海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス映画賞2014 結果発表!

<<   作成日時 : 2014/03/23 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 スイス映画賞2014の結果が発表されました。(3月21日)

 【スイス映画賞】

 1998年に創設。
 2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Solothurn Film Festivalで発表されることになった。
 ドキュメンタリー賞、短編映画賞、アニメーション賞を有するが、監督賞はなく、助演男優賞と助演女優賞が助演賞として1つにまとめられていて、メインの部門は10しかないというシンプルな映画賞。
 2010年から、スイス映画アカデミー(2008年設立)が運営することになった。
 作品賞を受賞した主な作品には、レア・プールの“Emporte-moi (Set me free)”、フレディー・M・ムラーの『僕のピアノコンチェルト』、ウルスラ・メイヤーの『ホーム 我が家』などがある。

 *公式サイト:http://www.schweizerfilmpreis.ch/de/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎“Der Goalie bin ig”(スイス) 監督:Sabine Boss
 ・“Left Foot Right Foot”(スイス・仏) 監督:Germinal Roaux
 ・“Les grandes ondes (à l'ouest)”(スイス・仏・ポルトガル) 監督:Lionel Baier
 ・“Mary Queen of Scots”(スイス・仏) 監督:トーマス・イムバッハ(Thomas Imbach)
 ・“Traumland”(スイス・独) 監督:Petra Volpe

 “Left Foot Right Foot”は、モントリオール世界映画祭2013 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。
 “Les grandes ondes (à l'ouest)”は、ロカルノ国際映画祭2013 ピアッツァ・グランデ部門出品。
 “Mary Queen of Scots”は、ロカルノ国際映画祭2013 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 “Traumland”は、チューリヒ国際映画祭2013 インターナショナル長編コンペティション部門出品。

 ◆主演男優賞
 ・シュテファン・クルト(Stefan Kurt) “Akte Grüninger(Grüningers Fall)”(スイス・オーストリア)(監督:Alain Gsponer)
 ・Patrick Lapp “Les grandes ondes (à l’ouest) ”
 ◎Marcus Signer “Der Goalie bin ig”

画像

 ◆主演女優賞
 ◎ウルシーナ・ラルディ(Ursina Lardi) “Traumland”
 ・Sonja Riesen “Der Goalie bin ig”
 ・Bettina Stucky “Traumland”

画像

 ◆助演賞
 ・Leonardo Nigro “Die Schwarzen Brüder”(独・スイス)(監督:クサヴァー・コラー(Xavier Koller))
 ・Pascal Ulli “Der Goalie bin ig”
 ◎Dimitri Stapfer Left Foot Right Foot”

 ◆脚本賞
 ◎Sabine Boss、Jasmine Hoch、Pedro Lenz “Der Goalie bin ig”
 ・Lionel Baier、Julien Bouissoux “Les grandes ondes (à l'ouest) ”
 ・Petra Volpe “Traumland”

 ◆撮影賞
 ◎Denis Jutzeler “Left Foot Right Foot”
 ・Lorenz Merz “Cherry Pie”(スイス)(監督:Lorenz Merz)
 ・Felix von Muralt “Die Schwarzen Brüder”

 ◆編集賞
 ・Stefan Kälin “De Goalie bin ig”
 ・Karine Sudan “L'expérience Blocher”(スイス・仏)(監督:ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron))
 ◎Tania Stöcklin “Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(スイス)(監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti))

 Karine Sudanは、前回『冬の遊牧民』の編集に対してアカデミー特別賞受賞。

 ◆作曲賞
 ・Christian Garcia “L'expérience Blocher”
 ◎Peter Von Siebenthal、Richard Köchli “Der Goalie bin ig”
 ・Adrian Weyermann “Lovely Louise”(独・スイス・西)(監督:ベティナ・オルベリ(Bettina Oberli))

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Der Imker”(スイス) 監督:Mano Khalil
 ・“L'escale”(スイス・仏) 監督:Kaveh Bakhtiari
 ・“L'expérience Blocher”(スイス・仏) 監督:ジャン=ステファン・ブロン(Jean-Stéphane Bron)
 ・“Neuland”(スイス) 監督:Anna Thommen
 ◎“Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(スイス) 監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti)

 “L'escale”は、ヨーロッパ映画賞2013 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 “L'expérience Blocher”は、ロカルノ国際映画祭2013 ピアッツァ・グランデ部門出品。
 “Neuland”は、チューリヒ映画祭2013ドイツ・オーストリア・スイス ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。
 “Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”は、ベルリン国際映画祭2013 フォーラム部門出品。The Tagesspiegel Readers賞受賞。釜山国際映画祭2013 ドキュメンタリー・ショーケース部門出品。Busan Cinephile Award受賞。

 ◆短編映画賞
 ・“'A iucata(The Bet)”(スイス) 監督:Michele Pennetta
 ・“17 anni”(スイス) 監督:Filippo Demarchi
 ・“Man kann nicht alles auf einmal tun, aber man kann alles auf einmal lassen”(スイス) 監督:Marie-Elsa Sgualdo
 ・“Sortie de route”(スイス) 監督:David Maye & Tristan Aymon
 ◎“The Green Serpent”(スイス・ロシア) 監督:Benny Jaberg

 “'A iucata(The Bet)”と“Sortie de route”は、ロカルノ国際映画祭2013 短編コンペティション ナショナル部門出品。金豹賞受賞。
 “The Green Serpent”は、ロカルノ国際映画祭2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。

 ◆アニメーション賞
 ・“Hasta Santiago”(スイス・仏) 監督:Mauro Carraro
 ◎“The Kiosk”(スイス) 監督: Anete Melece Virage Film
 ・“Vigia”(スイス) 監督:Marcel Barelli

 “Hasta Santiagoと“Vigia”は、ロカルノ国際映画祭2013 短編コンペティション ナショナル部門出品。“Vigia”は、銀豹賞受賞。

 ◆名誉賞(The Medal of Honor)
 ◎Alexander J. Seiler
 Alexander J. Seilerは、“In wechselndem Gefälle”でカンヌ国際映画祭1963 短編部門パルムドールを受賞している監督で、ドキュメンタリーを中心に活動。「スイス・ニュー・シネマ」運動の担い手の1人。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・“Der Goalie bin ig”(4/7):作品・主演男優・主演女優・助演・脚本・編集・作曲
 ・“Traumland”(1/4):作品・主演女優・主演女優・脚本
 ・“Left Foot Right Foot”(2/3):作品・助演・撮影
 ・“Les grandes ondes (à l'ouest)”(0/3):作品・主演男優・脚本
 ・“L'expérience Blocher”(0/3):編集・作曲・ドキュメンタリー
 ・“Die Schwarzen Brüder”(0/2):助演・撮影
 ・“Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern”(2/2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Mary Queen of Scots”(0/1):作品
 ・“Akte Grüninger(Grüningers Fall)”(0/1):主演男優
 ・“Cherry Pie”(0/1):撮影
 ・“Lovely Louise”(0/1):作曲

 “Der Goalie bin ig”がノミネートされていた7部門のうち、作品賞を含む4部門を制して最多受賞となりました。

 いまのところ、日本での紹介が決まっている作品はありませんが、なんらかの形で日本に紹介されるとすれば、スコットランド女王メアリー・スチュアートを描いた“Mary, Queen of Scots”あたりの方が、(受賞作よりも)可能性は高そうな気もしますが、さて、どうでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Der Goalie bin ig”(スイス) 監督:Sabine Boss
 物語:ゴーリーは、仲間ウエリのことに関しては固く口を閉ざしたまま、1年間の刑務所暮らしを終えて出所する。彼は、まっすぐに故郷の町に向かう。ここではみんなが彼のことを知っている。彼は、麻薬なしで再出発しようとしている。一方、ウエリは麻薬にどっぷり漬かっている。彼は、なぜゴーリーが真っ当な暮らしをしようとしているのかが理解できない。彼らは幼なじみだが、今ではすっかり変わってしまった。ゴーリーは、新しい生活を望んでいるが、どうしても過去がからみついてくる。

画像

 ・“Left Foot Right Foot”(スイス・仏) 監督:Germinal Roaux
 物語:マリーは、19歳で、悪意のある旧友に誘われて、ナイトクラブに行き、誘われるままホステスになり、さらに、安直にお金を稼ごうとして、娼婦へと身を落としてしまう。彼女には、ヴァンサンというボーイフレンドがいるが、これは彼には秘密だった。ヴァンサンは、21歳の気楽なスケートボーダーで、他人に無心ばかりして、いつまで経っても大人になりきれていなかった。ヴァンサンには、彼が面倒を見ている自閉症で無口のミカという弟がいるが、彼は2人の秘密を知り、次第に彼らのトラブルに巻き込まれいく……。
 モントリオール世界映画祭2013 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門出品。
 パームスプリングス国際映画祭2014ニュー・ボイス/ニュー・ヴィジョン賞 スペシャル・メンション受賞。

画像

 ・“Traumland(Dreamland)”(スイス・独) 監督:Petra Volpe
 物語:チューリヒのクリスマス・イヴ。レナ(39)は、夫が売春婦と浮気していることに気づく。女のポン引きであるユディットは、ホテルのスイートで、警察官と性的な妄想をして過ごす。ロルフ(58)は、アル中治療からの回復期にあり、息子との関係を修復しようとしている。マリア(67)は、ユアン(69)を誘惑しようとするが、彼はまだ亡くなった妻のことが忘れられないでいる。これらの登場人物を、若い東欧の売春婦が結び付けている……。
 チューリヒ国際映画祭2013 インターナショナル長編コンペティション部門出品。
 監督のPetra Volpeは、作曲賞にノミネートされている“Lovely Louise”の脚本も手がけています。

画像

 ・“Vaters Garten - die Liebe meiner Eltern(Father's Garden - The Love of My Parents)”(スイス) 監督:ペーター・リヒティ(Peter Liechti)
 監督が自分の両親にカメラを向ける。両親は、息子に無関心であり、息子もまた両親との間に距離があるように見える。監督は、両親が息子のことをどう思っているのかということから始めて、父が母のことをどう思い、母が父のことをどう思っているのかを明らかにしていく。その結果、それぞれの間に大きなギャップが存在することがわかる。
 島田雅彦の『ミイラになるまで』を元に映画化した作品『虫の音』“The Sound of Insects”の監督ペーター・リヒティの最新作。
 ベルリン国際映画祭2013 フォーラム部門出品。The Tagesspiegel Readers賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2013 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 釜山国際映画祭2013 ドキュメンタリー・ショーケース部門出品。Busan Cinephile Award受賞。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・スイス映画賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_83.html
 ・スイス映画賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_6.html
 ・スイス映画賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_42.html
 ・スイス映画賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_17.html?pc=on
 ・スイス映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_24.html

 ・ロカルノ国際映画祭2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201307/article_19.html
 ・ロカルノ国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_2.html

 ・チューリヒ映画祭2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_43.html
 ・チューリヒ映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_12.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2014年3月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スイス映画賞2014 結果発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる