海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 百想芸術大賞2014 映画部門 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2014/04/29 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第50回百想芸術大賞のノミネーションが発表になりました。(4月28日)

 【百想芸術大賞】

 百想芸術大賞は、映画部門とテレビ部門があるメディア賞で、映画賞としては、大鐘賞、青龍映画賞に次ぐ歴史を持つ賞で(創設は1965年で、スタート時の名称は韓国演劇映画芸術大賞)、韓国日報社と韓国国立劇場が主催しています。審査は、主催者が各部門に5名ずつ選んだ審査員によって行なわれ、「人気賞」のみファン投票によって選ばれます。

 対象期間は、大鐘賞や青龍映画賞と数ヶ月のズレがあって、前年の4月から当年の3月末までに公開/放映された作品が対象になります。(今年の百想芸術大賞は、スケジュールが1ヶ月遅れになっていて、2013年3月期公開作品に関しては、前回も今回も対象外となりました。)

 近年の結果は―
 第49回映画部門大賞:リュ・スンリョン 『7番房の奇跡』
 第49回映画部門作品賞:『王になった男』 監督:チュ・チャンミン
 第49回映画部門監督賞:チュ・チャンミン(『王になった男』)

 第48回映画部門大賞:ユン・ジョンビン 『悪いやつら』
 第48回映画部門作品賞:『折れた矢』 監督:チョン・ジヨン
 第48回映画部門監督賞:ピョン・ヨンジュ(변영주) 『火車 HELPLESS』

 第47回映画部門大賞:イ・ビョンホン 『悪魔を見た』
 第47回映画部門作品賞:『アジョシ』 監督:イ・ジョンボム
 第47回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『ポエトリー アグネスの詩』)

 第46回映画部門大賞:ユン・ジェギュン 『TSUNANI-ツナミ-』
 第46回映画部門作品賞:『国家代表』
 第46回映画部門監督賞:チャン・フン(『義兄弟 SECRET OF UNION』)

 第45回映画部門大賞:カン・ウソク 『カン・チョルジュン/公共の敵1-1』
 第45回映画部門作品賞:『慶祝!私たちの愛』(監督:オ・ジョムギュン)(日本未公開)
 第45回映画部門監督賞:イ・ユンギ(『素晴らしい一日』)

 第44回映画部門大賞:ナ・ホンジン 『チェイサー』
 第44回映画部門作品賞:『私たちの生涯最高の瞬間』
 第44回映画部門監督賞:イ・チャンドン(『シークレット・サンシャイン』)

 という風になっています。

 韓国の他の映画賞が、一般の観客を反映させる方向にあるのに対して、百想芸術大賞は、あくまで審査員のチョイスと一般観客のチョイスをきっちりと分けているということ、そして、その審査員がたった5人であること、基本的にはキャスト中心の賞であること、というのが、この賞の特徴ということができるでしょうか。
 審査員の数が少ないということは、その少ない審査員の好みによって、審査結果に大いに偏りが出るということで、近年の受賞結果を見ても、ややそういう傾向が窺えるように思います。

 ちなみに、過去には、『ディープ・ブルー・ナイト』、『キルソドム』、『アダダ』、『われらの歪んだ英雄』、『太白山脈』、『シュリ』、『春香伝』、『リベラ・メ』、『公共の敵』、『おばあちゃんの家』、『シルミド』、『マラソン』、『王の男』、『タチャ イカサマ師』などを大賞に選んでいます(大鐘賞や青龍映画賞がパク・チャヌクやキム・ギドク、ポン・ジュノの作品を最優秀作品に選んだりしているのに比べると、こちらはそれらより若干保守的と言えるかもしれません。)

 今年のノミネーションは以下の通りです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆作品賞
 ・『観相師』 監督:ハン・ジェリム
 ・“The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)” 監督:キム・ビョンウ
 ・“The Attorney(변호인/弁護人)” 監督:ヤン・ウソク
 ・『スノーピアサー』 監督:ポン・ジュノ
 ・『ソウォン/願い』 監督:イ・ジュンイク

 大鐘賞では、『観相師』が受賞。
 青龍映画賞では、『ソウォン/願い』が受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、『スノーピアサー』が受賞。
 釜山映画評論家協会賞とワイルド・フラワー映画賞では、『チスル』が受賞。

 ◆監督賞
 ・キム・ビョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”
 ・ポン・ジュノ 『スノーピアサー』
 ・イ・ジュンイク 『ソウォン/願い』
 ・チョ・ウィソク、キム・ビョンソ “Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”
 ・ホン・サンス “Our Sunhi(우리 선희/私たちのソニ)”

 キム・ビョンウは、脚本賞でもノミネート。
 大鐘賞では、ハン・ジェリム(『観相師』)が受賞。
 青龍映画賞では、ポン・ジュノが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、ポン・ジュノが受賞。

 ◆主演男優賞
 ・ソル・ギョング 『ソウォン/願い』
 ・ソン・ヒョンジュ “Hide and Seek(숨바꼭질/かくれんぼ)”(監督:ホ・ジョン)
 ・ソン・ガンホ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・チョン・ウソン “Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”
 ・ハ・ジョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”

 前回はハ・ジョンウが受賞。
 大鐘賞では、『観相師』でソン・ガンホが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、『観相師』でソン・ガンホが受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、ハ・ジョンウが受賞。

 ◆主演女優賞
 ・キム・ヒエ “Elegant Lie(우아한 거짓말/優雅な嘘)”(監督:イ・ハン)
 ・ムン・ジョンヒ “Hide and Seek(숨바꼭질/かくれんぼ)”
 ・シム・ウンギョン 『怪しい彼女』
 ・オム・ジウォン 『ソウォン/願い』
 ・チョン・ドヨン “Way Back Home(집으로 가는 길/家に帰る道)”(監督:パン・ウンジン)

 青龍映画賞では、“Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”でハン・ヒョジュが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、オム・ジウォンが受賞。

 ◆助演男優賞
 ・クァク・ドウォン “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・キム・ウィソン 『観相師』
 ・イ・ギョンヨン “Venus Talk(관능의 법칙/官能の法則)”(監督:クォン・チリン)
 ・イ・ジョンジェ 『観相師』
 ・チョ・ソンハ “The Suspect(용의자/容疑者)”(監督:ウォン・シニョン)

 大鐘賞では、『観相師』でチョ・ジョンソクが受賞。
 青龍映画賞では、イ・ジョンジェが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、『観相師』でチョ・ジョンソクが受賞。

 ◆助演女優賞
 ・コ・アソン 『スノーピアサー』
 ・キム・ヨンエ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ラ・ミラン 『ソウォン/願い』
 ・イェ・ジウォン “Our Sunhi(우리 선희/私たちのソニ)”
 ・チン・ギョン(진경) “Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”

 青龍映画賞では、ラ・ミランが受賞。

 ◆新人男優賞
 ・キム・スヒョン “Secretly Greatly(은밀하게 위대하게/隠密に偉大に)”(監督:チャン・チョルス)
 ・キム・ウビン 『友へ チング2』
 ・ヨ・ジング 『ファイ 悪魔に育てられた少年』
 ・イ・ジュン(MBLAQ) “Rough Play(배우는 배우다/俳優は俳優だ)”(監督:シン・ヨンシク)
 ・イム・シワン(ZE:A) “The Attorney(변호인/弁護人)”

 大鐘賞では、キム・スヒョンが受賞。
 青龍映画賞では、ヨ・ジングが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、ヨ・ジングが受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞ではイ・ジュンが受賞。

 ◆新人女優賞
 ・キム・ヒャンギ “Elegant Lie(우아한 거짓말/優雅な嘘)”
 ・パク・ジス(박지수) 『マイラティマ』
 ・ソン・ジュア(선주아) “Pluto(명왕성/冥王星)”(監督:シン・スウォン)
 ・イ・レ 『ソウォン/願い』
 ・イ・ジェへ(이재혜) “Russian novels(러시안 소설/ロシア小説)”(監督:シン・ヨンシク)

 青龍映画賞では、パク・ジスが受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、“Nobody's daughter Haewon(누구의 딸도 아닌 해원/誰の娘でもないヘウォン)”でチョン・ウンチェ(정은채)が受賞。

 ◆新人監督賞
 ・ヤン・ウソク(양우석) “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・オム・テファ(엄태화) “Ingtoogi(잉투기/イントゥギ)”
 ・イ・ジョンピルYijongpil “Born to Sing(전국노래자랑/全国のど自慢)”
 ・ハ・ジョンウ 『ローラーコースター』(監督:ハ・ジョンウ)
 ・ホ・ジョン(허정) “Hide and Seek(숨바꼭질/かくれんぼ)”

 ヤン・ウソクとホ・ジョンは脚本賞でもノミネート。
 青龍映画賞では、キム・ビョンウ(“The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”)が受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、ホ・ジョンが受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、キム・ビョンウ(“The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”)が受賞。
 ワイルド・フラワー映画賞では、“Ingtoogi(잉투기/イントゥギ)”がノミネート。 “Fatal(とげのある花)”でイ・ドング(Lee Don-ku)が受賞。

 ◆脚本賞
 ・キム・ビョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”
 ・キム・ジヘ(김지혜)、チョ・ジュンフン(조중훈) 『ソウォン/願い』
 ・シン・ドンイク、ホン・ユンジョン、ドン・ヒスン 『怪しい彼女』
 ・ヤン・ウソク(양우석) “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ホ・ジョン(허정) “Hide and Seek(숨바꼭질/かくれんぼ)”

 キム・ビョンウは、監督賞でもノミネート。
 ヤン・ウソクとホ・ジョンは、新人監督賞でもノミネート。
 青龍映画賞では、『ソウォン/願い』が受賞。
 韓国映画評論家協会賞では、“Russian novels(러시안 소설/ロシア小説)”が受賞。
 釜山映画評論家協会賞では、『スノーピアサー』が受賞。

 ◆男性人気賞
 ・コ・ス “Way Back Home(집으로 가는 길/家に帰る道)”
 ・コン・ユ “The Suspect(용의자/容疑者)”
 ・キム・ソンギュン 『ファイ 悪魔に育てられた少年』
 ・キム・スヒョン “Secretly Greatly(은밀하게 위대하게/隠密に偉大に)”
 ・キム・ウビン 『友へ チング2』
 ・キム・ユンソク 『ファイ 悪魔に育てられた少年』
 ・ソ・イングク “No-Breath(노브레싱/ノー・ブレッシング)”(監督:チョ・ヨンソン)
 ・ソル・ギョング 『ソウォン/願い』
 ・ソン・ジュン “Pluto(명왕성/冥王星)”
 ・ソン・ガンホ “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・ヨ・ジング 『ファイ 悪魔に育てられた少年』
 ・テギョン 『結婚前夜 〜マリッジブルー〜』
 ・ユ・アイン 『カンチョリ オカンがくれた明日』
 ・イ・ミンギ “Monster(몬스터/モンスター)”(監督:ファン・イノ)
 ・イ・ジョンジェ 『観相師』
 ・イ・ジョンソク “Hot Young Bloods (피끓는 청춘/血沸く青春)”(監督:イ・ヨヌ)
 ・イ・ジュン(MBLAQ) “Rough Play(배우는 배우다/俳優は俳優だ)”
 ・イ・ヒョヌ “Secretly Greatly(은밀하게 위대하게/隠密に偉大に)”
 ・イム・シワン(ZE:A) “The Attorney(변호인/弁護人)”
 ・チョン・ギョンホ 『ローラーコースター』
 ・チョン・ウソン “Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”
 ・チョ・ジョンソク 『観相師』
 ・チュ・ウォン “Catch Me캐치미/キャッチ・ミー”(監督:イ・ヒョンジョン)
 ・ジニョン 『怪しい彼女』
 ・TOP 『同窓生』
 ・ハ・ジョンウ “The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”
 ・ファン・ジョンミン “When A Man Loves A Woman(남자가 사랑할 때/男が愛する時)”(監督:ハン・ドンウク)

 青龍映画賞では、ソル・ギョングとイ・ビョンホンが受賞。

 ◆女性人気賞
 ・コ・アソン 『スノーピアサー』
 ・コン・ヒョジン 『ブーメラン・ファミリー』
 ・ユリ(少女時代) “No-Breath(노브레싱/ノー・ブレッシング)”
 ・キム・ゴウン “Monster(몬스터/モンスター)”
 ・キム・アジュン “Catch Me캐치미/キャッチ・ミー”
 ・キム・ヘス 『観相師』
 ・パク・ボヨン “Hot Young Bloods (피끓는 청춘/血沸く青春)”
 ・ソン・イェジン “Blood and Ties(공범/共犯)”(監督:クク・ドンソク)
 ・シム・ウンギョン 『怪しい彼女』
 ・オム・ジョンファ “Venus Talk(관능의 법칙/官能の法則)”
 ・イ・ヨニ 『結婚前夜 〜マリッジブルー〜』
 ・チョン・ドヨン “Way Back Home(집으로 가는 길/家に帰る道)”
 ・ハン・ヒョジュ “Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”

 青龍映画賞では、キム・ミニとコン・ヒョジンが受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“The Attorney(변호인/弁護人)”(9):作品・主演男優・助演男優・助演女優・新人男優・新人監督・脚本・男性人気・男性人気
 ・『ソウォン/願い』(8):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優・新人女優・脚本・男性人気
 ・『観相師』(6):作品・助演男優・助演男優・男性人気・男性人気・女性人気
 ・“The Terror Live(더 테러 라이브/ザ・テロライブ)”(5):作品・監督・主演男優・脚本・男性人気
 ・“Cold Eyes(감시자들/監視者たち)”(5):監督・主演男優・助演女優・男性人気・女性人気
 ・『スノーピアサー』(4):作品・監督・助演女優・女性人気
 ・“Hide and Seek(숨바꼭질/かくれんぼ)”(4):主演男優・主演女優・新人監督・脚本
 ・『ファイ 悪魔に育てられた少年』(4):新人男優・男性人気・男性人気・男性人気
 ・“Way Back Home(집으로 가는 길/家に帰る道)”(3):主演女優・男性人気・女性人気
 ・“Secretly Greatly(은밀하게 위대하게/隠密に偉大に)”(3):新人男優・男性人気・男性人気
 ・“Our Sunhi(우리 선희/私たちのソニ)”(2):監督・助演女優
 ・“Elegant Lie(우아한 거짓말/優雅な嘘)”(2):主演女優・新人女優
 ・『怪しい彼女』(4):主演女優・脚本・男性人気・女性人気
 ・“Venus Talk(관능의 법칙/官能の法則)”(2):助演男優・男性人気
 ・“The Suspect(용의자/容疑者)”(2):助演男優・男性人気
 ・『友へ チング2』(2):新人男優・男性人気
 ・“Rough Play(배우는 배우다/俳優は俳優だ)”(2):新人男優・男性人気
 ・“Pluto(명왕성/冥王星)”(2):新人女優・男性人気
 ・『ローラーコースター』(2):新人監督・男性人気
 ・『結婚前夜 〜マリッジブルー〜』(2):男性人気・女性人気
 ・“No-Breath(노브레싱/ノー・ブレッシング)”(2):男性人気・女性人気
 ・“Monster(몬스터/モンスター)”(2):男性人気・女性人気
 ・“Hot Young Bloods (피끓는 청춘/血沸く青春)”(2):男性人気・女性人気
 ・“Catch Me캐치미/キャッチ・ミー”(2):男性人気・女性人気

 複数部門でのノミネートは、以下の通り。

 [3部門]
 ・ハ・ジョンウ:主演男優・新人監督・男性人気

 [2部門]
 ・キム・ビョンウ:監督・脚本
 ・ヤン・ウソク:新人監督・脚本
 ・ホ・ジョン:新人監督・脚本
 ・ソル・ギョング:主演男優・男性人気
 ・ソン・ガンホ:主演男優・男性人気
 ・チョン・ウソン:主演男優・男性人気
 ・シム・ウンギョン:主演女優・女性人気
 ・チョン・ドヨン:主演女優・女性人気
 ・イ・ジョンジェ:助演男優・男性人気
 ・コ・アソン:助演女優・女性人気
 ・キム・スヒョン:新人男優・男性人気
 ・キム・ウビン:新人男優・男性人気
 ・ヨ・ジング:新人男優・男性人気
 ・イ・ジョン(MBLAQ) :新人男優・男性人気
 ・イム・シワン(ZE:A):新人男優・男性人気

 男優、特に新人男優は、演技の評価と人気がわりと一致していますが、女優はそうでもないようです(女優には、人気を超えて演技力を発揮した人が多かった、ということでしょうか)。

 2013年度の韓国映画賞で、2つ以上の受賞を重ねているノミニーは以下の通り。

 監督賞:ポン・ジュノ
 主演男優賞:ソン・ガンホ
 助演男優賞:チョ・ジョンソク
 新人男優賞:ヨ・ジング

 連覇がかかっているのは、主演男優賞のハ・ジョンウだけです。

 ソン・ガンホの主演作が、3作品も主要部門でノミネートされ、その絶好調ぶりを示していますが、果たしてこれら3作品の受賞結果はどうなるでしょうか。

 受賞結果の発表は、5月27日です。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・百想芸術大賞2014 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_34.html
 ・百想芸術大賞2013 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_15.html
 ・百想芸術大賞2013 TV部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201304/article_16.html
 ・百想芸術大賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_15.html

 ・百想芸術大賞2012 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_14.html
 ・百想芸術大賞2012 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_15.html
 ・百想芸術大賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_1.html

 ・百想芸術大賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_25.html
 ・百想芸術大賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201004/article_4.html

 ・ワイルド・フラワー映画賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_3.html

 ・釜山映画評論家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_6.html

 ・韓国映画評論家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_43.html

 ・青龍映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_16.html
 ・青龍映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_34.html

 ・大鐘賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_26.html
 ・大鐘賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年3月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_4.html

 追記:
 ・百想芸術大賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_38.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百想芸術大賞2014 映画部門 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる