デウォン(特殊効果)
 ・“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)” チョン•ドゥホン、강영묵(カン・ヨンモク)(アクション監督)
 ・“God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)” 최봉록(チェ・ボンノク)(アクション監督)

 “The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”と“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”と“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”は、大鐘賞でもノミネート。大鐘賞では、“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”でユン・デウォンが受賞。
 春史大賞映画祭では、チョン•ソンジン(視覚効果)が『ミスターGO』で受賞。

 ◆音楽賞
 ・『タチャ〜神の手〜』 キム•ジュンソク
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)” キム•テソン
 ・『怪しい彼女』 モグ
 ◎“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)” チョ•ヨンウク
 ・“The Attorney(변호인/弁護人)” チョ•ヨンウク

 釜日映画賞と韓国映画評論家協会賞でも、“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”でチョ•ヨンウクが受賞。
 “The Attorney(변호인/弁護人)”以外は、大鐘賞ノミネーションと同じ。大鐘賞では『怪しい彼女』が受賞。

 ◆新人男優賞
 ・キム・ウビン 『友へ チング2』(監督:クァク・キョンテク)
 ◎パク•ユチョン 『海にかかる霧』
 ・Ahn Jae-hong(안재홍) “The King of Jokgu(족구왕)”(監督:Woo Moon-Gi(우문기))
 ・イム•シワン(Si-wan Yim/임시완) “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・チェ•ジニョク(최진혁) “God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)”

 パク•ユチョンは、大鐘賞、韓国映画評論家協会賞、釜山映画評論家協会賞でも新人男優賞受賞。
 キム・ウビン以外は、大鐘賞ノミネーションと同じ。
 釜日映画賞では、“Shuttlecock(셔틀콕/シャトルコック)”でイ・ジュスンが受賞。

画像

 ◆新人女優賞
 ◎キム•セロン 『扉の少女』(監督:チョン・ジュリ)
 ・キム•ヒャンギ “Elegant Lies(우아한 거짓말/優雅な嘘)”
 ・リュ・ヘヨン “My Dictator(나의 독재자/私の独裁者)”
 ・Esom(이솜)  『愛のタリオ』“Madam Ppang-Deok( (마담 뺑덕/マダム・ペンドク)”(監督:イム・ピルソン)
 ・イム・ジョン 『情愛中毒』

 リュ・ヘヨン以外は、大鐘賞ノミネーションと同じ。大鐘賞ではイム・ジヨンが『情愛中毒』で受賞。
 釜日映画賞では、イム・ジョンが受賞。

画像

 ◆新人監督賞
 ・クク・ドンソク 『殺人の疑惑』
 ・シム・ソンボ 『海にかかる霧』
 ・Woo Moon-Gi(우문기) “The King of Jokgu(족구왕)”
 ・Woo-seok Yang(양우석/ヤン・ウソク) “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ◎이수진(イ•スジン) “Han Gong-Ju(한공주)”

 Sung-bo Shim(심성보/シム・ソンボ)とWoo-seok Yang(양우석/ヤン・ウソク)と이수진(イ•スジン)は大鐘賞でもノミネート。大鐘賞ではWoo-seok Yang(양우석/ヤン・ウソク)が受賞。
 春史大賞映画祭でもWoo-seok Yang(양우석/ヤン・ウソク)が受賞。
 釜日映画賞では、『扉の少女』でチョン•ジュリが受賞。

 ◆短編賞
 ◎“Mrs. Young(영희씨)” 監督:방우리(パン・ウリ)

 ◆人気スター賞(인기스타상)
 ◎ソン・スンホン(『情愛中毒』)

画像

 ◎シン・セギョン(『タチャ〜神の手〜』)

画像

 ◎イム・シワン(“The Attorney(변호인/弁護人)”

画像

 ◎キム・ウビン(『チング 永遠の絆』)

画像

 ◆韓国最多観客賞(한국영화 최다관객상)
 ◎“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 各作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“The Attorney(변호인/弁護人)”(3/10):作品・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・音楽・新人男優・新人監督 +人気スター
 ・『最後まで行く』(3/7):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・撮影・編集
 ・“The Admiral: Roaring Currents(명량/鳴梁/ミョンリャン)”(1/7):作品・監督・主演男優・撮影・美術・技術・音楽
 ・『海にかかる霧』(2/6):助演女優・脚本・撮影・美術・新人男優・新人監督
 ・『怪しい彼女』(0/5):作品・監督・主演女優・脚本・音楽
 ・“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”(2/5):助演男優・撮影・美術・技術・音楽
 ・“Whistle Blower(제보자/情報提供者)”(0/4):作品・監督・主演男優・助演男優
 ・“The Pirates(해적:바다로 간 산적/海賊:海へ行った山賊)”(1/4):監督・助演男優・美術・技術
 ・“God's One Move(The Divine Move/신의 한 수/神の一手)”(0/4):主演男優・編集・技術・新人男優
 ・“Han Gong-Ju(한공주)”(2/4):主演女優・脚本・編集・新人監督
 ・『タチャ〜神の手〜』(0/3):助演女優・編集・音楽 +人気スター
 ・『情愛中毒』(0/3):助演女優・美術・新人女優 +人気スター
 ・『殺人の疑惑』(0/2):主演女優・新人監督
 ・“Elegant Lies(우아한 거짓말/優雅な嘘)”(0/2):主演女優・新人女優
 ・“My Dictator(나의 독재자/私の独裁者)”(0/2):技術・新人監督
 ・“The King of Jokgu(족구왕)”(0/2):新人男優・新人監督
 ・『マルティニークからの祈り』(0/1):主演女優
 ・“My Love My Bride(나의 사랑 나의 신부/私の愛、私の花嫁)”(0/1):助演女優
 ・『扉の少女』(1/1):新人女優
 ・『友へ チング2』(0/1):新人男優 +人気スター
 ・『愛のタリオ』“Madam Ppang-Deok((마담 뺑덕/マダム・ペンドク)”(0/1):新人女優

 韓国の映画賞は、他の映画賞の結果を見て、チョイスを変えてくるようなところがありますが、本年度も、まあ、そんな感じでした。

 そんな中で、ずっと映画賞レースの中心にいたのは“The Attorney(변호인/弁護人)”でした。作品賞を受賞したのは(当ブログで押さえている限りでは)青龍映画賞だけでしたが。

 全部門を通して、どの映画賞でも受賞を果たしたと言えるのは、新人男優賞部門のパク・ユチョンくらいでした。

 監督賞部門は、完全にバラバラな結果になりました。

 主演男優賞部門は、ソン・ガンホとチェ・ミンシクの一騎打ちで、ソン・ガンホの3勝2敗。

 主演女優賞は、シム・ウンギョンとチョン・ウヒが2冠ずつ。

 助演男優賞は、クザク・ドウォンが2冠になったほかは、バラバラ。

 助演女優賞は、キム・ヨンエが3冠。(映画賞の授賞式には出ないことにしてるのかな?)

 脚本賞もバラバラ。

 音楽賞は、“KUNDO: Age of the Rampant(군도:민란의 시대/群盗:民乱の時代)”で、チェ・チャンミンが3冠。

 新人女優賞は、イム・ジョンが3冠。

 新人監督賞は、“The Attorney(변호인/弁護人)”が3冠。

 という具合になっています。

 こうして、本年度の韓国映画賞レースを振り返ってみると、青龍映画賞の立ち位置は、割と中道的というか、多数派的なチョイスをしている、というのが浮かび上がってくるようです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・青龍映画賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_26.html
 ・青龍映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_16.html
 ・青龍映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_34.html
 ・青龍映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_17.html
 ・青龍映画賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_1.html
 ・青龍映画賞2011 ノミネーション&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_62.html
 ・青龍映画賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_25.html
 ・青龍映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・青龍映画賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_5.html

 ・釜山映画評論家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_28.html

 ・韓国映画評論家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_27.html

 ・大鐘賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_11.html
 ・大鐘賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_19.html

 ・釜石映画賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_13.html

 ・春史映画大賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_12.html

 ・百想芸術大賞2014 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_33.html
 ・百想芸術大賞2014 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_34.html
 ・百想芸術大賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_38.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青龍映画賞2014 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる