海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サターン賞2014 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2014/03/02 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第40回サターン賞のノミネーションが発表されました。(2月25日)

 【サターン賞】

 サターン賞は、サイエンス・フィクション、ファンタジー&ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films)が主催するイベントで、SF、ファンタジー、ホラー、アクションなど、いわゆるエンタテインメント作品の中で優れた成果を残した作品や個人を表彰するもので、今年で40回を迎えます

 映画、TVドラマ、DVDと3つの部門があり、その中に数多くの賞が存在します。

 エンタテインメント性に優れていながら、一般的には、シリアスなドラマよりも低く見られがちで、いわゆるアカデミー賞などでは賞を受賞しにくいような作品を積極的に評価し、賞を与えていこうというのが、この賞の趣旨であるようです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ◆最優秀SF映画賞(Best Science Fiction Film)
 ・『エンダーのゲーム』
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・『ハンガー・ゲーム2』
 ・『パシフィック・リム』
 ・『リディック:ギャラクシー・バトル』
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

 ◆最優秀ファンタジー映画賞(Best Fantasy Film)
 ・“About Time”(英) 監督:リチャード・カーティス
 ・『her/世界でひとつの彼女』
 ・『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・『ジャックと天空の巨人』
 ・『オズ はじまりの戦い』
 ・『LIFE!』

 ◆最優秀ホラー映画賞(Best Horror Film) [部門細分化]
 ・『キャリー』
 ・『死霊館』
 ・“Mama”(カナダ・西) 監督:Andrés Muschietti
 ・“The Purge”(米・仏) 監督:ジェームズ・デモナコ( James DeMonaco)
 ・『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』(米) 監督:セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ
 ・『ウォーム・ボディーズ』

 ◆最優秀スリラー映画賞(Best Thriller Film) [部門細分化]
 ・『ザ・コール 「緊急通報司令室」』
 ・『ザ・イースト』
 ・『グランド・イリュージョン』
 ・『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』
 ・『プリズナーズ』
 ・『ワールド・ウォー Z』

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー映画賞(Best Action or Adventure Film)
 ・『やさしい本泥棒』
 ・『ワイルド・スピード EURO MISSION』
 ・『エージェント:ライアン』
 ・『ローン・レンジャー』
 ・『ローン・サバイバー』
 ・『ラッシュ プライドと友情』

 ◆監督賞
 ・J・J・エイブラムス 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・ピーター・バーグ 『ローン・サバイバー』
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・ピーター・ジャクソン 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・フランシス・ローレンス 『ハンガー・ゲーム2』
 ・ギレルモ・デル・トロ 『パシフィック・リム』

 ◆脚本賞
 ・フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デ・ル・トロ  『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ジョエル&イーサン・コーエン 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・ジェニファー・リー 『アナと雪の女王』
 ・スパイク・ジョーンズ 『her/世界でひとつの彼女』
 ・エドガー・ライト、サイモン・ペッグ 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

 ◆主演男優賞
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア 『アイアンマン3』
 ・オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・サイモン・ペッグ 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
 ・ホアキン・フェニックス 『her/世界でひとつの彼女』
 ・ブラッド・ピット 『ワールド・ウォー Z』
 ・ベン・スティラー 『LIFE!』

 ◆主演女優賞
 ・ハル・ベリー 『ザ・コール 「緊急通報司令室」』
 ・サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』
 ・マルティナ・ゲデック “The Wall”(オーストリア・独)(監督:Julian Pölsler)
 ・ジェニファー・ローレンス 『ハンガー・ゲーム2』
 ・エマ・トンプソン 『ウォルト・ディズニーの約束』
 ・ミア・ワシコウスカ 『イノセント・ガーデン』

 ◆助演男優賞
 ・ダニエル・ブリュール 『ラッシュ プライドと友情』
 ・ジョージ・クルーニー 『ゼロ・グラビティ』
 ・ベネディクト・カンバーバッチ 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・ハリソン・フォード 『エンダーのゲーム』
 ・トム・ヒドルストン 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
 ・ベン・キングスレー 『アイアンマン3』
 ・ビル・ナイ “About Time”

 ◆助演女優賞
 ・スカーレット・ヨハンソン 『her/世界でひとつの彼女』
 ・ニコール・キッドマン 『イノセント・ガーデン』
 ・メリッサ・レオ 『プリズナーズ』
 ・エヴァンジェリン・リリー 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ジェナ・マローン 『ハンガー・ゲーム2』
 ・エミリー・ワトソン 『やさしい本泥棒』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor)
 ・エイサ・バターフィールド 『エンダーのゲーム』
 ・クロエ・グレース・モレッツ 『キャリー』
 ・ソフィー・ネリッセ 『やさしい本泥棒』
 ・シアーシャ・ローナン “How I Live Now”(英)(監督:ケヴィン・マクドナルド)
 ・タイ・シンプキンス 『アイアンマン3』
 ・ディラン・スプレイベリー 『マン・オブ・スティール』

 ◆編集賞
 ・ピーター・アムンドソン(Peter Amundson)、ジョン・ギルロイ(John Gilroy) 『パシフィック・リム』
 ・アラン・エドワード・ベル(Alan Edward Bell) 『ハンガー・ゲーム2』
 ・アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー 『ゼロ・グラビティ』
 ・マーク・デイ(Mark Day) “About Time”
 ・ダニエル・P・ハンリー、マイク・ヒル 『ラッシュ プライドと友情』
 ・クリスチャン・ワグナー、ケリー・マツモト、Dylan Highsmith 『ワイルド・スピード EURO MISSION』

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・ダン・ヘナ 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・フィリップ・メッシーナ(Philip Messina) 『ハンガー・ゲーム2』
 ・アンドリュー・ネスコロムニー(Andrew Neskoromny)、キャロル・スピア(Carol Spier) 『パシフィック・リム』
 ・アンディー・ニコルソン 『ゼロ・グラビティ』
 ・ヤン・ロールフス(Jan Roelfs) 『47 RONIN』
 ・ロバート・ストロンバーグ 『オズ はじまりの戦い』

 ◆衣裳賞(Best Costume)
 ・ゲイリー・ジョーンズ 『オズ はじまりの戦い』
 ・マイケル・カプラン(Michael Kaplan) 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・ウェンディ・パートリッジ(Wendy Partridge) 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
 ・ベアトリクス・アルナ・パーストル(Beatrix Aruna Pasztor) “Great Expectations”(英・米)(監督:マイク・ニューウェル)
 ・ペニー・ローズ(Penny Rose) 『47 RONIN』
 ・トリッシュ・サマーヴィル(Trish Summerville) 『ハンガー・ゲーム2』

 ◆メイキャップ賞(Best Make-up)
 ・Patrick Baxter、Jane O'Kane、Roger Murray 『死霊のはらわた』
 ・Peter King、Rick Findlater、リチャード・テイラー(Richard Taylor) 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ハワード・バーガー(Howard Berger)、Janie Kelman、Peter Montagna 『ローン・サバイバー』
 ・Donald Mowat 『プリズナーズ』
 ・Fae Hammond、Mark Coulier、Kirstin Chalmers 『ラッシュ プライドと友情』
 ・Karen Cohen、David White、Elizabeth Yianni-Georgiou 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 ◆視覚効果賞(Best Special Effects)
 ・ティム・ウェバー、Chris Lawrence、David Shirk、ニール・コーボールド 『ゼロ・グラビティ』
 ・ジョー・レッテリ、Eric Saindon、David Clayton、Eric Reynolds 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ジョー・レッテリ、ジョン・デジャルダン(John Desjardin)、Dan Lemmon 『マン・オブ・スティール』
 ・ジョン・ノール(John Knoll)、James E. Price、Clay Pinney、Rocco Larizza 『パシフィック・リム』
 ・Patrick Tubach、ベン・グロスマン(Ben Grossman)、Burt Dalton 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 ・ジェイク・モリソン(Jake Morrison)、Paul Corbould、Mark Breakspear 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 ◆音楽賞(Best Music)
 ・ダニー・エルフマン 『オズ はじまりの戦い』
 ・Haim Frank Ilfman “Big Bad Wolves”(イスラエル)(監督:アハロン・ケシャレス(Aharon Keshales)、ナヴォット・パプシャド(Navot Papushado))
 ・ハワード・ショア 『ホビット 竜に奪われた王国』
 ・ブライアン・タイラー 『アイアンマン3』
 ・ブライアン・タイラー 『グランド・イリュージョン』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『やさしい本泥棒』

 ◆アニメーション賞(Best Animated Film)
 ・『怪盗グルーのミニヨン危機一発』
 ・『コクリコ坂から』l
 ・『アナと雪の女王』
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』

 ◆コミック映画化作品賞(Best Comic-to-Film Motion Picture) [新設]
 ・『アイアンマン3』
 ・『マン・オブ・スティール』
 ・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
 ・『ウルヴァリン:SAMURAI』

 ◆インディペンデント映画賞(Best Independent Film) [新設]
 ・『それでも夜は明ける』
 ・“Great Expectations”
 ・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ・“The Invisible Woman”(英) 監督:レイフ・ファインズ
 ・“Out of the Furnace”(米・英) 監督:スコット・クーパー
 ・『アップサイドダウン 重力の恋人』

 ◆最優秀インターナショナル作品賞(Best International Film)
 ・“Big Bad Wolves”
 ・『ブランカニエベス』
 ・『シージャック』
 ・“How I Live Now”
 ・『イノセント・ガーデン』
 ・『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

 【テレビ部門】

 ◆最優秀ネットワークTVシリーズ(Best Network Television Series)
 ・“Agents of S.H.I.E.L.D.”
 ・『ブラックリスト』
 ・『ザ・フォロイング』
 ・『ハンニバル』
 ・『レボリューション』
 ・『スリーピー・ホロウ』
 ・『アンダー・ザ・ドーム』

 ◆最優秀ケーブルTVシリーズ(Best Syndicated/Cable Television Series)
 ・“American Horror Story: Coven”
 ・“The Americans”
 ・“Continuum”
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・『ヘイヴン-謎の潜む町-』
 ・『ウォーキング・デッド』

 ◆最優秀TVプレゼンテーション(Best Television Presentation)
 ・“Bates Motel”
 ・“Black Sails”
 ・『ブレイキング・バッド』
 ・『フォーリング スカイズ』
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・“Vikings”

 ◆最優秀ヤングスター出演TVシリーズ(Best Youth-Oriented Television Series)
 ・『ARROW/アロー』
 ・『プリティ・リトル・ライアーズ』
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
 ・“Teen Wolf”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

 ◆主演男優賞(Best Actor on Television)
 ・ケヴィン・ベーコン 『ザ・フォロイング』
 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』
 ・ヒュー・ダンシー 『ハンニバル』
 ・フレディー・ハイモア “Bates Motel”
 ・マッツ・ミケルセン 『ハンニバル』
 ・ジェームズ・スペーダー 『ブラックリスト』
 ・ノア・ワイリー(Noah Wyle) 『フォーリング スカイズ』

 ◆主演女優賞(Best Actress on Television)
 ・ジェニファー・カーペンター(Jennifer Carpenter) 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ヴェラ・ファーミガ “Bates Motel”
 ・アンナ・ガン 『ブレイキング・バッド』
 ・ジェシカ・ラング “American Horror Story: Coven”
 ・レイチェル・ニコルズ(Rachel Nichols) “Continuum”
 ・ケリー・ラッセル(Keri Russell) “The Americans”

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor on Television)
 ・ニコライ・コスター=ワルドー(Nikolaj Coster-Waldau) 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・Eric Knudsen “Continuum”
 ・デイヴィッド・ライオンズ(David Lyons) 『レボリューション』
 ・ディーン・ノリス(Dean Norris) 『アンダー・ザ・ドーム』
 ・アーロン・ポール 『ブレイキング・バッド』
 ・ジェームズ・ピュアフォイ(James Purefoy) 『ザ・フォロイング』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress on Television)
 ・キャシー・ベイツ “American Horror Story: Coven”
 ・サラ・カーター(Sarah Carter) 『フォーリング スカイズ』
 ・グウェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie) 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・ミシェル・フェアリー(Michelle Fairley) 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・メリッサ・マクブライド(Melissa McBride) 『ウォーキング・デッド』
 ・エリザベス・ミッチェル(Elizabeth Mitchell) 『レボリューション』

 ◆ゲスト・スター賞(Best Guest Star on Television)
 ・スティーヴン・コリンズ(Stephen Collins) 『フォーリング スカイズ』
 ・ロバート・フォスター 『ブレイキング・バッド』
 ・ダニー・ヒューストン(Danny Huston) “American Horror Story: Coven”
 ・デヴィッド・モリッシー(David Morrissey) 『ウォーキング・デッド』
 ・シャーロット・ランプリング 『デクスター 〜警察官は殺人鬼』
 ・ジーナ・トーレス(Gina Torres) 『ハンニバル』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Television Series) [新設]
 ・コリン・フォード(Colin Ford) 『アンダー・ザ・ドーム』
 ・ジャレッド・S・ギルモア(Jared S. Gilmore) 『ワンス・アポン・ア・タイム』
 ・ジャック・グリーソン(Jack Gleeson) 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・コナー・ジェサップ(Connor Jessup) 『フォーリング スカイズ』
 ・マッケンジー・リンツ(Mackenzie Lintz) 『アンダー・ザ・ドーム』
 ・チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs) 『ウォーキング・デッド』

 【ホーム・ビデオ部門】(Home video)

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ(Best DVD or Blu-ray Release)
 ・“Big Ass Spider! ”
 ・『マジック・マネー』“The Brass Teapot”
 ・『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』“Curse of Chucky”
 ・“Mischief Night”
 ・『ソロモン・ケーン』“Solomon Kane”
 ・『Virginia/ヴァージニア』“Twixt”
 ・『サプライズ』

 ◆最優秀コレクション(Best DVD or Blu-ray Collection)
 ・“The Bowery Boys Collection: Volumes 2 and 3”
 ・“Chucky: The Complete Collection”(チャッキー: コンプリート・コレクション)
 ・“Friday the 13th: The Complete Collection”(13日の金曜日: ザ・ コンプリート・コレクション)
 ・『ジェームス・ディーン アルティメット・ コレクターズ・エディション』“James Dean Ultimate Collector's Collection”
 ・『マッドマックス トリロジー』“Mad Max Trilogy”
 ・“Zatoichi the Blind Swordsman”

 ◆最優秀クラシック映画リリース(Best Classic Film Release) [新設]
 ・『ミクロ決死圏』
 ・『ハロウィン: 製作35周年記念盤』
 ・『たたり』
 ・『肉の蝋人形』
 ・『ノスフェラトゥ』
 ・『ウィッカーマン』

 ◆最優秀TVシリーズ(Best DVD or Blu-ray TV Series)
 ・“The Adventures of Superboy: The Complete Third Season”'
 ・“Search: The Complete Series”(ブローブ捜査指令)
 ・“Star Trek: The Next Generation: Seasons 3, 4 and 5”(新スタートレック)
 ・“Under the Dome: Season One”(アンダー・ザ・ドーム)
 ・“The Walking Dead: The Complete Third Season”(ウォーキング・デッド)
 ・“The White Queen: Season One”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『ホビット 竜に奪われた王国』(8):FT・監督・脚本・助演女優・美術・メイク・視覚効果・音楽
 ・『ゼロ・グラビティ』(7):SF・監督・脚本・主演女優・助演男優・編集・視覚効果
 ・『ハンガー・ゲーム2』(7):SF・監督・主演女優・助演女優・編集・美術・衣裳
 ・『パシフィック・リム』(5):SF・監督・編集・美術・視覚効果
 ・『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(5):SF・監督・助演男優・衣裳・視覚効果
 ・『アイアンマン3』(5):主演男優・助演男優・ヤング・音楽・コミック
 ・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(5):助演男優・衣裳・メイク・視覚効果・コミック
 ・『her/世界でひとつの彼女』(4):FT・脚本・主演男優・助演女優
 ・『オズ はじまりの戦い』(4):FT・美術・衣裳・音楽
 ・『やさしい本泥棒』(4):アクション・助演女優・ヤング・音楽
 ・『ラッシュ プライドと友情』(4):アクション・助演男優・編集・メイク
 ・『エンダーのゲーム』(3):SF・助演男優・ヤング
 ・“About Time”(3):FT・助演男優・編集
 ・『プリズナーズ』(3):スリラー・助演女優・メイク
 ・『ローン・サバイバー』(3):アクション・監督・メイク
 ・『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(3):脚本・主演男優・インディペンデント
 ・『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(3):脚本・主演男優・インターナショナル
 ・『イノセント・ガーデン』(3):主演女優・助演女優・インターナショナル
 ・『マン・オブ・スティール』(3):ヤング・視覚効果・コミック
 ・『LIFE!』(2):FT・主演男優
 ・『キャリー』(2):ホラー・ヤング
 ・『ザ・コール 「緊急通報司令室」』(2):スリラー・主演女優
 ・『グランド・イリュージョン』(2):スリラー・音楽
 ・『ワールド・ウォー Z』(2):スリラー・主演男優
 ・『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2):アクション・編集
 ・『アナと雪の女王』(2):脚本・アニメーション
 ・“How I Live Now”(2):ヤング・インターナショナル
 ・『47 RONIN』(2):美術・衣裳
 ・“Big Bad Wolves”(2):音楽・インターナショナル

 テレビ部門の主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『ブレイキング・バッド』(5):プレゼン・主演男優・主演女優・助演男優・ゲスト
 ・『フォーリング スカイズ』(5):プレゼン・主演男優・助演女優・ゲスト・ヤング
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(5):プレゼン・助演男優・助演女優・助演女優・ヤング
 ・『ハンニバル』(4):ネットワーク・主演男優・主演男優・ゲスト
 ・『アンダー・ザ・ドーム』(4):ネットワーク・助演男優・ヤング・ヤング
 ・『ウォーキング・デッド』(4):ケーブル・助演女優・ゲスト・ヤング
 ・“American Horror Story: Coven”(4):ケーブル・主演女優・助演女優・ゲスト
 ・『ザ・フォロイング』(3):ネットワーク・主演男優・助演男優
 ・『レボリューション』(3):ネットワーク・助演男優・助演女優
 ・『デクスター 〜警察官は殺人鬼』(3):ケーブル・主演女優・ゲスト
 ・“Bates Motel”(3):プレゼン・主演男優・主演女優
 ・『ブラックリスト』(2):ネットワーク・主演男優
 ・“The Americans”(2):ケーブル・主演女優
 ・“Continuum”(2):ケーブル・主演女優

 受賞結果の発表は6月です。(はっきりした期日は発表されていません。)

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_44.html
 ・サターン賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_27.html
 ・サターン賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_9.html
 ・サターン賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_20.html
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月〜2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・サターン賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_29.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サターン賞2014 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる