海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 春史大賞映画祭2014 受賞結果

<<   作成日時 : 2014/11/16 07:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 大鐘賞のノミネーションについて調べていて、2010年以来、開催されなくなっていた利川春史大賞映画祭が、今春より、春史大賞映画祭として再開していることがわかったので、その受賞結果を書き出しておくことにします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【第19回春史大賞映画祭受賞結果】(3月19日発表)

 ◆監督賞
 ・ハン•ジェリム 『観相師-かんそうし-』
 ・ポン・ジュノ 『スノーピアサー』
 ・イ•ジュンイク 『ソウォン/願い』
 ・オ・ミョル 『チスル』

 該当者なし。

 ◆主演男優賞
 ・イ•ジョンジェ 『観相師-かんそうし-』
 ◎ソン•ガンホ “The Attorney(변호인/弁護人)”(監督:양우석(Woo-seok Yang/ヤン・ウソク))
 ・ファン•ジョンミン 『新しき世界』(監督:パク・フンジョン)
 ・コンユ 『サスペクト 哀しき容疑者』(監督:ウォン・シニョン)

画像

 ◆主演女優賞
 ・オム•ジョンファ 『悪魔は誰だ』(監督:チョン・グンソプ)
 ◎シム•ウンギョン 『怪しい彼女』(監督:ファン・ドンヒョク)
 ・キム•ヨンエ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・チョン•ドヨン 『マルティニークからの祈り』(監督:パク・ウンジン)

画像

 ◆脚本賞
 ◎『怪しい彼女』 シン・ドンイク、ホン・ユンジョン、ドン・ヒソン
 ・『ソウォン/願い』 チョ・ジュンフン、キム・ジヘ
 ・『観相師-かんそうし-』 キム・ドンヒョク、ハン・ジェリム  ・『チスル』 オ・ミョル

 ◆新人監督賞
 ・ユ・ジテ 『マイラティマ』
 ◎양우석(Woo-seok Yang/ヤン・ウソク)  “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ホ・ジョン 『かくれんぼ』
 ・이덕희(I Teok-Heui/イ・ドッキ) “Tumbleweed(창수/チャンス)”

 ◆技術賞
 ◎『ミスターGO』 チョン•ソンジン(視覚効果)

 ◆功労賞
 ◎カン・テジン(강대진) 全国劇場連合会長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 春史大賞映画祭は、もともとは、映画監督ナ・ウンギュの仕事と生涯を記念して設けられた1990年の春史映画芸術賞(春史はナ・ウンギュの号)が最初で、2001年に映画祭形式となって、春史羅雲奎映画芸術祭と改称され、2006年からは利川市の後援を受けて、利川市で開催されるようになって、利川春史大賞映画祭と改められています。

 映画祭の主催は、この映画祭・映画賞の提唱者でもある韓国映画監督協会が行なっていて、2010年までに18回開催されています。

 ところが、2010年に、全映画総連合会長のチョン・インヨプ監督が、経費を水増しして、自分の負債の返済に充てていたことが発覚。また、当時、韓国映画監督協会の会長であったキム・ホウ・ヒソン監督の裏金疑惑も生じて、映画祭は立ち行かなくなりました。

 こまめに韓国の映画関連のニュースを追っていれば、この辺の事情はつかむことができたのかもしれませんが、さすがにそこまではできないので、なんとなく、資金繰りがうまくいかなくなって映画祭が中断したのかなと思っていたら、こんな事情があったんですね。

 3年間の訴訟騒ぎの末、2013年7月にチョン・インヨプ監督には、懲役1年、執行猶予2年の判決が下され、ようやく映画祭再開の道が開かれるようになった、という次第であるようです。

 映画祭の主催者であった韓国映画監督協会も、さすがに無傷というわけには行かず、内紛が起こって、協会のやり方に不信感を抱いた一部の映画監督たちは、2013年4月に社団法人として映画監督組合を発足させ、その代表には、『ソウォン/願い』のイ•ジュンイク監督が就任しています。

 一方、本家の韓国映画監督協会の方は、チョン・ジヌ監督が理事長に就任し、「透明性と公正性を基調とし、習慣化された否定的な要素を廃して、映画賞を正常化させたい」と語り、さらに、映画祭(映画賞)の規模が大きくなったことが不正につながったと考え、再開初年度は、最低限の6部門に絞り、賞金もなくして、名誉回復への道を模索している、と伝えられています。

 ちなみに、再開初年度のノミネート作品は、映画監督組合に所属する監督たちの作品ばかりで、だからなのか、今回の監督賞の受賞者は該当者なし、という結果になりました。(ノミネーションは、昨年1月から旧正月前までに公開された作品を対象とし、評論家などが選考に当たっています。)

 ※情報ソース
 ・http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001969459&CMPT_CD=C1400_mini
 ・http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140319_0012798435&cID=10603&pID=10600

 この辺の事情については、韓国語版Wikipediaにはわずかに言及がありますが、日本語版のWikipediaには全く触れられておらず、どういうことになっているのか、全くわからない状況が続いていました。(英語版のWikipediaでは、今回の受賞結果を記載するという形で、更新がなされています。)

 ・Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E5%8F%B2%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

 韓国の映画賞や映画祭、そして映画界は、ほんの少し掘り下げるだけで、醜聞が噴出してきて、スキャンダルまみれになってしまいますが、韓流ブームから韓国の映画やTVドラマにのめり込み、韓国語を勉強して、直接、情報を入手するまでになっている熱いファンの方々は、こういった情報を目にして、熱が冷めたりはしないのでしょうか。ちょっと気になりますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・利川春史大賞映画祭2010ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_15.html
 ・利川春史大賞映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・利川春史大賞映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_6.html

 ・大鐘賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_11.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年10月〜2015年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春史大賞映画祭2014 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる