海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編)

<<   作成日時 : 2014/12/01 08:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2014年度の日本映画賞の結果をまとめておきたいと思います。

 日本映画に対する映画賞はまだまだありますが、ここでは比較的にポピュラーなものをピック・アップしてあります。

 なお、過去7年分の結果は、文末にリンク先が示してあります。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 山路ふみ子映画賞(作品賞):小泉堯史(『蜩ノ記』)
 報知映画賞:『0.5ミリ』(監督:安藤桃子)
 日刊スポーツ映画大賞:『永遠の0』(監督:山崎貴)
 ヨコハマ映画祭:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 キネマ旬報:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 毎日映画コンクール 日本映画大賞:『私の男』(監督:熊切和嘉)
 ブルーリボン賞:『超高速!参勤交代』(監督:本木克英)
 日本アカデミー賞:『永遠の0』(監督:山崎貴)

 ◆監督賞
 報知映画賞:小泉堯史 『蜩ノ記』
 日刊スポーツ映画大賞:山崎貴 『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』
 ヨコハマ映画祭:呉美保 『そこのみにて光輝く』、安藤桃子 『0.5ミリ』
 キネマ旬報:呉美保 『そこのみにて光輝く』
 毎日映画コンクール:呉美保 『そこのみにて光輝く』
 ブルーリボン賞:呉美保 『そこのみにて光輝く』
 日本アカデミー賞:山崎貴 『永遠の0』

 ◆主演男優賞
 報知映画賞:岡田准一 『永遠の0』
 日刊スポーツ映画大賞:岡田准一 『永遠の0』『蜩ノ記』
 ヨコハマ映画祭:綾野剛 『そこのみにて光輝く』
 キネマ旬報:綾野剛 『そこのみにて光輝く』『白ゆき姫殺人事件』
 毎日映画コンクール:綾野剛 『そこのみにて光輝く』
 ブルーリボン賞:浅野忠信 『私の男』
 日本アカデミー賞:岡田准一 『永遠の0』

 ◆主演女優賞
 山路ふみ子賞(女優賞):宮沢りえ 『紙の月』
 報知映画賞:宮沢りえ 『紙の月』
 日刊スポーツ映画大賞:宮沢りえ 『紙の月』
 ヨコハマ映画祭:宮沢りえ 『紙の月』
 キネマ旬報:安藤サクラ 『百円の恋』『0.5ミリ』
 毎日映画コンクール:安藤サクラ 『0.5ミリ』
 ブルーリボン賞:安藤サクラ 『百円の恋』『0.5ミリ』
 日本アカデミー賞:宮沢りえ 『紙の月』

 ◆助演男優賞
 報知映画賞:津川雅彦 『0.5ミリ』
 日刊スポーツ映画大賞:池松壮亮 『海を感じる時』『紙の月』『ぼくたちの家族』
 ヨコハマ映画祭:池松壮亮 『紙の月』『ぼくたちの家族』
 キネマ旬報:池松壮亮 『海を感じる時』『紙の月』『ぼくたちの家族』
 毎日映画コンクール:伊藤英明 『WOOD JOB!(ウッジョブ)-神去なあなあ日常-』
 ブルーリボン賞:池松壮亮 『海を感じる時』『紙の月』『ぼくたちの家族』
 日本アカデミー賞:岡田准一 『蜩ノ記』

 ◆助演女優賞
 報知映画賞:大島優子 『紙の月』
 日刊スポーツ映画大賞:広末涼子 『想いのこし』『石榴坂の仇討』
 ヨコハマ映画祭:小林聡美、大島優子 『紙の月』
 キネマ旬報:小林聡美 『紙の月』
 毎日映画コンクール:池脇千鶴 『そこのみにて光輝く』
 ブルーリボン賞:小林聡美 『紙の月』
 日本アカデミー賞:黒木華 『小さいおうち』

 ◆新人賞
 山路ふみ子賞(新人女優賞):上白石萌音 『舞妓はレディ』
 報知映画賞:小松菜奈(『渇き。』)、登坂広臣(三代目J Soul Brothers)(『ホットロード』)、西田征史監督 (『小野寺の弟・小野寺の姉』)
 日刊スポーツ映画大賞:能年玲奈(『ホットロード』)
 ヨコハマ映画祭:門脇麦(『愛の渦』『闇金ウシジマくん Part2』『シャンティデイズ365日、幸せな呼吸』)、清野菜名(『TOKYO TRIBE』『少女は異世界で戦った』)、佐倉絵麻(『ぼんとリンちゃん』)、高杉真宙(『ぼんとリンちゃん』)
 キネマ旬報 新人男優賞:東出昌大(『寄生獣』『クローズEXPLODE』『アオハライド』)、新人女優賞:門脇麦(『愛の渦』『闇金ウシジマくん Part2』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』)
 毎日映画コンクール:登坂広臣(『ホットロード』)、小松菜奈(『渇き。』)
 ブルーリボン賞:小芝風花(『魔女の宅急便』)
 日本アカデミー賞:上白石萌音(『舞妓はレディ』)、小松菜奈(『渇き。』)、能年玲奈(『ホットロード』)、池松壮亮(『海を感じる時』『紙の月』『ぼくたちの家族』)、登坂広臣(『ホットロード』)、福士蒼汰(『イン・ザ・ヒーロー』『神さまの言うとおり』『好きっていいなよ。』)

 ◆その他
 ○山路ふみ子賞
 功労賞:富司純子(『舞妓はレディ』など)
 文化賞:周防正行(『舞妓はレディ』)
 福祉賞:石井裕也(『ぼくたちの家族』)
 山路ふみ子文化財団 財団特別賞:長山藍子(『朽ちた手押し車』など)

 ○報知映画賞
 海外作品賞:『ジャージー・ボーイズ』(監督:クリント・イーストウッド)
 特別賞:『アナと雪の女王』(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー)
 特別賞:故・高倉健

 ○日刊スポーツ映画大賞
 石原裕次郎賞:『るろうに剣心』 (監督:大友啓史)
 石原裕次郎新人賞:東出昌大(『寄生獣』『クローズ EXPLODE』)
 石原裕次郎特別功労賞:福本清三(『太秦ライムライト』)
 外国映画賞:『アナと雪の女王』(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー)
 特別賞:故・高倉健 映画界における多大な功績に対して
 ファン大賞:『永遠の0』(監督:山崎貴)

 ○ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞:久保田直 『家路』
 脚本賞:高田亮 『そこのみにて光輝く』『銀の匙〜Silver Spoon』
 撮影賞:近藤龍人 『そこのみにて光輝く』『私の男』
 特別大賞:津川雅彦 デビュー以来、日本映画界を代表する俳優として活躍し、今も『0.5ミリ』などでみずみずしい演技を見せる名優に映画ファンより最高の敬意をこめて――。 

 【ベストテン】
 1位:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 2位:『紙の月』(監督:吉田大八)
 3位:『0.5ミリ』(監督:安藤桃子)
 4位:『WOOD JOB!(ウッジョブ)-神去なあなあ日常-』(監督:矢口史靖)
 5位:『私の男』(監督:熊切和嘉)
 6位:『ぼくたちの家族』(監督:石井裕也)
 7位:『愛の渦』(監督:三浦大輔)
 8位:『家路』(監督:久保田直)
 9位:『野のなななのか』(監督:大林宣彦)
 10位:『ほとりの朔子』(監督:深田晃司)

 ○キネマ旬報
 日本映画 脚本賞:高田亮 『そこのみにて光輝く』
 外国映画 監督賞:クリント・イーストウッド 『ジャージー・ボーイズ』

 【日本映画ベストテン】
 1位:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 2位:『0.5ミリ』(監督:安藤桃子)
 3位:『紙の月』(監督:吉田大八)
 4位:『野のなななのか』(監督:大林宣彦)
 5位:『ぼくたちの家族』(監督:石井裕也)
 6位:『小さいおうち』(監督:山田洋次)
 7位:『私の男』(監督:熊切和嘉)
 8位:『百円の恋』(監督:武正晴)
 9位:『水の声を聞く』(監督:山本政志)
 10位:『蜩ノ記』(監督:小泉堯史)

 【外国映画ベストテン】
 1位:『ジャージー・ボーイズ』(監督:クリント・イーストウッド)
 2位:『6才のボクが、大人になるまで。』(監督:リチャード・リンクレイター)
 3位:『罪の手ざわり』(監督:ジャ・ジャンクー)
 4位:『エレニの帰郷』(監督:テオ・アンゲロプロス)
 5位:『ブルージャスミン』(監督:ウディ・アレン)
 6位:『インターステラ―』(監督:クリストファー・ノーラン)
 7位:『リアリティのダンス』(監督:アレハンドロ・ホドロフスキー)
 8位:『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(監督:ジョエル&イーサン・コーエン)
 9位:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(監督:マーティン・スコセッシ)
 10位:『ラッシュ/プライドと友情』(監督:ロン・ハワード)

 【文化映画ベストテン】
 1位:『鳥の道を越えて』(監督:今井友樹)
 2位:『千年の一滴 だし しょうゆ』(監督:柴田昌平)
 3位:『夢は牛のお医者さん』(監督:時田美昭)
 4位:『三里塚に生きる』(監督:大津幸四郎、代島治彦)
 5位:『鬼来迎−鬼と仏が生きる里−』(監督:村山正実、片岡希、井上実)
 6位:『ホッパーレース〜ウンカとイネと人間と〜』(監督:河合樹香)
 7位:『圧殺の海 沖縄・辺野古』(監督:藤本幸久、影山あさ子)
 7位:『福島 六ヶ所 未来への伝言』(監督:島田恵)
 9位:『よみがえる文明開化』(監督:佐々岡沙樹、河野久美子)
 10位:『イラク チグリスに浮かぶ平和』(監督:綿井健陽)

 ○日本映画ペンクラブ
 日本映画ペンクラブ賞:黒沢満(セントラル・アーツ社長) 去年、25周年を迎えた東映Vシネマのプロデューサーとして活躍、60年の長きに亘って良質な日本映画を牽引して来た。
 特別功労賞:工藤允(プロデューサー) 戦後の日本ドキュメンタリー界における長年の活動に対して。

 【日本映画ベスト5】
 1位:『小さいおうち』(監督:山田洋次)
 2位:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 3位:『紙の月』(監督:吉田大八)
 4位:『柘榴坂の仇討ち』(監督若松節朗)
 5位:『蜩ノ記』(監督:小泉堯史)
 次点:『ぼくたちの家族』(監督:石井裕也)

 【外国映画ベスト5】
 1位:『ジャージー・ボーイズ』(監督:クリント・イーストウッド)
 2位:『6才のボクが、大人になるまで。』(監督:リチャード・リンクレイター)
 3位:『ゴーン・ガール』(監督:デイヴィッド・フィンチャー)
 4位:『それでも夜は明ける』(監督:スティーヴ・マックィーン)
 5位:『幸せのありか』(監督:マチェイ・ピェプシツァ)
 次点:『アデル、ブルーは熱い色』(監督:アブデラティフ・ケシシュ)

 【文化映画ベスト5】
 1位:『夢は牛のお医者さん』(監督:時田美昭)
 2位:『三里塚に生きる』(監督:大津幸四郎、代島治彦)
 3位:『イラク チグリスに浮かぶ平和』(監督:綿井健陽)
 4位:『坑道の記憶〜炭坑絵師・山本作兵衛〜』(プロデューサー・構成:大村由紀子)
 5位:『遺言 原発さえなければ』(監督:豊田直巳)
 次点:『無知の知』(監督:石田朝也)

 ○毎日映画コンクール
 優秀賞:『そこのみにて光輝く』(監督:呉美保)
 脚本賞:安藤桃子 『0.5ミリ』
 撮影賞:シグママコト 『紙の月』
 美術賞:林田裕至、佐久嶋依里 『喰女−クイメ−』
 録音賞:藤本賢一 『永遠の0』
 音楽賞:周防義和 『舞妓はレディ』
 田中絹代賞:鈴木京香
 外国映画ベストワン賞:『6才のボクが、大人になるまで。』(監督:リチャード・リンクレイター)
 ドキュメンタリー映画賞:『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』(監督:金聖雄)
 アニメーション映画賞:『ジョバンニの島』(監督:西久保瑞穂)
 大藤信郎賞:『澱みの騒ぎ』(監督:小野ハナ)
 TSUTAYAファン賞日本映画部門:『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(監督:大友啓史)
 TSUTAYAファン賞外国映画部門:『アナと雪の女王』(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー)
 特別賞:野上照代(スクリプター)

 ○ブルーリボン賞
 外国映画賞:『ジャージー・ボーイズ』(監督:クリント・イーストウッド)

 ○日本アカデミー賞
 脚本賞:土橋章宏 『超高速!参勤交代』
 撮影賞:柴崎幸三 『永遠の0』
 編集賞:宮島竜治 『永遠の0』
 美術賞:上條安里 『永遠の0』
 照明賞:上田なりゆき 『永遠の0』
 録音賞:藤本賢一 『永遠の0』
 音楽賞:周防義和 『舞妓はレディ』
 アニメーション賞:『STAND BY ME ドラえもん』(監督:山崎貴)
 外国語作品賞:『アナと雪の女王』(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー)
 話題賞 俳優部門:岡田准一 『永遠の0』
 話題賞 作品部門:『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(監督:大友啓史)
 会長特別賞:鈴木晄(編集)、鈴木則文(監督)、森田富士郎(撮影)、山口淑子(俳優)、菅原文太(俳優)
 協会特別賞:大坂和美(装飾)、曽我恒夫(床山)、多良政司(音響技術)
 ※高倉健への会長特別賞は、生前にご本人より「死後の贈賞は辞退する」旨の申し出あり、贈賞を控えた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・2013年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_41.html
 ・2012年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_65.html
 ・2011年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_67.html
 ・2010年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_12.html
 ・2009年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_46.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・2007年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編) 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる